• 締切済み
  • 困ってます

戸籍上親子でない場合の相続放棄

相続放棄について質問させて頂きます。 相続放棄についてはいくつも過去に質問がありますが、今回の場合、特殊なケースで素人では判断がつかないため、改めて質問させて頂きます。 はじめにうちの家族構成を書かせていただきます。 私は、鈴木次男(仮名)です。 ◆家族構成(仮名) 鈴木花子(母)-山田太郎(父) 山田長男(山田太郎の連れ子) 山田長女(山田太郎の連れ子) 鈴木長男(鈴木花子の連れ子) 鈴木長女(鈴木花子の連れ子) 鈴木次男(鈴木と山田の子)←私 鈴木三男(鈴木と山田の子) ※山田太郎と鈴木花子は同居していましたが、入籍はしていません。 つまり鈴木花子は内縁の妻です。 ※私、鈴木次男は母親の性を生まれてから名乗っています。戸籍もそうなっています。 ◆経緯 山田太郎は今年の5月に病死しました。 9月になり、山田長男の元へ山田太郎の携帯料金の滞納金の支払い命令がきました。 10万円です。 山田長男は家庭裁判所へ相談したところ、払えないのであれば相続放棄をして下さいと言われました。 当然、山田長男は相続放棄をする方向で動いています。 家庭裁判所で私鈴木次男のことも相談したところ、戸籍上は親子ではないが 念のため相続放棄の手続きをした方がよいと言われたそうです。 山田太郎は生前に町金融にも行っていたのでその借金も今後出てくるかもしれません。 今回の10万円のみであれば払える額ですが、数十万の借金が出てきた場合は当然払えません。 ◆質問 そこで質問です。 1.戸籍上、親子ではない鈴木次男と鈴木三男も相続放棄をするべきでしょうか? 2.相続放棄をした場合、一般のローンなどが組めなくなるなどのデメリットは発生するのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数175
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

ご自身で不安がおありであれば、司法書士へ依頼しましょう。 相続関係を明らかにする為に、なくなられた方の生まれから亡くなるまでの戸籍謄本を用意しましょう。家族でも知らされていない養子や認知、婚歴などがあるかもしれないですし、相続人が相続人であることの証明ともなるからです。 そして家族全員や関係者の戸籍謄本を用意しましょう。未婚などで戸籍の筆頭者が同じなどの場合にはまとめて戸籍謄本を取得しましょう。 相続権の有無の判断は難しいです。根拠となりそうな書類をすべて用意した上でないと間違いの元になります。その上で専門家や家裁へ相談しましょう。相続放棄には期限がありますよ。間に合わないかもしれません。ご確認ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 敬称を省略しますが、山田太郎は、鈴木次男及び鈴木三男を認知していなかったということでしょうか。念のため、御相談者の現在の戸籍謄本に山田太郎が認知した旨の記載がないか確認してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>御相談者の現在の戸籍謄本に山田太郎が認知した旨の記載がないか確認してください。 上記については今すぐわかりませんが、 私の父(山田太郎)と私の母(鈴木花子)とその子供達(鈴木長男、鈴木長女、鈴木次男、鈴木三男)は一緒に同居していました。 ですから、傍目には普通の家族に見えます。 本人達も普通の家族という形で生活していました。 事実、私は鈴木長男・次女と義理関係であることを中学に入るまで知りませんでした。(知った時は少しショックでした) 山田の連れ子は鈴木花子と一緒になった時すでに大きかったので同居はしませんでした。

  • 回答No.1

財産てのは、プラスもマイナスも財産になります。だから借金も財産です。 1・法の番人たる家裁がそういってますから、相続放棄すべきでしょう。全員が放棄した場合、借金取りは来ますしね。 2・相続放棄でデメリットはないとは必ずしも言えませんが、質問者さまが仰っている様なデメリットはありません。被相続人の財産を承継する事が出来なくなるってデメリットだけですから。 誰も相続しなかったら国庫に入りますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険と相続放棄

    相続時の生命保険の扱いを教えてください。 生命保険の受取人が本人(被相続人)の場合は、故人の財産として相続財産に組み込む 生命保険の受取人が本人ではなく、子:山田太郎だった場合は、遺族の固有の財産とみなす。 これは正しいでしょうか? 後、わからないのが、受取人が「法定相続人」となっている場合。この場合は相続権がある方で分けてもらうことになりますよね? 相続放棄をした場合、受取人が本人の場合は相続財産なので、放棄の対象になる。受取人が子:山田太郎だった場合は、相続財産とみなさず放棄の対象にはならない。 とすると、 受取人が「法定相続人」だった場合、相続放棄とは、元から相続人ではなかったことにする手続きなわけですから、相続放棄をしたAには与えられず、単純承認した相続人Bには与えるということではないのでしょうか?? インターネットをめぐっていると、「相続人」と個人を名指ししていないものも、「子:山田太郎」と受取人を氏名したものと同等に、相続放棄をしても受け取れるとなっているページがあり、どちらだかわからなくなりました(TT) 保険会社の対応、学説・判例等ご存知でしたら教えてください。 お願いします。

  • 相続放棄に必要な謄本について

    私は三人兄弟の次男です。両親は他界しています。長男が亡くなり、長男の子は第一の相続人でありましたが、相続放棄しました。両親がいないので、相続権は残された私たち次男三男に回ってきました。そこでお聞きしたいのは、私たち兄弟とそれぞれの配偶者が全員、相続放棄したいのですが、長男の子は私たちの長男の戸籍謄本とその子自信の戸籍謄本とを家庭裁判所に行って手続きを行いましたが、私たちの次男、三男は誰と誰との戸籍謄本を持って行けばいいのでしょうか?またその他にも必要なものはあるのでしょうか?

