• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

原付のエア抜きで困ってます・・

ヤマハのSUPER JOG Z(3YK)を所有しています。 今日、フロントディスクブレーキのブレーキオイルを交換しようとしました。しかし、マスターの蓋をとり、キャリパーについているブレーキ液を抜く口にホースを挿してボルトを緩めても液がいっこうにでてきません。(マスターシリンダーの中には液がのこっているのに) そこで完全にボルトを抜いてしまったのですがそれでも出るのは3滴くらいでした。 そこで知り合いに教えてもらった逆の手順で、キャリパー側からポンプでマスターシリンダーに液を送りました。 マスター側へ液がピューピューでるのをみてボルトを締め、ブレーキレバーを何度も握ってエア抜きしたのですがそれでもスカスカの状態になっています。 何か手順が悪かったのでしょうか?それとも部品が消耗しきって正常に機能してないのでしょうか? ちなみにフロントブレーキを強く握るとレバー全体が振動したりと、妙な症状があったりもしたのですが、一応ブレーキは効いていました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4808
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

肝心の手順が下に書かれていないようですので・・・ ボルトを外してしまったために完全にエアが噛んでしまって いるようですので、まずキャリパをフロントフォークから外します。(パッドも) ピストンを綺麗に清掃します。 リザーバーの蓋を開けます。 リザーバーの液量に注意しながらキャリパのピストンを戻します。 リザーバーからこぼれそうになったらスポイトなどで吸い取ります。 完全にピストンが戻ったら、フォークに仮止め。(仮止めとはっきりわかるように、ネジをあまり締めないこと!) キャリパとディスクの間に挟まる出来るだけ厚い木片などを かませ、ピストンがなるべく出てこないようにします。 リザーバーに液が十分入っていることを確認し、ブレーキレバーをゆっくり何度も握ります。 手ごたえが出てきたら、キャリパのブリーザースクリュにホースを繋ぎます。 ボルトに工具をかけ、ブレーキを握りながらボルトを少し緩め、すぐ締めます。 ブレーキレバーに抵抗があれば、緩めた瞬間に手ごたえが軽くなるはず。 ボルトを締めるまで絶対にレバーを握りっぱなしにします。 ボルトを締めたら、レバーをゆっくり放します。 レバーを離すと同時にリザーバーの液が吸い込まれます。 何度かゆっくりレバーを握り、最後にしっかり握った状態で、またボルトを一瞬だけ緩めて締めます。 これを何度も繰り返します。 リザーバーの液量に注意。 少なくなると、一気にエアが配管に吸い込まれます。 エアが抜けきったら木片を外し、パッドを組んで、仮止めだったネジをちゃんと固定します。 メンテが悪いと簡単に事故を起こす部分ですので、しっかりと知識を教わって、詳しいひとのやる作業を見て、教わって、それから作業したほうがいいですよ。 >そこで知り合いに教えてもらった逆の手順で マスター付近のエアを抜くには有効な手段ですが、キャリパ内のエアは これでは抜けません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

くわしくありがとうございます。 本日違う手順ではありますがシャンプーのポンプを使う方法でやってみました。 手順は、こちらの回答を見る前でしたので全く異なりますが、ブリーザースクリュにホースを繋ぎ、ブレーキを握ったままキャリパのボルトを緩め、ブレーキを離し、ひたすらポンピングで吸い出すと言う方法です。しかも何度かマスターが空になってしまいあわててつぎたし、またポンピングしたりしてました。 時々、ブレーキレバーだけ握る動作もまぜてレバーを握ったままボルトを締めると、ブレーキの効きとレバーの硬さが戻りました。(ほとんど諦めかけてたのですが) ブレーキレバーの硬さが戻ればこれは完了したと思って良いのでしょうか?ブレーキング中にいきなりブレーキタッチがなくなる(実は空気が混入してて)などはあり得るのでしょうか? 明日、もう一度確認作業をするつもりですが・・。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

手ごたえが元に戻ったらOKですよ。 肝心なのは、なるべく完全にエアを抜くこと、水分の混入に気をつけるということ。 雨の日などは絶対に作業すべきではありません。 ブレーキ液は吸湿性があり、吸湿した液を使用するとベーパーロックが発生しやすくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回の事でエア抜きがよく理解できました。 使ったブレーキオイルは長期保存しておいたので状態はよくはないのですが通勤(片道3km)で使うだけですから大丈夫かなと思っています。車などには絶対には使えませんが。

  • 回答No.3

手順が全く違います。 フルードは送り出さないと出ません。 ブレーキが妙な振動をしていたのはおそらく マスターのピストンゴム?の硬化か劣化による物だと思いますので マスターシリンダーセットと言う ピストンがアッシーになった小さな部品を交換するべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 本日、一応、レバーの手ごたえは(ブレーキの効き)は戻りましたが、まだ確認作業を行うつもりです。 ピストンのアッシーですか。 一応利きがもどってしまったのでまたオイルを抜くのは避けたいのですが・・・。 この作業はオイルを抜くことから始めないとだめですよね? とりあえずは一度、試走してみてまだ振動がでるか確認してみます。

