-PR-
締切済み

フォトコンテストの応募規定について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.33208
  • 閲覧数156
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/42)

コンテストに応募したいけど、応募規定に意味がよくわかりません。作品はプリントかリバーサルフィルムで提出っていうのはどういうこと?サイズ8ツ切~4ツ切はどのくらいのサイズですか?普通にその辺のカメラ屋さんにやってもらったのを出してもいいのかな。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

きちんとした応募の詳細が記載されていないんですか。

プリントとは、ネガフィルムで撮影したものを紙焼きしたものです。
普通一般に使われているフィルムは、ネガフィルムです。
4ツ切(254×305mm)は普通に同時プリントしてもらうサービス判より大きいですよ。
8ツ切は4ツ切の半分です。
プリントするときに指定すればそのサイズで焼き増ししてくれます。

リバーサルフィルムというのは、プリントが目的ではなく、フィルムそのものに色が付いているものです。
映写機で見るカラースライドってありますよね。
リバーサルフィルムはそれです。
プリントにもサイズがありますけど、リバーサルにもサイズがあります。

フォトコンテストも、それぞれ規定が違うので、その応募先に直接問い合わせた方が確実だと思いますが。

  • 回答No.2

 普通に同時プリントされたもののサイズはサービス判と呼ばれるものが多いので、焼き増しが必要でしょう。焼き増しする写真屋でサイズを言えばわかります。
 プリントの場合は写真を送ればよいです。リバーサルの場合はネガでそのまま応募することになります。リバーサルのほうが色がいい、などとあえてリバーサルを使う人がかなりいるので、そのためにリバーサルもOKになってます。
 余計なお世話ですが、写真(プリント)を送る場合、折れないように注意しましょう。同じサイズのボール紙を封筒に同封して送ればまず大丈夫です。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 27% (501/1797)

〈作品はプリントかリバーサルフィルムで提出〉
プリントというのは、皆さんが一般的に行っている出来上がりが紙でできた写真のことです。
リバーサルフィルムというのは、現像したフィルム自体が出来上がりのものです。このフィルムは一般的には、印刷原稿として使われたり、スライド映写機で投影してみたりします。
〈サイズ8ツ切~4ツ切はどのくらいのサイズですか〉
8つ切は155×206cm(6×8インチ)六つ切は203×254cm四つ切は253×305cm(10×12インチ)です。
〈普通にその辺のカメラ屋さんにやってもらったのを出してもいいのかな。〉
コンテストに応募するのであれば普通のカメラ屋さんよりも、プロラボに依頼するか写真館〈撮影が主体の写真屋さん(七五三や成人式の写真をショウウインドウに飾っているような写真屋さん)で、相談されるといいでしょう
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

『プリント』と言うのは、普通によく見る『写真』の事です。
『紙焼き』と呼んだりもします。
リバーサルフィルムと言うのは、スライドなどに使う、
写真の色がそのままになっているフィルムの事です。
一般的な写真だと、フィルムは『ネガ』と言って、
色が反転したものになっているハズですが、
すではなくて、フィルムのままで、普通に見れるタイプです。
『ポジ』とも呼びます。
ただ、フィルムで提出する場合は、フィルムのサイズにも
注意が必要です。通常の35ミリでいいのか、4×5なのか、
ブローニーなのか、などなど。

4ツ切、8ツ切については、写真屋さんに頼めば、
そのサイズで焼いてくれるから大丈夫だと思いますよ。

写真の現像とかは、60分プリントとかの店は止めといた方が無難ですね。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