  • 相続放棄について教えてください。 少し複雑な設定です

    相続放棄に関してお尋ねします。 少し複雑な設定ですので法律の専門家の方からの回答を頂きたいのですが 1. 父親が負債を残して他界しました。 祖父母および母親はすでに他界しており、3人の子供(長男、次男、3男)がいますが、長男は家出して連絡が取れないとします。 次男、3男が相続放棄をした場合、長男の意思は確認出来ないまま長男が総ての負債を背負うことになりますか? 2. 上記1.で長男が総ての負債を背負う場合、何年か後に長男が出てきて(相続の開始を知りその後3ヶ月以内に)相続放棄を申述した場合、相続放棄を認められる可能性は有りますか? 3. 上記2.で長男の相続放棄が認められる場合、その時点で(父親の他界から何年も後で)第2順位又は第3順位の相続人に負債の相続が廻ってきますか? 4. 他界した父親には3人の兄弟(2男、3男、4男)がいます。 その内2男はすでに他界していますが子供と孫があり、3男、4男にも子供と孫があります。 第1順位の相続人が全員相続放棄した場合、他の相続人全員が相続放棄をしたい場合2男、3男、4男の子供、孫まで相続放棄の手続きを行う必要がありますか?

  • 相続放棄について・・・

    相続放棄について、教えて下さい、よろしくお願いします。 (1)A家系の次男が亡くなりました。  父母はかなり前、他界して居ません。現在の世帯主 は長男です。この長男が法定相続人である事はわか りますが、養子として他家に行ったり、嫁いだりし た者は、相続人では無いですか? (2)相続放棄申述書は、家庭裁判所で貰えるそうですが 法律事務所(弁護士)などにお願いしないと作れな いものなのでしょうか? (個人作成ではダメ?) (3)法定相続人が相続放棄申述書を出し裁判所で受理さ れれば、相続人の子供も相続しなくても良い事に  なるのでしょうか? 以上(3)点について、ご存知の方がいましたら、お教てください。よろしくお願いいたします。

  • 相続放棄にまつわる疑問

    相続放棄について3点知りたいことがあります。 (a) 戸籍謄本に記載されている者のうち1名だけが死亡した場合、その死亡者の除籍謄本というのは存在するか? (b) 相続放棄の手続きに必要な戸籍類は、相続人の戸籍謄本と被相続人の戸籍謄本の2種類のみか? (c) 相続放棄の手続きを郵送によって行う場合、相続放棄に必要な書類一式を郵送するだけでよいか?(戸籍謄本や住民票の写しを申請するときの申請書のようなものは不要か?) ご回答よろしくお願いします。

  • 相続放棄について

    こんにちは 相続放棄についてお伺いします。 相続を放棄すると、放棄者はどこかに記載されるのでしょうか? (例えば、戸籍謄本に記載されるとか…?) 相続放棄がどこかに記載される場合、どのような内容にて記載されるのでしょうか (例えば、「年月日住所相続放棄」というような記載内容でしょうか) 回答よろしくお願いします

  • 相続放棄は誰でもできますか?

    相続放棄の手続きというのは誰でもできますか? (1)戸籍謄本が必要とのことですが役所で戸籍をもらうのは行政書士さんとかでもできますか?(委任状が必要?) (2)相続放棄の手続きは家庭裁判所とのことですが、これも行政書士さんとかができますか? やはり本人が行かなければならないのでしょうか、よろしくお願いします。

  • 相続放棄

    おそらく繰り返されている質問とは思いますが、お教えください。 下記のような場合です。 **** 父親が死にました。母親は健在、子供は長男と長女です。現金(貯金)とそれにほぼ同等の土地・家屋があります。 父親は、長男と同居していたので、長女は相続放棄をして、土地家屋は全て長男へ、現金は全て母親へ相続、としよう思います。これについては問題はありません。 <質問> 次に母親が死んだ場合、長女と長男はそれぞれ1/2づつの相続権があるのでしょうか?それとも、長女は一度相続放棄をしているので、母親の相続にも相続権は無くなってしまうのでしょうか? よろしくお願い申し上げます。

  • 相続放棄の後は?

    こんにちは、教えてください。近所の山は3人の兄弟名義で、持ち分3分の1ずつの共有です。 さて、このたび長男が亡くなりましたが、この長男には多額の借金があり、家族(妻、子ども1人)は相続放棄、他親戚も相続放棄の手続きをしました。この段階でも山の名義は変わっておらず、兄弟3人の名義です。 ところが、この山から温泉が出ることがわかり、企業がこの山を3000万円で買収しようとしています。 この場合、企業は誰といくらでの契約となるのでしょうか。 普通考えれば、二男、三男に1000万円、長男の奥さんとその子どもに各500万円の割合ですよね。

  • 相続放棄について

    母が亡くなりました。 父、姉(独身)は健在です。 相続放棄をしたいのですが、私は、日本人ですが、主人は外国人で当然戸籍謄本は日本になく配偶者としての外国人登録のみです。また生後5ヶ月の子供もいて その子も念のため相続放棄させたいです。 外国人の相続放棄について 赤ちゃんの相続放棄について 方法など教えていただければ幸いです。