• 締切済み
  • すぐに回答を!

網膜裂孔→網膜剥離

強度近視の20代です。 飛蚊症が急激に酷くなり・・・先日病院へ行くと、網膜裂孔が出来ているとのことで、レーザーで治療をしました。 孔は小さいらしいのですが、部位が上の方ということで網膜剥離になる可能性もあると言われています。 やはり、上の方だと網膜剥離になりやすいのでしょうか?? それはどれくらいの、確率なんでしょうか?? 昨年、もう片方の眼が網膜剥離になり、手術をしたのですが・・・ 視力がかなり低下しているため、今回の眼も、もし視力が落ちたらどうなるのだろうと、心配でたまりません。 運動などを避けるようにとドクターからは言われていますが、 仕事などは変わらずしていよいとのことで、続けています。 ホントは安静にすべきなんでしょうか?? ようやく、1年経って前回の剥離から立ち直れそうだったのに。 正直、精神的にまいってしまいそうです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3806
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1

アドバイス、ではないんですがうちの主人が6年前に 網膜剥離で手術経験者です(左目) 主人はこの1回で今のところ済んでますが 未だに定期的に眼科へ検診は行っています。 主人も強度の近視で、また親戚にも同じような伯母がおり 遺伝性も捨てきれない、とのことです。 質問者様も定期的に病院は通っておられますか? ならいろいろ先生に質問もできるだろうし 不安や疑問は聞けると思います。 主人もこれきりで済むかも知れないし、また剥離を起こす可能性は ゼロではないかも知れない、反対に今度は右目が剥離になるかも知れない、と医者からは言われてます。 裂孔の段階で見付かれば処置は剥離より軽く済みますし (うちはかなり剥がれた状態での発見) 検診を受けていれば薄くなっている網膜など発見も早いと思われます。 先生からは仕事はよくて運動は避ける、と言われているのであれば それを守ればいいのではないでしょうか? 安静を、とも言われてますか? 裂孔や剥離があった時は絶対安静でしょうが 落ち着いているのなら大丈夫ではないでしょうか? 剥離の術後は本当に大変な思いをされたかと思います。 なんのアドバイスにもなってなくて申し訳ありませんが お大事になさって下さいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 網膜剥離と出血

    8月に『網膜裂孔』でレーザー治療をしました。その約1ヵ月後にまた飛蚊症がひどくなり定期受診の際に申し入れたところ『網膜剥離』になっていました。まだ小範囲だった為、レーザー治療を実施しました。 そして、また1ヵ月後の今月定期受診の際に違和感を訴えたところ『レーザー治療をしたところのすぐ下の毛細血管が出血している』とのことでした。『何かしらの病因がないと出血はしないので、様子を見ましょう。変化が生じた際にはすぐに受診してください』と・・・ 今のところ、様子見ということになりましたが、正直、不安でたまりません。 強度の近視でもないし、糖尿病でもないし、打ったこともないし。。。 この3ヶ月、視力の低下も進んでいます。 もし何かご存知の方がいらっしゃればよろしくお願い致します。

  • 網膜剥離裂孔について

    先日ものもらいで眼科に行ったところ、ものもらいとは別に「網膜剥離裂孔です、レーザーで穴をふさぐ手術をしないと網膜剥離になる可能性が高いです。」と言われました。突然でびっくりしたのですが手術の日程は都合つく時に予約してください、と言われただけです。早めに手術したほういいのでしょうか?自覚症状もなく、突然言われたのでどうなのかわからず・・また手術は痛み等あるのでしょうか?手術代5万円くらいと言われましたが大体そのくらいなのでしょうか。くわしくおわかりの方教えてください。

  • 網膜剥離と近視の視力低下の違い

    網膜剥離は視力が低下するとありますが近視とはまた違ったものなのでしょうか? 現在高2強度近視で小さい頃から飛蚊症があり目を動かすとついてきます、気にしなければ見えないのですが。 視力の低下は二つとも同じ視力低下なのでしょうか? 病気での視力低下は視野欠陥ということなのでしょうか?

  • 網膜剥離裂孔のレーザー治療代について

    目の前を蚊が飛んでるようにも見える「飛蚊症」になり、眼科で網膜剥離にならないようにレーザー手術をしました。片眼の手術代が4万4千円も掛かったのですが、このような治療は日帰り入院のような保険は使えるのでしょうか?

