• 締切済み
  • すぐに回答を!

電車の専用車両について

先日、映画『それでもボクはやってない』をDVDで見ました。 ふと思ったのですが、 痴漢行為・痴漢冤罪がここまで社会的に問題となっているのに、 何故、鉄道会社は、男性専用車両・女性専用車両を確実に分けないのかが 分かりません。 ただ、分ければ良いだけでコストもさほどかからないと思うのですが・・ 時間帯によって女性専用車両を分けている鉄道会社もありますが、 男性専用車両はありません。 混雑する時間帯だけでも完全に分ける事をしないのは何故なのでしょうか? ちなみに私は、混雑する時間帯だではなく終日完全に分けても良いと思います。 男性も女性もその方が絶対良いのに・・ まぁ、異性の知人と一緒に乗ることは出来なくなりますが、 それはトイレも一緒です。 ここまで問題になっているのであれば、それも仕方ないと思います。 どなたかお分かりになる方いらっしゃいますか? 出来れば、鉄道会社の方のご意見も聞きたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数80
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.7

普通の利用者の立場で回答します。  ホームへの階段が1号車側1箇所のみの駅で、10両編成を1~5号車は女性専用、6~10号車は男性専用とすると、男性客はホームをダッシュして乗り込む、所謂「駆け込み乗車」になります。  奇数号車を女性専用、偶数号車を男性専用とすれば、乗客は混乱します。  さらに、乗り切れない人も出てくるので、必然的に増発も強いられます。  現在はラッシュ時の先頭車を女性専用車としている鉄道会社が多いですが普段、昼間しか電車に乗らない人がいつも1号車に乗っていたとします。この人がラッシュ時に電車に乗ろうとすると、いつもの1号車は女性専用、窓に貼ってあるシールを見てから20mも慌てて走るという現状があります。  大都市圏の過密ダイヤで本数を増やすと、「東中野事故」や「福知山線脱線事故」の悲劇が繰り返されてしまいます。  安全に運行し、円滑・確実に利用してもらうには現在の措置が限界だと思います。人の命をあずかるのですから、「安全」という基盤の上に「快適なサービス」があります。  「快適なサービス」を求めすぎて「安全」という基盤が脆くなった結果、あの悲劇が起きたわけです。 東中野事故のベージにリンクしておきます。

参考URL:
http://www.geocities.jp/kanemasa16/anzen/a2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 男性専用車両と痴漢冤罪

    よく女性専用車両が存在するのは 男性を痴漢冤罪から守るためだと言われていますが、 本当に痴漢冤罪をなくしたいのなら 男性専用車両を作ったほうが良いのではないのでしょうか? 通常車両にしか乗ることの出来ない男性は否が応でも 女性と乗らなければならない。 これではいつまでも冤罪はなくならないでしょう。 平等、不平等関係なく不思議に思います。

  • 電車の専用車両について

    電車の専用車両について 先程何某のTV番組をたまたま見てて思ったのですが、男性専用車両って案外必要ではありませんか? 痴漢の罪を重くすればいいとかそういう問題ではなくて、それ以前にむしろ男性専用車両によって痴漢そのものを”防止”できる可能性もあり、特に最近問題の”冤罪”を強力に抑止できるような気がします。 ですが、世の中に「男性専用車両」というものは存在してませんよね。なぜでしょうか?女性専用車両をつくるなら男性ヴァージョンがあってもおかしくない気がしますが。今や優先される性が女性に傾き過ぎている傾向にある気がしてなりません。

  • 男性専用車両を作るべきだ!!!!!

    このごろ、痴漢冤罪が後を絶ちません。 犯人を直接見ていないのに、近くにいたという理由だけで人を 犯人扱いする注意散漫な女。 酷い時は携帯の使用を注意されたってだけで 報復のために善良な男性を痴漢扱いする女。 そういう女のせいで痴漢冤罪に巻き込まれると、 人生が狂ってしまう恐れがあります。 そうならないためにも、もう男性専用車両を作るしか ないと思います。冤罪事件は撲滅すべきだ!!!! そもそも女性専用車両があるのに男性専用車両がないのは、 男女差別に他ならない!!!!! というわけで、男性専用車両を作るべきだと思いますか? いらないという人は、理由も書いてください。

