• ベストアンサー
  • 困ってます

無添加の良し悪し

別に敏感肌ではないのですが、無添加化粧品に出会って以来肌の調子が大変良くなり、肌トラブルもかなり減ってきました。 と同時に、界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料などの恐ろしさを気にはしつつも買い換えるまでに及ばなかった自分にひどく罪悪感を感じ、これを機にとシャンプー・台所洗剤・洗濯用洗剤・ボディソープなど無添加に買い換えているのですが・・・ 実際のところ、化粧品とボディシャンプー以外には不具合を感じる・・・というのが正直なところなのです。 [シャンプー]ストパーが欠かせない超クセ毛のため、シャンプーはいいのですが無添加コンディショナー・トリートメントでは、まったくと言っていいほど潤いが足りません。 [台所洗剤]油汚れには二度洗いが必須なのですがそれでも汚れが落ちない場合が多く、石鹸成分のおかげでヌルヌル感が凄いです。 [洗濯用洗剤]蛍光剤(?)が入ってないおかげで色褪せは防げるのでしょうが、界面活性剤効果に慣れていたせいか洗濯後の洗濯物の匂いが気になります。 環境に良いもの・身体に良いものをと買い換えましたが、現代の物の豊富な便利な生活が染み付いているせいか、どうしても不満が生じてきます。 とは言え、知ったからには簡単に諦めたくないのです。 このような不具合を克服された方、是非経験談・克服法を伝授してください。

noname#40441
noname#40441

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数211
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

私は歯磨き粉以外、界面活性剤断ちしました。 歯磨き粉は主人が嫌がるので・・・。 「シャンプーについて」ですが、潤いが足りないのであれば、椿油を使ってみてはどうでしょう? 私の髪には合いました。試してみてくださいね。 「台所洗剤」石けんでヌルヌルするのは、食器に付いている合成成分が取れてしまえばヌルヌルしなくなると思います。 油汚れは先に布切れなどでふき取っておくと、石けんでもさっと落ちますよ。 「洗濯洗剤」これは原材料によるかも。 廃油リサイクルの物や、パーム油・大豆油・米ぬか油・・・ これは人それぞれの感じ方なので、石けん百貨のレビューなどを参考に色々試してみてください。 私は匂いは気になりませんが、粉飛びがひどい物はダメでした。 あと、洗濯3回のうち2回をアルカリウォッシュにすると水道代の節約になりますし、匂いに悩む(?)回数も減りますよ。 すでに実行されていたらごめんなさい。

参考URL:
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

椿油、ぜひ試してみようと思います。 サイト、大変参考になりました。 私はまだまだ勉強不足だな・・・。 ご回答、誠にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 無添加化粧品を教えて下さい

    化粧品の防腐剤や界面活性剤とかのサイトを見てやっぱり恐いなと思いました でも、無添加化粧品として売っているものでも、合成成分が入っているものがあることも知り、では、何が本当の無添加なのか良く分からなくなってしまいました。 自分の肌を守るために本物の無添加化粧品を使いたいと思いますが、何かいい製品を知っていたら教えてください

  • 界面活性剤無添加。

    こんにちわm(__)m 私はニキビに悩まされる20歳です。 そこで、肌に優しい化粧品を求めているのですが。 ステアリン酸グリセリル(SE)(乳化剤)←こちらの成分は界面活性剤?? 以前に。界面活性剤は 乳化に使われるものだと聞いてたので わかるかた回答よろしくおねがいします。 また界面活性剤無添加。 のクレンジングはじめ。洗顔。化粧水。など おすすめがあれば ぜひ教えてください★お願いします☆o(*^▽^*)o

  • 無添加のもの好きですか? 

    私は無添加のものが好きです。 添加物の入っているものや合成界面活性剤がおそろしく感じ使えなくなっています。 シャンプー、ボディーソープ、ハンドソープ、洗剤、食品も なるべく無添加のものを選ぶようにしています。 皆さんはどうですか? 無添加のものが好きな方はこれだけは手放せないというおすすめの物はありますか? 回答よろしくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

