• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

隣家との境界線でトラブルになっています

初めてこのカテで質問させていただきます。 隣家との境界線のことで数年間言い争いが続いています。折を見て市役所に相談して境界をはっきりさせようとしていた矢先、隣家から依頼を受けた業者が境界に塀を建てようと測量を始めました。この工事については何の相談もなくいきなり始まったので戸惑っています。塀といっても数十センチ程度の高さのようなので特に生活に支障が出るわけではないのですが、正確な境界ではないのでいくつか疑問があります。 (1) 業者では市役所に境界を確認する義務はないのでしょうか? (2) この塀が我が家の土地に入っていた場合どのような対処を取ることができるのでしょうか? (3) この工事の費用を折半してほしいと業者の方からそれとなく話があったようなのですが、請求された場合は支払わなければいけないのでしょうか? (4) このようなトラブルを相談できる機関はどのようなところがありますか? 業者が隣家の親戚の方なのでますます不安になっています。ご意見、ご回答、よろしくお願いいたします。

noname#176896
noname#176896

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • gurwan
  • ベストアンサー率24% (14/57)

>(1) 業者では市役所に境界を確認する義務はないのでしょうか?     市役所では民間境界に関しては、介入しません。但し道路に面する境界線(市道等)に関しては個人の申請に基づき立会・確認を行います。 >(2) この塀が我が家の土地に入っていた場合どのような対処を取ることが できるのでしょうか? ブロックを作る前に問題を解決した方が良いでしょう。納得したと思われかねません。 >(3) この工事の費用を折半してほしいと業者の方からそれとなく話があったようなのですが、請求された場合は支払わなければいけないのでしょうか? 一般に境界線中心に積む場合は良くある話しですが、今般自分の土地に作る方が後々のトラブルを未然に防げると思います。 >(4) このようなトラブルを相談できる機関はどのようなところがありますか? お近くの「土地家屋調査士」をおたずね下さい。 境界に関しての専門です。

参考URL:
http://www.chosashi.or.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々に詳しく教えていただきありがとうございます。 教えていただいた土地家屋調査士についても自分なりに調べてみたいと思います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • 63ma
  • ベストアンサー率20% (265/1321)

 民間同士の境界問題で、役所の公共資産に影響がなければ、役所は民事不介入です。  >隣家との境界線のことで数年間言い争いが続いています< 境界杭を確認しての争い事でしょうか。推測ですが、双方でお持ちの測量図の境界位置と現地での境界位置が合わないという事ですか。  境界に関して、ご質問者も隣家の人も認識がルーズなところがありますので、長年来の争い事解決の為にも、#3の方が仰るように、早急に土地家屋調査士に境界確定測量を依頼されたほうが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 仰るとおりいつまでもはっきりさせなかったのがいけなかったと思います。できるだけ早く解決できるよう努力します。

  • 回答No.2
noname#71482
noname#71482

(1) 業者では市役所に境界を確認する義務はないのでしょうか? 役所は官民境界(道路と民地との境界)を確定するだけなので、民々境界(民地と民地の境界)の紛争についてはノータッチです。 (2) この塀が我が家の土地に入っていた場合どのような対処を取ることができるのでしょうか? そもそも境界が確定していないので、境界を確定させてから塀を建てさせるべきでしょうね。 最悪取得時効によって(10年か20年)隣家の土地になってしまう場合があります。 (3) この工事の費用を折半してほしいと業者の方からそれとなく話があったようなのですが、請求された場合は支払わなければいけないのでしょうか? うろ覚えですが、境界線上の塀は折半じゃなかったかなあ? (4) このようなトラブルを相談できる機関はどのようなところがありますか? 何か土地に関する資料は残ってないのですか? 法務局に地積測量図が残っている場合もあります。 何も資料がなければ最悪公図から決めるんじゃないかなあと思います。 最悪裁判しかないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々に詳しく教えていただきありがとうございます。 家族とよく相談して対処を決めたいと思います。

  • 回答No.1

1日も早く市役所に確認してください。費用を負担する義務は生じないはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

