• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

弁護士への依頼時期について

家族の交通死亡事故から1年たち 相手側保険会社とようやく示談が始まろうとしています。自賠責保険の加害者請求手続きのための書類などを 保険会社に提出したところなので 実質具体的な話し合いはこれからですが こちらとしては 納得いく回答を自分たちだけの交渉で得られるとも思いませんし 専門家に任せたい気持ちがあります。日弁連へ行ったところ具体的な数字が出てからまず紛争処理センターへ行くという方法もありますよと 教えてもらいましたが いつ頃弁護士に依頼したらいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数242
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

日弁連の勧めてくれた紛争処理センターというのは、「交通事故紛争処理センター」というのが正式名称の民間団体です。 近年、「裁判外紛争手続きの利用の促進に関する法律(通称「ADR法」)」というのが施行され、こういう民間型の紛争処理手続きをより積極的に利用してもらおうというのが国の政策のひとつになっています。 民間の団体と言っても法務大臣の認可を受けた正式な団体です。これに紛争処理を依頼すると、相手との和解を取り持ってくれます。 もちろんこの団体の仲介による和解に納得が出来ない場合には裁判に訴えることが出来ます。「交通事故紛争処理センター」は、法務大臣の認可団体ですので、時効の中断、訴訟手続きの中止と言った措置がとられますし、一度この「交通事故紛争処理センター」に依頼しておけば、調停前置主義がとられている場合でも調停を経ることなく裁判に移れるといった特典もあります。 ですので一度「交通事故紛争処理センター」に相談してみてはいかがでしょうか。もちろんいくらか報酬は払わねばいけませんが、自前で弁護士を雇うより安いはずです。 「交通事故紛争処理センター」でだめなら、改めて弁護士への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくのご回答 有難うございます。 紛争処理センターへ相談に行ってから弁護士に頼むか 行く前に頼むかどちらがいいんだろうと考えていたものですから。 ある程度自分で動いてから それから依頼をしても遅くはないような気がしました。

関連するQ&A

  • 交通事故。被害者請求の書類を任意保険会社が要求?

    はじめまして。 任意保険会社の対応に困ってます。 先日、加害者側自賠責保険会社に被害者請求し後遺障害認定10級を取得し、交通事故紛争処理センターに申し込むために電話したところ、加害者側保険会社が見積もりした損害賠償請求見積もりが必要だといわれました。 仕方なく、加害者側保険会社に見積もりを出すように連絡したところ、高額になるので、自賠責保険にある書類が無いと見積もりが出せない、書類にサインしてこちらで書類が見れるようにしてくれ、と言われました。 この自賠責保険会社にある書類は、任意保険会社に渡しても大丈夫なんでしょうか? この書類をもとに任意保険会社が何か悪さしそうで躊躇してます。 また、交通事故紛争処理センターは、本当に加害者側任意保険会社の見積もりが無いと和解の斡旋相談は受け付けてくれないのでしょうか? 説明がわかり難くなってすみませんが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。

  • 事故の示談の前に相談したいのですが、どこで相談するのがよいでしょうか?

    私は昨年の12月に事故を起こしました。 相手は車で私は自転車で完全な相手の過失です。 軽症で打撲程度の傷害です。 先日治療を打ち切られたのですが、 治療日数が147日で、通院日数が91日なのですが 任意保険で提示された慰謝料が56万2100円です。 相手の会社は損保ジャパンです。 仕事はしていませんでした。 これは妥当なのでしょうか? 保険会社は自分の会社の利益になるように少しでも金額を抑えるとは思うのですが 正直言って少しでも多くなればいいと思ってます。 示談する前に専門の知識のある方に保険会社が提示してきた慰謝料が妥当なのか、まだ増額できるのか相談しようと思うのですが、 有料で相談に乗ってくれるのが、「行政書士」と「弁護士」ですが相談するだけなら数千円で、そんなにお金もかからないので構わないのですが、 無料で相談に乗ってくれるのが「交通事故紛争処理センター」や「日弁連の交通事故相談センター」、「自賠責保険 共済紛争処理機構」がありますがどこで相談するのが1番よいのでしょうか? 「交通事故紛争処理センター」や「日弁連の交通事故相談センター」、「自賠責保険 共済紛争処理機構」も弁護士の方が相談に乗ってくれるようですが 有料で相談に乗ってくれる弁護士や行政書士と何か違いがあるのでしょうか? そんなに急いで示談したいとは思っていないので少々待つのは構わないです。 どこに相談すれば1番いいのか悩んでます。 詳しい方、ご意見宜しくお願いします。

