• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

秋の長雨?での基礎工事について

初めまして 現在、在来工法べた基礎で建築中です。 基礎工事が進んでいるのですがここの所の長雨?で心配になっています。 9月14日にベースコンを打ち、その後養生をしていました。昨日18日の朝に見に言ったところ立ち上がり部の型枠が設置されいました。 そこで質問です。 (1)ベースコンを打った当日は曇り(25度位)翌日は快晴(29度位で後夕方からブルーシートで養生されていました。)翌日からは霧雨~小雨です。コンクリの強度の為に雨が降ると最適だと聞きますが恵の雨でしょうか? (2)昨日(忙しく営業さんと連絡を取り合えませんでした)か本日あたりに立ち上がりコンを打つ予定ですが、霧雨~小雨という天候ですが、あまり気にしないほうがいいでしょうか? (3)立ち上がりを打ったあと、3~4日程度で型枠を外すようですがこれも普通でしょうか? どなたかご教授下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数511
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは、初めまして。 住宅の基礎はその言葉の通り、正に「基礎」ですから、ご心配される気持ちは私なりに分かるつもりです。 私も基礎ではかなり心配する出来事がありましたが、こちらで相談させていただき安心しました。 さて、前置きが長くなりましたが・・・。 (1)ベースに限らず、コンクリートは水中養生の方がいい位ですから、打設時にコンクリートに水が混ざり込むほどの雨なら別ですが、打設後数時間してからは逆に雨降りの方が養生には適しています。ご存知でしょうが、カンカン照りのような天気が一番良くありません。 (2)(1)でも少し触れましたが、小雨程度なら普通に打設は実施すると思います。打設直後は雨が入り込まないようにブルーシートなどで覆いますが、これも晴天よりは霧雨~小雨程度の方がむしろいいと思います。 (3)この時期であれば、脱型を打設から中3日位で行う業者は多いのではないでしょうか?ただ、日数よりも打設後天気も良く、気温が高い時に散水養生をしているかなど注意する必要があります。また、個人的には脱型まで中5~7日程度あった方がいいと思いますが、気になるようであれば早めに担当へ日数確保の旨の連絡をしてみてはいかがでしょうか? 細かい話をすれば、コンクリートの呼び強度はいくつだとか、現場まで規定時間内に到着しているかなど伝票からチェックする人もいますし、打設前にアンカーがキチンと設置されているか、打設中にバイブレーター処理がしっかりされているか、打設(脱型)後、ジャンカやあばた、クラックなどが見られないか・・・などなど。 基礎ひとつとっても、色々見るべきところはあると思います。 大切な家づくり、質問者さんにとって、不安が解消された中で進んでいくといいですね。 最後に脱型後すぐに上棟に向け、作業に入るよりも少し間隔を空けた方が基礎にはより優しいと個人的には思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • べた基礎の養生

    現在戸建新築中です。 べた基礎の施工方法について教えて下さい。 1.通常ベース部は養生(シート&散水)しないもんでしょうか?立ち上がり部はきちんと養生されていましたが、ベース部は打ちっぱなしでした。脱型は中4日ほどあけていましたが・・・。 2.ベース部と立ち上がり部の水平打継部は、一般的にレイタンス除去,チッピング等はしないもんでしょうか?打ちっぱなしのベース部に立ち上がり部の型枠組んでそのまま立ち上がり部を打設していました。接着剤の類は塗布していたかもしれませんが・・・。 宜しくお願いします。

  • 建築士さん、基礎屋さん教えて! 基礎工事について

    現在、基礎工事が進行中のものです。 6月3日の午前中に配筋検査が終了し15時頃にベースコンクリートを打ちました。本日6月4日の12時に現場に行くと、ベースコンクリートの枠が外れており、立ち上がり部分の型枠を設置しておりました。HMに確認する前に第三者の立場の皆様に質問なのですが (1)ベースコンクリートの養生期間20時間程でよいのか。こちら札幌で昨日の気温は最低12度、最高22度でした。(本日触ると表面は硬くはなっていました) (2)ベースコンの表面(上部)に数ヶ所、おおよそ1ミリほどのクラックが入っていたがその状態で立ち上がり部分を打設しても問題ないか。 (3)住宅の一辺が深基礎のため、一部根堀を深くとっており、その部分はベースコンクリートも高低差 があるのですが、高低の境の部分の高いほうのベースコンが一部、宙に浮いた状態になっていす。 境の土の地面が斜めになっており(法面)その分10から20センチほど浮いている。14MのH型杭を31本打っていますが浮いた部分は杭もありません。標準の基礎と深い基礎が混合した場合、普通のことなのでしょうか。強度的な問題は心配いらないのでしょうか。埋め戻しの際に空間はしっかり固まるのでしょうか。 素人の質問で恐れ入りますがよろしくお願いします。      