最終的には市役所に相談するつもりでいますが、親は感情的になり「向こうがそんなことをするんだったらこっちは...」と言う状況になってしまっているので予備知識としていくつか知っておきたいと思い質問させていただきました。早々のご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 隣家との境界線のトラブル

    質問をお願いします。よろしくお願い致します。 隣家との境界線のトラブルについてです。 隣家Aさん宅は、先代が亡くなられて相続のため家を建て壊して土地を 売ることになりました。 土地を売るにあたって測量をした所、Aさん宅と我家の間の境界線に あるブロック塀は中央が境界線では無く、我家の敷地内にありました。 ブロックは30年位前にAさんの先代が建てました。 その際の話し合いでは境界線をブロック塀の中央とすることになりましたが Aさんの先代が我家の敷地にブロック塀を建てたことがわかりました。 測量業者から測量結果を説明されました。 今後、Aさんに申し入れをする予定でございます。そこで質問です。 Aさん負担にて、ブロック塀の中央を境界線として建て直すことを 要求することは可能でしょうか?

  • 隣家との境界どうしてますか?

    みなさんは隣家との境界をどうしてますか? お隣と折半でブロック塀を作ったり、自分の敷地内に作ったりと様々だと思うのですが、私の家は東西各20mの隣家との境界があります。北側6mは駐車場で高低差はほぼ同じ位です。 東西合わせて40mもありますと、自費でブロック塀となるとかなりの出費となると思うので、お隣との折半で作るかどうか迷っています。 また、自費で作ることになった場合には、出来るだけ安く作りたいのですが、ブロック塀の代わりになるお薦めの物はありますでしょうか? 最悪、境界無しというのもあると思うのですが、これから生活していく中で何かしらトラブルが出てくる可能性もあると思います。 どういった解決策が良いでしょうか?みなさんの体験談も交えて教えていただけるとありがたいです。 みなさんのお知恵をお貸し下さい。

  • 元は隣家内にあった塀を建て直して境界線に建てたいといわれたのですが

    親の家のことですがよろしくお願いします。 隣家が引越し、建物を取り壊して更地になりました。 境界線上にあると思っていた塀も、隣家がこの際従来どおりに建て直してくれるというので口約束ですが、了解しました。壊した後、測量を確認したら境界線がずれていて、もとの塀は隣家側にあったといわれました。(境界線確定についてはずれているとは知りませんでしたが、引越しを知る前の昨秋に老親が立会い、押印しています) 隣家で費用はもつが、今度は境界線上に15cm幅のブロックを建てたいと申し入れがあり、悩んでいます。 こちらは塀からの脇が狭く今でもやっと通れる状態で、さらに中にずれてくるとなると非常に暮らしにくくなります。階段を支える支柱などもぎりぎりなのでその部分は塀をくりぬいて作るとも言われましたが心配です。 妥協して薄いフェンスで考えてみるとも言われましたが、隣家はそこに何を建てるか、あるいは売ってしまうのか口を濁しています。 境界に先方の費用で建てた場合、今後その塀についてこちらがどうかかわれるのかも気がかりです。 狭くなるのでそちら側に建てて欲しいと伝えると、それなら板や布一枚でもうちは構わないがそれでいいのかといわれ、ひるんでしまいました。 将来的にも、お金を出す側に建てたほうが、支障がないのでは、と言っても聞き入れられません。 現在は白い工事の幕でさえぎっている状態です。 回答を急かされています。 境界より向こう側に建てて欲しいとあくまで主張できるか。 境界線に建てるなら先方とどういう点を了解しておくべきか。アドバイスいただけますでしょうか。

  • 土地境界のトラブルについて・・・

    5年前に100坪の土地を買い、Aさんに半分(50坪)を売買しました。 測量・開発・文筆費用は私が支払い、境界塀の費用はAさんと折半しました。 Aさんの土地は5年間空き地だったのですが、今年家を新築することになり、測量したところ、境界塀が1mほどずれていることが判明しました。 (Aさんの敷地が1m分=16m2少ない) お互い無知だったので、境界線を決めるときに立会いもせず、仲介業者さんが計ったラインで塀を建ててしまったのです。 仲介業者さんは現在廃業して連絡が付きません。 このような場合、どのような解決策があるでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 隣家との境界のトラブルで悩んでいます

