• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

メレンゲ 砂糖の量の限界は?

バーミックスでメレンゲを作るのですが うまく行く時と、そうでない時があります。 クリームターターを使用してもダメなときはダメ。 使用方法については問題ありません。 で、思い至ったのが、砂糖の量ではないか、と。 昨夜、カステラを作る時、卵白4に砂糖150gで失敗しました。 バーミックスのマニュアルどおり3回に分けて入れたのですが もしかしたら1回分の量(50g)、 そして合計量(150g)が卵白に対して多いのでしょうか? 卵白1に37.5gの砂糖です。 まったくフワっといかず、 いつまでたっても白い密のようで、トロトロなままでした。 ちょっと触ると、ハチミツのようなかんじで、ベタベタしました。 しかしバーミックスの料理本にあるシフォンケーキレシピ 卵白5に砂糖100g(卵白1に対し20g)だと とてもうまく行きます。 ということで、 メレンゲにおける卵白と砂糖の割合についての定義を 教えて欲しいのです。 どなたかお菓子についての専門知識のあるかた、どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2413
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>もしかしたら1回分の量(50g)、 そして合計量(150g)が卵白に対して多いのでしょうか?  との事ですが、最初に50gは入れすぎだと思います。  最初から卵白に砂糖を多く入れるとシロップ状になってしまってうまく泡立たなくなります。ですから、最初に入れる砂糖はその半分くらいでいいと思います。  その後メレンゲの角が立ってきた位で残りの半量を入れ、ホイップして良く混ざった頃に残りの半量を入れ、望みの固さになるまでホイップすると良いでしょう。  メレンゲを作るときの砂糖の役割は、最初に少量入れるのは泡立ちを良くするため、最後に多めに入れるのは泡をしっかりさせるためと甘みをつけるためです。このとき一度にたくさん入れると安定する前に泡がつぶれてしまいますので、少しずつ入れます。  シフォンケーキのレシピでうまく泡立つのは、トータルの砂糖の量が少ない分、一回目の砂糖の量が少なくなっているから、卵白がシロップ化しないですんでいるのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、どうもありがとうございます!! なかなか回答がつかないので 早く知りたいなぁ……と思っておりましたところ、 ドンピシャリのご回答で、とても勉強になりました。 なるほど。 要は3回に分ける&全体量以前に、 1回の量&最初に入れる量が多いということですね。 いわれてみればそうですね。 でも自分ではそういう視点で見れず、まったく目からうろこです! どうもありがとうございました!!!!

関連するQ&A

  • メレンゲのコツ

    さっきからシフォンケーキをつくるべく卵白をハンドミキサーで泡立ててメレンゲを作ろうとしているのですが、なかなかできません。 もう4時間もやっているのですが…今、やっとクリーム状になったところです…。 氷で冷やすなどもしながらがんばっていたのですが、ふつう、こんなに時間かかりませんよね。ハンドミキサーの問題でしょうか?それとも、砂糖を入れるタイミングが早すぎたんでしょうか… 以前も、なかなかできず、数時間やっていた気がします。(そのときは砂糖いれてなかったのですが…) シフォンケーキって、家にある材料で作れるというのがウリだと思うのですが、こんなに時間がかかっては作る気がしません…(でも作りたいです!矛盾していますが) もっと効率よく短時間でできるコツをご教授願います…

  • メレンゲを使ったパウンドケーキの混ぜ方のコツ。

    皆さまこんにちは!最近パウンドケーキ作りにはまっているチビオニと申します。 先日シフォンケーキを作ってみて、 「メレンゲを使うとこんなにもふくらむのか!!」・・と驚嘆し、 「いつもは全卵で混ぜてたけど、卵黄とメレンゲを分けて、混ぜてみたら、パウンドケーキがすっごいふくらむかも!!」 と思い立ち、きのうやってみたのですが、 メレンゲをどの段階の生地に混ぜたらいいのかわからず、 なんだかヘンテコな調理風景になってしまいました・・。 というのも、バター+砂糖+卵黄の生地にメレンゲを入れてみたのですがなじみにくいので、やめて、先に粉類を混ぜたのですが、 そしたら粉が水分より多かったせいで今度は生地+粉がなじまない。なんとかハンドミキサーで混ぜまくりなじませ、 その後メレンゲの残り全部を入れたのですが、これまたなじまない!それでまた仕方なくハンドミキサーで混ぜまくり! 「いつもならヘラでサックリ混ぜるところを、泡壊しまくるような混ぜ方だったから、絶対失敗だ、コレ。」 ・・とは思ったものの、確かにあまりふくらみませんでしたが、結局とてもおいしくできました。 何故!?こんな歯切れの悪い成功は納得できないので、 どなたかパウンドケーキの生地にメレンゲを入れる段階と、混ぜ方のコツ、教えて下さいませんか?? ※ちなみに材料。 ・バター100g ・砂糖50g ・卵2個 ・薄力粉100g ・BP小さじ1/3 ・アールグレイ紅茶大さじ1

  • イタリアンメレンゲはどんなレシピにも使えますか?