私は、アンチ合成派というよりは、この程度のものなら(シャンプー、洗剤類)シンプルで自然なもので全く不都合なく、それどころか性能第一主義で選んでいるといってもいいくらいです。それは体質にもよるでしょうし、経験やテクの蓄積にもよるでしょうし、洗濯なら例えば水質なども関わるので、あんまり他人には強く勧めませんけど。(私は無添加というよりは、よりナチュラル派です) ただし、自然・シンプルなものといってもひと括りにできない、髪質や肌質もひとくくりにできないからこそ、その品の良し悪しよりも、自分に合った使い方ができないゆえの不具合って、かなり大きいとは思います。例えば脂うきを抑えるにしても、油分を控えたほうがいい場合と、むしろ足したほうがいい場合、足すにしても自然派の中でもどの成分がいいかは個人差が大きいです。皮膚表面の問題というより、内臓の働きや強い弱いからきていたりします。私は自然療法をかじったので、肌の問題も全身の状態を想像して手当てしていくので、普通に流行っているオイルではないものをあえて使用して、それが非常にピッタリだった…などの経験があります。 合成ものは個人差をある程度無視しても使えるし、知識不足も問題ないからこそ、そのイージーさで売れているわけで、だから自然派などはある程度の知識や試行錯誤は必須です。 さて、質問文の中で一番改善しやすそうに思ったのは、台所洗剤です。脂汚れが落ち難いとありますが、どんな程度・種類のものでしょう?我が家は固形石けんですが、オリーブオイルやカレー程度なら、スポンジでなでれば皿から「キュッ」と音がして、合成より落ちます。レンジ周りのギトギトも、合成の強力洗剤より固形であっさり落ちます。合成から切り替えたばかりの方は慣れで液体を選びがちですが、液体にするために余分なものを加えているため、固形ほど落ちもよくないのが一般的です。固形でも、種類によってかなり落ちが違います。できれば調べて、「アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)」というものもレパートリーに加えて、あわせ技で使うと幅も広がります。 石けんに関する赤星たみこさんの本の中で「合成洗剤なんて、あんな汚れ落ちの悪いもの、みんなよく使えるなー」という旦那さんのセリフがありますが、「あ、うちと同じこと言ってるー(笑)」と思いました(^^)。 また、石けんはスポンジにもかなり性能を左右されます。騙されたと思って、一度「ヱスケー(エスケー)」か「パックスナチュロン」のスポンジで固形石けん「ローブ」あたりで泡立てて洗ってみて下さい。ローブは石けんだけでなく炭酸塩も入っているために汚れ落ちがいいんです。固形石けんにもさまざまな種類があります。 我が家は冬は食器洗いにお湯を使うため、ローブほどは落ちなくても更に手に優しい「元ちゃん」を使います。以上のものは下記URLのお店で扱われていますが、こちらのレビューや特集記事は、大変に参考になりますよ。

参考URL:
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

手段だけではなく、方法や手順もかなり大事ですよね。 いろんな角度から見直してみようと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 無添加化粧品で、美白は出来ますか?

    肌は丈夫な方だと思っていたのですが、ここ数年、首のまわりに ブツブツができるようになってきました。 シャンプーのせいかな・・と思い、石鹸シャンプーにしてみました。 ブツブツは消えましたが、無香料に慣れたせいか、今まで使用していた ボディソープや化粧品の匂いがすごく気になります。 それで、無添加の化粧品に変えようと思いますが、 やはりシミやシワが気になります。ずっと使い続けていて、結局、 早く肌を老化させたくありません。 無添加でも、シミ、シワに対応できる化粧品(基礎)ありますか? 無添加でなくても、肌に害がなければよいのですが・・・ ブツブツの原因を調べて、なんの成分がダメなのか知る必要があるでしょうか? 

  • 無添加はいいの?

    私の肌はにきびとアトピーがありすごく敏感肌なんです。そういう肌には無添加の石鹸や化粧品を使ったほうが負担がかからないのでしょうか。今まで使ってるのをやめて無添加のにしようか悩んでいます。わかる方がいましたらおしえてください。歳は18です。

  • 無添加化粧品

    近頃無添加化粧品をよく見かけます。美白化粧品などにはパラベン等の表示があるのですが、無添加のものとどう違うのでしょうか。特にひどい敏感肌でもないのですが、これから社会人になって毎日きちんとお化粧をしたいので一式揃えようと思っているところで、長期にわたって使用するのに無添加の方が皮膚に良いのか知りたいです。

  • 無添加の化粧品をさがしてます。

    最近、化粧かぶれをおこしたことをきっかけに、肌に優しい化粧水を探しています。 私の肌は、頬と顎に小さな赤いニキビがブツブツと常にある状態で、アルコールが入っている化粧水を使うと、肌が赤くなってしまい、ニキビが更に増えてしまうんです。 だから、ニキビにいいといわれてるオードムーゲとかアルビオンのスキコンとかは全く合わず肌を悪化させてしまいました。 敏感肌用のアユーラとかイプサとかアルージェを使ったりもしたんですが、なかなか良くなりません。 アルコールフリーでできれば、合成界面活性剤・香料・防腐剤が入っていないものがいいんですが、無添加化粧品については全くの素人でして、詳しい方がいましたらぜひ教えてください。 (一応、このサイトでも検索して調べたんですが、他にもあったらと思いまして…。)宜しくお願いします。

  • 無添加シャンプーについて

    子供が敏感肌で、良いシャンプーを探しています。 医師に相談したところ、合成界面活性剤がよくない場合があるとのことで自然由来の石鹸を進められました。 石鹸については純石鹸などと書かれているものは大丈夫とのことなのですが、シャンプーはどうやって選べばよいのでしょう? 石鹸シャンプーや無添加シャンプーなどはそういうった成分は入っていないのでしょうか? 説明では香料や着色料は入っていないようなのですが合成界面活性剤というものについてはよくわかりません。 ご存じの方がいれば教えて頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 無添加について