    今回問題となっている隣家との大雑把な境界は、昔、家族が病気を患っていた頃に決められました。 元々、隣家との境界の近くには曽祖父の代には植林され、代々毎年管理し続けてきた垣根があります。60~70年以上は経っている筈です。 その垣根の根元は土盛りされ、その外側には2m(一間)程度の空堀のようなものがあり、それを挟んで隣家側にも低潅木による植栽がありました。 垣根は祖父が健在の頃は祖父が手入れし、祖父が亡くなった後は毎年植木屋さんに依頼して手入れし、現在も我が家で行っています。 境界を決めた経緯の詳細は省きますが、町内の世話役だった人に立会いを求めて境界を決めましたが古い時代のことなので、竹竿と目測で決めたもので、かなり大雑把な位置に境界柱を埋めただけのものでした。 また、境界は、家族が小用のためにその場を外した際に、世話役立会いの下で決定されてしまいましたが、世話役の顔は潰せないとのことで、涙を飲んだという記憶があります。 境界を決めてから既に30年近く経ち、隣家の者が垣根の延長上にある我が家の植栽の根が延びてきているとクレームを付けてきました。一旦は、根が延びているなら切ってくだいとその場は収めたものの、半ば腹立たしかったので、植栽は伐採して根も除去し境界に塀を建てることにしました。 工事着工前に声を掛けた際には愛想良く、境界の位置はここで良いと言っていた隣家の者が、植栽を大方伐採し、工事を進めようとした矢先に、今度は昔大雑把なポイントに埋めてあった境界柱の延長線上が境界であると主張してきたため、一部の工事を中止せざるを得ない状況になってしまいました。 前置きが長くなりましたが、ご相談したいのは、何本かある境界柱の延長線上を境界とせざるを得ないのか、それとも毎年、年に何度も草刈や垣根の手入れを行ってきている既存の管理状態を境界として主張することが妥当なのかについてです。後者の主張は可能と思っています。 また、隣家の主張は現在も伐採していない垣根の内側に大きく入り込ことになり非常に不条理と感じて、反論した結果、ものわかれに終わっています。 具体的にどのように解決を図るのがベストなのかご意見を頂ければと思い、相談をさせて頂く次第です。 なお、登記簿に沿って境界を決めることも可能とは思いましたが、今回は他の解決策を模索しています。

  • 隣家の工事後、境界標が見当たらない。

    隣家が境界に当家とは別に自立のブロック塀を築きました。工事終了数ヶ月後、気が付けば有るべき位置のT字形の境界標が塀の下に埋もれてしまって見えなくなりました。従前は当家の塀がT字形の短線に乗っていましたので、Tを逆さに見てLの部分(逆Lの形)が見えていました。今回の工事で境界標を撤去したのか?無頓着に境界標の上にブロックを重ねて構築してしまったのか?解りません。現実に有るべき境界標が見えません。日頃から御付き合いの無い隣家ですのでお問い合わせもしていません。が、将来を考え三案を出来れば隣家に提示したいと思います。(1)隣家の費用負担でブロックを切り取ってでも境界標が確認出来るように、塀の改築工事をして欲しい。(2)技術的に(1)項が困難であれば、隣家の費用負担で測量をして新たに境界標を設置して欲しい。(3)仮に(1)項や(2)項で快諾が得られない場合や、当家に費用負担を求められた時には、刑法262条2項「境界毀損罪」に基づいて刑事告発と裁判所への告訴を考えています。上記のような考え方は甚だ一方的な思考と思いますが、客観的に見てアドバイスを戴けないでしょうか?

