• 締切済み
  • 暇なときにでも

両性花の植物の種子のでき方

両性花の植物は1株でも種子ができるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数278
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
  • TTOS
  • ベストアンサー率40% (209/510)

リンゴは自家不和合性で有名ですね。 エンドウは自家受精です。 種類によって違います。 #1さんの例、おしべとめしべの時期がずれる。トウモロコシがあります。 http://homepage2.nifty.com/KurokawaRika/nagasawa02/nagasawa20tomorokosi.htm

参考URL:
http://www.nogyo.tosa.net-kochi.gr.jp/saibai/kaju/yougo/kaika/kaika0.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12204)

極端な場合閉鎖花といって開花することなく種子が出来ます。 おしべとめしべが時期をずらして生育し自己交配しない工夫もしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • トチノキの雄花と両性花

    トチノキには、雄花と両性花が咲くそうです。雄花と雌花があるというのは理解できます。ちゃんと両性花もあるのに、雄花があるというのが不思議です。植物にこんなへんてこな性質をもったものは他にあるのでしょうか? めしべにつく花粉は、雄花出身でも、両性花出身でもOKというわけでしょうけど、いい加減というか、不思議です。どうして、こんなふうに進化してきたのか知りたいです。

  • 第四種郵便(植物種子等郵便物)について

    植物の発送によく第四種郵便(植物種子等郵便物)を利用しています。 今回たまたま行った郵便局で、「花のついているものは第四種郵便(植物種子等郵便物)では送ることができない。」と言われ受け付けてもらえませんでした。 第四種郵便(植物種子等郵便物)を利用条件は満たしています。 第四種郵便(植物種子等郵便物)を何年も利用していますがこのようなことを言われたことがありません。 本当に花つきの植物は取り扱いできないのでしょうか。 今まで取り扱っていたのはどういうことでしょうか。 寝耳に水でなんだか納得がいきません。 取り扱いできないというのであればその理由も教えてください。 ずいぶんインターネットで探してみましたがわかりませんでした。 よろしくお願いします。

  • 花が咲いた後実を結ばない植物って?

    植物と言うのは、種子を作って子孫を残す為に花を咲かせるものだと思っています。 でも、花は咲いても種が見当たらない植物(例えばつつじや金木犀)は何のために花を咲かせるんでしょう? また、花をつけない植物などはどうやって増えるのでしょうか?

  • 種子のない植物?

    娘の勉強を見てやっています。問題で『種子をつくらない植物のなかまを1つ答えなさい』というのがあるのですが、教科書など調べたのですが、どうしてもわかりません。どなたかお分かりになる方、おられませんでしょうか?明日、実力テストがあるもので…

  • どんな種子植物でも油脂をもっている?

    植物油脂を採れる植物として、思い浮かぶのは、アブラナ、ゴマ、オリーブ、ヒマワリ、ツバキ等々です。分類学的にまとまっている印象はないです。wikipediaの植物油についての項目によると、これらは油を特に多く持っている植物群のようです。 その辺のあらゆる雑草などでも、その植物体のどこかには、そこそこ多くの油脂をもっているのでしょうか?多くの場合、種子が芽生えて自分で光合成してエネルギーを作り始めるまでのスターターとして種子に高エネルギーの脂肪を含ませているのだと思います。脂肪酸を合成する能力を植物の多くが持っているのではないかと思うのです。生存戦略の違いで油脂を生成、活用するものとそうでないのが分かれたんでしょうか。もう少し原始的なシダ植物だと種子はなく、全草中に油脂を殆ど持っていないのでしょうか? ずらずらと質問を書きましたが、部分的にでも分かれば教えてください。

  • 有胚乳種子と無胚乳種子、単子葉植物と双子葉植物

     子どもの自由研究で困っています。  植物の分類で、単子葉植物と双子葉植物という分類がありますが、この分類と、有胚乳種子と無胚乳種子という種子の分類との関係を教えてください。  これらの分類は全く関係のない分類なのでしょうか。例えば、単子葉植物には有胚乳種子のものもあれが、無胚乳植物もあるということでしょうか?

  • 種子が生えてきた!?何という植物でしょうか??

    庭の地面から、種子の入った奇妙な植物が沢山生えてるのを発見しました。 今年、初めて見ました。 多分、去年の秋に通販で購入したチューリップの球根を腐葉土の様なおがくずと一緒に植えたのですが、どうやらこれが混じってたようです。他の植え込みには見当たりません。  寄生植物のような褐色の球体(約5~8ミリ)は天辺に小さな穴が開き、広がり杯状になります。中には1~2ミリの丸く平ぺったくて黒いたねが入っています。そして今にも種が零れ落ちそうになっています。 根は無いに等しく、地面に生えるキノコのようです。 気づいたらこの状態でしたので、残念ながら花も葉も見てません。 現在、駆除すべきかどうかも解らずにいます。  写真から植物の名前や扱い方が判る方がいらっしゃると助かります。宜しくお願い致します。

  • 蓮の花が、種子から育てて初めて花が咲きました。品種

    蓮の花が、種子から育てて初めて花が咲きました。品種がわかる方教て下さい。。

  • 花の種子が風に飛ばされるシーン

    お世話になります。 件名のような、花の種子が風に飛ばされるシーンのある 映画を探しています。 タンポポ以外の花で、種子(綿毛など)が風にのって 飛んでいるシーンをご存知の方、 お教えくださいまし。 よろしくお願い致します。

  • 種子(植物)の種類

    綿毛の付いた種子です。植物の種類を教えていただけますでしょうか。 観察地:長野県南牧村(標高1400m地点) 観察日:2016.11.4