  • どのくらい視力で網膜剥離になるか、ほか質問いろいろ

    10年ほど前の段階で視力が0.08でそのごはかっていませんが近視が悪化し続けています。透明のひぶんしょうが結構いつもみえています(5体以上)大草原の小さな家でローラのお姉さんが失明したのも暗いところで本を読んで目を酷使して強度の近視になったからですよね?なんだか簡単に網膜剥離になってしまうようで怖いです。ですが白衣恐怖症なので病院へいくには決意が必要です。 皆さんのお話をきいて眼科へがんばっていくかどうか決意を決めたいと思います。 ・近視が原因で網膜剥離になる場合、どのぐらいまで視力が落ちたら剥離になる可能性があるんですか? (椅子に座って手元の本を読むとき文字がボヤけていたら危ないですか?) ・よく、黒い糸くず(飛蚊症)の話をききますが、黒ではなくて完全に透明なものも同じなんでしょうか? ・また、それが網膜剥離の関係である場合、どのくらいの量の糸くずがあると処置が必要なのでしょうか? ・視野がかけていなくても網膜剥離である場合はあるんですか? ・例えば視力が0.05ぐらいの人で、網膜剥離になっている人の割合を参考までに教えてください

  • 網膜裂孔って何ですか

    こんにちは。 早速なんですが網膜裂孔とはどういったものなのか教えてください。 自分で調べてはいるものの、網膜裂孔と調べると網膜剥離の説明の方が多くて…いまいち網膜裂孔がどういったものなのかが分からなくて困っています。 それと右目の一部に見えない点、モザイクみたいながあるのですがこれは何なのでしょうか また自分で調べてみますが出来るだけ回答欲しいです。よろしくお願いします。

  • 若くても網膜裂孔になったひといますか?

     私は、23なのですが、この前眼科に行ったら、強度近視による網膜裂孔で、レーザー手術をしました。医者に聞いたら強度近視が原因になるといわれ、強度近視はもう治らないので、これから先どうなるか心配でたまりません。網膜はく離にも強度近視だとなりやすいので、今から先どう目を網膜はく離などにならないように扱っていけばいいのか不安です。  とりあえず、眼底検査を定期的に受けて、コンタクトもあまりはめないで、目を酷使しないようにするくらいしか思いつかないです。飛蚊症もあるので、どうにか目が健康になる方法はないでしょうか?若いだけに不安でたまりません。  誰か私と同じような経験がある方、またアドバイスくださる方よろしくお願いします。

  • 妊娠中に網膜剥離になった場合

    一ヶ月程前、網膜剥離の手術とレーザー治療をしました。 元々網膜が薄いのが原因です。 現在通院中ですが、担当医からは順調に回復していると言われています。 今回質問させていただきたいのは・・・ 現在妊娠希望なのですが、もし妊娠中に網膜剥離もしくは(網膜剥離の手前の)網膜裂孔になった場合、どのような対応になるのかということです。 担当医からは、「現状では手術での麻酔は切れているし現在は目薬しか使用していないので問題はない」 「網膜剥離と妊娠が重なった場合はその時の判断になる」というような言葉でした。 確かに人によって症状が異なるのでその通りなのですが、もし重なった場合実際どうしているのでしょうか? 経験された方がいらっしゃたり、ネット上で参考になるサイトなどご存知の方がいらっしゃいましたら何か情報を頂けたらと思っています。 宜しくお願いします。

  • 硝子体出血後の増殖性網膜剥離

    54歳で強度の近視です。昨年9月下旬近くの病院で「裂孔原生網膜裂孔」で左目レーザー凝固。二週間後硝子体出血で視界ゼロとなり大学病院の救急に行くも満床で入院できず、硝子体出血が引くのを待ちながらレーザー凝固を行うことでBモードなどの検査もおこなうことになりました。 出血が引く一方で変視が発生するも主治医に対応してもらえず、硝子体出血後4週間で左目が剥離。「増殖性網膜剥離」で硝子体手術(シリコン充填)。3月にシリコン抜去と増殖膜除去手術を行いましたが変視症は改善せず矯正視力0.2です。硝子体出血の後すぐに硝子体手術を受けておれば「増殖性」の剥離に至らなかったのではないか?セカンドオピニオンを求めておくべきだったなどと後悔しています。 右目も裂孔があるとのことで9月レーザー凝固を受けており、万一の場合迅速に対応したいと考えていますのでよろしくお願いします。

  • 網膜剥離について

    二年前近視矯正手術を受けようと検査をした際に、右目の網膜剥離がわかり、即入院・手術となりました。 それ以降半年に一度くらいのペースで眼底検査を受けてきたのですが、やはり右目が網膜剥離になっていると、左目もなる確率は高いのでしょうか? 今妊娠2ヶ月で、つわりがひどく検査にも行けていません。 妊娠中、眼底検査など受けても胎児に影響はないんでしょうか? また、一度網膜剥離になってしまうと、近視矯正手術(レーザー)はできないのでしょうか? 質問ばかりで申し訳ありません。 ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう