• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

音の透明度の高いアンプ

2Chステレオです。 元々(20年前)、マランツのアンプ(型式忘れました)と2wayブックシェルフスピーカー(AR)の組み合わせで使用していて、音にも満足していましたが、10年後、アンプの故障をきっかけに、アンプのみサンスイα607MRに変えました(マランツのアンプを買いにいったのですが、店頭品に張ってある○○大賞受賞、ベストバイ○○のシールについ気をとられて予定外のものを買ってしまいました。)。スピーカーは大変気にいっていたので、エッジ交換しながら、現在でも使っております。サンスイのアンプは音の透明度、空間の広がりが抜群でそれはそれなりに良かったのですが、中低音の肉厚間に欠けるところがあり、組み合わせとしてはいまいちだな、と感じながら約10年、途中修理もしながら、使い続けてきました。最初のオーディオ購入から20年たった今年、アンプにローテルRA-1070(中古)を追加して、スピーカーもアクティブサブウーハー付きのトールボーイタイプ(ARクロノスA25)を追加しました。 ローテルのアンプは当時のマランツと同じような傾向のアンプで、お気に入りの20年使い続けているスピーカーにはバッチリ合いました。そして、サンスイのアンプも新しいスピーカーとの組み合わせでは、低域をサブウーハーが受け持ってくれるので、中高域にのみに専念できるようになると、全体として大変透明感も量感もあるバランスのよい音になりました。 しかし、事情があって、サンスイのアンプを手放さなければならなくなり、ローテルのB系統に接続して使うようになりました。もともと中低域に量感あるアンプなので、サンスイのアンプのような中高域の透明度、広がりの大きい空間表現が下手で、新しいスピーカーは全体として 中低域がブーストされたような音になってしまいました。 あまりイコライザー(シェルビング、グラフィック)には頼らずに(お金もないので)あのバランス感を取り戻したいのですが、空間の広がり、透明感に秀でたアンプ(メイン・プリメイン)でおすすめのものはあるでしょうか?サンスイアンプを中古で買いなおす手もあるでしょうが、出来れば他のもの、新らし目のもので、実売7~8万以下のものがあれば、と思っております。使い方はローテルのアンプにプリアウトがあるので、そこに接続して使います。(サンスイもそうして使っていました。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1015
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nokata
  • ベストアンサー率27% (134/493)

これなんかどうでしょう。 まったくといっていいほど華燭がありません。 希望のストレートに満足すると思いますが 入力がバランスなのでプりをバランスにするかパワー側をアンバランスにするかの選択が必要です http://www.procable.jp/products/d45.html あとはお金に余裕があればこれ↓ http://www.hifikaruizawa.jp/ これはもう比較するものがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご紹介有難うございます。回答者の方は実際にお使いですか? 紹介いただいたホームページの内容が少し支離滅裂な感じで、本当に信用していいのか不安な気もします。 クラウン、アムクロンといえば設備音響では有名なメーカーであることは知っています。 トランスのうなり、というのが、どの程度のものなのか?アムクロンのほうがうなりが激しい、なぜなんでしょうか?同じものなのでは?

関連するQ&A

  • スピーカーとアンプの組み合わせについて

    スピーカーとアンプをつなげたのですが、音が上手くでません。 音の出ない原因がよくわかりません。 家にあった旧型のスピーカーとアンプの組み合わせです。 色々と調べてみたところ、 インピーダンス(ハイとローの差)の問題?のような感じがしております。 スピーカーが4台あるためこのスピーカーを使いたいと考えております。 スピーカー:101MMW(BOSE)×4台  と アンプ:DSP‐AX440(YAMAHA)  の組み合わせです。 お分かりの方がいらっしゃいましたらお教え願います。

  • アンプにも音像型、音場型ってある?

