• 締切済み
  • 困ってます

ITコンサルティングの近道とは??

お疲れ様です。 私は現在某SIerに勤務していて、IT業界2年目です。 担当業務はシステムの設計、製造、試験です。 仕事について目標があり、 第一の目標は要件定義からプロジェクトに参画できるような、 スキルを持つ事です。 これは進んで勉強をし、業務を進めていけばなれる気がします。 (大変だとは思いますが・・・。) 次にITコンサルティングになり、顧客の課題を分析し、 提案するような最上流工程の仕事をする事です。 ところが、世間で言うITコンサルティングの定義があいまいなため どのようなプロセスで入りこんでいけば良いのか読めていません。 外資コンサルなどよく聞きますが、具体的には高校卒の中途SEから、 転職がうまく成立するのでしょうか? (もちろん無理をすれば不可能はないと思いますが(笑)) ちなみにITコンサルを経て経営コンサルティングを目指しています。 以上、宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数255
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.1
  • LEG147
  • ベストアンサー率60% (31/51)

近道はありませんが、勉強すべきコツはあると思います。 現在の担当業務(設計、製造、試験)について、上司の方と十分に 話し合いをして下さい。そして、自分なりの工夫や改善を進言して みましょう。上司のあなたに対する見方が変わります。但し、与え られた仕事は完璧にこなした上での進言ですが。 上司から見て「意識が高い」と認識されれば、上流工程の参画時期 も早まると思います。 バックグランドの知識として、現在の業務系知識は当然として、 上流工程でも使える知識の習得を目指しましょう。 20代の若手では、経営に関する経験が必然的に足りないので、い きなり最上流工程は任せられません。ですから、経験はなくても一 般的な知識はありますとアピールするためにも公的な資格を取って 下さい。 具体的には、「中小企業診断士」、「IPA:システムアナリスト」 「ITCA:ITコーディネータ」あたりでしょうか。 またITコンサルでは、PM的な知識も必要ですので、PMPあたり を押さえれば、上司に対するアピールはできるでしょう。 ※資格はある程度の目安であり、仕事が出来ることの証明にはなり  得ません。資格取得で安心せず、日々努力です。 全てはあなたの努力次第。 学歴はあまり関係ありません。 頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 基本情報処理技術者は取得しておりますが、 現在ソフトウェア開発技術者の取得を目指して努力しています。 やはりIT業界では資格を取得して満足ではなく、仕事ができなければ意味がないことを理解しているつもりなので、ソフトウェア開発技術者の取得後は仕事で経験を積みながらPL、PMなれるスキルを身につけたいと考えております。 それと平行して中小企業診断士の学習をし、幅の広い知識を習得するというプロセスを考えていましたが、LEG147様のアドバイスにより、考えが間違えていないことを確認できました。 本当に有難うございました。これからも頑張りたいと思います。

関連するQ&A

  • ユーザー系SEについて

    ユーザー系SEに転職活動中ですが、基本的にユーザー系は調整役(協力会社さん)の管理等がメインの業務になるのでしょうか。 というのも、私は現在独立系で開発をメインに業務に取り組んでおります。 今後は、開発よりもユーザー側に近いところで企画立案、要件定義などの上流工程に参画したいと思っています。 開発はあまり得意ではないので、マネジメントよりの業務に取り組みたいと考えています。 その点、ユーザー系はどうでしょうか?

  • 全工程を一人で担当

    SEを目指している大学生です。 SEでは上流工程と下流工程がありますが、上流工程をPM/PL(あるいは親会社)が担当し、下流工程をプログラマー(あるいは子会社)が担当するといったように、分業することが多いと聞きます。 私は一つのプロジェクトについて一貫して自分が担当したいと考えているので(要件定義だけやって開発は丸投げするとか、誰かに投げられた要件を開発するのは嫌)、上流工程も下流工程も自分でやりたいと考えているのですが、そういったケースは稀なのでしょうか。 全工程を担当するSEの求人もなくはありませんが、そういう求人は大概中小企業で、大企業の場合は分業制が敷かれていることが多い気がします。 別に中小企業をばかにはしませんが、ただでさえデスマーチの多いSIerにおいて、得体の知れない中小企業に入るのはやはり恐ろしいです。

  • 上流工程

    質問します。 VBNet、C#Net、JAVA等の言語の本は多数販売されていますが、 要件定義、画面遷移書など上流工程の部分を 学ぶための参考書あるいは資格テキスト等はありますでしょうか。 具体的にお勧めのものがあれば教えていただけますでしょうか。 よろしくお願いします。

  • Java開発でアプリを作る

    Java開発でアプリを作る時、eclipseでプログラミング、単体テストを行うことはできるのですが、結合テスト、総合テスト、また、上流工程の要件定義から基本設計、詳細設計を一般的にどのようなツールで行うとかありますか?的外れの質問だったらすみません。要はJava開発でどのようなツールを使うか知りたかったのですが。

