• ベストアンサー
  • 困ってます

準防火地域

準防火地域に3F建て軒高8.9Mの住宅を建てる 予定ですが、延べ床面積620m2です。  建築士は、一般的な仕様でOKで特別に耐火を  する必要ないといいますが本当でしょうか?  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#78261
noname#78261

木造という事ですか? 概略でいうと 窓の防火仕様(防火認定シャッター、網入りガラスなどあればOK)、穴の開くところは全てFD(ファイヤーダンパー)付で、軒裏防火構造(対応するのは普通のより厚い軒天材になりますよ)階層ごとの延焼止め対策がプラスってとこかな。 防火系地域でない建物に比べればコストは普通は上がりますよ。 それがわざわざ標準という事は東京都内かなあ。 東京は(23区かな)みんな準防以上だから。 東東京しかやってないので・・西はよくわかりませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#78261
noname#78261

おっと失礼。延べ床600あるんですねえ。住宅って言うので小規模化と・・ 準耐以上です。申し訳ありません。 つまり、耐火ではなくていいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

準防火地域では、延べ面積が500m2を越え1500め以下の建築物は、耐火建築物又は準耐火建築物としなければなりません。 「一般的な仕様」との部分が何を指すのかが不明ですが、耐火建築物又は準耐火建築物であることを確認しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

準耐火建築物だそうです・・今聞きました 回答 ありがとうございます

関連するQ&A

  • 防火地域、準防火地域において防火壁で区切る必要は?

    延面積1000m2を超える建物は、内部を防火壁で区切り、各スペースが1000m2以下になるようにしなければならないという規制があるのですがこれは、防火地域、準防火地域においても適用されます。 しかし実際に適用されるケースは存在するのでしょうか? そもそも1000m2を超える建物となるとその2つの地域では必ず耐火建築物もしくは準耐火建築物にしなければならないと思います。その建築物に果たして防火壁で区切る必要はあるのでしょうか?

  • 防火地域での駐車場

    近隣商業地域で防火地域での駐車場を建てたいのですが、現在70m2 敷地の中に1階に食料品の工場と2階に住宅・住宅の2階建てが建っています。4車線道路と一方通行の角地です。隣接してる住宅の隙間は1メートル空いていて、敷地の角の部分と一方通行の道路側に空き地及び車を止めています。この角地約17m2に駐車場は建てられますか?また建てられるとしたら防火に関する仕様等教えてもらえないでしょうか?建物にくっ付けて建築するのはダメだと思うのですが・・・住宅と工場の建築面積は約40m2です。よろしくお願いします。

  • 建ぺい率80%地域が60%になると言われ・・・

    今、歯科医院の確認申請手続きを進めています。 用途地域は第2種住居地域、建ペイ80%、容積300%、準防火地域です。 建物は、木造2F、建築面積≒100m2、延べ床面積≒180m2、耐火や準耐火建築物ではなくその他の建築物で申請手続き中です。 確認検査機構へ提出した際に、確認申請書の第三面のト欄「敷地に建築可能な建築面積を敷地面積で除した数値」は、60%となると言われました。 私なりに調べてみたのですが、わかりませんでした。 どなたかお分かりの方がいらっしゃれば、教えていただけませんでしょうか? お願いいたします。

  • 延床面積500m2以上の共同住宅は?

    用途地域、防火地域共に、指定なしの地域内に延床面積500m2以上の共同住宅を建設した場合、準耐火建築物としなければならないのでしょうか? 建築基準法 第62条では「準防火地域内においては」となっているのですが、用途も防火も指定なしの地域ではどうなのでしょうか?

  • 準防火地域か法22条地域か都市計画課に問い合わせてもよいか?

    ある住宅メーカーの分譲地に重量鉄骨建ての店舗を新築予定なのですが その分譲地が「準防火地域なのか法22条地域なのか」住宅メーカーは何も言わないので心配です。 言わない理由はおそらく法22条地域だからで、一般住宅と同じく耐火設備の心配がほとんどないからでしょうか? 仮に準防火地域だと耐火設備が要求され予算オーバーになります。 そこであらかじめ地元の市役所にある「都市計画課にその分譲地が準防火地域なのか法22条地域なのか」問い合わせてもさしつかえないのでしょうか? 直接私が住宅メーカーと交渉してるわけでないので口だししにくいのです。 用途地域:第一種住居地域 容積率:200% 建坪率:60% 周囲は6m以上の道路で囲まれてます。 ※4区画分の分譲地を利用して総床面積約950m2(2階建)の物品販売業を新築予定です。

  • 特殊建築物における増築部の取扱について

    準防火地域内の特殊建築物(病院)で増築部の取扱について、 既設部分は、延べ床面積約13000m2で耐火建築物です。 同一敷地内に、延べ床面積約320m2の建築物(軽量鉄骨・2階建て)の (準)耐火でない建築物が、別棟で立っています。これは問題ないのでしょうか。用途は、事務室・休憩室です。 消火設備は一切設置されていません。

  • 防火認定のカーテンウォールってありますか?

    防火地域で延べ面積が100m2を超える建築物は、耐火建築物としなければなりませんが、その場合カーテンウォールを使用する事は可能でしょうか。 カーテンウォールが建具ではなく非耐力壁であることから認定適用外となると聞いたのですが・・・

  • 防火・準防火地域について。。。

    はじめて質問します。 準防火地域に住宅を建築する際に、 和室部分に関して、障子がつけられないと 聞きましたが、本当でしょうか? 何か参考になるHP等がありましたら、 宜しくお願いします。

  • 防火地域への二世帯住宅

    防火地域に床面積50坪くらいで 新築で二世帯住宅を考えています。 100m2を超えてしまうため、 防火仕様にする必要があり、 かなり高価になってしまいそうな上、制限も多そう。 さて… 1.木造、RC造などで防火仕様で1戸建てる 2.木造の準防火仕様で25坪ずつ2戸建てる どちらが経済的に賢い選択でしょうか(維持費とか税金も含め)。 土地はあるので問題無し。 1つの建物にみんなで住むということには 特にこだわっていません。 某鉄骨系HMは2戸は絶対高いと言い、 某木質系HMは2戸に分けた方が安くなると言い、 工法によっても違う…?よくわからなくなってきました。 工務店などにはまだ聞いていません。 よろしくお願いします。

  • 店舗新築予定で準耐火建築か耐火建築にする必要性があるか?

    現在、店舗新築(鉄筋)予定です。 適当なカテゴリーが見つからないのでこの場で質問させて下さい。 素人ながらある程度は調べたのですが、耐火建築にする必要があるのか準耐火建築にする必要があるのか又は非耐火建築で問題ないのかはっきりさせていただきたいのです。 敷地面積240坪に2階建ての店舗(物品販売業)を新築予定です。 用途地域:第一種住居地域 建坪率:60% 容積率:200% ※防火地域ではありません。 この条件で建てられる建物の床面積は 240*0.6*2=288坪(950m2)までですよね? 店舗の場合、床面積が500m2を超えると準耐火建築もしくは耐火建築にする必要があると聞きましたが間違いないのでしょうか? 今回の場合、準耐火建築か耐火建築いずれに該当するのでしょうか? また、防火設備(防火戸、避難誘導灯、避難階段、鉄骨の耐火被覆)等の設置は必要なのでしょうか? 業務用のリフトを1つける予定です。(荷物の上げ下ろし専用でお客はもちろん、従業員も利用しません)