  • 弁護士が依頼も受けていないのに業務をしています。

    私は交通事故(人身)の被害者です。0:100案件という事で進んでいます。 当初加害者側の保険会社と治療などの示談交渉を していましたが、保険会社が弁護士を立てると宣言しました。 私も少しばかり法律は知っていますので、以後、加害者や 保険会社とは連絡が取れないことを理解していました。 そこで約10日ほど経過し、弁護士から、 加害者側から依頼された弁護士ですという内容証明郵便が届きました。 以後、この弁護士と示談に向けた協議をしていました。 しかし、偶然加害者と会うことができて、加害者に 弁護士に依頼しましたか?という質問をしたところ、 「依頼していない」と言われました。 私は事実を確認するため、弁護士に直接話を聞いたところ、 弁護士は「どうやら、依頼していないようだ」と発言しました。 弁護士は色々電話で言い訳するので、 今度は私から弁護士に内容証明を送付しました。 その中身は ・加害者xxから依頼された弁護士という内容証明は虚偽ですよね。 ・虚偽ではないとするならxx日以前に加害者から契約しているはずの  「弁護士委任契約書」をみせてください。 ・この事実は懲戒として弁護士会に報告します。 ・私の受けた損害は弁護士会が懲戒と判断したら申請します。 です。 現時点で私が調べたのは、 弁護士の責任 1)弁護士法で弁護会の規約に従わなければならないとある。 2)弁護士会の規約には弁護士委任契約を行うことが義務とされている。 3)加害者の依頼無しに弁護士業務を行った。 4)保険会社は委任契約も無いのに私の個人情報を弁護士に送付した。 1,2は弁護士法違反ですが、3が分かりません。 4は個人情報保護違反です。 その他、どんな法律違反が考えられるか、教えてください。 また、既に懲戒の準備はしています。 それ以外何をしたら良いか、教えてください。 民事的には、その弁護士と協議した内容は「全て無効」であるため わたしの労力や精神的な苦痛が沢山あります。 具体的には、会社を休んで 「加害者が弁護士を立てた、私も弁護士は必要か」などの 相談を日弁連にいって行いました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

弁護士に依頼をすれば、損害額の算定も弁護士が行います。 遅くとも当方から何らかの回答なり請求なり、行動を起こさねばならない段階までに、依頼されたほうが良いと思います。普通の(胡散臭くない)弁護士なら、損害額を算定し、費用もすぐ見積もってくれるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。できれば交通事故に精通している弁護士に相談という形になるかと思います。専門家におまかせすると ある程度費用はかかりますが 気持ちのうえで納得できる方がいいと思っています。 早速の ご回答有難うございました。

関連するQ&A

  • 自賠責の示談書作成について

    交通事故に遭い、相手は自賠責保険しか加入していませんでした。 自賠責から保障される治療費や慰謝料などの 金額をすでに加害者から振り込んでもらいました。 金額は加害者が、保険に請求するという事になります。 その為に示談書を作成する事になりました。 私は加害者に自賠責保険からでない分の、 追加治療費を加害者に支払ってもらう事を約束しました。 示談書の作成について加害者は、示談書は保険に提出する用なので 自賠責保険から出る金額のみを記入しろ、との事ですが、 加害者から別に頂く追加治療費については記載しなくても いいのでしょうか? 示談書にどのように記入すればいいか教えてください。

  • 保険会社の弁護士

    どうぞ、よろしくお願いします。 7月に交通事故に遭い、先週、治療が終了しました。 休業損害などが大きかったため、自賠責保険の範囲では収まりませんでした。 本日、保険会社から連絡があり、過失相殺を考えての金額を提示されました。 (※当初は、私の過失は0といわれていました) 私は、自賠責保険の基準でいいので、計算どおりの慰謝料を支払って下さいとお願いしましたが、無理ですと言われました。 そこで、早速、交通事故紛争処理センターに電話し、予約を取りました。 質問は、 保険会社の提示額と私の希望額の差は、20万円弱です。 保険会社は、この20万円をおさえるために、顧問弁護士を使うのでしょうか? 保険会社や担当者によって判断の差はあると思いますが、弁護士に依頼したら、たとえ顧問であっても、余計に費用がかかるのでは、と思いました。