  • 44歳の男性です。仕事が決まりません。

    44歳の男性です。仕事が決まりません。現在、中小IT企業に所属しています。 プロジェクトに参画するため、何度か面談を受けていますが、全て断られています。 原因は44歳の高齢だと、お金の面で釣り合わないこと、リーダー経験のないこと、上流工程(要件定義や基本設計の作成など)の経験がないことだと思われます。それと他チームとの連携もあるのでコミュニケーション能力も要求されます。 自分は引込み思案なので、なかなか人とのコミュニケーションがとれません。 若いうちに色々な経験を積んでおけばよかったと後悔していますが、今更悔やんでも仕方ありません。 PGとして20年以上、IT業界に携わってきましたが、能力的にも限界を感じています。 仮に仕事が決まったとしても、スキル的についていく自信がありません。 それでも、やはり今の会社に留まって、仕事が決まるまで面談を続けるべきか 就職難と分かっていても、違う業界に行くべきか悩んでいます。 この年齢になっても、先のことを決められない自分は何も出来ない無能な人間と思ってしまい、自殺まで考えています。 もしアドバイスを頂けたらと思い、投稿しました。 長文失礼しました。

  • 言語やプログラムを全く使わないSEをやってるものですが・・

    現在、大手のIT企業で働いてる2年目のものです。、将来がちょっと心配です。 現在、ある大手の企業のERP製品(CRM製品)をカスタマイズしてコンサルして売る仕事をしています。 カスタマイズに言語はほとんど使いません。 しかし、開発工程がほとんど無く、非常に利益率が良い仕事です。 自分は、コンサルというよりはコンサルがもって来た要件を元に製品をカスタマイズしています。 本当に、このままこの仕事を続けていて良いのか不安です。 自分にコンサル能力があれば、上流工程をやってるわけなので、非常に良い環境だと思うのですが、 自分にはその能力がない気がします・・。 こういう仕事をしてるSEの方いらっしゃいますか? 何かアドバイスをいただけたらうれしいです

  • UMLによるシステム設計について

    私はSIerの新入社員です。 システム設計について勉強しています。 特にウォータフォールモデルとUMLについてです。 今度、研修を兼ねて社内で使うツールの開発に参加することになりました。 ウォータフォールモデルに従って、要件定義から始めるのですが、 要件定義と外部設計の境界がわかりません。 要件定義書にはどこまで書くものなんでしょうか? あと、UMLの各モデルが、ウォータフォールモデルのどの工程に登場すべきなのかも今だわかっていません。 UMLのモデルについては大学で学びました。 しかし、それをウォータフォールモデルと繋げてイメージすることができません。 まず要求定義の工程ではUMLのどのモデルが出てくるのでしょうか? またユースケース文書はどの工程で書くのでしょうか? ↓私が想定しているユースケース文書です。 http://www.ibm.com/developerworks/jp/webservices/library/ws-tip-docusecase.html まとめますと、 (1)要件定義書にはどこまで書くのか(要件定義と外部設計の境) (2)ウォータフォールモデルの各工程にはどのUMLモデルが登場するのか (3)ユースケース文書はどの工程で書くのか(要件定義?外部設計?) 以上3つの質問です。 UMLはオブジェクト指向設計で用いると思うので、Javaのカテゴリで質問させていただきました。 会社によって設計書の書き方は大きく違うと思いますが、 「一般的にはこうしているはず」という話でも良いですし、 「うちの会社ではこうしている」という話でも良いですので、ぜひ教えてください。

  • 日立ソリューションズ <就活>

    こんにちは。 就活まっただ中の学生です。 SIerに詳しい方にお聞きしたいです。 日立ソリュージョンズさんについてなのですが、 仕事の内容としては、どこまで下流にも携われるのかが疑問です。 要件定義等の上流~詳細設計(プログラミング)等下流の段階まで一貫して関われることはあるのでしょうか?? つねに全てがやりたいわけではありませんが、 その機会が有るのか否かが分かると嬉しいです。 もし、分かる方いらっしゃいましたら、ご回答お願い致します。

  • IT要件を作るためのビジネス要件とはどのようなものでしょうか?

    現在仕事で、今後のシステムを作成する元となるビジネス要件を作ってほしいといわれました。 各部署をヒヤリングしてデータの流れや業務の流れを把握し、システム部門がシステム設計をすることが出来るための基本要件、ビジネス要件を作ってほしいというものです。 ビジネス要件やシステム設計前の要件定義とはどのようなものでしょうか?イメージがつかず大変困っています。 ビジネス要件やシステム設計前の要件定義の方法やイメージが沸く本はあるでしょうか? 一生懸命勉強したいと思っています。 良い本があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • プロジェクトマネージャー等の午後IIの試験について

    理工系修士2年、来年からIT・業務コンサルの会社に就職する者です。 今秋に応用情報技術者を受験しておそらく合格しました。 次のステップとしてプロジェクトマネージャー、システム監査、ITストラテジストを考えています。 問題をちらっと見たところ「あなたが今まで携わったプロジェクトマネジメントにおいて」などが気になりました。 これは本当に実際に経験したプロジェクトについて書かなければならないのでしょうか。 (そうなると、本当にSIerの上流工程に携わっているごく少ない人しか受験できないような・・・) もしくは事例をたくさん勉強して、自分があたかも経験したかのように論述しても良いのでしょうか。