  • 回答No.2
  • panoram
  • ベストアンサー率11% (178/1602)

キャリパー側からブレーキ液を送るのは正解です。エアーは高いところに行きたがるためです。ただ、ポンプだと送る途中でエアーが入る可能性がありますので、注射器が良いです。 一度エアーが入るとなかなか抜け切れませんので根気よくやるしか方法はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 注射器の方法が良いとはしりませんでした。 一応、自作ワンマンブリーダーの作り方を教えてもらったので、本日それでなんとかブレーキのタッチは戻ったのですが、ちょっとまだ心配です・・・。

  • 回答No.1
noname#60563
noname#60563

エア抜きのの手順はマスター側の液が無くならないように気を付けながら、何度か握りそのまま握った状態でキャリパー側のボルトを緩め、すぐに閉め、又レバーを何度か握り(ゆっくりで良い余り早くするとフルードがこぼれます)握ったままでキャリパー側緩めすぐ閉める、この繰り返しです。 もしすかすかの状態でしたらマスター当たりにエアの混入が考えれますし、簡単にエアーは抜けないことが多いです辛抱強く続けるしかないと思います。 又キャリパー側から送るのはやめておいた方がよいですよ、こぼれたフルードによって塗装やメッキなどあっという間に溶けてしまいます(こぼれたりすればすぐに水を掛けますが、場所によれば掛けれないことも) キャリパー側からでしたらワンマンブリーダー等を使って吸い出します。 又ブレーキが効いたときにキックバックがレバーに有ったと言うことは、ディスクプレートなどにひずみがある可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 車などでしたらブレーキを踏むと液が送りだされていくわけなのですが、原付はそうはならないのでしょうか? 今日、自作ワンマンブリーダーでなんとかブレーキのタッチは戻せたのですが、ワンマンブリーダーをつけた状態で、ブレーキを握ってもたまに3cmくらいまでホースの中を満たすくらいで、ブリーダーの吐き出しまでくるオイルは微量でした。 まただめかと思いつつ、ブレーキを握ったままボルトを締めると利きが戻っていたというわけで・・・。 その前にかなりポンピングしてはいました。 ホースの中を見ると明らかに気泡がでているわかったのですがそれでもブリーダーの吐き出し口から出るオイルは微量でした。 空気がかなり混入していて空気ばかり吐き出されていたのかもしれませんが、そんなに空気って入るものなのでしょうか?

関連するQ&A

  • ブレーキのエア抜きがうまくできません。

    ’89式CRM250についてですが、 ブレーキラインのエア抜きを行ったところ、どうも 効きがよくありません。 以前はレバーの半分も握ればググッと効きはじめていたのに、今は思いっきり握ってもディスクが滑る感じになっています。 エア抜き方法としては、マスターをハンドルから外し高い位置に上げながら、ホースやキャリパーをレンチ等で叩きながらレバーを数回握り、握った状態でブリーダーボルトを緩め、そして締めたらブレーキレバーを離す。の繰り返しで行いました。 マスター内にも気泡は出なくなり、キャリパー側からもフルードだけしか出てこなくなったのですが、効きはとても走行中に突発的な事態を回避出来るようなものではなく、恐ろしくて公道を走る気になれません。 そしてエア抜き用のポンプ(注射器みたいなヤツ)を買って、説明書どうりに作業を行ったのですが、ポンプを何回も前後させても(たぶん500回はやりました)気泡が出てくるだけで、フルードが出てきません。 あんなに沢山エアが入っているわけないし、フルードも吸い上がってこないのはどういうわけなんでしょうか? 当方近所にバイクショップがなく、近くても40kmくらい離れているので自走していくことも出来ません。 どうか助けてください!

  • アプリオタイプ2のエア抜きで・・・・

    今さっきフロントのディスクブレーキのパッドを交換しピストンを入れようとしたんですが、固すぎてしかたなくピストンを一度取り外しブレーキオイルをすべて抜いてからピストンを入れて装着し、ブレーキオイルを注ぎ足したんですが、ブレーキレバーがグリップについてしまうぐらいスカスカです。(レバーを握っても全然ブレーキがかからず握りながらでも前に進める状態)エア抜きをしても全然固くならず、エア抜きをしていたらオイルはキャリパーから出てくるんですが、このままエア抜きを続けていたら段々固くなるんでしょうか??

  • オフ車のブレーキのエア抜きについて

    オフ車のフロントブレーキのエア抜きの相談なのですが、マスターシリンダ、キャリパーともにフルードを抜いて OH(シール・カップ交換)しました。 パーツを組み立てて車体に装着後 新しいフルードをマスターシリンダに入れて、キャリパー側より真空引きしたあと ブレーキレバーを握って、ブリーダーを緩めてエアを抜いて...の繰り返しを2時間ほどやったのですが いつまでたっても、レバーがふにゃふにゃです。 ホンダのXLR250Rなんですが、こんなものなんでしょうか 何かコツ?ってあるのでしょうかね オンロードモデルの時は、こんなに苦労した覚えがないので、困っています。