  • 隣家との境界の塀について

    隣家との境界の塀をどこに作るか悩んでおります。 もともとある土地を分筆してもらい、元の持ち主はその土地の広い方をとり狭い方(本当に狭いです)を私が購入しました。当然境界に塀はありません。 広い方の土地の持ち主は、折半して境界線上に立てる方向で考えていらっしゃるようです。 しかし、こちらの希望としては、できれば隣家の敷地内に塀を建ててもらいたいと思っております。私の土地が狭く、また広い方の土地と反対側の境界の塀がすでに私の土地の中にあるというのが理由です。また、将来的に塀の修繕や広い方の土地の持ち主が変わったときに、折半ではトラブルの種になるのでは、と心配しています。 今のところ、不動産屋さんが間に入ってくれて連絡を取ってくれていますが、不動産屋さんの話によると、広い方の土地の持ち主は率直に言ってあまり人の意見に耳を貸さないタイプの方で、なかなか(隣地の敷地内に塀を作ってもらえないか、ということを)納得してもらうのは難しいのでは、とのことでした。 私としてもこれから長く付き合っていく隣家の方なので、人間関係を最優先に考えていきたいと思っております。 しかし、できれば隣の敷地内に塀を作ってもらいたいとも思っております。 虫のいい話かもしれませんが、何かいいアイディア及びご助言、または似たようなご経験がありましたら、ご教授お願いします。

  • 隣家との境界線でトラブル

    ごく身近な知人が困っているので、代わって相談させて頂きます。 数代続いた神社の土地ですが、檀家との関係もあったのでしょうか、土地の境界が明確に登記されていなかったとのことです。神主さん(本人の父)が戦死されてから現在まで、その神社・土地は、家族の方が時々掃除するぐらいで、神社としての活動はしてこなかったようです。 隣家では代が変わり、最近、隣家から、神社の土地が自分たちの土地にかなり食い込んでいるのでその分退去して欲しい旨のクレームが来ています。当人の母(神主の妻)は、その境界は先代から変わっていないと言うのだそうです。 そこで、今回、その境界を法的に明確にし、塀を廻したいと考えているのですが、それを行う場合、どのような手続きが必要か教えてください。 また、調査の依頼先は何処になるでしょうか。 よろしくおねがいいたします。

  • 隣家との境界フェンスについて。

    こんにちは。 今年一月に家を建てました。隣もほぼ同じ時期位に家が建ちました。 今、隣家との間にフェンスを建てようと考えているのですが、境界の部分は折半でと、隣家に提案してみようと思っています。 そこで、実際に折半でフェンスを建てられた方のアドバイスをお聞きしたいのですが、提案するにあたり、どのようなことに気をつければ良いでしょうか? また、こちらで一応業者に頼んで見積もりを出してもらったのですが、その見積もりも一緒に見せた方がいいでしょうか? お願いする業者はどのように決められましたか? ちなみに、境界は、我が家は庭、隣家は壁なのですが、ガスボンベが設置されている面になります。 よろしくお願いします。

  • 隣家との境界の塀

    大都市郊外の住宅地で一軒家を購入したのですが、隣家との境界の壁が、境界線をまたぐ格好で立っています。(すなわち、塀の所有は実質共有の格好) 1.隣家の住民が、会っても挨拶程度で今一つよくわからない上、正直、印象・評判ともあまりよくない一家であること、 2.旧いブロック積みの塀であり、大地震の可能性などを考えると塀の建替えの必要性を感じているのですが、建替えの是非・新たにどのような塀を建てるのか・費用分担はどうするのか・・・等々に関する隣家との調整を考えると、アクション始動に躊躇してしまいます。 こういった点を考えると、我が家の次世代に同じ悩みを残さないよう、 ・当方の負担で既存の壁を取壊す(本来であれば折半負担すべきものでしょうが) ・「境界線をまたぐ格好」ではなく、「境界線の当方側に当方のみ所有の塀を新たに建てる(勿論当方負担で)」 という案で隣家に申し出ることを考えているのですが、 Q1.上の案で何か問題点・注意点などありますでしょうか?     (~という理由で現状(実質共有)のままの方がベター、というご意見も含めて) Q2.このような、境界の塀が境界線を跨ぐ「実質共有」のケースは(大都市郊外の住宅地で)ごく一般的なのでしょうか? それとも稀なケースでしょうか? 以上に関しアドバイス頂戴できれば幸甚です。