  • 示談

    日弁連交通事故相談センターに相談に行った所、示談斡旋をすすめられた状況で、こちらで検索したのですが、申し込むべきか迷っています。 1.日弁連の示談斡旋は無料なのでしょうか?有料だったら、いくら位でしょうか?もし、無料だったら日弁連側のメリットは何でしょうか? 2.日弁連の示談斡旋を利用された方がいらしたら、感想を聞かせて下さい。 3.交通事故紛争処理センターは無料なのでしょうか?有料だったら、いくら位でしょうか? 4.交通事故紛争処理センターを利用された方がいらしたら、感想を聞かせて下さい。 5.保険会社の提示額に文句ひとつ言わず従う人は、全体の何%位のものでしょうか? 6.保険会社の提示額で納得か不服か、返事を保留しているのですが、保留してどの位で、示談金がもらえなくなったり、減額されますか?

  • 示談について

    加害者側の保険会社から示談の金額が提示されました。無料の法律相談に行ったところ、弁護士から、もっともらえるから、この額で示談する事は無いのでは?と言われた状況です。 1.日弁連交通事故相談センターに示談斡旋してもらうのは、いくらですか? また、斡旋の申し込みをしてから決着がつくまでの日数や必要な書類等、教えてください。又、相手の保険会社は示談額より多い額でokするケースは、示談斡旋総数の何%位のものでしょうか? 斡旋依頼することによって、保険会社が気分を害して、今、私に提示している額ももらえないはめになる危険もありますか? 2.交通事故紛争処理センターと、日弁連交通事故相談センターと、簡易裁判の違いは何でしょうか?また、3つのメリット、デメリットを教えてください。 3.素直に相手側の提示額に従う人は何%位で、交通事故紛争処理センターの示談斡旋を頼む人は何%位で、日弁連交通事故相談センターを利用する人は何%位で、簡易裁判をする人は何%位でしょうか? (つまり、99%位の人が素直に相手側の提示額に従うとかでしたら、やはり私自身も特殊な事をする事もないし、素直に従う人が少ないなら私も、ちょっと交渉してみようかなと思うしだいです。) 4.素直に相手側の提示額に従わないで、裁判等でもめ始めると長引いて時効?の様なもので一円ももらえずじまいも有り得ますか?又、相手側は示談しない事での罰則とかは無いのでしょうか?もし無いなら、加害者側は、2年たってしまう様に、うだうだ時間稼ぎをして払わずじまいにしかねませんか? よろしくお願いします。

  • 任意保険について

    昨年交通事故に遭いました。 こちら(被害者)はバイクで、相手(加害者)は普通乗用車です。信号待ちしていたところ後方から追突されました。(いわゆる「おかま」です。)  加害者の保険会社は100対0で加害者が悪いと認めてます。  ケガの方が腰の部分に後遺症障害が自賠責保険で先日認定されました。  そこで質問です。 1、自賠責保険で認められた場合は、加害者の任意保険より、賠償金を請求できるのでしょうか?それとも、自賠責保険のみなのでしょうか? よろしくご教授願います。

  • 自賠責保険の請求について

    1月に交通事故で父親を亡くしました。信号のない横断歩道を渡っているときにはねられ、収容先の病院で亡くなりました。 まもなく49日になるというのに、加害者側からの示談交渉はまったくありません。収容先の病院、通夜、告別式に加害者の親が姿を現しましたが、こちらとしては、これ以上加害者側と接触したくないので自宅に線香をあげにいきたいと連絡があったときに断りました。自賠責保険の示談交渉は保険会社が行うものと思っていたので、加害者側との接触を断りましたが、どうも保険会社が動くような様子が見られません。 こういう場合、損害賠償の請求は、加害者側の保険会社が動くまで待つのでしょうか。それとも加害者側が動くのを待つのでしょうか。それともこちらから加害者側に対して請求を起こさなくてはならないのでしょうか。 上記の件について適切なアドバイスを頂けたら幸いです。

  • 自賠責保険について教えてください。原付で事故を起こしてしまい、相手の方

    自賠責保険について教えてください。原付で事故を起こしてしまい、相手の方に後遺症が残りました。自賠責保険にしか入っておらず、相手の保険会社が自賠責保険の請求をしたんですが、先日加害者に請求書が送られてきました。その中に後遺症の賠償金も含まれていましたが、後遺症は自賠責保険ででるんではないですか?すみません詳しい方教えてください。