  • 住宅基礎の養生期間について

    住宅の基礎の養生期間ですが立ち上がりに中4~5日を予定しています そこで質問なのですがベースコンクリも中4~5日養生してから 立ち上がりのコンクリを打設したほうが良いのでしょうか? 現在の予定では中2日で少し不安をかんじたので 業者さんに聞いたところベースの方は問題ないそうですが 実際の施工はそのような物なのでしょうか? 10/ 22 ベースコン打設 10/ 23 立ち上がり型枠敷設 10/ 25 立ち上がりコン打設 10/ 31 型ばらし,埋め戻し よろしくお願いします

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • sailon
  • ベストアンサー率20% (10/49)

 工務店を経営している知人が数人いますが、共通して言うのは、現在の一般住宅の基礎は、ベタ基礎にしても、布基礎にしても十分過ぎるほどだということです。  少々のコンクリート施工不良は、気にすることも無いようですよ。古い民家とかの基礎を見たらわかりますが、昔は土の上に石を置いただけでした。それでも100年くらいは平気です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

以前にも別の書き込みで議論になりましたが多くの方は気にしすぎです。 今回の質問内容でしたら十分に安心してくださって結構だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#79085
noname#79085

前の方も書かれてますが心配ないでしょう。 何に付け丁度良い季節ではないでしょうか。(若干暑い位か) この気温ですと養生3から4日ならまあ普通でしょう。 こうなると残すは基礎屋を信用するしかない。 打ち込み時には監督に常駐してもらって下さい。(監視の意味でも) 監理者が例えば設計士であればせめて見に来て欲しいですね。 基礎屋さんも「問題起こしてやり直し」は恐れますから住宅工事程度ですと「信用」「監視」レベルで大抵済ませます。 大規模工事ですとコンクリートの量も半端じゃありませんから監理者立会い+検査や報告書なんか出させますが。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 基礎打設中の雨

    非常に気持ちが凹んでます。 先週基礎の立ち上がりのコンクリート打設をしました。 天気予報では曇りだったので朝8時から打設を行ったのですが打ち始めて数分後に雨が降り始めました。はじめはパラパラの小雨、そして次第に本降りになりました。雨大丈夫ですかと現場監督ならびに基礎屋さんに確認したら「大丈夫です!!またこの段階で中止できない」と言われました。 打設手順としてはコンクリを流し込み、その脇でバイブレーターにて均して天部分をコテで均してすぐにブルーシートをかけて雨よけしながら打設。5人がかり(一人はポンプ流し込み・二人にてバイブレーター・一人コテ均し・監督はブルーシートかけ)で打設してました。1・2台目のミキサー車が終了し、3台目待ちのときに突然豪雨になり、その時は待ちの間は全部の立ち上がりにブルーシートをかけてました。3台目到着時は雨が上がりその後急速に天気回復しました。11時前には終了しました。午後から仕事のため現場を離れましたが夜監督から連絡があり、その後レベラーまで完了し、シートかけて養成してます。型枠はずしは6日後とのことです。 雨の日の打設になり施主として基礎強度など心配です。 基礎屋さんは雨の打設になりましたが今までの経験上まず大丈夫ですから安心してくださいと言われましたが気分は落ち込み、雨だけはヤダなと思ってましたので心配です。施工は大手HMです。信じて大丈夫でしょうか?みなさんのご意見を教えてください。また型枠はずした際のコンクリートのチェック方法など有りましたら教えてください。(第3機関は頼んでませんので自分で確認になります。)長文になりスミマセン。

  • フラットベース基礎について

    現在住宅を建てようと勉強中です。 住宅の基礎をべた基礎で考えたときに、基礎の立ち上がりというのが本当に必要なのかが非常に不思議でなりません。 色々な本等を見るとフラットベースという考え方もあるようで、この工法だと立ち上がりが存在しないため床下環境が良好に保てる上に、型枠コストも低く抑えられ、有効に思えるのですが、現在打合せしている工務店さんにはイマイチ反応が悪く、通常のべた基礎(立ち上がりあり)で施工する形で話が進んでいます。 デメリットが自分の中で見いだせないため、みなさんのご意見を参考にさせて頂けないでしょうか?

