• ベストアンサー
  • 困ってます

ADSLとプロバイダについて

  • 質問No.3381022
  • 閲覧数158
  • ありがとう数2
  • 回答数4

お礼率 45% (5/11)

凄く初歩的な質問なのですがいくつか質問があります。
(1)電話線を敷いてる時点でどの地域からでもフレッツADSLには
加入できるもの?
(2)ブロードバンド.comで安いプロバイダ調べて電話してみたら
サービスエリア提供外といわれました。
なのに別途にフレッツADSLにご加入されればプロバイダとNTT2社別の支払いとなり少し高額になりますがネットに繋げることはできます。と言われ、意味が理解できませんでした。サービスエリア提供外でもADSL回線あれば加入できるんですか?サービスエリアがどういったものなのかわかりません。回線とプロバイダ込みの提供って意味でプロパイダのみならフレッツADSL対応プロバイダならどこでも加入できるって意味ですかね?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (959/4249)

>(1)電話線を敷いてる時点でどの地域からでもフレッツADSLには
加入できるもの?

出来ないところもあります。

>(2)ブロードバンド.comで安いプロバイダ調べて電話してみたら
サービスエリア提供外といわれました。
>なのに別途にフレッツADSLにご加入されればプロバイダとNTT2社別の支払いとなり少し高額になりますがネットに繋げることはできます。と言われ、意味が理解できませんでした。

ADSLはNTTの局舎に各プロバイダーが料金を払って装置を設置するので、プロバイダーがサービスエリアとして設置してなければサービスできません。

フレッツADSLもNTTが同じ事をしているだけなんですが、政治的な理由があってNTT東西は直接プロバイダーを出来ません。なので、フレッツはプロバイダーに対してADSL部分と、それをプロバイダーまで地域IP網でつなげることだけをサービスしています。各プロバイダーはアクセスラインのひとつとしてフレッツADSLを利用しているわけです。

>サービスエリア提供外でもADSL回線あれば加入できるんですか?

細かく言うと違います。地域IP網は県間をまたがれませんので、プロバイダーがその県をサポートしていなければつなげることは出来ません。

>サービスエリアがどういったものなのかわかりません。

これは、そのプロバイダーが直接ADSL装置を設置している地域ですね。

>回線とプロバイダ込みの提供って意味でプロパイダのみならフレッツADSL対応プロバイダならどこでも加入できるって意味ですかね?

ADSLというのは、交換機までの回線のことで、それ以降はまた別の回線(光ファイバーなど)を使ってます。
お礼コメント
ma_kunn25

お礼率 45% (5/11)

分かりやすい説明ありがとうございます!
NTTの局舎・交換機が何なのか感覚的にちょっとわかりませんでした。
基地局から遠いと繋がりにくいと聞いたりしますが
NTTの局舎との距離=交換機までの回線ってことになるんですかね?
投稿日時:2007/09/27 17:44

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (959/4249)

>NTTの局舎との距離=交換機までの回線ってことになるんですかね?

普通はそうですね。マンションの建物内や地面にそのまま設置した無人の装置で中継していることもありますが、その場合はADSLにはならないでしょう。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

回線提供会社とプロバイダーは別物です。
フレッツADSLではNTT西、東が回線提供業者です。
しかもここで言う回線とは家庭と電話局を結ぶ部分だけになります。
電話局では交換機を通らずにプロバイダーに引き渡されます。

つまり回線を確保することとプロバイダーのアクセスポイントがその電話局にあることが必要です。

このほかに回線提供とプロバイダーを一括して行っている企業も存在します。

(1)大抵の地域はそうです。但し電話局からの距離が遠いと速度が出なかったり頻繁に切れたりします。
(2)おそらくそのプロバイダーの回線提供ができるエリア外と言うことでしょう。
  回線はフレッツを使ってプロバイダーはその業者を使うという組み合わせでで
  インターネットはできるが一括よりは回線料が割高になるということでしょう。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (1081/2857)

(1)ADSLは、現在敷設されている電話線にデジタル信号を重畳させる技術です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ADSL
ADSLモデムを設置できる電話交換装置を収容するビルから、大体3kmくらいまでが実用域とお考えください。その場合、損失の数字が20dB~30dB台程度となります。ですので、どこでも加入できるということではありません。
それを超えますと、ADSL使用中に信号断が起きやすくなったり、速度が出ない等、トラブルを起こしやすくなります。

(2)多少出費は増えますが可能なら、CATV(ケーブルテレビ)や光での加入も検討してください。速度が出ないというイライラからも解消されます。
お礼コメント
ma_kunn25

お礼率 45% (5/11)

ありがとうございます。
田舎なもので光は通ってないみたいです。
CATVは独立した回線じゃないからメッセに繋げられなかったり
アクセスが込むと近所の人のHPに飛んでたりといった現象が
おきたりすると聞いたのですが、本当ですか?
投稿日時:2007/09/27 17:46
関連するQ&A
ページ先頭へ