    私はBOSEが好きです。 今まで、201AVM、301MMIIを若い頃にもっておりました。 そして今は、BOSEの214を持っています。 使い始めの時はなにも特別な音に感じませんでしたが、 色んなスピーカーを聴いているうちに、 214はどこか広がりを感じさせる音だと思うようになりました。 ところがアンプによって広がりをほとんど感じないアンプもあります。 デジタルアンプは広がりを感じさせる音です。 しかし、KT88プッシュプルで聴くと広がりがあまりでません。 BOSEはアンプをあまり選ばないスピーカーだと思っていましたが、 意外と変化がでます。 アンプにも音像型、音場型などの得意分野ってあると思いますか? それともただのスピーカーとの相性なのでしょうか。

  • アンプかスピーカーか

    レシーバー(CD、インターネットラジオ、DLNA、AirPLAY、IPODドッグ、ラジオ)とスピーカーがすでにあります。レシーバーについているアンプでは、いまひとつ好みの音が出ないので、レシーバーのラインアウトから別アンプを通して鳴らしてみようか、スピーカーを変えるかどうしようか迷っております。予算は10万円。今の組み合わせで、スピーカーの高さや台、向き、カーテンなどいろいろ変えてみたのですが、音量・音質ともまあまあなのですが、音が塊りになって飛んでくるような感じなので、もう少し分解能がほしいと思います。低音の量感と質感も両立させたいです。レシーバーはDENONのRCD-N7でソースとしての多機能さは捨てられません。これは?というアンプ、スピーカーありませんか?

  • スピーカーとアンプの組み合わせについて

    初めまして。アンプとスピーカーの組み合わせのことで知人に指摘されたのですがよくわからなかったのでこちらでご質問させていただきます。 現在使用しているアンプはマランツのPS4500で、センターにBOSEの33WER、フロントL・RにBOSEの301AVMを接続して使用しています。 このアンプとスピーカーの組み合わせではスピーカーが壊れてしまうと言っていたのですが、どうゆうことなんでしょうか?どなたか詳しい方ご説明願います。

  • アンプのせいで音が悪い?

    最近アンプをケンウッドのミニコンポのもの(R-SG7)から、onkyoのa-933に買い換えました。今までの音とどのくらいの違いが出るのだろう?と、商品到着後、すぐに聞いてみたのですが、どうも今までのアンプと比べて音が悪いように感じました。スピーカーも同時に買い換えたので、(audioproのBLACKPEARL V2)そちらのせいかと思い、スピーカーを前使用していたもの(ケンウッドのアンプとセットで売られていたもの。実売2万円台)に戻しましたがやはり音は気に入らず・・・。 その後試した、アンプを前のものに戻して、スピーカーを新しく買ったものに変えた組み合わせでは、好みの音が出たため、A-933の音が自分の好みとは合わないのかもしれないと思ったのですがA-933の評判をネットで見るたびに、本当はもっといい音が出るはずだと言う思いが募ります。 ちなみにハードロックが主に聞くジャンルで、自分が感じる不満点とは主に、 ・エレキギターの音が丸い。 ・エレキギターの音量が小さくドラムに食われている。 ・高域のクリアさに欠ける。 ということです。一方では前のアンプよりアコースティックギターの強弱などがよく表れており、全部が全部気に入らないというわけではないので、工夫次第で不満が解決できたらなあ、と思っています。 オーディオ、インターネット素人の私なのでわかりにくい質問になってしまいましたが、よろしくお願いします。

  • バイアンプ接続

    マランツのPM6100SA ver.2を使用しています。 SM6100SA ver.2とバイアンプ接続してB&WのDM601 S3のスピーカーに繋げたいと思っています。 その際アンプとスピーカーはどうのように接続すれば良いのでしょうか? 片方のアンプを2つのスピーカーの高域側に接続して、もう片方のアンプを低域側に接続すれば良いのでしょうか? もうひとつは、PM6100SA ver.2の上にSM6100SA ver.2を載せても大丈夫でしょうか・・。7.5キロは流石に不味いですか?逆でも構いません。 詳しい方教えて頂けたら幸いです。