  • 基礎の鉄筋に詳しい方、お力をおかしください

    新築中のものです。 現在、基礎工事中で、ベースコン打設は済みました。 次は立ち上がり基礎のコンクリートの打設となります。 立ち上がりコン打設前に、鉄筋の状況を確認したところ、 立ち上がり基礎の鉄筋が、型枠の一方に片寄ってかぶり厚が 不足している箇所があったため、HMに昨日その旨を連絡した ところ、是正しますとのことで、本日、作業を実施した様です。 是正状況を確認のため、仕事終わりに先ほど現場を見てきたの ですが、昨日指摘した箇所の鉄筋は、根本(ベースコン付近) から曲げられ、2cmほど鉄筋を全体的に型枠の中央まで 寄せられていました。 確かに、鉄筋は型枠の中央にあり、かぶり厚さは鉄筋を挟んで 両側共に十分あるのですが、このような処置(鉄筋を折り曲げる) は、品質上問題ないのでしょうか? 明日には立ち上がりコンクリートの打設となり、このまま 工事を進めて良いものか非常に不安です。 どなたか、コンクリート構造物に詳しい方が居られましたら 大変恐縮ですが、大至急御助言頂きたく、何卒宜しくお願い 致します。

  • 基礎立ち上がり2mmのクラック

    120mm幅の立ち上がりで基礎立ち上がりを打ちました(気温19度午後)。その後当日夜9時くらいから雨が降りました。翌朝確認したところ、15箇所くらいの天端に最高長さ70cm最高幅2mmの亀裂がありました。亀裂の方向は基礎幅120に対して直行方向(型枠に平行)です。 このサイトも拝見させていただきましたが、どうしたらいいかわかりません。養生はしてありおません。ホールダウン、アンカーボルト付近に多く見られ、それらの金具も型枠に固定されていませんし、少し曲がっていたりします。金物の周辺にスキマも見られます。 建築は、地元工務店です。建坪は28坪強、べた基礎で、13mm20mmピッチ、立ち上がり主筋は13mm、縦は10mmです。レベル出しのコンクリートを打ってしまうとわからなくなるので、ビデオ、写真で撮影済みです。 レベルコンクリートはすぐ打たなくてはならないのでしょうか? 水が型枠内にたまっています、このまま夜を迎えるとクラック部分の水が凍ってしまいそうで心配です。 今回前にも少しもめたので、心配です。よろしくお願いいたします。

  • 真冬のべた基礎施工

    べた基礎施工方法について質問です。 先日べた基礎のベースを打設して、約中三日後に立ち上がりの打設を実施。夕方に打設し、一晩経過後、雪が降り始め、そのまま丸一日降り続けました。 基礎養生はブルーシートをかぶせてあるだけで、ところどころ基礎上面がおおわれていなく、積雪したいた状態でした。 業者に確認したところ、寒中コンクリート 27Nを使用しており、また、気温がそこまで低くならない(北陸や北海道のように)ので問題ないといわれました。 施工後二日目に業者に基礎を確認いただいたところ、やはり問題ないといわれました。 自分たちで確認する限り、素人なので何とも言えませんが、アンカーボルト周辺には立ち上がりと同じ水平方向にうっすらクラックのようなものがあり、また、コンクリートの表面は少し爪で擦ると若干コンクリートがぽろぽろと取れてきました。 また、立ち上がり部分の型枠も中二日で外すといわれました。 このような状況ですが、基礎強度は問題ないのでしょうか。 表面のみ硬化して、基礎中央部分はまだ硬化していたいと言ったことはないでしょうか。 ご意見いただければ幸いです。

  • 基礎立上がり打設時の散水について

    基礎立上がりコンクリートの打設前に型枠の汚れ・ゴミの除去と打設済みの ベースコンを湿潤のためホースで散水しますと伝えられました。 打設は11月初旬頃です。 ベタ基礎一体打ちではなくベースコン打設後に基礎立上がりの型枠を設置して 打設する工法で 基礎幅は150mm ・ 外周及び内周の型枠の高さは750と450mmの鋼製です。 ホース散水のため大量の水でベースコンが水浸し(水溜り)になり、この状態で 打設した時にコンクリートに及ぼす水の影響が心配です。 下記内容についてご教示くださいますようお願い致します。 1. 散水は基礎立ち上がり型枠内に限定、またはベースコン全体でしょうか? 2. 散水がコンクリートの性能に影響を及ぼさない水量(水位mm)または表面状態と 合わせて最適な散水方法。 3. ベースコンが湿潤の程度を超えた散水で全体が水浸し(水溜り)になり、 この状態で基礎立ち上がりを打設した場合、打設コンクリーに水が混入して 打継ぎ部の性能低下等の影響はどうでしょうか? (なお水溜りの水は事前に除去せず、散水は必ず行うとの事です) ・この様な環境の下では打設不可で、必ず水の処置(除去)を行うべきでしょうか? 追記 ベースコン打設後も、散水しますと聞いていますが、通常どの様なタイミングで 散水(打設何時間後)を行いまたは不要でしょうか? 以上宜しくお願いいたします。

