-PR-
解決済み

手術後の妊娠について。

  • 困ってます
  • 質問No.33191
  • 閲覧数2365
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

初めて利用させて頂きます。よろしくお願いします。
今月の上旬、胆石症で腹腔鏡下にて胆嚢摘出手術を受けました。手術後は良好です。そこで以前から望んでいる子供を授かりたいと思っています。手術後の妊娠はどのくらい期間を置いたらいいものでしょうか。そしてその手術前日まで結石溶解のために「ウルソ錠」を服用していたのですが、その影響はどうでしょうか。どなたか回答、意見よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 55% (47/85)

 産婦人科医です。昨年だけでも私の病院で5人妊娠中の卵巣嚢腫で痛みがあったり、経膣分娩のさまたげになる事が予想され腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術を実施して(妊娠13~16週で4~10cmの大きさ)無事に経膣分娩され赤ちゃんにも問題ありませんでした。ですから、産科的にはもういつでもいいということです。
 ただし、美容上は6ヶ月以内の妊娠は傷の色素沈着が起こり黒っぽくなったり、妊娠で腹部が大きくなって傷がケロイド状に盛り上がる人がいます。ですから、美容上は6ヶ月後の方がいいでしょう。
 薬は胆のうを取ってしまったのですからもう飲む必要がない訳ですし、妊娠していても、予定生理ころまで(
正確には受精後18日まで)は安全です(どんな薬でも!!)
 どっちみち、もう妊娠して構わないということですよ!
お礼コメント
yunpy3

お礼率 75% (3/4)

易しい説明ありがとうございます。安心しました。私一人のことではないので、これを参考に主人と考えてみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-28 12:56:25
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 39% (178/450)

ウルソのパッケージインサート(薬の使用説明書)では、動物実験(ラット)で妊娠前および妊娠初期の大量投与による胎児毒性が報告されており、妊婦または妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが望ましい旨の記載があります。ただこれは、ヒトではなく動物実験の結果ですし、1回の投与量が2g/kg(50kgのヒトに換算すれば100gを服用したのと同じ)という大量投与を数週間~数ヶ月繰り返した結果です。ウルソはすで ...続きを読む
ウルソのパッケージインサート(薬の使用説明書)では、動物実験(ラット)で妊娠前および妊娠初期の大量投与による胎児毒性が報告されており、妊婦または妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが望ましい旨の記載があります。ただこれは、ヒトではなく動物実験の結果ですし、1回の投与量が2g/kg(50kgのヒトに換算すれば100gを服用したのと同じ)という大量投与を数週間~数ヶ月繰り返した結果です。ウルソはすでに長期にわたってたくさんの方が服用している実績もあるので、あまり神経質になる必要もないと思います。手術後の妊娠が可能になる時期は、ヒトによってまちまちなのではないかと思います。多分手術創の治り具合なども関係してくるでしょうから、担当の医師(あるいは産婦人科の先生)と相談した方がよいと思います。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