    私は肌が弱くすぐに肌が荒れてしまいます。 いろんなスキンケアを試していて今のところ「イオン化粧品」に落ちついています。特に悪くもならないので使っているのですが、少しお値段が高いのがちょっと…って思っています。 最近、知り合いに無添加についていろいろ教えてもらって、今まで無添加製品を使ったことがなかったのですが、試してみようかなって思っています。 体を洗ったり洗顔するのは「しゃぼん玉せっけん」を使いだしました。 体が痒くなったりするのが少なくなってきてるように思いますが、湿疹が減ってる訳ではありません。 化粧水や乳液はいままでどおり「イオン化粧品」を使っています。 なにか違う化粧水、乳液に変えたいなって思っているのですが、どれがいいか…? 「無印良品の敏感肌用」化粧水と乳液が最近良いと聞きました。無添加なんですよね。使用された方の意見を聞かせていただきたいなって思っています。 化粧品を変えるのってホント勇気がいります。 皆様のご意見をお願いします。

  • ドクターリセラは無添加ではないのですか?

    ドクターリセラを1ヶ月ほど前に購入しました。 まだ、自分の使っている化粧品が残っていたのでそれを使い切ってから使おうと思っていて、使い切ったので、やっと今日から使い始めることになりました。 購入前にサロンでも話を聞き、元々無添加、自然派の化粧品を使っていたこともあって、内容を聞いて素晴らしい化粧品だなぁと思い、使うのを楽しみにしてました。 で・・、さっき箱を開けて、ふと気になったので箱に書いてある成分を調べてみたら、合成界面活性剤や合成ポリマーが使われているのを知りました。しかも、表示の最初の方に書かれているので量も結構入っているようです。 いくつか挙げると・・ まずクレンジングは「PEG-20ソルビタンココエート」=合成界面活性剤、合成ポリマー。水の次に入ってます。 ウォッシングは「ココイルグリシンK」= 合成界面活性剤 水、グリセリンに続いて入ってます。 UVブロックは「シクロペンタシロキサン」= 合成ポリマー、シリコーン。水の次に入ってます。 このほかにもありそうです。 調べて唖然としてしまいました・・ あんなに、合成界面活性剤は入っていないと全面に広告しているし、サロンの先生も私が使っている化粧品を聞いてきて、その場で化粧品毒性判定事典で調べて、「これは合成界面活性剤が1つ入ってますよ。使わない方がいいです」などと言っていたのに・・ これって詐欺ではないのですか? それか、名前は合成界面活性剤だけど、実は天然ということもあるんでしょうか? 私も信用しきって今まで調べなかったのも悪かったのかもしれませんが、本当にショックです。 サロンに電話してみようかと思いましたが、電話もしずらいし・・いまさらって感じもするし・・ リセラは、無添加といえるのでしょうか?詳しい方いましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 無添加シャンプーが髪に良い?

    普通のシャンプーは洗剤でよく使用される界面活性剤が使用されており髪にダメージが加えるものとしてあまり良くないといわれています。最近は、環境問題もあり、なお無添加が良いとこのです。そこで、無添加シャンプーとは本当に髪に良いのでしょうか? 下記urlは無添加シャンプーです。 良いものであれば今使っているシャンプーをこれにしようと思っています。 http://www.cosme.net/product/product/product_id/266255 ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

  • 無添加化粧品のことで・

    私はある会社の無添加化粧品(ファンデーション)を使っているのですが、 にきび肌なため無添加だから肌に良いと思って使っていました。 しかし、逆に無添加だから菌が繁殖しやすいとも聞きました。 どっちが本当なのでしょうか?

  • 無添加は本当に肌にいいのか?

    最近「無添加」をうたう化粧品が多いですが、まがいものもたくさんあると聞きます。 そもそもの定義って何なのでしょうか。 私はそんなに敏感肌というわけではなく、ほとんど化粧品で肌が荒れたという経験はありません。 しかし肌に良くない成分が入っているのであれば使いたくありません。 以前シナリーのアドバイザーをしている友達に他者製品の「恐ろしさ」について話してもらいましたが (化粧品云々もそうですが、その鬼気迫る排他的な姿勢のほうが怖かった…)、 「無添加」が本当に肌にいいのか、ということ自体も疑ってしまいます。 どなたか予備知識などもたない私にわかりやすくご説明いただけないでしょうか。 ちなみに私は現在、 無印良品の化粧水(安いのでコットンパックとしてどっさり使います。)チューンメーカーズの原液 アンブリオリスのクリーム を使っています。シナリーの方には悲鳴を上げられるかもしれません(笑)