• ベストアンサー
  • 困ってます

英語の質問

二つ質問させていただきます お時間ありましたら回答お願いいたします as (being) of no value or importance はas being not valuable or importantと同じですか? もし違うのならば、valuableやimportantを使う場合はどう書けばよいでしょう? Many students became embarrassed whenever I corrected their English, so I kept correction to a minimum. 多くの学生は、私が彼らの英語の間違いを訂正するたびに 恥ずかしそうにしたので、訂正は最小限にとどめた このwheneverは「~するときはいつでも」の名詞節だそうなんですが、 なぜ譲歩の副詞節との解釈ができないんでしょうか? whateverとかwhoeverは、名詞節だったら文のSVOCになるのでわかりますが、 wheneverとかwhereverはなりませんよね。 どうやって名詞節か副詞節か見分けるんでしょう?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数59
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは。7/20のご質問ではお返事を有難うございました。 ご質問1: <as (being) of no value or importance はas being not valuable or importantと同じですか?> 同じです。ただ、語順とorの用法に訂正を要します。 of+抽象名詞=形容詞ですから of value=valuableになります。 ただ、否定の場合はnotの位置にご注意下さい。 of no value=not being valuable of no importance=not being important となります。 また、orは否定の繰り返しの場合はnorになります。 従って正しくは as not being valuable nor important となります。 ご質問2: <このwheneverは「~するときはいつでも」の名詞節だそうなんですが、 なぜ譲歩の副詞節との解釈ができないんでしょうか?> え?おっしゃる通りこれは副詞節ですよ。誰が名詞節と言ったんですか? ご質問文は等位接続詞soを介して、2つの主文がありますが、最初の主文を文法分解すると、 Many students:主語S became:不完全自動詞V embarrassed:補語C whenever I corrected their English:前文を修飾する副詞節 となります。 ご質問3: <whateverとかwhoeverは、名詞節だったら文のSVOCになるのでわかりますが、wheneverとかwhereverはなりませんよね。> おっしゃるとおりです。 whatever、whoeverは、疑問代名詞の強調用法、複合関係代名詞として、名詞節の働きをし、主語S、目的語O、補語Cなどになります。 wheneverは複合関係副詞、疑問副詞の強調用法(一体どこへ)、譲歩の接続詞(~するところはどこでも)、 whereverは疑問副詞の強調用法(一体いつ)、譲歩の接続詞(~するときはいつでも) の用法しかありません。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます よくわかりました wheneverが名詞節っていうのは参考書に書いてあったと思って読み返したら実はそうは書いてなくて、思い違いでした(汗) すいません。。

関連するQ&A

  • wheneverの用法について質問です。

    whoeverなら「~する人は誰でも」のときは名詞節で用いて、「誰が~しようとも」のときは副詞節で用いると教わりました。 これと同じように考えると、wheneverは名詞節で(1)「~するときはいつでも」、副詞節で(2)「いつ~しようとも」だと思うのですが、辞書を見ると(1)の訳ではwillは使えない、と書いてありました。時を表す副詞節中ではwillは使えないと習ったのですが、これなら矛盾します。どこがおかしいのでしょうか? あと上をふまえて、You may visit me whenever it suits you. という文があるのですが、このwheneverはvisitの用法から考えて、副詞節なのではないでしょうか?しかし、訳を見ると、名詞節扱いです。 この二点についてどなたかご解説お願いします。

  • 英文の和訳をお願いします

    以下の英文の和訳をお願いします。おそらくthat説以下が理解できていないのだと思います。 自身が翻訳できたところも付記しておきます。 I can tell you ain't the type a' lad that fancies being important or valuable, but you don't get to decide that. 「お前が~でない奴だということは分かるが、お前がそれを決めることはない。」 よろしくお願いします。

  • 英語の質問です

    英語の問題で分からないものがあります。 次の文の誤りを訂正せよ I'll give this motorcycle to anyone whoever wants it. 答えはwhoever節を名詞節と捉え、anyoneを切るか、whoeverをwhoに変えるかでした。 でも、whoever節を副詞節と捉えればこの文に誤りはないように思えるのですがどうですか? 教えてください。

  • Whereverついて質問です

    Wherever は本来副詞節を導くものですが、先日、名詞節(目的語)の役割をしているものを見ました。はっきりは思い出せないのですが、Americans think of wherever they stay as home. のような形でした。Geneusには例文として、名詞節(主語)の役割をしている例文ものっているのですが、このような用法は文法的に正しいものと認知されているのでしょうか?