  • 上棟の雨  野地板+ブルーシートのまま

    こんばんは。いつも参考にさせていただいております。 昨日、雨の中上棟が行われました。 小雨程度ではなく、一日中それなりに降っていました。 屋根の野地板を張ったところまで進んだようで、 私が雨が気になったので聞いてみたところ、 ブルーシートで養生してあるとのことでした。 (ルーフィングではないです。) 今日気になって見に行ってみたところ、 ブルーシートが微妙に小さく、端のほうまでかかってません・・。 私としてはぐるっと覆うくらいにかけてほしかったのですが。 ネットなどでみても、普通はルーフィングまでやってしまう ようですね。 天気予報では今週いっぱい雨のようで、 ルーフィングと屋根瓦をのせるのは週明けになりそうです、、、。 ●この間ブルーシートのみで大丈夫でしょうか? ●端のほうがブルーシートがかかっておらず、 昨日から今日と一日雨に当たっていましたがその影響は ありますか? ●ルーフィングをはるのは小雨くらいなら大丈夫なのでしょうか? 中に断熱材をいれるのですよね。 これは雨にぬれるといけないようなので、 完全に晴れている日にルーフィングをしたほうがいいですか? 今日は工務部がお休みということで、 明日にしか現場監督に詳細が聞けないので、 その前に教えていただけたらと思いました。 よろしくお願いいたします。

  • 基礎打ち継ぎについて

    現在新築中でベタ基礎で基礎工事を行っています。 立ち上がりを打設し7日後に型枠を外した後、 水を入れ、ブルーシートをかぶせ 湛水養生を行っているのですが、打ち継ぎ部分から 水が染み出しています。染み出している部分をみると 立ち上がりを打設する時の型枠の下部分を とめる金具をつたって流れている感じでした。 基礎の外周全てに見られ 写真のような感じになっています このような仕上がりは普通なのでしょうか? 工務店に聞いてみたところ、いつもの仕上がりとのことですが  水が染み出す=貫通しているということで 耐久性や強度、鉄筋の腐食やシロアリの浸入 などが心配になっています。  何か対策をとるべきなのでしょうか ご意見、アドバイスをお願いします。

  • 基礎捨てコン打設後の雨による強度の影響と対処は

    平成25年4月10日のPM4:00に基礎の捨てコン打設(30mm)を行いました。 2時間後に小雨が降りだし、4時間後には結構な雨となり翌朝4時頃まで小雨が降り続き AM:7:00に確認したところ、捨てコン部分に5mm厚位の水溜りが打設部の7割位にありました。 (当日の最低気温5度、日中の最高気温12度位です。)捨てコン外周部は人間の加重で一部 が破損する状態です。尚、本日も午後から小雨が降り出しました。 この状態で耐圧盤及び基礎立ち上がりの配筋を進めコンクリート打設を行った場合、基礎立ち上がり部及び耐圧盤と基礎立ち上がりの接合部等に不具合は生じないでしょうか? 捨てコンのやり直しが必要でしょうか? 工務店の見解は当方のミスではない。 このまま耐圧盤・基礎コンクリートの打設をしても支障有りませんとのことです。 工務店の言うまま進めて将来不具合が生じないか非常に心配です。 アドバイスを宜しくお願い致します。

  • コンクリート打設後の雨で品質は?

    たびたびの質問で恐縮です。 (木造住宅基礎立ち上がりで) 昨日夕方打ち終わった(晴れ)水中養生のようだった。 今日未明3:00より断続的に雨が降った。上面にシートはなく、さらされている。 7:00に確認したところ、表面の約50%にまだ薄い水たまりがあり、それ以外の所は湿っている程度。 午前中は時々小雨程度だが、今日午後より夜まで再び本降りになる。 このような工程、天候で、本日シートをかけずに雨ざらしで放置しても、 仕上がりの品質・硬度、将来の気泡による鉄筋のサビ、クラック等に問題ないでしょうか? おととい打設したのベースコンクリート部分(床下に当たる部分)も大丈夫でしょうか? (ちなみに型枠は木材でなく鉄板です。) よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう