• ベストアンサー
  • 困ってます

働いていると遺族年金は減額される?

遺族年金を受給している支給対象者の妻が働いていると、 減額されると聞きましたが、年間いくらまで働くと遺族年金は減額されますか? ちなみに、その妻に扶養者されている人(20歳以上)がいると金額は 変わってきますか? 宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#39540
noname#39540

遺族基礎年金、遺族厚生年金等に受給権者(遺族)の所得制限はありません。 遺族基礎年金の妻に対する受給資格要件は、 子のある妻が条件になります。 子とは 18歳に達した日以後の最初の3月31日までの子 もしくは、20歳未満で障害等級1、2級の障害のある子で 現に婚姻していないこと。 ですので、いちばん下の障害のない子が18歳に達した日以後の最初の3月31日を過ぎた場合には、 妻の受給権は消滅します。 遺族厚生年金の基本構成は遺族基礎年金部分+遺族厚生年金となってます。 遺族厚生年金部分は子に関係なく支給されますが、基礎年金部分は上記要件で消滅しますので 子の年齢要件に非該当となったら、受給額は減額改定されることになります。 この場合、遺族基礎年金部分の代わりに中高齢寡婦加算が行われ遺族基礎年金部分の3/4が加算されます。 遺族厚生年金部分+中高齢寡婦加算額となります。 いずれにせよ受給資格要件以外に現に20歳以上の扶養者がいることで年金額が変わるどうかは影響しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 詳しい回答ありがとうございます。 20歳以上の扶養者がいる事の影響はないのですね。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • thor
  • ベストアンサー率35% (600/1682)

されません。 どこでそんな話をお聞きになりました?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 働く事によって減額はされないのですね。 この話は、私の友人から聞いた話なので友人にはこのことを 話しておきます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 遺族年金の減額について

    簡単なことかもしれませんが、遺族年金についてお尋ねします。 老齢年金は働いて収入があると減額される事もあると聞いたのですが、遺族年金を受給中の妻がパートに出た場合も遺族年金は減額されるのでしょうか?また減額されるのであればいくら以上収入がある場合など条件があるのでしょうか?お教えください。

  • 年金の減額について

    私は公務員です。母を扶養していて、扶養手当を支給されていました。支給の用件は、一般的に年収(年金を含む。)が130円以下が対象です。母は遺族厚生年金と老齢基礎年金を受給していて、その合計が129万円とぎりぎり130万円以下で、扶養手当受給の対象でした。しかし年金が改定され、2つの年金の受給額が131万円になり、扶養手当の支給要件から外れてしまいました。よく主婦がパート収入の130万円を越えないよう労働時間を調整するように、年金も年間支給額が130万円を越えないように減額を希望することってできるのでしょうか?私の場合、年間たったの1万円をオーバーするだけで扶養手当を支給されなくなるのはどうも納得できません。宜しくお願いします。

  • 遺族年金

    遺族年金について教えてください。 現在、遺族年金を受給しています。43歳、扶養1人。 妻に子どもの分を乗算されたかたちで受給していますが、子供が18歳になったら子供の分は減額となります。以降、60歳か65歳まで受給できると思いましたが、定かではありません。遺族年金は、私が何歳まで、どれくらい受給できるものでしょうか?

  • 遺族年金について

    私(公立学校の教職員)の妻は結婚当初から会社勤めをしていて、私の扶養家族であった期間はありません。別に国民年金と厚生年金を納めています。 二人ともそろそろ年金支給時期にさしかかっているのですが、もし私が死亡した場合、妻に遺族年金が支給される可能性はあるのでしょうか。 扶養家族でなければ支給はありえないと考えていましたが、人から遺族年金を受給できる余地はあると言う話を聞きました。 今のままで私が死亡した場合、妻に支給される年金だけでは、どうも心もとないのです。 共済年金に詳しい方のお教えをお願いします。

  • 65歳になると遺族年金が減額されてしまうのですか?

    こんにちは。義母が受給している遺族年金について教えてください。 15年前から遺族年金を受給しておりますが、 義母本人の国民年金を、遺族年金受給時より支払っていないようです。 今年65歳を迎える義母は老齢基礎年金に切り替えないといけないと思うのですが、 この場合、自身の国民年金が未納のため、 現在受給している遺族年金の額より半額くらいになってしまうのではないかという話を本人から聞きました。 こちらのサイトで調べてみたところ 65歳になると老齢基礎年金を受給しますが、このときには今までの遺族年金の金額は減額されます。 但し老齢基礎年金によりその減収分は補われ、更に経過的寡婦加算が加わり、結局今までと受給額は同程度もらえます。 との回答をみせていただきましたが、 義母のように自身での国民年金未納の場合でも これに当てはまるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 遺族年金について

    家族のことで年金を調べているうちに少し興味を持ちました。 一部のwebサイト(特に葬儀屋さん)では、出鱈目な情報が掲載されていて、頭が混乱しています。 一応、以下の認識でいいのでしょうか? ※夫死亡後の結婚や遺族の死亡など事後のことは考慮していません。 事例1】 故人:40年間自営業(国民年金)の62歳の夫 家族:50歳の妻(専業主婦と15歳の子 備考:結婚期間は25年、夫は老齢基礎年金を繰上げ受給 子が18歳に到達する年の3月末まで、遺族基礎年金が支給される。 夫が老齢基礎年金を受給しているので、寡婦年金の受給資格はない。 遺族基礎年金が支給されるので、死亡一時金は支給されない。 事例2】 故人:25年間自営業(国民年金)の45歳の夫 家族:40歳の妻と10歳の子 子が18歳に到達する年の3月末まで、遺族基礎年金が支給される。 妻に寡婦年金の受給資格がある。また、妻が60歳の時点で、すでに遺族基礎年金は支給されて いない状態なので、60歳から65歳になるまで寡婦年金が支給される。 遺族基礎年金が支給されるので、死亡一時金は支給されない。 事例3】 故人:40年間自営業(国民年金)の62歳の夫 家族:62歳の妻と21歳の子 子が18歳に到達する年の3月末を過ぎているので、遺族基礎年金は支給されない。 妻に寡婦年金の受給資格がある。65歳になるまで寡婦年金が支給される。 死亡一時金の受給資格がある。 ※ 寡婦年金か死亡一時金かどちらか一方のみの支給となる。

  • 再申請で、遺族年金が減額されました。

    母の遺族年金についてつたない文章で申し訳ありませんがぜひ教えてください。父が61歳で亡くなり、遺族年金の手続きをして現在母が受給して5年になります。昨年8月に父が独身時代(18歳から1年間)に働いていた時期があったことを母から聞き、社会保険事務所で再申請を行いました。その時の担当の方のお話では「数百・数千円の世界だと思うが年金額が増える、今までの分をさかのぼって数ヶ月後に未払い分をお振込みする」ということでした。昨年の12月に通帳を確認したところ、通常の振込金額198000円が89000円しか振り込まれておらず、社会保険事務所に確認したところ「8月の再申請で支給金額が198000円から187000円に減額。再申請した18歳~の1年は若いこともあり給料も安かったので結果的に保険額が安くなってしまった。今まで支給していた過払い分を今後の支給金額から(3回分)差し引かれる」との話でした。  書面などの通知も一切なく、勝手に支給額を減額・過払い分と称して年金から差し引く社会保険庁の姿勢に怒りさえ感じます。どうして年金を払っている期間が長くなったのに年金金額が減額されるのか納得できません。担当の方には私が無知識なためたちうちできず、納得できるような説明を教えて頂けるとたすかります。  

  • 遺族年金をもらうと、今までの年金は減額される?

    先日、父が他界したため、母の遺族年金の手続きを行いました。母はこれまで2ヶ月に1度約7万5千円の年金を受給していたのですが、遺族年金の手続きをした事で年間100万円弱の遺族年金を受給できることになりました。そこで心配なのは、遺族年金が受給されるようになった事で、これまで2ヶ月に1度受給してきた約7万5千円の年金が減額されてしまうという事はないでしょうか?(知人が昔そのような事を言ってた記憶があるもので。。) どなたか詳しい方、何卒コメント、アドバイスをよろしくお願い申し上げます。

  • 遺族年金について

    遺族年金の事を教えてください。 当時、夫(会社員40代)、妻(専業主婦30代後半)、子供(小2)の家族の妻が2011年に死亡していて、最近、遺族年金受給の可能性を耳にして年金事務所に確認した所、年金事務所の回答は2転3転して、ネットで確認しようとしたんですが明確に解るものが見当たりませんでした。 上記の場合、妻は第三号被保険者の遺族基礎年金の対象者で配偶者(夫)の受給権はなく、子のみ受給権はあるものの父親と同居していたら、その受給も支給停止になるとのことだったんですが、年金機構のhpにはその様な記載はないのですが、そうなでしょうか? また、妻に厚生年金の被保険者期間があれば、その分の遺族厚生年金が子に支給可能らしいんですが、それも厚生年金の保険料納付期間が25年以上ないといけないと言われたんですが、そうなんでしょうか? どうも、年金事務所の人の言うことが人によって違うことや、その裏付けとしてhpで調べてみても、どこにも明確な記載がないので、何が正しいのか?解らなくなってきました。 ご存知の方、情報宜しくお願いします。

  • 遺族年金の受給者

    夫婦共公務員です。 夫死亡(56歳) 死亡当時父母(80歳)扶養  子ー18歳以上 この場合、受給権の順位からいくと、妻が生存しているから、父母に遺族年金は支給されないのでしょうか。 支給されないということであれば、父母は妻もしくは子の収入によって扶養せよと言うことなのでしょうか。