解決済み

自立支援医療費と老人医療費

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3337804
  • 閲覧数124
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 87% (68/78)

私の母は、以前32条で、精神通院費が無料でした。が、このたび自立支援法ができて、普通に医療費を支払うようになってしまいました。
自立支援医療費、精神通院についての申請をしました。
結果、上限5000円ということになりました。
でもここで疑問です。こんどまた更新時期なのですが、母は75歳で、もともと老人医療によって、医療費は1割負担なのです。そして精神通院日は毎月おおくても2000円から4000円なので上限の5000円を超えることはまずありません。ということは、わざわざ、更新のために「診断書」や「世帯の納税証明」を取ったりする手数料や時間がもったいないと思うのですが、違いますでしょうか?
それとも、この更新手続きをしないとなにか不利益があるのでしょうか?
制度に詳しい方は教えてください。
よろしくおねがいします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 85% (1980/2320)

ご質問の件ですが、制度上、まず、自立支援医療(精神科通院費公費助成/旧・精神保健福祉法32条医療)が適用されているかどうかを見ます。
次に、その医療費について、社会保険制度や他の公費助成制度(老人医療制度はその1つ)の適用の有無を調べて精算する、という手順になります。
したがって、結果的には、自己負担額が「自立支援医療の自己負担上限 ≧ 老人医療での自己負担上限」とはなるものの、自立支援医療を利用したければ、自立支援医療の適用を受けなければならないのです。

なお、医療費の自己負担額だけを単純に見てゆくと、自立支援医療の適用を受けても受けなくても、質問者さんのケースでは変わりがない、ということも事実です(金銭的には特に不利益が生じない、ということ)。
このことを踏まえて、今後の対応を考えていただければよろしいかと思います。
お礼コメント
ichako77

お礼率 87% (68/78)

遅くなりましてすいません。
考えあぐねて、やはり更新はしないこととしました。
役所に問い合わせても「こちらから強制的にお願いしているものではなく、そちらからお願いします、と言われて助成している制度ですから」と言われたので。
今後老人医療費が負担増加するようであれば考えたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-09-27 07:43:48
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