  • 回答No.6
noname#143309

痴漢行為は、男性から女性に対するものがほとんどです。そこで男性から女性に対してのケースに限っていうと、女性専用車両を設ければ理論上100%痴漢行為を防ぐことができますし、100%発生しえない犯罪に対しては冤罪も起こりえません。しかし現実的には、痴漢行為の撲滅は実現できていません。それはなぜかというと、専用車両を設けるという考え方そのものに限界があるからだと思います。何がどのように限界なのかは、既に他のかたが回答している通りです。 それから、映画を見たからといって >ここまで社会的に問題となっている といえるかどうかはわかりません。痴漢問題の現実を否定するつもりはありませんが、映画化されたから社会的問題、テレビで特集されたから社会的問題なのではなく、たまたま映画やテレビで取り上げたいと思った人がいた、というだけのこと。真相はその先にあるものだと思います。つまり、本当に男女を完全に分けるべきだという考えが世の中(少なくとも鉄道利用者)の多数を占めるようになれば、鉄道会社も、それこそ >ここまで問題になっているのであれば、それも仕方ない という判断にいたるでしょうが、現実的にはそれはほど遠く、専用車両に対する考え方も分かれているのが実際です。映画の世界は、たとえドキュメンタリーであれ、どこまでいっても人がつくり出した映画の世界です。映画の世界はそれで1つとして、まず現状から考えていけば「何故」ということの答えは自ずと出てくるのではないでしょうか。

参考URL:
http://www.city.sapporo.jp/st/senyo/shukei-kekka.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#109588

#2さんの回答の中に >子供、老人、身体の不自由な方、病気を抱えている方など、付き添いを必要とする場合の特例を設けなければならない。特例を設けるとなると、どこまでをよしとするか、線引きが難しくなる。また、特例扱いされる側が、利用し辛い環境になる可能性が出てくる。 とありますが、これらの人たちは現在でも、女性専用車の利用は認められてます。 ただ、周知されていないため女性の間で不正利用と見られることを恐れ、利用されていないのが現状です。 さて、本題ですが、女性専用車が終わる頃の時間、質問者様はご覧になったことがありますか? ほかの車両が込んでいるのにもかかわらず、我が物顔で化粧したり、携帯電話を使用したり、大声で話すなどの行為が目立ちます。 わけてしまうとこういう行為が横行しますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • PAP
  • ベストアンサー率62% (1578/2526)

鉄道営業法には以下の条文があります。 第34条 制止ヲ肯セスシテ左ノ所為ヲ為シタル者ハ10円以下ノ科料ニ処ス 1.停車場其ノ他鉄道地内吸煙禁止ノ場所及吸煙禁止ノ車内ニ於テ吸煙シタルトキ 2.婦人ノ為ニ設ケタル待合室及車室等ニ男子妄ニ立入リタルトキ この第34条第2項として「女性のために設けた待合室や車両に男子が立ち入ること」を「制止しているのに行った(おこなった)場合」に科料処分とすることが記されています。(「妄ニ」は「みだりに」と読みます) 女性専用車両については一応の所、これを法的根拠と見なす事ができますが、男性専用については定めがありません。 女性専用車両を明示してあれば、鉄道側として男性が車内を入ることを制止していると見なせますので、駅員などが直接制止していなくても立ち入ることはできません。 また以下の条文も同法に存在します。 第42条 左ノ場合ニ於テ鉄道係員ハ旅客及公衆ヲ車外又ハ鉄道地外ニ退去セシムルコトヲ得 1.有効ノ乗車券ヲ所持セス又ハ検査ヲ拒ミ運賃ノ支払ヲ肯セサルトキ 2.第33条第3号ノ罪ヲ犯シ鉄道係員ノ制止ヲ肯セサルトキ又ハ第34条ノ罪ヲ犯シタルトキ 3.第35条、第37条ノ罪ヲ犯シタルトキ 4.其ノ他車内ニ於ケル秩序ヲ紊ルノ所為アリタルトキ この第42条第2号には、先に述べた第34条に対する違法行為をした場合は、強制退去ができることが書いてあります。 このように、法的には女性専用車両についてのよりどころはありますが、男性専用車両についての直接的な根拠らしきものが見つかりません。 また、女性専用車両の導入は痴漢犯罪が大きく関係していますが、男性が女性の痴漢行為の被害を申告してくることはほとんどありません(今後は増えそうな気がしますが)。 根本的には、容易に痴漢行為ができるような異常な混雑状態を放置していること事態が看過できないと私は感じています。 体が密着するような混雑状況を早急に解消する方策・政策が必要でしょう。 コストなどの問題や混雑率の問題もありますが、男性専用を設定するための根拠を法令に求めることが現状困難であることも、理由の1つではありましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

