• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

SATA HDDがSCSIデバイスとして見える理由

私のlinux(CentOS)のPCにSATAのHDDを接続すると、/dev/sdaのデバイスとして見えるのですが(SCSIとして見える)、これの意味がわかりません。 これはSCSI HDDのドライバがSATA HDDのドライバになっているということなのでしょうか?だとしたらなぜ正常に動作するのでしょうか? SATA HDDにSCSIコマンドが通るということなのでしょうか? 中でどのような動作をしているのかが知りたいです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1885
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

カーネルのファイルシステムの階層構造の問題で, SATAの最下層のデバイスドライバsata-strageなどがその上位のプロトコルドライバとしてscsi_modを指定しているためです。 つまりアプリから見るとSCSIディスクにみえるのはsata-strageがSCSIプロトコルをエミュレーションしているためです。 これに対してIDEデバイスはディスクドライバとしてide-diskなどがありますからちゃんとIDEに見えます。 USBメモリなども同じ理由でSCSIに見える場合が多いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

適確なご回答どうもありがとうございます。 上位層ではSCSIのドライバが動作しているためあたかもSCSI HDDデバイスのように見えますが最終的にはSATAのドライバがそれをエミュレーションしているわけですね。

関連するQ&A

  • fedoraにlogitec社製の外付けHDDをscsiでつけたのですがdfコマンドで/dev/sdaが現れません。

    fedora core1をフルインストールしたPCにlogitec外付けHDD(LHD-E40SU)を接続して起動させた後dfコマンドで確認すると/dev/sdaが現れません。このHDDをRedhat9のマシンに接続した場合はうまくいったのですが、fedoraでは何か設定が必要なのでしょうか。 ちなみにdmesg | grep sdaとすると以下のようにでてきます。 Attached scsi disk sda at scsi0, channel 0, id 3, lun 0 SCSI device sda: 80063424 512-byte hdwr sectors (40992 MB) sda: sda1 < sda5 >

  • SATA HDDの使用について。

    こんにちは、初めての質問させて頂きます。 RHEL4を使用しております。通常SCSI-HDDやSATA-HDD、USBをLINUXで利用する場合は、SD(SCSI DISK DRIVER)が利用されると思いますが、当方の使用として、SDドライバを無効にした環境で、SATA-HDDを使用することができないか調べているのですがよい方法が見当たりません。IDE-HDDは問題なく使用できるのですが。 特殊な環境であるのですが、SDドライバを無効にした状況でSATA-HDDを使用する方法はありませんでしょうか? SGドライバ経由で使用することが出来るのか?と思っているのですがよくわからない状況です。 よろしくお願いします。

  • SATA HDDの認識がSCSIになっている?

    以前、VISTAでHDD S.M.A.R.T.情報が取得できずに質問したものです。その際は当方が使用していたソフト(PC-WIZARD、HD-TUNE)がVISTA未対応である旨の教示をいただき、納得しておりました。 最近、HDD-Analyzerというソフトで管理者モード起動により確認できるとのことからインストールしましたがS.M.A.R.T.情報が取得できず、不思議に思いHDDのプロパティを確認したところ、"SCSI Disk Device"と表記されています。 ところがHDDとM/BはSATA接続していることから不思議に思い、質問させていただきました。SATA接続にもかかわらずSCSI Deviceとプロパティ表示されているのはなにか問題があるのでしょうか? 前述ソフトはSATA/IDE等の接続でないとS.M.A.R.T.情報が取得できないとの説明がありました。また当方のなにかの設定ミスでSCSI環境下でHDD動作しているのであればSATA機能も発揮できていないのか?と考えてしまいました。 中途半端なPC知識しか持ち合わせておらず、悩んでおります。お知恵を貸してください。 PC構成は CPU:AMD Athlon64 4200+×2 M/B:K9N SLI Platinum (BIOSはVISTA導入時に最新にしました) メモリ:DDR2 533 1GB×2 合計2GB OS:Windows XP と VISTAのデュアルブート HDD:160GB(Cドライブ、XP)、250GB(Eドライブ、VISTA)、250GB(2パーテション、データ用)   いずれもSATA接続 です。なお、XP環境下では問題なくS.M.A.R.T.情報は確認できています。 前回の質問と重複する部分があるのですが、お知恵を貸していただければありがたいです。よろしく御願いいたします。

  • LinuxでIDE、SATAの認識順番について教えてください

    今、LinuxをIDEのハードディスクにインストールして使っているのですがSATAを追加したところ、SATAを/dev/sdaとして認識してしまい困っています。 元 IDE0-0: /dev/sda(Linuxが入っている) IDE0-1: /dev/sdb SATA追加 SATA0: /dev/sda IDE0-0: /dev/sdb IDE0-1: /dev/sdc カーネルの起動自体はSATAを追加しても、元のIDE0-0から起動できています。 カーネルが起動後、カーネルでSATA追加で示しているように認識して、カーネルパニックを起こします。 SATA追加しても、下記のようにしたいのですが何かいい方法はないでしょうか? IDE0-0: /dev/sda IDE0-1: /dev/sdb SATA0: /dev/sdc

