• 締切済み
  • 困ってます

外壁の塗装について

住宅ではありませんが塗装の仕事をしてます。 まだ痛みは極小ですが、もうすぐ築5年になり早めに住宅の外壁塗装を自分で挑戦しようと思ってます。 現在、外壁はALCで塗装はアクリルリシンの吹き付けです。 リシンは好きではないので今度は微弾性フィラーで波型にして艶のある塗装にしようと思ってます。 具体的にはニッペのアンダーフィラー弾性エクセルを砂骨ローラーで リシン面をつぶしてニッペのオーデフレッシュSi100IIの7部艶にしようと思ってます。 試しにある塗装屋に見積もりを出してもらい塗装の仕様を聞きましたら ALCにリシンの吹きつけに厚塗りだと膨れが生じるので今回はシャブシャブのシーラーを塗り、リシン目を生かしたつや消しの白に近い色にします。とのことでした。 もし自分でやるにしても厚塗りは厳禁だと言われました。 そんなに膨れやすいのでしょうか? 外壁の塗装に関しては素人なので外壁のプロにお聞きしたいのです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • reglus
  • ベストアンサー率41% (149/356)

んーん・・「塗装のプロ」ではないですがまぁ誰も回答してないようなので一応。看板屋、工務店と経験してます。専門は物質工学で塗料についてもある程度は知ってます。 シャブシャブシーラーという下地からして、最近の工法をあんまり知らない業者じゃないんでしょうか。 特に微弾性フィラーの砂骨ローラー塗りならリシン面くらい潰せますし、心配なら溶剤シーラーしたあとに微弾性フィラーという手もあるかと。 厚塗りといっても一度にベタベタするんでなければ膨れたり剥れたりなんてないかな~って印象ですけど。 オーデフレッシュを見たら異種塗料でもなさそうなので(というよりアンダーフィラー弾性エクセルと推奨になってるし)、膨れなんて心配ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 溶剤シーラーのあとに微弾性フィラーなら安心そうですね。 ニッペのHPを見るとアンダーフィラー弾性エクセル自体、ALC、リシン面に対応しているみたいなので大丈夫だとは思うのですが、初めてなので自信がありません。

関連するQ&A

  • シーラーとフィラー

    ALC 外壁塗装についてお聞きします。 工務店の仕様を伺ったところ、 (1) シーラーを塗る。 (2) 弾性吹き付けタイルでパターンを付ける。 (3) 仕上げ材を塗る。 となっていました。しかし、ホ-ムページを調べていると、 ALCは表面に目が沢山あるので、フィラーで目を潰した方が良いとの話も聞きました。 実際に、ALC への雨水の進入を抑えるためには、これで充分なのでしょうか? 弾性吹き付けタイルを使えば、フィラーを使わないでも、目は潰せるのでしょうか? もし、フィラーを使った方が安全ならば、 フィラーは有機物の表面を調整して、上に有機物の塗料を塗るためのものとも聞きました。 フィラーを塗るときには、ALCの無機質の表面にシーラーで塗って、 その後、フィラーを塗るべきでしょうか? そうなると、工程が多くなってしまうので、 フィラーを塗るならば、シーラーを省いても構わないものなのでしょうか? 工務店との打ち合わせは、営業の人を介して、伝言的に塗装屋さんと話すことになります。 なので、出来るだけ詳しい情報を知ってから、打ち合わせをしないと堂々巡りになります。 皆さま、お力をお貸し下さい。

  • 新築RC造の外壁塗装下地について

    新築RC造の外壁塗装下地で微弾性フィラーを使用したかったのですが、(ヘアクラック/遮熱目当て) ペンキ販売店(業者向け)にて特に何も伝えずシーラーを買い塗布しました。 ところが次のフィラーを塗る段階で微弾性系フィラーはそのシーラーの上には使用できない(付着しない) と言われ泣く泣く微弾性系をあきらめましたがネットで探してもそのような硬質系シーラー?に 微弾性フィラーは塗れないとの情報がなく、実際のところはどうなのか教えて頂きたいです。 気持ち的にはシーラーがひび割れても上のフィラーは無事?だから付着さえすれば使いたかったのですが・・・ 使用したシーラー:水性ホワイトシーラー(http://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/prd_113.html) 使用した硬質フィラー(タイルラックEMA-Sベース100K:http://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/prd_65.html) タイルラックEMAはほぼ模様を出す為だけの機能しかないと聞いたのですがそうなのでしょうか? なにか少しでもいい所が聞ければ救われるのですが。。

  • 外壁塗装

    アドバイスよろしくお願いします。 外壁塗装の見積りを数社から頂きました。 その中で塗装下地の前に下地強化をするということで 下記の手順を行うそうです。 下地強化 ニッペのシーラー 下地 シルビアサーフ 中塗り パラサーモ水性 上塗り パラサーモ水性 この内容でニッペが入っていますがどうでしょうか? ご意見をお聞かせ下さい。