    シフォンケーキが好きで頻繁に作りますが、何度作っても上手く出来ません(あまり膨らまなかったり、膨らんでも焼き上がり後にしぼんでしまったり)。 いろんなレシピを試しましたが膨らみがやはり良くありません。 レシピの中にはベーキングパウダーを使ったり、メレンゲを作る過程でコーンスターチを入れて膨らみを助けるものもあって、それらも試しましたがやはりだめでした。 卵白に直接砂糖を加えるメレンゲを使用するのが普通のシフォンケーキの作り方ですが、もしかしたらイタリアンメレンゲで作れば上手くできるのではないかと思ったのですが、実際に同じようなシフォンケーキが作れるでしょうか。 もし出来るなら、砂糖の量はレシピと同量でいいのでしょうか(50グラムの砂糖なら、50グラムの砂糖を加えたシロップを作ればよいのでしょうか) あと、イタリアンメレンゲは火を通さない菓子やケーキに使うとありますが、他の火を通すケーキ類などにもフレンチメレンゲと同じような使い方ができますか(スフレチーズケーキなど)。

  • グラニュー糖と砂糖の二種類を入れるお菓子について

    グラニュー糖50gと三温糖100gを使うソフトクッキーを焼くのですが、砂糖の種類は分けるのにどんな意味があるのでしょうか。 分けないで三温糖150gで作った場合、味は変わってしまいますか。 ご存知の方おりましたら、回答よろしくお願いいたいます。

  • シフォンケーキをしっとりではなくふんわりに仕上げたい

    シフォンケーキをしっとりではなくふんわりに仕上げたい たまにシフォンケーキを焼くのですが、いつもしっとりしすぎな仕上がりになります。 レシピをかえたり、焼き時間を長くしたり、卵黄と卵白の量を同じにしてみたり、 いろいろとやってみたのですが、いつもしっとり系のシフォンになります。 出来ればしっとりよりもふんわりしっかり目のシフォンにしたいのです。 (スポンジケーキに近いような) よく焼くレシピはこんな感じです。 17cmシフォン型 卵黄3個、砂糖20g、オイル35g、水(または牛乳)35g、薄力粉80g 卵白4個(3個の時もあります)、砂糖40g 卵白の量が関係してるのかと思い、卵白も卵黄と同じ3個で作ってみましたが、 食感にあまり違いはありませんでした。 若干嵩が減るかな?くらいでしっとり感は同じ感じでした。 水分を減らしたりオイルを減らしたりもしましたが、 大幅に減らして失敗したらもったいないという思いから、 大幅な量の変更はしていないせいか、出来上がりにそれほど差がある感じはなかったです。 もう少し大胆に量を減らしたらよかったのかもとも思います。 また単純に粉の量を100gくらいまで増やせばいいのかな?とも思いましたが、 それはまだやってません。 どなたか、ふんわりスポンジ系のシフォンに仕上げるコツをご存知の方、 教えて頂けないでしょうか?

  • 紅茶のシフォンケーキがうまくできない

    昨日、プレーンシフォンケーキを作ったときには、綺麗にできたのですが、今日紅茶のシフォンケーキを作ったら、オーブンの中で膨らみすぎて、冷ましたら中がスカスカのクタッとしたシフォンケーキができてしまいました。 紅茶のシフォンケーキをつくるといつもこうです。 どこがいけないんでしょうか? うまくできた方(プレーン)と作り方を変えた点は以下のとおりです。 ・卵黄と混ぜる砂糖を上白糖からグラニュー糖にした ・紅茶の茶葉を追加した ・水を紅茶の液に変えた ・卵白を泡立てる前に冷蔵庫で冷やした ・卵白に入れる砂糖を上白糖からグラニュー糖にした 作ってみたときに感じた見た目の違いは、 ・卵黄と砂糖と小麦粉を混ぜたとき、うまくできた方はパンのようにもっちりとした生地になったが、失敗した方はトロトロの生地だった ・メレンゲがうまくできた方より失敗した方がボリュームが大きかった でした。 グラニュー糖にしたのがいけなかったのでしょうか。 でも上白糖で作ったら、甘さが控えめだったのに対し、グラニュー糖で作ったら甘さはちょうどよかったです。 (小麦粉80g+砂糖30g、卵白3個+砂糖30gで作りました) ご教授いただけたらと思います。

  • シフォンケーキの疑問 

    よくシフォンケーキを作るのですが・・・・ (1) 卵黄、卵白を同量にする事で何か問題ありますか?BPは使いません。 (2) 卵黄と砂糖を白っぽくなるまで混ぜる。とありますが、そんなに混ぜなくても問題なさそうですが・・・結果、問題になることがあるのですか?いつも、レシピどおりに白っぽくなるまで混ぜています。

  • 大至急お願いします!!理科の問題です

    大至急お願いします!!この理科の問題を解いてください! 10%の砂糖水50gを5%の砂糖水150gにする。加える砂糖と水の量はそれぞれ何gか。

  • ガトーショコラ

    チョコレート・・・・・・・・・150g バター・・・・・・・・・・・・・100g ブランデー・・・・・・・・・・・15g 生クリーム・・・・・・・・・・・50g 卵黄・・・・・・・・・・・・・3個分 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・30g 薄力粉・・・・・・・・・・・・・30g ココアパウダー・・・・・・・・30g 卵白・・・・・・・・・・・・・・・3個分 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・40g 粉糖・・・・・・・・・・・・・・・適量 でガトーショコラを作ったのですが 出来上がりの写真のように表面がデコボコに なったり割れたりしなかったんです… あと冷蔵庫で冷やしたらすごく硬くなってしまって… チョコの多いレシピなので仕方がないのでしょうか? 何が原因かさっぱり分からず… 経験のある方教えて下さい。

  • 【手作り石けん】オイルの量を入れ間違えたら?

    石けんを手作りしていて苛性ソーダと油脂を混ぜて20分攪拌。1時間が経った頃 油脂の量を間違えて入れたことに気が付きました。 鹸化率を計算したところ、今のままでは100%を超えてしまいます。 今からどうにか救済できないでしょうか。 オリーブオイル 458g パーム油    64g ココナッツ油  71g スイートアーモンドオイル 150g←これを50gにしてしまった。 ホホバオイル 50g 苛性ソーダ 100g 水      270g というレシピです。 よろしくお願いします。