  • デバイスのマウントについて

    デバイスのマウントについて Linuxを勉強中の初心者なのですがデバイスのマウントについてお聞きします。 自分で色々調べた結果、Linuxではデバイスをマウントしなくて使えず、/dev以下にデバイス情報のファイルが格納され、任意のマウントポイントを作りマウントする必要があるとわかりました。 ただそこでの疑問なのですが 1.デバイスを物理接続する前から一般的なデバイス情報が/dev以下にあるとの事だが、現在導入している環境(VirtualBox/ゲストOS:Ubuntu10.x)で/dev以下にあるのがsda1,sda2,sda5,sdbです。   マウント前なのになぜディスクも別れ、パーティション情報があり、またパーティション番号が1,2から飛んで5になるのか? 2./dev以下のデバイスファイルとは元々各デバイスの認識・アクセスするための情報が入ったファイルですよね?  そうすると、わざわざ任意のマウントポイントを作成してマウントする意味が今ひとつわからないです。  例えば物理的にHDDを接続している状態で/dev以下のデバイスファイルをcdなどでパスしていするとディレクトリを参照でき、物理接続がない時はエラー表示がでるというのでもいいのではないかと思ってしまいます。 3.仮想環境のUbuntuでも外付け・ホストOSのHDDやUSBをマウントする事は可能か 4.一般的に自動マウントをせず、物理接続をしただけの状態の時デバイス名などはどこかに表示などされないのか 以上になります。 少々わかりづらいかと思いますが宜しくお願いします

  • SCSI接続のHDDについて

    先日知り合いに古いPCを頂きました。 OSはwindows2000でIDE接続のHDDとCDROM、SCSI接続のHDDとCD-Rがついています。 しかし、「マイコンピュータ」を開いてもSCSI接続のHDDが見れません。 知り合いが言うには以前は見えてたんだけど、原因はわからないが突然見えなくなった。とは言っていました。 「デバイスマネージャ」をみてみると 「Diamond Multimedia Systems SCSI Host Adapter」 と、PCIスロットに刺さっているSCSIボードは見えています。 さらに「ディスクドライブ」を見てみると、 「IBM DCAS-34330W SCSI DISK Device」 とSCSI接続のHDDが認識されています。 もちろんどちらも競合などはしてなく、正常に動作しています。 が、しかし何故か「マイコンピュータ」には表示されず、データの移行が行えない状態です。 ちなみにSCSI接続のCD-Rは問題なく使用できます。 SCSI HDDのジャンパーピンはターミネータになっています。 私はSCSIは良くわからないのでSCSI BIOSの設定とかも良くわかりません。SCSI BIOSはマザーボードのBIOSのようにUpdate可能なのでしょうか? SCSIボードのメーカーを見てもBIOS・ドライバ等がどこからダウンロードできるかもわかりません。 どうすれば「マイコンピュータ」に表示され、アクセスできるようになるのか、どなたか教えて下さい。 宜しくお願い致します。  

  • 1HDD搭載のPCで複数のlinuxのマルチブート

    を行っていますが現在搭載HDDのデバイス名が/dev/sdaになっています。 新たに2台目のHDDを搭載したいのですが 2台目のHDDのデバイス名が/dev/sdbになれば良いのですが そうならなくて 1台目のHDD:/dev/sdb 2台目のHDD:/dev/sda と逆になる心配があります。 1台目のHDD:/dev/sda 2台目のHDD:/dev/sdb になるようにHDDのデバイス名を設定するにはどうしたらいいのでしょうか?

  • SCSI HDDが見えなくなってしまいました

    今日PCを起動すると昨日まで見えていたSCSI HDDが見えなくなっていました。何故でしょう。 SCSIホストアダプタ(Adaptec AHA-2940)もセットアップユーティリティでチェックすると、HDDがnot readyとなっています。OSのデバイスマネージャで調べるとHDDは正常に動作している、と出ますが。復旧させる方法はあるのでしょうか。HDDは相当古いもので、WD2170という1.5GBのものです。OSはWinMeを使用しています。

  • SCSI HDDをSATAに変えたい。

    会社からお下がりのDELLワークステーションを使ってます。 あくまでもサブPCなのですが、最近HDDの調子が思わしくありません。 異音がします、突然読めなくなる可能性もあるかなと。 一応、バックアップソフトでドライブCの完全バックアップはとってありますが。 HDDの交換を考えたほうがいいと思うのですが、SCSIです。 高価な上にこの辺では売ってない。 現在18GB程度しかありませんから、できるなら80GB、もっと欲を言えば160GBくらいにはしたいのです。 通販という手はありますが、できることならSATAにできないのかなと思います。 変換する方法はありますか? 当然OSを入れてメインにする予定ですから、そのHDDから起動できないとまずいです。 お分かりの方、お願いします。

  • fdiskとdfのパーティションサイズの差の理由

    CentOS5.5を使用中です。 /dev/sda1のパーティションサイズですが、 fdiskでは、40957686 blocks dfでは、39674192 blocks となっています。 この差は、何処から来ているのでしょうか。 [root]# fdisk -l Disk /dev/sda: 500.1 GB, 500107862016 bytes 255 heads, 63 sectors/track, 60801 cylinders Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes デバイス Boot Start End Blocks Id System /dev/sda1 * 1 5099 40957686 83 Linux /dev/sda2 5100 17847 102398310 83 Linux /dev/sda3 17848 18867 8193150 82 Linux swap / Solaris /dev/sda4 18868 60801 336834855 5 拡張領域 /dev/sda5 18868 31615 102398278+ 83 Linux /dev/sda6 31616 60801 234436513+ 83 Linux [root]# df Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置 /dev/sda1 39674192 3850444 33775864 11% / /dev/sda5 99188468 641536 93427020 1% /home /dev/sda6 227093556 851940 214519792 1% /home2 /dev/sda2 99188500 1122216 92946372 2% /var tmpfs 4155208 8 4155200 1% /dev/shm