  • 外壁塗装剤の寿命

    新築に当たって、外壁塗料を調べています。 ある程度の寿命が欲しいのと、外壁が ALC のため目地を考えて弾性塗料にしたいと思っています。 そこで、今候補に挙がっているのがSK化研の「クリーンマイルドシリコン弾性」です。 しかし、調べていくうちに気になることが2つ出てきました。 1つ目は、あるホームページに、 一般に弾性にするためには可塑剤などの柔軟性を発揮する添加剤が混入されており、 これが耐久性を損ねる原因になるとの記述があったことです。 2つ目は、仕上げの艶を無くすと、それに伴い寿命も落ちるとの記述です。 メーカーのホームページには、弾性、非弾性以外はほぼ同性能の製品があり、 それらの寿命(目安)は同じだと書かれてありました。 艶に関しては記述がなかったので、メーカーに問い合わせると、 艶の程度によって寿命は変わらないとの返答が返ってきました。 実際は、どうなのかを教えて下さい。 尚、僕の考えている寿命は、光沢度などの劣化ではなく、チョーキングが起こったり、 塗装が硬化したりして、外壁材に雨水が浸入するまでの期間と考えています。 どうぞ、よろしくお願いします。

  • 外壁塗装に亀裂

    木造一戸建てで築10年になります。 もともとの塗装は化粧サイディングの上弾性リシン吹付 一部無塗装サイディング14mmの上ベルアート仕上げです。 サイディングボードに沿うように 真っ直ぐな亀裂がいくつか発生しています。 早急な塗り替えが必要でしょうか? 塗り替えが必要な場合、弾性リシン下地に適した塗料は、どのようなものになるのでしょうか?

  • 外壁塗装、どうしたら良いのでしょう。

    築8年半になる我が家のALCの外壁塗装に関して質問します。 現在、3つの提案がなされています。 (1)外壁下地防コケ処理  UVプロテクトクリアー2回塗り仕上げ (2)下地塗り(ウルトラシーラーIII or アンダーフィラー弾性エクセル)  中塗り(オーデフレッシュSi100II)  上塗り(オーデフレッシュSi100II) (3)下地塗り(ウルトラシーラーIII or アンダーフィラー弾性エクセル)  中塗り(DNAシリコンセラR)  上塗り(DNAシリコンセラR)  仕上げ(光触媒NT-1800) (1)の提案では、素材を生かしたものに仕上がるとの事。 しかし、現在8年経過しているので、色あせた上にクリアーをかけた時多少の変化は認められるの。(フレッシュな感じとか) また、耐用年数はどのくらいあるのか。 (2)と(3)のオーデフレッシュSi100IIとDNAシリコンセラRとの違い。また、それらの耐用年数の違い。 光触媒NT-1800はどのような効果があり、耐用年数はどのくらあるか。 以上3つの提案の中からどれを選んだら良いと思われますか。 また、別の提案でもかまいません。アドバイスよろしくお願いします。

  • 新築外壁(ALC) ボンタイル?弾性リシン?

    はじめまして^^教えて下さい! 只今家を新築中で外壁で悩んでます。 現在旭化成のALCを貼ってまして来月に塗装予定です。 建築屋さんと相談し“弾性リシン吹付”か“ボンタイル小玉吹付”のどちらかに、ということになってます。デザイン面からいくと落ち着いて見えるリシンの方が好みです。ボンタイルのテカテカ感は少し違和感があるのです・・・。しかし『耐久性を考えるとボンタイルの方がいいよ』と言われ悩んでます。 環境的には大きな道路もなく、空気の綺麗な所です。 色はホワイト系と濃いめのブラウン系でシンプルモダンな外観を目指してます。 宜しくお願い致します!

  • 外壁上塗り塗装か塗りなおしか?

     わが家の外壁が汚れてきたので、リフォームしようと思っています。 外壁はリシンの掻き落としで15年くらいなりますが、亀裂などはありません。 塗装の方が安価でいいように思いますが、ただ、リシンの掻き落としは砂壁のようなものでであまり強度がないように感じています。  塗装をすると、高圧洗浄をして、シーラー等で下地処理してもらっても、塗膜とリシン掻き落とし面の強度や収縮の程度が異なるので、数年で塗膜が浮いてきたりすることもあるのでは?と思っています。 上塗りの塗装がだめなら、左官屋さんにラス地をめくり下地のモルタルから塗りなおして頂こうかなと思っています。  外壁を塗装上塗りか下地のモルタルから塗りなおしか?迷っております。

  • 外壁吹付け工事の工程と単価について

    先日 外壁の吹付け工事をしてもらいました。(塗り替え) 外壁の洗浄は80Paの高圧洗浄機で自分で洗いました。 工事の見積もりは 弾性リシン吹付け(シーラー処理も含む)・・・17m2 4000円 68000円 コーキング              ・・・1式       5000円 養生                 ・・・1式       8500円 でした。 工事工程は シーラー処理1工程 弾性リシン吹付け1工程でした。 ネットで調べてみたら シーラー処理1工程 弾性リシン吹付け2工程となっていました。 1工程 手抜きをされたのか m2 4000円では シーラー処理1 と弾性リシン吹付け1工程で妥当ななのでしょうか。 細かい見積もりなども含めて教えていただければ助かります。 よろしくお願いします。  

  • 外壁の塗装は水性塗料でよいか

    築17年の木造住宅、アクリルリシン吹き付けした防火サイデング外壁を自分(もちろん素人)で塗装するつもりです。質問事項が幾つもあって恐縮ですが、次の点について是非教えてください。 1.素人が使うのに使いやすい水性の塗料を用いたいが、そういう発想でよいのか。その際の塗料はどんなものが良いか。 2.水性の塗料は水で薄めることになるが、塗料と水の比を何対何にするのがよいか 3.下地塗りに、シーラーを塗ると聞くが、それは必ず必要とするものか、そしてそれは何の目的で塗るのか 4.電池式のローラー刷毛があると聞くがどんなものか、メーカーは? 5.養生施工の必要性は知っているが、その他に塗装で必要なこと何か。