専用車両には、何の法的な根拠はないので、あれは単なる「お願い」に過ぎず過度の期待は禁物。 女性専用車両があっても、女性の全てが利用するかと言えば、利用は極一部に過ぎず、駅の階段位置が便利とかで乗る車両を決める人の方が多いのが現状。 つまり、専用車両にして欲しいと言う意見は少数派。少数派の意見も尊重しなければならないが、全車そうするのは現状を見ていれば明らかに乗客の多数意見に反する。同性同士の痴漢行為もあるわけで、私も一時期、駅の公衆トイレに行けない時期もありました。だから男性専用車はあったら女性からの隔離はありがたいと思う反面、恐怖もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

以前、私の住んでいる地域である団体が「女性専用車両・男性専用車両と完全に分けましょう」と署名を集め、鉄道会社に提出したことがあります。 鉄道会社からは出来ない理由が回答されたので、ご参考までに…。 ・利用者数の男性女性割合は日・時間によって違うので、完全に何両ずつと分けてしまうと平等なサービスが提供できなくなる。 ・子供、老人、身体の不自由な方、病気を抱えている方など、付き添いを必要とする場合の特例を設けなければならない。特例を設けるとなると、どこまでをよしとするか、線引きが難しくなる。また、特例扱いされる側が、利用し辛い環境になる可能性が出てくる。 ・採用したら、浸透するまで呼び掛けや誘導する駅員が必要となり、各駅、各ホームに配置するとなるとコストがかかりすぎる。 というものでした。 私も完全に分ければいいのに…と思っていた時期があったのですが、これを見て、なるほどなと思いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! なるほど~、言われてみればそうですね。 納得です。

  • 回答No.1

ラッシュ時にそんなことやっちゃうと乗り切れない状況が生まれるし、そうなると本数増やさなきゃならない。 ただでさえ過剰ダイアなのにこれ以上無理では? あの大事故をご存知ない???

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! そうですね、 ダイヤの関係もあるかもしれないですね。

関連するQ&A

  • 女性専用車両について

    よくある「女性専用車両は男性も守る」との意見についてですが 普通車両にさえ女性は乗っています。守れる気がしませんな。 痴漢する気がなかったとしても少し「あたってしまった」という事例があるのも当然と思います。(冤罪 したがって 「女性専用車両に乗っている女性に痴漢と間違われる可能性」からしか守らないと思います。 普通車両は「無法地帯にする」というなら話は別ですが。そういうわけにはいかないでしょう。 完全に性別で分けてはいかがなのでしょうか? これは差別にならないとおもうので法的整備も出来ると思いますが。 現行では、法的根拠がないので女性専用車両に男性が乗っても強制したり処罰できないわけで。 ((連れがいるときは別途。) それでこそ、男性の「痴漢冤罪の危険性」を完全に排除し 女性の「痴漢被害」を防ぐ完全な方法と思います。 現行では、中途半端で「守れる範囲」が狭いように思います。 さらに、完全に男女に分けてしまう上で「改札口」やらの反論があります。男女で交互にしたらどうです? というかそもそも「改札口の便利さ」と「痴漢冤罪・被害のリスク」どちらをとるのでしょうか? 私は便利さを捨てます。歩けばいいだけなわけで。それによってリスク0にできるなら安いと思いますが。 「近い女性専用車両が埋まったら1車両越えなきゃいけない」と反論もあります。 しかしながらそれは普段と同じなのではないでしょうか。 混んでるならば車両をかえなければならないのは事実でありますし。 当たり前ですが「男女分け」は恒久的ではなく、「混雑が予想される時間帯」のみ適応するべきです。 混雑が予想される時間帯に関しては電車によって異なると思うのでこのような表現にしておきます。

  • 女性専用車両は男性差別だと思いませんか?

