• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

民営化後に簡保が満期。掛け換えは別会社?

タイトル通りの質問です。長年掛けていた郵便局の簡易保険が2本満期を迎えます。満期金はそのまま掛け換えるだけのつもりでいましたが、民営化後の簡保は他の保険会社と大差無し…という話を耳にした事もあり、郵便局以外を考えた方が良いのか迷っています。 40歳女性。その他加入保険は全労済のこくみん共済(月額1600円)と、終身(保険金額200。払済)です。現在自分の為の保険として支払っている支出は毎月1600円のみで、今後毎月の支払額を増やすつもりもありません。満期予定の保険…養老が2本で満期金額520万円。 最近では生保の保険より損保や外資系の掛け捨てが人気ですが、その方向で選ぶのがいいのかどうなのか…。ちなみに夫がおりますので、保険金額の大きいものは必要ではなく、目減りの少ない養老型が好きなのですが…。過去に数回入院経験をしました(もう年数が経過していますので、今からの加入には問題ありません)ので、多少の保険加入は必要かと考えています。が、満期金の運用方法として、例えば損保や外資系に1本。残りを別の貯蓄で運用…という方法や、年金タイプを考え始めなければならない年齢かな??など、そのあたりも何がベストかピンときません。ちなみにこの満期金を全く別の目的(家庭や子供の教育資金等)に使う予定は全く無く、あくまで自分の為のみに使います。 専門的なアドバイスを含め、自分だったら…など沢山の方の色々な考え方を聞きたいです。宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

保険商品では今までのご回答にありますように長期的なものですと一時払い終身保険がお勧めです。商品設計によりますが解約返戻金は払い込み保険料と同額になるのは4年から7年の間になり一定期間経過後の解約返戻金は年々増えて行きます。もう一つの魅力は死亡保障がつく事です。高度障害、リビングニーズに対応してます。アリコ、東京海上、ニッセイ、住友、明治安田などの(もちろん他社にもあり)一時払い終身保険ですが総合保険代理店、銀行窓販、証券会社でも販売してますので足を運ばれて説明を聞いてみるとよいと思います。まずは国内最大手のニッセイさんのプラン書を元に他社と比較していったら良いのでは。その際には必ずメリットデメリットは確認しましょう。 そして各社プラン書の解約返戻金表を見比べることです。 またリスク分散で200万は安定型に300万は投資性のあるものに分けるのも一つです。  それから全労済の保障ですが60歳以降に保障が小さくなってしまいますがご存知でしたでしょうか?病気になり入院手術の確率がもっと高くなる老後に保障が心細くなりますので多少掛け金が増えますが終身医療保険に加入なさると保障は一生継続可能となります。貯蓄性の保険商品と別に医療保険を単独で加入なさってください。同時にがん保険も検討ください。  貯金、死亡保障、医療保障をバランスよく準備なさると予想外の大きな出費を避けられますよ。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、です。大変判りやすい説明をありがとうございました。皆さんお勧めされている物は終身保険ですよね。私の意識としては終身保険=大きな保障を買う物…ととらえています。話によれば、一定期間以降は解約返戻金は目減りしないとの事ですが永遠に目減りしないの?という疑問もあり…。全労済の60歳以降の保障については知りませんでした。やはり満期金の行き先は貯蓄と医療2つに分割して考えようと思います。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

堅実な方のようですので 本気で将来を一緒に考えてくれるコンサルタントとの相談を先ずはお薦めしたいと思いますが。 上記の方のご回答と、zuboranサンの気になる部分の補足を少し。 年金タイプ・・・年金保険という言葉も勿論ありますが、「年金受け取り」が出来るのは年金保険だけではありません。養老保険であっても、終身保険であっても、商品によっては年金受け取りが可能な商品も多数ありますので、選択肢はひろく考えてください。 税金について・・・受け取り方によっては雑所得に算入されることもあります。 少し別の視点になりますが、積み立てガン保険などを選択肢に加えるのもよいのではないでしょうか。 当方も保険屋ですので。。 「外貨建個人年金保険(ユーロ建なども含む)」「変額個人年金保険」「一時払い終身保険(USドル建も含む)」「一時払い養老保険(USドル建も含む)」の中からの組み合わせをオススメしたいと思います。 各々、メリットとデメリットがありますので、ご自身が納得の出来るまで専門家に相談してみて下さい。 言葉足らずですがご参考下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。様々な話を見れば見ただけ難しくなってきます(笑)。イマイチよく判っていないのですが、払済となっている終身保険は、60歳以降数年おきに幾らかずつ生存保険金?が下りてくるもののようです。これは年金受取タイプという事なのでしょうか…。この終身保険+こくみん共済とで入院保険金の日額は押さえているかな…とも思うのですが、以前同様の1週間程度の入院があった場合、5日目からしか保険金が下りなかった事を考えると、この2本では少し不足だなぁと思ったのです…。ドル建保険がさっぱりわかりませんので、色々調べてみたいと思います。

  • 回答No.1

まず満期後の保障の必要性についてです。 >ちなみに夫がおりますので、保険金額の大きいものは必要ではなく 生命保険金は以下の場合、受け取ることができます。 1.死亡 2.高度障害 3.リビングニーズ(医師に余命半年と宣告された場合) 多くの方が主婦や独身者に大きな保障は必要ない考えているようですが、 例えば交通事故で下半身不随になったら、例えば脳溢血で半身不随になったら、 そんな状況を考えたことがあるでしょうか。 またあなたのご主人が癌で余命半年と宣告されたら、 どんなに高額の医療費を払っても命を救いたいと思いませんか。 そんな時、役に立つのが生命保険です。 主婦の方でもある程度の保障を確保することをお勧めします。 医療保険に関しては下記をご参照ください。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3343813.html 満期金の運用に関してです。 世の中にはたくさんの金融商品があります。 その中から自分の目的に合った商品を選ぶことが重要です。 簡保のことは忘れて、一から考えてみましょう。 検討するポイントは以下の2点です。 1.運用期間はどれくらいか。 2.どれくらいの利回りを目指すのか(どれくらいリスクを取るか)。 例えばの話を書きます。 1.安全第一で、期間は特に決めてないが多分5年とか10年とかもっとながいかもしれない場合。   私でしたら一時払い終身をお勧めします。   万が一の時の保障にもなりますし、3年くらいたてば解約しても   返戻金は一時払い保険料を下回りません。また満期がないので、   解約の時期は自分で選べます。 2.保障と運用はべつ。ある程度リスクを取っても良い。期間は20年から20年の場合。   株、債権、投資信託、外貨建個人年金保険、為替証拠金取引など、   リスクの許容度によって様々な商品があります。   何が自分に一番合っているかは、勉強しないとわかりません。   (私は保険屋なので)私でしたらドル建個人年金をお勧めします。   理由は   (1)USドルは世界の中で最も信頼されている通貨である。   (2)金利が高い。(10年もので4%強の利率)   (3)税金が安い。(期間5年超は一時所得)    注:所得水準によっては一般の金融商品のほうが税金が安くなる場合もあります。   もっと高利回りのお望みでしたら為替証拠金取引もお勧めです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 世帯主ではない自分は保険保障よりも貯蓄かな…と思い始めた矢先の回答にまたまた迷い始めました。リンク先及び回答者様の他の方への回答等リンクを色々見て様々なケースを参照する機会を与えていただき感謝します。まだまだ検討が必要だなと感じました。 私自身には死亡保障は大きな物は必要ないと考えています。ですが、短期入院・手術ばかりに的を絞っていて、高度障害や要介護状態の事までは考えに及んでいませんでした。 金融商品については正直全然分からないのですが、リスクのあるものは嫌いなので堅実型で考えています。

関連するQ&A

  • 満期になったお金の運用

    相談です。昨年12月に10年満期の養老保険(郵便局)が満期になり 300万円、普通口座に入っています。さしあたって 使う予定がないので なにか初心者でも出来る安全な 運用方法ありませんか?

  • 簡保の養老保険からの貸付返済について教えてください

    郵便局の養老保険10年払い15年満期500万円という保険に平成5年に加入しました。今その保険から120万円貸付してもらってますが、年利6%なので利息がかなり高いなと思ってます。このまま続けて返済したほうがよいのか、解約したほうがよいのか教えてください。ちなみに毎月およそ10万円くらいづつ返済しています。あと3年で満期ですが・・・お知恵をおかしくださいませ

  • 満期受取保険料について教えてください。

    郵便局にて普通養老保険に加入していましてが、満期が来て保険を受け取りましたが、保険金額の他に未払利益配当金等を受け取りました。この未払利益配当金等の金額は、一時所得の金額に含めるのでしょうか?

  • かんぽ生命の養老保険に入っていますが…

    夫がかんぽ生命の特別養老保険5倍型というのに入っています。 独身の頃にお母さんが申込したもので、保険料は夫が お母さんに払い、お母さんが郵便局に行って払込をしていたそうです。 夫もよくわかっておらず(言われるまま保険料だけ送っていたらしい)、 結婚時、自分で保険には入っていないということだったので 2人で一緒に生命保険・医療保険・年金保険に加入しました。 養老保険の証書などは今まで義母が持っていたのですが これからはあなたが管理をお願いね、と渡されました。 そこでこういう保険にも入っていたんだ、と知ったのですが その内容について教えていただきたく質問します。 証書を見ると、毎月の保険料額5,460円+特約保険料3,315円で 払込期間20年、満期保険金130万円となっているのですが 特約保険料は掛け捨てとして、5,460円を20年間毎月払い込むと 131万円で、満期保険金は130万ということは大損じゃないにしても 別に得するようなものでもないですよね…? 他に保険に入っていなければ入院特約などが付いているので 万一の保障も兼ねられるから悪くない?とも思うのですが 既に他の保険に加入済みです。 年間10万円強の保険料は私たちにとっては決して安くないし この養老保険を払い続けるのは無駄に思えます。 なので解約しようかと考えているのですが、満期まであと数年です。 満期まで待つのが良いのか、中途解約が良いのかもよくわかりません。 中途解約だと、払戻金が少なくなったりしてあまり得ではないのでしょうか? 例えばですが、払込期間20年のうち18年を既に払い込んでいた場合 単純に満期保険金130万円の18/20くらいが帰ってくる、とか そういうわけでもないのでしょうか。 でも掛け捨ての特約部分は必要ないというか、その分の保険料が もったいないような気がします。 この部分がいらないなら即解約すべきものなんでしょうか。 いまいちよくわかっていません。 どなたか教えてください。

  • かんぽの還付金について

    平成12年に32歳女で、郵便局の簡易保険(特別養老保険5倍型・保険金額200万円・ 期間10年) にはいり毎月22300円支払い3年と4ヶ月で40回程支払いました もし今解約すると、いくらぐらい戻ってくるのでしょうか。 郵便局の窓口では聞きにくかったので、郵便局の簡易保険のフリーダイヤルで 例えばどのくらいの値段になるのかを相談したら、 契約した郵便局で聞くよう言われました。 契約書のしおりを見て簡単に計算してみたのですが、間違っているかもしれないので 経験した方でどのくらいになったのか教えてください。

  • かんぽ満期時で入院中ですが。。。

    教えてください。家族のことですが。。。 郵便局の簡保「普通養老保険」の15年満期をこの12月で迎えます。 今年の夏より病気療養中で入院中です。 入院保険金を請求できるので、診断書などの書類を用意しています。 ちょうど15年の満期を迎えますが、満期金を受け取るのと、入院保険金を申請するのは、まったく問題ないのでしょうか?? 簡保の仕組み自体よく解らず、困っています。 たとえば、満期金を受け取るのに入院保険金は申請できないとか、満期金分から差し引きされるとか??? 何かあるのでしょうか?? 初歩的なことからわかっていないので、すみません。 どうぞよろしくお願いします。

  • 養老保険の満期金と配当について

    H2年に掛け始めた全期間払込15年満期10倍型特別養老保険が来年早々に満期となります。単純に毎月の掛け金×15年すると満期金が払い込んだ額より少ないことに気がつきました。貯蓄代わりのお得な保険ということで掛けていたのにがっかりしています。郵便局に問い合わせても配当金については電話ではお答え出来ませんと言われてしまいました。大体でも良いので配当金はどのようにして計算すればよいのか教えてください。

  • 満期になります。税金計算法ですが、、

    簡保の養老保険がもうすぐ満期になります。税金の計算ですが、今までに健康祝い金としてもらった金額も合算するのでしょうか。十五年で満期金は400万円。今まで祝い金として40万×3回受け取りました。また、支払った金額の計算ですが毎月26000円で最初のころはまとめて払って割引になったりしてましたが正確な数字は分かりません。郵便局に問い合わせれば分かるのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 学資保険が満期になった後の保険

    いつもお世話になっております。 この6月に、郵便局の学資保険が満期になり 18歳の子供は現在無保険の状態です。 出来れば今から終身の医療保険に加入したいと思っていたのですが 10代だと終身は加入出来ないと郵便局員の方に言われ 今までと同じ位の掛け金で下記の保険を勧められました。 <全期間払込30歳満期2倍型特別養老保険> ◆満期保険金・・・・・100万 ◆基本保険金・・・・・200万 ◆特約(災害)・・・・・200万    (疾病入院)・・・200万 ・入院1日\3000 ・手術\30000~\120000 保険料(月払)・・・・\7890 内特約部分の保険料・・\540 貯蓄性があって良いとは思うのですが30歳までなので この保険+全労済(総合)月払¥1800に加入しようか迷っています。 他に10代から加入できる良い保険はないでしょうか? 今の時点では全労災だけにして20歳になったら 終身保険に加入した方が良いのでしょうか? アドバイス宜しくお願い致します。

  • 学資保険が満期になりました。

    学資保険が満期になりました。 その後、郵便局員に養老保険を勧められました。 大学生に養老保険は必要でしょうか? 貯蓄型で金額は5000円、入院3000円、20年満期で 満期保険は100万です。