• ベストアンサー
  • 困ってます

消費税について

100円買えば5円の消費税がつくのは解るのですが、例えば20円ならいくらになるのかとかがわかりません。100円未満はいくら消費税がつくのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数50
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
noname#2293
noname#2293

消費税は5%です。 しかし、多分、ですが、、、 「実際」の納税の計算では、お店の売上の105分の5で計算するんだと思うんです。 あくまで「例えば」ですが、105億円の売上なら5億円。 ですから、105億円という売上が問題であって、 100円未満のものについてどうするか等、お客さんとお店の間で消費税分をどう計算しても国は関知しないと思うんです。 でもNo.5のご回答によると、法律で決まっているそうなんで、違うかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
noname#2970
noname#2970

皆さんに補足。 なんとかっていう法律で、一応四捨五入ってことになってるんですが、債権者がサービスで切り捨てにすることが多いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#24736
noname#24736

100円未満でも5%です。 20円の場合の消費税は1円です。 19円の場合は、切り捨てなら0円、四捨五入なら1円になります。 消費税の円未満の端数は、切り上げ・切り捨て・四捨五入のいずれかを事業者が選択できますから、事業者によって違う場合があります。 一般的には、切り捨てか四捨五入で、切り上げをするところはないようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

20円なら(丁度5%の)1円です。 銭単位は通貨単位ではありませんので、1円未満の端数については、四捨五入、切り捨て、切り上げと各様ですが、ケースバイケースで使い分けるのではなく、同一事業者であれば同一の計算が求められます。一般的には切り捨てが多いようです。 その所為か、消費税導入当初は計算が細かい方にはスーパーマーケットなどで切り捨て端数が最大となるように小刻みにレジに並び直す人もいたようです(その分の時間の浪費の方が勿体無いと思いますが)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • hinebot
  • ベストアンサー率37% (1123/2963)

消費税は現行法では5%なのはいいですね。 20円の場合、20×0.05=1 で1円です。 これが例えば、30円の場合 30×0.05=1.5ですね。 この端数0.5円を切り上げて2円とするか、切り捨てて1円とするかは、店次第だったと思います。(普通は切り捨てだと思いますけど)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • E-DC2
  • ベストアンサー率22% (131/595)

こんばんは。 単純に考えると現在の消費税は5%ですから、 売価20円なら消費税は1円です。 売価20円未満なら、切捨てで消費税は0円ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 消費税と地方消費税について

    100円のものを買うと5円の消費税になりますが、この5円は消費税が4円と地方消費税が1円で合計5円という解釈で正しいですか? どなたかよろしくお願いします。

  • 消費税について

    消費税について 前から疑問に思ってたことなんですけど 日本では100円から消費税がつきますよね(・ω・`)? じゃあ、例えば1本10円のうまい棒を 10本買ったとしたら100円になるけれど 5円の消費税はかかるんですか? あと例えば100円のジュースがあったとして 賞味期限が近いから値下げされたとして 80円になったら消費税ってどうなるんですかね? 知ってて常識な質問かもですが 回答よろしくお願いします★

  • 消費税について

    消費税は現在のところ100円の買い物をすると「5円」かかりますが、50円の買い物をすると「52円」それとも「53円」かかるのでしょうか。 また10円など安い買い物をした場合は消費税はとられるのでしょうか。 ご存知あれば教えていただけれれば幸いです。

  • 消費税について

    消費税について計算方法が知りたいです。 知りたいのは例えば100円の商品の場合は5%では5円。8%では8円。 100×0.08で8円を出せます。 その8円から消費税が5%だった場合の5円という値を計算で出すことはできますでしょうか。 教えてほしいです。 よろしくお願いいたします。

  • 会社で消費した物品に対する消費税について

    ものすごく基本的なことなのでしょうが、良く判らないので教えてください。 B社がA社から100円の物を買い消費者に200円で売った場合、B社がA社に支払う消費税は5円、消費者から受け取る消費税は10円ですから、B社は10円-5円=5円の消費税を税務署に納めますよね? これは理解できました。 B社が自身で消費する物、例えば文房具をA社から買った場合はどうなるのでしょうか? 例えば100円のボールペンを買った場合は、 (1) B社が受け取る消費税は0円、支払う消費税は5円だから0円-5円=-5円のマイナス。よって5円分還付を受ける。 それとも (2) 自身で消費したものに対する還付なぞない。 のでしょうか? 2008年開業予定なのですが、よくわかりません。事情があって消費税の課税事業者を選択する予定なのですが、青色申告の帳簿にはどうつければよいのか迷っています。

  • 消費税の計算

    自分が子供の頃は100円のものは100円支払えば良かったんですが、現在は消費税がありますよね。 足し算くらいしかできない子供は消費税の計算はどうやってるのでしょうか。 親が一緒の買い物ならば「あと5円足してね。」と教えることができますが、子供だけでの買い物の場合、どう計算してるのでしょうか。

  • 仮払消費税の処理について

    仮払消費税の処理について 21年度から初めて輸出を行いました。その際に消費税について、以下のように処理していました。 ちなみに他の経費や売上は税込方式で計算しています。 (1)100円(税抜)の商品を国内の業者から仕入 (2)当社の利益として5%上乗せして105円で海外に輸出&請求 (商社を通したりしたわけではなく、当社が輸出。海外との取引なので請求書には消費税は含めていません。) (3)105円で海外から当社へ入金 (4)国内の業者から105円(税込)で当社へ請求 (5)海外からの105円を100円(商品代)と5円(当社利益)にわけ、5円は売上に、商品代100円は5円の消費税を仮払消費税として加えて国内業者へ支払い。 (6)5円の仮払消費税は貸借対照表上に計上される。 上記のように1年間処理して仮払消費税が50円になったとします。 年度末で消費税を計算すると納税額は200円、中間消費税額が100円だったとしたとき、未払消費税を計算するときに仮払消費税50円を差引いてはいけないのでしょうか。 200円-100円-50円(仮払消費税)=50円(未払消費税として計上) 税理士からはこの50円もなんらかの経費(費用)でおとして消費税を計算しないといけないと言われました。 消費税として支払ったものを別途費用で計上することにかなりの違和感がありますが、費用としてあげなければいけないのでしょうか。 長文ですみませんが、よろしくお願いいたします。

  • 直接消費税は、全て個別消費税?

    直接消費税は、全て個別消費税なのでしょうか。それとも、個別消費税にも一般消費税があるのでしょうか。

  • 消費税がはじめから内税だったら

    消費税が導入された当初(当時6歳でした)、100円+消費税3円=103円を払うという感覚でなく、97円+消費税3円=100円払うという感覚を持っていました。 その少し後、大きな百貨店では消費税がかかるが、近所のスーパーではかからないと思っていました(でないと△円と□円の物を買った時に払うお金が△+□円にならない)。 消費税が5%になった時、今まで消費税を加算しなかったお店が突然加算するようになったり、本の値段に端数が出たりして何故?と思ったことがありました。 (このとき内税方式から外税方式に切り替えていた業種があったということは最近まで知りませんでした) そして最近、消費税が内税方式になるらしいというニュースを聞きました。 そこで、『もしはじめから内税方式なら、弊害は何?』という疑問が起きました。 過去の回答の中に、「本体価格が税率変更のたびに変わる」「国民の消費税への関心が薄れる」というものがありましたし、もし百円均一がずっと百円だったら税率が増えると利潤が減るというのもあるでしょうが、他にありますか?

  • TPPと消費税と関税について

    TPPと聞くと関税がかからないというイメージがあります。 海外で買ったことも海外に行ったこともないのでよくわからないのですが、 海外で買った商品を日本に持ってきたら(またはネットなんかで海外から買った時とか) それに対して関税というのがかかるんですよね? あと、消費税ってどうなるのですか?関税に消費税も入っているのですか? TPPと消費税と関税がよくわかりません。 国内で100円の缶ジュースを買うと5%の消費税がついて105円ですが、 海外で消費税込み1$(このとき1$=105円とて、5円分はその国での消費税)の缶ジュースを買って日本にそのまま持ってきたとしたらというのをイメージしたらよくわからなくなってきました。 その国で払った消費税の5円分がその国で還付が受けられて(その国によるとは思います)、 商品代の100円分に関税がかかって、日本の消費税がかかるんですか? (海外にいるときにその缶ジュースを飲んじゃってゴミ箱にポイしたときはその国の税法に則るんだろうだとは思っています)。 途中がごちゃごちゃしたのでわかりやすいように  ・購入時の商品Aの金額         :1US$  ・購入時のレート              :1US$=100日本円  ・日本に商品Aを持ってきた時のレート :1US$=50日本円  (購入時も日本に持ってきた時も日本の消費税率は5%とします) という状況としたらどうなるのですか? TPPが適用となるときとそうでないときの両方を教えて下さい。