  • 紛争処理機構へ後遺障害の申請をする場合についてお聞きします。

    紛争処理機構への後遺障害申請について3点お聞きします。 (1)紛争処理機構というところに一度だけ後遺障害の申請をすることが出来ると聞いたのですが、紛争処理機構に申請する場合、時効はありますか? (2)こちらに申請するには、自賠責の後遺障害申請や異議申し立てを終えてからではないと駄目なのでしょうか?途中で紛争処理機構に申請す ることは出来ますか? (3)紛争処理機構で認定が出た後、自賠責保険にもう一度異議申し立てをすることは出来ますか?紛争処理機構で認定が出た場合、自賠責保険への申し立ての続きをすることは出来ないのでしょうか? 紛争処理機構は自賠責保険とはまったく別の機関だと聞いたので、申請するにあたって疑問が出てきてしまい、こちらでご質問させていただきました。  読みにくい文章で申し訳ありません。もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。  

  • 損害賠償額について

    自賠責法は、加害者が被害者に賠償金を支払わないとき、加害者が被保険者として関わる保険会社に被害者からも保険金等(損害賠償額)の支払を促すことができると認めています。そして、保険会社が被害者に対して損害賠償額の支払をしたときは、保険会社が、責任保険の契約に基づき被保険者に対して損害をてん補したものとみなす第16条3項の規定があり、自賠責法は保険会社が被害者に支払う損害賠償額を被保険者から保険会社が受けた損害と捉えることにしています。 保険会社は、被害者から後遺障害による損害賠償額の支払いを促されると、調査事務所に被保険者から受けた損害額を決める損害調査を依頼し、そして、調査事務所が運転者の損害を主張立証しその結果に基づいて、保険会社に後遺障害等級認定票で自賠責保険の支払基準(後遺障害等級)を認定しています。 保険会社は、調査事務所が保険会社に認定した結果を妥当と判断し、後遺障害等級認定結果のお知らせで被害者に後遺障害等級を認定した通知を行っています。その際、調査事務所が自賠責保険の支払基準を認定した理由・結論は添付されていましたが、保険会社が被害者に認定した後遺障害等級認定結果の理由・結論は添付されていませんでした。 保険会社は、被害者に被害者の後遺障害等級認定結果を通知しておくと、自賠責保険の支払基準で保険金等(損害賠償額)の支払いと、被害者に認定した支払基準で被害者の損害額を支払う説明ができるようになります。一方、被害者は、保険会社に後遺障害等級を認定されてもされなくても支払基準が一致していますから損害賠償額で受取る金額は変わりません。 交通事故紛争処理センター及び自賠責保険・共済紛争処理機構は、自賠責保険から支払われる保険金等に関して発生した紛争を解決するための機関です。 保険会社は、被害者に自賠責保険の支払基準を通知しているのでしょうか、保険会社が被害者に認定した後遺障害等級を通知しているのでしょか。よろしくお願いします。

  • 保険会社の示談書について。

    交通事故にあった際に、怪我の治療も終わり、示談に移ると思いますが。 その時に、120万円以内であれば、自賠責保険で補われるのはわかっているのですが。 その自賠責保険(医療費、交通費、休業損害等)の他に、こちらから通院、車の修理等で相当な期間、迷惑を受けたや不自由な思いをしたなどで、自分で提示された示談金に上乗せして頂く交渉は出来るのでしょうか? 交渉した場合、その条件を飲んで頂ける割合はどのくらいなのでしょうか? そんなに無理な金額を交渉しようと思っているのではなく、例えば・・・ 25万円提示されたら、30万にしていただきたい。と、このくらいなんですが。 相手や相手の保険会社の対応で相当不愉快な思いをしたので。相手から謝罪なんて一度もありません。 交渉の際に、相手(加害者)との間に、相手の保険会社が入っているのですが、これは相手の代理として交渉しているという事で良いんですよね?相手(加害者)から保険料を頂いて、相手(加害者)の代わりに、責任で保険を支払うという考えで。 と、いう事は、相手(加害者)に対する思いや気持ちを相手の保険会社に伝えても大丈夫なんでしょうか? 保険等詳しい方おりましたら、よろしくお願い致します。