  • 時制の問題を教えて下さい。

    ある問題集にでている問題で疑問に思うところがあります。どなたか教えていただけますでしょうか?   Tell me when your father (come) back. 解答は( )内の語を will come と訂正してます。解説には「when以下はこの場合名詞節なので未来のことは未来時制で。君のお父さんはいつ帰ってくるのか教えて下さい。」と書かれています。 前後の文はありません。どうして名詞節と判断できるのでしょうか。 「帰ってきたら・・・」と副詞節と考えて comes と現在形を使うことはできないのでしょうか? この文の場合、名詞節とも副詞節とも思えそうなのですがどう判断すればいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • appreciate it if...について

     I would appreciate it if you could write me as soon as possible.  訳:できるだけ早くに返事を頂けると嬉しいのですが という依頼の英文に関しまして この場合itはif節を指し、appreciateの目的語となっている事はわかるのですが、ifの用法として名詞節では"~かどうか"の意味、副詞節では"~ならば"といった意味を表すと辞書には書いてあります。  従って、この例文に関してはif節はappreciateの目的語となっているため名詞節として訳すことが正しいと思ったのですが  しかしながら、訳ではどうも名詞節ではなく副詞節の用法で訳しているように思えます。  形式目的語のitは副詞節をあたかも名詞節のように扱わせるような役割を持っているということでしょうか?

  • 見分け方

    (1)Please teach me as soon as you have question.(副詞節) (2)Please ask her if she will drive her car tomorrow.(名詞節) なぜ似たようなこれら2つの英文が名詞節と副詞節に分かれるのかがわかりません・・・。 どなたか助けてください。

  • 時と条件を表す副詞節は現在形? 名詞節はそのまま?

    参考書に 「名詞節は、文中で主語・目的語・補語などになる」 と書かれているのですが、 I don't know when he comes.(副詞節) I don't know when he will come.(名詞節) の違いがピンときません。どちらも目的語なのでは? と思ってしまうのです。 そして 「when(~するとき), after(~してから), before(~する前に), till(~するまで), as soon as(~するとすぐに), if,unless(もし~でなければ) などに導かれる副詞節では、未来のことでも現在時制を用いる。」 と書かれていましたので、この上の意味だったら全て副詞節で現在時制になる、と言い切ることはできるでしょうか。 また when(いつ~), if(~かどうか)=名詞節 =未来のことを述べる時は未来時制 とは言い切れるのでしょうか。 いろいろ参考書を読みましたがなかなか違いが分かりません。 どなたかご回答よろしくお願いします。

  • 契約書に出てくるこの英文の意味を教えてください。

    仕事上の契約書で For good and valuable consideration, the receipt and sufficiency of which are acknowledged, A and B agree as follows: という文章が頻繁に出てくるのですが、これの正確な意味を教えていただけないでしょうか。 自分なりに辞書などで調べて、「valuable consideration」は「有価約因」、「sufficiency」は「充足性」など単語ごとの意味はなんとなく分かったのですが、文章全体としての意味がいまいち掴めません。 契約書にお詳しい方、どうぞよろしくお願いいたhします!

  • 初歩的な受験英語の質問

    初歩的な空所補充問題なんですけど宜しくお願いします。 We generally accept sleep as something ( ),but when we can't sleep we long for it more intensely than the most precious gem. 1.commonplace 2.luxurious 3.unnatural 4.valuable 5.worthless 因みに答は1で、訳は「我々は概して睡眠を当たり前のものと考えるが、眠れない時には大層貴重な宝以上にそれを切実に望むのである」と出てました。 しかしなぜ5ではダメなんですか?1が一番意味が通るのは分かるんですが、5でバツになる理由は何でしょうか?