    女性専用車両は男性差別だと思いませんか? 女性専用車両は他の車両に比べ空いています。我々男性はそのために今まで以上の混雑を強いられています。もう少しましな対策法はないのでしょうか? もしないとしても、どうして女性専用車両と同数の男性専用車両がないのでしょうか? 男性も痴漢冤罪の被害を受けており、男性差別につながる女性優遇から脱却すべきだと思うのですが、どうでしょうか? 女性専用車両が男性差別か否か、皆さんの意見を聞かせてください。性別も教えてください。

  • 女性専用車両と男性専用車両の賛否について

    女性専用車両が導入されていますが、賛成・反対のどちらですか? また、大阪では痴漢冤罪事件を受けて男性専用車両を導入してほしいという申し入れが市交通局に殺到しているそうですが、男性専用車両の導入に賛成・反対のどちらですか? 賛成・反対の理由も述べていただけると嬉しいです。 回答は以下のような形式でお願いします。 (1)性別 (2)女性専用車両の賛否 (3)男性専用車両の賛否 (4)(2)の理由 (5)(3)の理由 男女を問わずできるだけ多くの人に回答していただきたいです。 性別と賛成か反対かだけでもいいので回答お願いします。 参考文献 Livedoorニュース:「男だって怖い・・」男性専用車両が誕生?痴漢冤罪を受けて。 URL:http://news.livedoor.com/article/detail/3564153/

  • 電車について素朴な疑問なんですが

    電車について素朴な疑問なんですが こんにちは。初歩的な質問ですが、女性専用車両はあるのに男性専用車両がないのは何故なんですか? 痴漢冤罪とか防げるし良いと思うのですが。

  • 専用車両

    女性専用車両というのがありますがもし男性専用車両が出来たとして、共用車両で痴漢・痴漢免罪を食らったら専用車両の意味無いですよね。女性専用車両もですが。 何故トイレのように区別じゃなく専用になったのでしょうか? また、専用車両に乗らず共用車両に乗ったら何があっても自己責任みたいな事になるんですか?

  • 最初の段階で男性専用車両が作られなかったのは何故?

    今更?の話題なのですが、女性専用車両についてです。 男性側から女性側の性犯罪が多く、そのために女性専用車両が作られたわけですが、 (1) 何故、最初の段階で、女性専用車両ではなく男性専用車両の方が作られなかったのでしょうか? (途中から男性専用車両も導入するという話ではなく、最初の段階で、の話です。) 男性専用車両の方が最初から作られていたら、 ・女性は痴漢にあわずにすむ ・男性は痴漢冤罪にあわないですむ ・「女性専用車両は男性差別だ」と訴える一部の男性から批判を浴びずにすむ (といってもこういう男性達は、痴漢をする男性達や、女性専用車両を作った人達ではなく、何故か一般の女性全体に怒りの矛先を向ける傾向がありますが) で、一石三鳥だったと思うのですが…。 つまり女性専用車両を作った人達は、 『男性側が女性側に性犯罪⇒加害者側の男性に、専用の車両を作って入ってもらおう!』 ではなく、 『男性側が女性側に性犯罪⇒被害者側の女性に、専用の車両を作って入ってもらおう!』 という発想に至ったという事だと思うのですが、何故逆の発想(前者の発想)が出来なかったのでしょうか? 何でもかんでも女性専用を作ればいいや、という発想しかできなかったのでしょうか? (2) 少し主旨?が(1)とは変わるかもしれませんが、 「女性専用車両は男性差別だ」と訴える一部の男性は、最初の段階で(途中ではなく最初です)男性専用車両が作られていたら、「男性専用車両は女性差別だ」ときちんと訴えていたのでしょうか? 自分の予想では、訴えるというかむしろ逆に、「なんで男が専用車両に入らないといけないんだ!」「女が痴漢被害にあうんだから、女の専用車両を作って女がそこに入れよ!」「痴漢される女が悪い!」 と、それはそれで文句を言っていたと思うのですが…。 ((1)と矛盾していますが。) (3) 「男性専用車両も作れ!」と訴える一部の男性がいますが、男性の皆さんに質問なのですが、男性専用車両って必要だと思いますか? 自分は、別にあってもいいけど、あったらあったで面倒くさいなあ、と思います。 女性が男性に、「女は専用車両に入ってろよ」「痴漢冤罪にあいたくないから一般車両に入るな」という目で見られるように、 男性車両が実際にあったら、逆に男性が女性に、「男は専用車両に入ってなさいよ」「痴漢被害にあいたくないから一般車両に入るんじゃないわよ」 という目で見られる事になるので、色々とやりづらいと思います。 周りの男性達も、「なんで男の車両作るの?(性被害にあってるのは主に女でしょ?)」「要らないでしょ(笑)」「別にいいけど、乗らないと思う」「別にどっちでも」「あったらあったで面倒そう」みたいな、微妙な反応です。 痴漢する男性がいなくならない限り、被害にあう女性も、冤罪にあう男性も、こういう表面的に男女差別に見える待遇も、なかなかなくならないとは思いますが、 (そもそも男女には性差があって、性被害にあうのは女性が多いから男女平等なんて無理だし、男女で優遇されている場面がそれぞれ違うわけですが) (1)~(3)についてなんとなく疑問でしたので、よろしくお願いします。

  • 女性専用車両の問題点

    来月から関東の私鉄各社で女性専用車両ができますが。 (1)男女差別にならないのでしょうか?女性専用を作るのならば男性専用も必要だと思うのですが。 (2)女性専用車両に乗らない女性は痴漢OKと見られませんか? (3)女性専用車両に男性が強引に乗った場合何か法律違反になるのでしょうか?もし法律違反にならないのならばそれを強制することは鉄道会社にできるのでしょうか?

  • 男性専用車両導入って本気で言ってるんですか?

    「痴漢から女性を守るために女性専用車両を作る」というのはわかります。けど「痴漢冤罪から男性を守るために男性専用車両を作る」っておかしくないですか?(「考え方」ではなくその「手法」の話です) 女は嘘をつかないことを前提に物事を考える一部の馬鹿な警察のせいで、痴漢冤罪は男性なら誰でも起こりうるものとなっています。加えて朝の通勤ラッシュに乗る人間の大半は学生を除けばほとんどがおっさんじゃないですか。保護すべき対象が多すぎると思います。一部の男性はシェルターに逃げ込めるけど、他の男性にとっては意味がない、最悪「共用車両の乗る男性=痴漢」というミスリードが生まれかねないと思います。 周りがフェミニストばかりの環境で育った私は「男性を守るための働き」という活動を今回初めてみました。けど、世間(女性はもちろん、男性も含めて)はあまり乗り気でないような気がします。やはり「男性がより良い待遇or環境を求める」というのは格好悪いと考えているのでしょうか? と、話が逸れましたが…。仮に「結婚してるしてないに関わらず定年まで男女共に働く義務がある」という法律が出来て男女比が1:1になれば男性専用車両、女性専用車両はいいかもしれません(子供は大迷惑でしょうが)。けど、男女比が大幅に偏っている今の状況で男性専用車両を導入しても意味がないと思います。 それでも男性専用車両を導入するメリットがあれば教えてください ……男女平等を目指した結果が男女分断ってのも情けない話ですね。

  • 痴漢冤罪防止の為の男性専用

     女性専用車両が設定されて数年たちました。相変わらず痴漢は大して減ってないばかりでなく,専用車両のせいで一般車両の混雑率が上がってますよね。   痴漢防止策と冤罪防止策をそろそろセットで考えてはどうでしょうか?混雑率が上がったが為に痴漢も冤罪(と考えられるケース)も増えてはいるのではないでしょうか?そして,女性専用車両だけというのは性差別等の禁止を謳った憲法14条に違反する考え方ですよね。だから本来は,男性も利用できるのですが(同料金を払っている)鉄道会社の対応はあくまで「専用」とういうことを押し付けているようでなりません。  私の考えは,例えば10両編成であれば,4両ずつ男女それぞれの車両に後2両を一般車両(カップル,夫婦,子供連れなど)とするか,男女の電車の利用客数からこの割合を考えていくというものです。そこで,質問です。 1 (女性の方へ)女性専用車両に乗りますか?乗らない人は,理由を教えて下さい。   (男性の方へ)女性専用車両をどう思いますか? 2 (男性・女性の方へ)男性専用車両を作ることにご意見を。 3 私のアイディアについてどう思いますか?

  • 女性専用車両

    JRや私鉄で通勤時間帯だけ「女性専用車両」 というものがあります。 これは、痴漢にあわないようにするための処置だと思うのですが、 それとは逆に痴漢と間違えられないように、「男性専用車両」 も作るべきだと思うのですが、皆さんはどう思いますか?