  • 180SX ブレーキ関係について

    180SX ブレーキ関係について 突然ブレーキペダルが底付きするようになりました。 そして現在ではブレーキを踏んでもペダルが底付きするだけでまったくブレーキが利かなくなりました。 そして色々相談した結果「ブレーキマスターシリンダーをOHすると治る可能性が高い」と聞き、 本日マスターシリンダーをOHしました。が、一向に回復されません。 どなたか情報をお持ちの方、アドバイスをお願いします。 エア抜きしてる最中に思った事なんですが、ブレーキマスターシリンダーをOHした後、リアのキャリパ ーをエア抜きをしていると、まったくブレーキオイルが出てきません。 エア抜きの方法は、誰か一人に運転席へ座ってもらいブレーキを3回踏んでもらい4回目で踏みっぱなし の状態にしてもらい、その間にキャリパのエア抜き用のボルト?を緩める。を数回行いましたが、 チョロチョロっとしかオイルが出てきません!! フロント側は勢い良くブレーキオイルが出てきます。 どなたかアドバイスお願いします。

  • フロントブレーキラインのエア抜きトラブル

    職場の元整備士の人にブレーキのエア抜きについて 相談した所、ブレーキ液なんかダダ漏れでいい、というような事を言われました。 という訳でフロントキャリパーのOHを試みるため、 キャリパーとブレーキラインを離し、ブレーキ液を受けました。 0.5~1L位?出たと思います。 OHが片方が終わったので、ワンマンブリーダーでエア抜きした所、 ブレーキラインがいつまでもスカスカです。 どうすれば良いのでしょうか? (英語の整備書を見ると、マスターシリンダまでの間に、 Device for light signal of different oil pressure in the brake circuitなるものがあります。 車がブレーキ圧の異常を感知しているようです。エンジンをかけるとブレーキ圧の警告灯が光ります。その装置から4輪へブレーキラインが伸びています。車は70年代の旧車です。)

  • キャリパーのオーバーホールで、ブレーキのタッチが戻りません。

    キャリパーのオーバーホールで、ブレーキのタッチが戻りません。 車種はZRX1200Rです。 フロントブレーキのキャリパーをオーバーホールし、シール類をすべて交換し、ピストンはさびを落として再使用しました。 2年ほど前にも同じ事をしており何も問題はなかったのですが、今回はいくらエア抜きの作業をしてもブレーキレバーに当たりが出ません(キャリパー内のピストンが全く動いていない状態) ちなみにブリードバルブやマスターシリンダーからは気泡が出てこない状況までエア抜きをしたつもりです。 エア抜きの作業自体には問題ないと思うのですが、何が原因でしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • スクータのハンドルが取られるのですが何を点検すれば良いですか

    ヤマハスーパーJOG-Z(3YK)を人に貸したところ、転倒したとのことでフロントブレーキレバーが曲がり、またブレーキシリンダも押し込まれた状態のまま固着してフロントブレーキを引きずった状態で戻ってきました。レバーは修正してシリンダとキャリパをオーバーホールしてフロントブレーキは直ったのですが、その後試乗してみると、どうもハンドルが左に取られるようで常に右へ右へと意識しなけばならない状態です。JOGはフロントフォークが弱いと聞いていましたので、フォークが曲がったのかなと思いますが、何をどのように点検すればよいでしょうか?フォークとかフレームとかメンテナンスしたことが無い素人ですので、どこが歪んでいるのか点検方法をご教示ください。

  • マスターシリンダーについて

    お世話になります。 KDX125SRのフロントマスターシリンダーに GSX-R600のフロントマスターシリンダーを装着しようと思い、 装着してみるとあり得ない程にレバーが軽く、レバーがハンドルに当たるまで動いてしまいます。その割にキャリパーのピストンはほんの僅かしか動いていません。 エア抜きは注射器を用いてしっかりとやったつもりなのでエアがかんでいるとは考えにくいです。 どのような原因が考えられるのでしょうか? やはりマスターのピストン径の違いによるものなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ハチロクのエア抜きに関して。

    以前、ハチロクのブレーキのエア抜きを自分でしたのですが,逆にエアが噛んだ状態になってしまいました。 どこかコツみたいなものがありそうです。 ちなみに、整備士の人に聞いても「キャリパーの部分だけやれば平気だよ。」と、言われただけでした。 作業は、完全にエアが出なくなるまでやりました。 マスターシリンダーなどは,全く手をつけていません。 どうしてそうなってしまうのでしょうか?

  • こんばんは

    こんばんは XJR1200のブレーキフルードのエア抜きについてご質問します。 リアキャリパーのOHをやりキャリパーを掃除してゴムも新品にしました。 エア抜きをしようとキャリパー側にホースをつけてペダルを踏みレンチでボルトを締めたり緩めたりを 繰り返し行ったのですが、いつもならすぐに手応えがあるのに一向に手応えが起こりません。 色々過去の質問等読ませてもらい、マスターシリンダー側のエア抜きができていないのだとわかりました が、フロントの場合はハンドルを揺すって握ってを繰り返してエアを抜くと書いてありましたが、 リアの場合はペダルをどのようにして踏めば出やすいのでしょうか? リアのマスターシリンダーのエア抜きを教えてください。 よろしくお願いいたします。