  • デノンとマランツの中間のローエンドアンプ

    家電量販店にてダリのブックシェルフにつながれたデノンのPMA-390SE、マランツのPM5004、それと、パイオニアのローエンドアンプ(型番は忘れてしまいました)を試聴しました。 デノンの方は高域が極端に弱く、低域は強めで、そのためかは不明ですが、ボーカルが鼻をつままれているかのように感じられました。おおげさに表現すると昔の録音を思い起こさせる雰囲気をもっていました。マランツの方は、低域に強調はなく、ボーカルはデノンよりも好ましかったのですが、高域がシャリシャリジャリジャリ聞こえることが多く、私には癖が強すぎると感じました。デノンのPMA-1500SEも聞きました。390SEよりも高域が伸びていましたが、ボーカルの鼻をつままれたような感じがかなり残っていました。パイオニアのスピーカーにつながれたパイオニアのローエンドアンプも聞きました。高域と低域がより自然でしたが、ボーカルが鼻をつままれているかのようにやや感じました。パイオニアの音作りの傾向はより自然だけれどもどちらかといえばマランツよりはデノンに近いだろうと推測しました。 PMA-390SEかPM5004のどちらかしか選べないのならば、シャリシャリしない前者を選ぶのですが、私の耳にはどちらも極端または部分的に不自然だったので、別のローエンドアンプを探しています。パイオニアはデノンやマランツに比べれば問題が少なそうでしたが、ボーカル域が上述の通りなので、他のローエンドアンプについても知りたいと思っています。おそらく、私の好みはデノンとマランツの間にあると思います。 長々と書きました。以下のような好みにあったローエンドアンプを教えてください。 高域はマランツより弱く、デノンよりは強い。シャリつかない。 ボーカル帯域がデノン・パイオニアよりはマランツに近い。 低域は以上の条件が満たされていればデノン寄りでもマランツ寄りでもかまわない。 よろしくお願いします。

  • JBL4343アルニコをよりよく鳴らしたい

    JBL4343Aを中古で入手し、メンテし終わりました。 このスピーカーの特性を最大限生かす(モダンジャズ中心)アンプとして、大型パワーアンプROTEL/RB-1090を手にいれました。しかしネットをみていると、もう30年前に発売されていた、マッキントッシュMC2300がいいという意見が多くあります。どちらも50Kgの重量級アンプです。設計はローテルが新しいと思いますが、当時のスピーカーは当時最高のアンプが良いという意見もあります。ちなみにプリアンプはアメリカマランツ製SC-6です。価格的には古いですが名門マッキントッシュのほうが高いです。どちらも似たようなアンプ?に感じるのですですが、音はRB-1000しか聞いたことはありません(別スピーカーで)みなさんならどちらを選ぶでしょうか?

  • 基本的なマルチアンプ配置はなぜ音域で分類するのでしょうか?

    基本的なマルチアンプ配置はなぜ音域で分類するのでしょうか? 家庭用にマルチアンプ方式でステレオパワーアンプを組む場合(モノラルアンプなら問題なし)、低域用、中高域用として分担させるのはどういう理由でしょうか? 自分はアンプに余裕があれば、スピーカーシステムの近くまでパワーアンプを持って行き、一台のステレオパワーアンプの各チャンネルにそれぞれ、低域、中高域を受け持たせた方が良いように思えます。 低域専用で両チャンネル使用した場合の電源負荷もかなり低減できそうですし、スピーカーコードを最短化させられるメリットは大きいのでマルチアンプ化する大きな理由にもなりそうです。 しかし、そのような使い方をしているという話は聞いたことがありません、自宅のマルチアンプはそのようにしていますが、知人に「変な使い方だ」と言われました、何が変なのかは分からないらしいのですが音の事ではないようです、既成概念の影響ではないでしょうか?

  • アンプとスピーカー

    バラコンでアンプとスピーカーを買いたいのですが、(予算はアンプ、スピーカーで10万円以内)どのように選んだらいいんですか?アンプとスピーカーの組み合わせで音も違ってくるのでどうしたらいいのかわからないので教えてください。