• 締切
  • 暇なときにでも

不良セクタをはずして領域確保したい

  • 質問No.3296
  • 閲覧数174
  • ありがとう数2
  • 回答数2
Win98で、不良セクタが出てしまい,起動しなくなりました。ここの過去の
質問への回答にpfdiskを利用した復帰方法が書かれていましたが、説明HPは
今は無く、「ID=86とする」の意味が良く判りません。

どなたか詳しく教えて頂けないでしょうか

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (13/45)

物理フォーマットソフトを使ってみてはどうでしょうか?
各HDDメーカーのWEBサイトから入手することが出来ると思います。
物理フォーマットを行うとまれに不良セクタが解消される場合が
あります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (1/2)

http://www.yecc.gr.jp/mietsu/freebsd/pfdisk.htmlに載っています。ID=86でないけど、やり方は、下記の通りです。
1.DOSシステムで立ち上げる。
2.FDISKを実行・・ディスクの掃除
3.Formatを実行・・不良セクタを認識
4.PFDISKを実行
   PFDISK.EXEは、DOSパーティションをFreeBSDパーティションに変更
   PFDISK 0    一台目のハードディスク
   PFDISK L    テーブルの表示
   PFDISK ?   ヘルプの表示
   PFDISK 1 165 0 1015  ID=1 パーティションNO=165 開始シリンダ 終了シリンダ
   PFDISK w
   PFDISK Q

   PFDISK.EXEは、添付CD-ROMにはいっています。
5.一応これで解決できると思います。
補足コメント
noname#80
すみません。もう少し教えてください。HDDは8GBで、
FDISKで C:100MB D:7.9GB 確保し、C:はFormat失敗。D:は成功しました。
その後、C:の領域(100MB)だけPFDISKで確保しようとD:を領域開放し、FDより
PFDISK(Ver1.2.1)を実行しました。pfdisk 0<Enter>

PFDISK>のプロンプトからLを入力すると下記の表示になります
# Partition table on device: 0
geometry 1023 255 63 (cyls heads sectors)
# ID First(cyl) Last(cyl) Name # start, length(sectors)
1 6 0 12 DOSbi # 63, 208782
2 0 0 0 empty # 0, 0
3 0 0 0 empty # 0, 0
4 0 0 0 empty # 0, 0
この場合、どのように入力していけば良いのでしょうか?
WindowsとDOSの事しか判りませんのでご迷惑かけます。。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