-PR-
締切済み

薬の個人輸入がしたいのですが・・・。

  • 困ってます
  • 質問No.32790
  • 閲覧数871
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

抗うつ薬の個人輸入がしたいのですが、全くの初心者の為、どの方法を選んだらよいのか分かりません。ご存知の方、ぜひ詳しく教えて下さい。やはり、輸入代行業者にお願いするのがいいのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 47% (76/160)

抗うつ薬の個人輸入とのことですが、希望の薬品名があるのでしょうか?
抗うつ薬そのものは使用してませんが、利用したことのあるサイトで扱ってました。
<抗うつ・SSRI> J-01:プロザック J-02-50:ゾロフト50mg J-02-100:ゾロフト100mg J-03:アロパックス
参考HPは下記になります。
  • 回答No.2

現在日本で認可されていない薬品は、厚生省が定めた条件内での個人輸入が認められています。

・日本での未承認薬は、個人使用の目的でのみ個人輸入が行なえます。法人名、店舗名ですと輸入できません。個人輸入で手にいれた未承認薬を譲渡や転売すると、法的に処罰の対象となりますので、絶対に行なわないで下さい。
 薬事法22条

・薬事法により国内未承認薬の1回の個人輸入で入手できる最大量は1~2ヶ月分ときめられています。

・入手した国内未承認薬は輸入者個人の責任において服用し、輸入後、万一服用上、管理上からトラブルが生じても、その責任は輸入者個人に帰結します。

初めての場合は、代行業者に頼んだほうが良いでしょう。

代行業者は下記の検索ページから"薬 個人輸入代行"で
検索してください。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

薬事法上では22条(無許可輸入販売)違反とならない場合は個人の責任の元で、個人使用の概ね1ヶ月分の輸入は問題ありません。
しかし、抗精神薬については、別の法律に抵触する可能性があります。『麻薬及び抗精神薬取締法』には、この法律に抵触する抗精神薬が書かれており、そのリストに含まれるものは麻薬と同じ扱いとなりますので、個人輸入は不可となります。

麻薬及び抗精神薬取締法
第50条の8
次に掲げる者でなければ、向精神薬を輸入してはならない。
一 向精神薬輸入業者
二 本邦に入国する者のうち、自己の疾病の治療の目的で向精神薬を携帯して輸入する者であつて、厚生省令(施行規則第27条)で定めるもの
三 向精神薬試験研究施設設置者であつて、学術研究又は試験検査のため向精神薬を輸入するもの
四 その他厚生省令(施行規則第28条)で定める者

また、規制されている抗精神薬の入手方法や違法な使用方法、本来の目的以外の使用量などについての情報をインターネット等で教えることについては、第50条の18に抵触する可能性があります。

麻薬及び抗精神薬取締法 第50条の18
第19条の2の規定は向精神薬輸出業者について、第29条の2の規定は向精神薬に関する広告について準用する。この場合において、第19条の2中「麻薬」とあるのは、「向精神薬」と読み替えるものとする。
第29条の2
麻薬に関する広告は、何人も、医事若しくは薬事又は自然科学に関する記事を掲載する医薬関係者等(医薬関係者又は自然科学に関する研究に従事する者をいう。以下この条において同じ。)向けの新聞又は雑誌により行う場合その他主として医薬関係者等を対象として行う場合のほか、行ってはならない。

違法な入手及び使用に関する情報提供は『麻薬特例法(国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律)』にも抵触します。

国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律第9条
薬物犯罪(前条及びこの条の罪を除く。)第6条の罪若しくは第7条の罪を実行すること又は規正薬物を濫用することを、公然、あおり、又は唆した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

したがって、siratamaさんが入手したいと思われている抗うつ薬が具体的に何であるのかによって、回答は変わってきます。
もし、前述の関係法規に抵触しないものであるならば、薬事法の規定だけがかかってきますので、輸入代行業者に依頼するのがよいでしょう。
以上kawakawaでした
  • 回答No.4
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/3)

他の方も書かれていますが、個人輸入は自己責任になりますので、慎重に利用した方がいいと思います。
でも、病院よりもかなり安く購入できるのは確かです。

一度病院に行って処方してもらってから、同じ薬を個人輸入されるのがいいのではないでしょうか。

輸入代行業者にもいろいろありますので、信頼できるところを見極めて利用するようにした方が良いですよ。

私も個人輸入で何度か購入したことがあります。花粉症の薬や、睡眠薬などです。
送料も無料でしたし、かなりお得でした。

ご自身で利用する分には法律的にも問題ありませんので、輸入代行業者のサイトで取り扱いされているものであれば、法律的にも問題ないと思いますよ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