• 締切
  • 暇なときにでも

UDMA/33で動いているの?

  • 質問No.326
  • 閲覧数227
  • ありがとう数22
  • 回答数4

お礼率 0% (0/24)

このまえUDMA33対応のハードディスクを買って接続したのですが、どうも以前の旧式の奴と速度が変わらないような気がします。
デバイスマネージャーを使ってプロパティを見ても、UDMAモードかどうかの表示が出ません。雑誌によるとこれで表示が出るとかいてあったのに・・・
UDMAで動いてるかどうかはどうやって確かめたらいいのでしょうか。
また動いてない場合はどうやって動かしたらいいのでしょうか。
マザーボードはAOPENのAX63PROです。OSはウィンドウズ98です。
ちなみに動作自体はまったく問題なく動作しています。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 28% (13/45)

AOPENのAX63PROってチップセットはVIAの
ApolloPro133ですよね。
チップセットに対応したバスマスタ対応IDEドライバがインストール
されているのでしょうか?(下に続く)
もし正常のインストされているのであればDMAのチェック項目がなくても
UDMA33で動いているのかもしれません。(440BXマザーしか使ったことが
ないので自信はありませんが)
体感的にはPIOモードの場合とUDMA33やUDMA66の場合においても
ほとんどスピードは変わっていないような気がしますが。(ベンチなんかでは
多少数値がよくなるようですが、、、)基本的にDMA転送によるHDDアクセスは
速度の向上よりもCPUに対する負荷の軽減のほうが効果が大きいのではと思いますが。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 53% (66/123)

 もしBIOSにもDMAの項目がないとすれば、そのマザーボードまたはBIOSがDMA転送をサポートしていないのではないでしょうか。その場合PIO転送でディスクアクセスが行われます。この方式では読み書き時にCPUがフローをコントロールする必要があるため高速なCPUに交換すると転送速度が向上します。どうしてもDMAモードで使用したい場合には別途IDEボードを購入されるのがよろしいかと思います。PCIバスに接続して昔のパソコンでも(PCIバスがあれば)UltraATA-33を利用できるようになるというボードが市販されています。起動に使わないのであればSCSIボードにIDEコントローラがついていると思われるもので、IDEハードディスクをあたかもSCSIのディスクであるかのように動作させてCPUへの負担を減らすようになっているボードがあり、それなどよいとおもうのですが。それぞれの型番などは失念してしまいました。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (4/20)

マイコンピューターのプロパティを開いてデバイスマネージャー>ディスクドライブ>GENERIC IDE DRIVE>設定でDMAの項目にチェックを入れるとDMA転送が使えるようになります。
補足コメント
kkkk

お礼率 0% (0/24)

お返事ありがとうございます。でも残念ながらその肝心のDMAの項目がないんです。
雑誌とかでも必ずそのような項目がるとのっているのですが、なぜか私の場合は出てきません。いったいなぜなのでしょうか。
投稿日時:0000/00/00 00:00
  • 回答No.1
UDMA/33 に対応するには、BIOS の設定を変更する必要があります。

あいにく AX63PRO は使っていないので、メニューの場所は分かりませんが、BIOS の設定項目にあるはずです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