• ベストアンサー
  • 困ってます

中古車市場の取引

中古自動車の取引において、 品質の良い自動車の潜在的売り手の留保価格は100万円であり、10人いる。 品質の悪い自動車の潜在的売り手の留保価格は20万円であり、同様に10人いる。 買い手はの支払い意志額は、 品質の良い自動車には120万円 品質の悪い自動車には40万円 である。 買い手は、潜在的売り手の半数が品質の良い自動車を保有しており、もう半数が品質の悪い自動車を保有していることを知っているが、自分の買おうとしている自動車の品質は分からない。 このとき、実際に取引が成立する自動車の台数は何台かとあるのですが、どのように考えればよいのかわかりません。 どなたかお分かりになる方がいらっしゃれば、解き方、ないしはヒントだけでも教えていただけると助かります。 よろしくおねがいいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数228
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

一応経済学を専門としている立場から答えさせていただきます。 この問題はいわゆる「逆選択(adverse selection)」の問題です。 逆選択についての詳しい説明は下のURLを見るなりググるなりしてください。 さて、この問題の回答ですが、ポイントは 「買い手は、潜在的売り手の半数が品質の良い自動車を保有しており、もう半数が品質の悪い自動車を保有していることを知っているが、自分の買おうとしている自動車の品質は分からない。」 というところです。 すなわち買い手は自分が買う車の品質がわからないので、買い手の支払い意志額の期待値をとり、120万×1/2+40万×1/2=80万 を支払う意志を見せます。 ここで問題の条件より 「品質の良い自動車の潜在的売り手の留保価格は100万円であり、10人いる。品質の悪い自動車の潜在的売り手の留保価格は20万円であり、同様に10人いる。」 ということなので、 売り手の支払い意志額は、品質の良い自動車の売り手の留保価格である100万円を下回り、品質の悪い自動車の売り手の留保価格を上回っています。 したがって、この価格で売ろうとするのは品質の悪い自動車の売り手のみとなります。 その結果、品質の悪い車のみが10台取引されることになります。 以上がおそらく解答かと思われます。(逆選択の問題は結論が決まっているのです) 別のところで質問をいただきましたが、これから大学院を受けられるということなので一つオススメの参考書をあげておきます。 ミクロは武隈慎一「演習ミクロ経済学」(新世社)がわかりやすいかと思います。 マクロは中谷巌「入門マクロ経済学」(日本評論社)とその演習書である大竹文雄「スタディガイド入門マクロ経済学」が良いと思います。 あと、またわからないところがあったら聞いてくださってかまいませんよ。答えられる限りお答えします。 それでは、試験頑張ってください!

参考URL:
http://note.masm.jp/%B5%D5%C1%AA%C2%F2/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>ohirasan ありがとうございます。 本当に助かります。 逆選択の問題だったんですね。 こんなに単純だったとわ思いませんでしたw テキストは経済学を始めたときから、 武隈先生のミクロとその演習、マンキュー先生のマクロの上下巻と大竹先生のスタディガイドを使ってきました。 現在は、中谷先生のマクロ、井堀先生のミクロ、マクロを読んでいます。 後は国II、地上、国Iの問題を演習として解いています。 これ以上は広げない方が良いですかね? お言葉に甘えてしまって申し訳ないのですが、ではお時間が許すときで構いませんので、上の方にアップさせて頂いた政府財政モデルと企業行動の問題にも目を通していただけないでしょうかよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 大口の株取引について

    基本的な質問ですみません。 株は売り手と買い手がいて売買が成立すると思うのですが、大口で株取引をされている方が保有している株を売却して利益を確定したい場合に、売りたくても買い手がおらず売れないということはあるのでしょうか。 (利益を確定することができず歯がゆい思いをするということはあるのでしょ うか。) よろしくお願いいたします。

  • ミクロ経済学 市場均衡理論と市場均衡について

    こんにちは。初めて質問させてもらいます。 今、私の大学ではテスト期間で、私はミクロ経済学をとっているのですが正直なところ自分でもしっかり勉強してきたつもりなのですがさっぱり分かりません。 そこで教えていただきたい問題が二つあるのですが、一つは、「市場均衡理論には3つの骨組みからなる。すなわち消費者行動の理論・生産者行動の理論・市場の価格調整の理論である。この3つの骨組み押さえながら、市場均衡理論を間接に説明せよ。ただし、個人の需要関数、市場需要関数、個別の供給関数、市場供給関数という用語を使用すること」という問題。 2つ目は「今、各売り手が1単位の品物を所有し、買い手に売りたいと望んでいる。買い手は高々1単位品物を購入したいと望んでいる。潜在的に5人ずつの売り手と買い手が存在するとする。Biで買い手i、Siで売り手iをそれぞれ表す(ただしi=1,2,3,4,5)。彼らの支払い用意および補償要求は下表の通りとする(ただし単位は円) B1  B2    B3  B4  B5 S1 S2  S3   S4 S5 1500 1200 1000 600 500 400 600 700 1300 1400 (1) 上記の単価取引市場の均衡価格Pの範囲とこの市場取引がもたらす最大の社会的余剰の値をそれぞれ求めよ。それらの導出過程も説明せよ (2)上記の単価取引市場において、均衡価格が1つに定まるようにするためには、それぞれ異なる支払い用意をもつ多数の消費者およびそれぞれ異なる補償要求をもつ多数の生産者が存在すればよい、この理由を説明せよ。必要ならば図を併用して良い。 の問題の2つです><あとできれば(1)に関しては値の求め方も教えていただけると幸いです。答える方大変だと思うのですがどうかよろしくお願いします!!

  • ライブドアの時間外取引について

    時間外取引は売り手と買い手が約束するなどした価格で取引するそうですが、今回ライブドアが40分くらいの短時間に大量買いができたのも、それに応じる大株主がいたってことになるのですか? もしそうだとしすると、その大株主はあらかじめライブドアと手を組んでいたということですか? 素人ですのでトンチンカンかもしれませんが、宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

> 買い手は、確率論におちいらない限り、品質の良し悪しが分からな > い場合、40万円までしか出さないので、仲人者も40万円で売る > しかないということですよね? はい、設問を読んでいて、そのように考えました。 > 仲人者が品質の良し悪しを知っていることを前提としているような > 気がし、すると100万円で仕入れた自動車をわざわざ40万円で > 売る必要があるのかといういう思考に至ってしまいます。 仲介人が品質を知っている事は当然です。100万円で買って40万円で 売る必然性ですか。指摘されたように矛盾しますね(笑) でも、13台までなら確実に買ってもらえるし、わずかながら利益が出 るので、100万円車は3台しか仕入れません。(笑) > ちなみにmenchi-06は、13台が解答になるだろうとお考えという > ことですか? もう少し考えるべき要素がありそうです。13台というのも一回答と して良いと思いますが、20台全てを効率よく売る方法があるのかも しれません。確率論も必要かと...。 失礼ですが、質問者様は学生で、この質問は宿題か何かですか? 私は全くの素人です。あとは自分で頭をひねるなり、指導を受けて いる教官に相談してみるのがいいですよ。 頑張って自分の答えを引き出してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>menchi-06さん ご丁寧な回答ありがとうございます。 とても助かります。 私は学生ですが、この問題は宿題ではなく、院試の過去問です。 院試だから、解答も公開されていませんし、この大学の問題は全般的に経済学の知識よりも、発想力を問う問題が多く、経済学のテキスト、問題集などから似た問題を探しましたがまったく見つからず困っていましたので、こちらに公開させていただきました。 おそらく、この問題も知識がなくても発想力で解ける問題だとは思うんですけれども、なかなかどうして分かりません。

  • 回答No.1

まったく経済学等をかじった事がないので参考にならないかもしれませんが.、と前置きしておきます。 おそらく、損益の分岐点をさぐるのかと思いました。 仲介者が、売り手から買い手に処分していくのですから、損害を出さ ないようにしなければならないです。 例えば、全ての車を20万円で売る事を考えます。 20万の車を1台40万円で10台全て売れば200万円の利益がでます。 100万の車を1台40万円で売れば60万円の損害が出ます。 200万の利益があるので、3×60万円=180万円の損害ですが、 トータルで20万円の利益がでます。 つまり、20万円の車10台と100万円の車3台を陳列して、1台40万 円で売ると商売になります。 上記の場合、買う側も売る側も、仲介する人も損をしません。 しかし、買い手が40万or120万の支払い意思を持っているのですか ら、多少値段を上げてハズレをひかせることも考えられそうです。 こんな感じで突破口になりますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>menchi-06さん ご回答ありがとうございます。 なるほど、仲人者を通すとは思いつきませんでした。 すると、買い手は、確率論におちいらない限り、品質の良し悪しが分からない場合、40万円までしか出さないので、仲人者も40万円で売るしかないということですよね? ですが、この場合、仲人者が品質の良し悪しを知っていることを前提としているような気がし、すると100万円で仕入れた自動車をわざわざ40万円で売る必要があるのかといういう思考に至ってしまいます。 申し訳ないのですが、いまいち理解できないので、menchi-06さんの考え方をもう少し詳しく教えていただけると助かります。 よろしくおねがいいたします。 ちなみにmenchi-06は、13台が解答になるだろうとお考えということですか?

関連するQ&A

  • FX・為替市場の統合について

    上場株式については、証券取引所を通じて売買しなければならなかったと思います。そこでは、買い手と売り手の直接マッチングが行われています。これにより、売り手・買い手双方にとって公正な取引が図られています。 しかし外国通貨に関してはそのような規制がないため、店頭FXは会社によってレートがまちまちで、公正な取引が確保されているとは言えません。また、小口投資家がインターバンクに比べて不利なレートを恒常的に強いられている可能性もあります。また、くりっく365にしても、マーケットメイカーが一方的に提示した価格をその市場の価格としているに過ぎません。 そこで日本における外国為替取引は、一定数量以上についてはインターバンクであろうとFXであろうと個人需要家であろうと、日本で唯一の公営為替市場を作ってそこを通じて取引しなければならないものとし、FXも東証に信用取引があるのと同様にその為替市場で一緒に、買い手と売り手をマッチングさせる形で(24時間に近く)取引すればよいと思うのですが、このようにした場合どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?イメージとしては、為替が株のようになり、FX業者が現在の証券会社の役割になるということなんですが…。

  • 留保価格だけで均衡価格が分かる?

    某大学の院試を解いています。そのなかで、次のような問題があるのですが、考え方がまったくわかりません。 売り手と買い手は一人ずつおり、売り手は分割不可能な財を1単位だけ生産する。買い手の留保価格は600円、売り手の留保価格は200円。両者ともにプライス・テーカーとして行動した場合、均衡価格を求めなさい。 問題文にある情報は本当にこれだけで、需要・供給関数も何もありません。ただ、続く問題を見る限り、ゲーム理論の問題になっています。 ゲーム理論として考えると、200円~600円のいずれもナッシュ均衡のような気もしますし、そもそもプライス・テーカーでゲーム理論が成り立つのかもよくわかりません。 解答もしくは解き方の指針だけでも結構ですので、どなたか教えてください。

  • FX取引についての質問です

    ご覧いただきありがとうございます! これからFX取引を始めようと日々勉強しているところです。 ポジションを持ち、損切り(逆指値)設定していて、その設定値に達しているのにかかわらず、大暴落また大暴騰により一気に値が飛んでしまい、損切りにならないというようなことは起こるのでしょうか? 株取引だとその企業にとんでもないマイナス(ロングポジション保有時)、またはプラス(ショートポジション保有時)の情報が発表されてしまうと、損切り設定していても、その値で買い手、または売り手がつかずにストップ高、安になり損失がどんどん拡大してしまいます。 FX取引の場合はこのようなことは起こる可能性があるのでしょうか? それとも、損切りさえ入れておけば、大暴落大暴騰にかかわらず、設定値で(多少のスリップはしょうがないと考えて)必ず切れると考えてよろしいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 中古の軽自動車を個人対個人で売買することになりました。

    中古の軽自動車を個人対個人で売買することになりました。 面識がなく遠方にいるもの同士の安全な取引のコツを教えてください。 1.手付をもらう 2.残金をもらう 3.クルマを発送する これだと買い手だけが著しく不利な感じがします。 1.手付をもらう 2.クルマを発送する 3.残金をもらう 4.車検証を発送する これだとなんとなく買い手にも安心感があるように思えますが、軽自動車の車検証は再発行が簡単そうですので売り手に不安が残ります。 いいアイディアをお願いします。

  • 本船渡し価格とは

    商業のビジネス基礎について勉強しているのですが、 「本船渡し価格」についてお聞きします。 教科書の説明には「船積み港で商品を本船に積み込むまでの費用を売り手が負担する条件である。なお、本船とは、船積み港から陸揚げ港まで商品を輸送する大型の船舶をいう。」 と書かれております。 半分は本船の意味だと思っています。 何がわからないかというと、 「現場渡し価格」は工場や倉庫まで買い手が向かい、買い手が運賃や保険料をすべて負担し、そこで取引を行います。 「持込価格」は買い手の指定する場所まで売り手が向かい、売り手が運賃や保険料をすべて負担し、指定先で取引を行います。 ならば、「本船渡し価格」とは、一体どこで取引を行うのか。 「持込価格」より販売価格は高くなるのか。 「本船渡し価格」は国同士の貿易に使われるのか、それとも国内の輸送で使われるのか。 なるべく分かりやすい説明をお願いします。 難しいと思われる語句を使う場合は、お手数ですが( )で意味を書いてくれるとうれしいです。 宜しくお願いします。

  • もし中古で最新のノートパソコンを買うとしたら

    皆さんに質問です。もし中古で最新のノートパソコンを購入するとしたら オヒィス2013~2016が入っているノートだとしたら、どういうパソコンで、プロダクトキー付きが無い場合どうしますか?そういうノートパソコンを買う場合何を考えた方が宜しいでか❓初期化したりすると使えなくなるとしたらオヒィスを再度使いたいときどうしますか?サブスプリクション 系だとしたら?365としたら?私は何もわからな状態で、去年購入しました。色々判りましたが、そういうものがかなり彼方此方売られています。何故プロダクトキーは添え付けないのかわかりません?違法な販売なのでしょうか?そういうものに手を付ける場合売りて買い手がお互い納得する方向へ、安心して取引をする場合、こちらは如何すれば売り手に深い思いをさせないのでしょうか?売り手はそういう認識のある方へ売りたいだろうけれど、パソコンに知識なしにウッカリ購入する方もいると思います。私もその一人でしたが・・・・・中古で最善な購入の仕方、見分け方がわかりません。 多少価格に予算が無理でも、中古でのパソコンを気を付けたいと思って投稿しました。売りての責任ばかりではないだろうし、そのつもりで販売していた訳でもないでしょうし、購入する方の責任になってしまう事もあると思いますが、ご回答をよろしくお願いします。

  • 中古車市場で強いのは?

    日本の中古車市場はまだそんなに大きくはないのかもしれませんが、 それぞれの圏の「オンライン自動車オークション」、 「オンライン中古車販売」などで一番強いところがどこなのかを教えてください。 1.北海道ナンバーワンは? 2.東北ナンバーワンは? 3.関東ナンバーワンは? 4.北陸ナンバーワンは? 5.中部ナンバーワンは? 6.関西ナンバーワンは? 7.四国ナンバーワンは? 8.九州ナンバーワンは? 9.沖縄ナンバーワンは? などなど。。 参加お勧めはどこでしょう? それと自動車だけに限ったビジネスで、 オンラインだけでもビジネスになりました、などの経験あればよろしくお願い致します。

  • 中古車市場に詳しいかた教えてください。

    欲しい車があって、親戚の中古車屋さんに探してもらっています。 いろいろ条件を言ったんですが、タマが少ないので見つかるかどうか微妙とのこと… みなさんはどう思われるか聞かせてください。 ・カローラランクス(アレックス) ・グレードはZ(RS180) ・6MT ・2002年9月以降(中期型以降) ・色は黒、白、シルバーのどれか ・走行5万キロ以下 ・足回りはノーマルを希望(ホイール、マフラーは社外でも可) ・以上の条件でコミコミ100万くらい なんですが… 見つかるでしょうか? 中古車サイトで見ても希望に合うのは2,3台しかみつかりません。 でも親戚なのでその中古車屋で買わないといけません。 オークションで探してくるとしても、 タマの少ないものは出品されていないでしょうか? 無理だとしたら、あといくら出せば見つかるでしょう? お願いします。

  • 公開買い付けをするメリットって何?

    # 3221 の方の質問と関連しますが、もっと基本的な質問をさせてください。 > ライブドアは、東証の通常取引の時間外に、 > 売り手と買い手が価格を個別に決めて行う > 取引でニッポン放送株を取得した とのことですが。なぜフジテレビも「個別の時間外取引」で50%越えを目指さなかったのでしょうか?株式公開買い付けをするメリットって何でしょうか? 公告してしまえば、値段も固定されるから、ライブドアの方が少し高い値段で買い取る、といったことも可能ですよね?不利だと思います。 同じ時間外取引なら、個別にやった方が得ではないでしょうか?

  • 輸出と消費税についてご質問になります

    【A】買い手(中国) 【B】売り手(日本) 【C】問屋 (日本) 【B】が【C】から税抜き100万円の商品を仕入れました 支払総額は税込105万円になり【C】に送金しました 【B】は【A】にその商品を税抜き120万円で販売輸出しました 輸出商品には、消費税がかからないため【A】から税抜き価格の120万円の 送金が、ありました 【B】の売上申告は一度、120万円プラス消費税の6万円で126万円の申告をします 税関の輸出許可書の写しがあれば、この販売価格の6万円はかえって来ます ここからが質問になります 【B】が【C】から仕入れた105万円のうち消費税にあたる5万円は、申告すれば もどってくるのでしょうか? 私は、税に関しましてはド素人です 詳しい方、出来るだけわかりやすく教えて頂ければ幸いです お手数ですが宜しくお願いいたします