• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Sambaへのアクセスについて

マイネットワークにはアイコンが見えているのにクリックすると「アクセス許可がない可能性があります」とのメッセージが出てしまいます。 設定ファイルは workgroup = WORKGROUP server string = Server security = SHARE wins support = yesの前の;を削除 globalセッション最後に passdb expand explicit = no の追加 ぐらいしかいじっていないのですが、このアクセス制限とはどこを設定すればよいでしょうか? 環境は FedoraCore5、クライアントXPSP2です。 SELINUX およびWindowsファイアウォールは無効にしています。 クライアントからFecoraCoreへはPing は正常に飛びます。 なお、クライアントのログインユーザー名”aaa”をFedoraCoreとSambaにはユーザー追加しています。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数124
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#98978
noname#98978

ディレクトリのアクセス権を見直しください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お世話になります。 解決しました。 IPTABLESを無効にすると接続が確認できました。 ありがとうございました。

質問者からの補足

お世話になります 回答ありがとうございます。 ディレクトリのアクセス権とはどこの箇所の設定をみればよろしいのでしょうか? 当方詳しくなく上記設定も本を読んでその通りに設定しました。 内容の理解はあまりしていない状況です。 出来ましたら詳細にて教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • CentOS6でのSamba設定について

    こんにちは。 CentOS6が出たので、今まで使っていたCentOS5.6から乗り換えようと思い、早速インストールしました。もともとRAIDを組んでSambaにてファイルサーバーとして使っていたので、同様の設定をしようと思い、RAIDの設定、Sambaのインストールまで順調に進みました。 しかし、Sambaの設定で詰まってしまいました。 CentOS5.6+Samba3.0.33-3.29.el5_6.2では、guest(Windows7クライアントからユーザ、パスワードなし)で接続できていたのですが、CentOS6+Samba3.5.4-68.el6_0.2ではguest接続できなくなってしまいました。いろいろと設定を試したのですが、うまくいかず、、、 ネットで色々と情報を検索してみたのですが、有効な情報はありませんでした。どなたかguest接続が可能になる設定を教えていただけませんか? ちなみにCentOS6はminimalでインストールしました。 参考までに、5.6のときのsmb.confを添付しておきます。 よろしくお願いします。 [global] workgroup = WORKGROUP server string = Samba Server Version %v security = SHARE passdb backend = tdbsam unix extensions = No load printers = No ldap ssl = no printing = bsd cups options = raw print command = lpr -r -P'%p' %s lpq command = lpq -P'%p' lprm command = lprm -P'%p' %j [share] path = /mnt/raid/public/share read only = No guest only = Yes guest ok = Yes

  • samba ワークグループ アクセス許可

    興味本位でFedoraCore5を入れ(パーティションを分けWndowsと共存)、sambaサーバを構築したあとwindowsからワークグループに入れません。 具体的に言うと、windows起動して、スタートからマイネットワークへ行き、左の「ワークグループのコンピュータを表示する」をクリックします。 1,2分応答なし、となるのですが待っていると 「「ワークグループ名」にアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス権がない可能性があります。アクセスに許可があるかどうかをこのサーバー管理者に問い合わせてください。 このワークグループのサーバー一覧を現在利用できません。」 と表示されます。 過去にsambaに関しての投稿はあったのですがワークグループが閲覧できない、というのは無かったので違うものだと思い投稿しました。 sambaの設定は、一度はアクセス制限付きのものにしたのですがそれが原因かもしれないと思ったので誰でもアクセスできる設定にしました。 /etc/samba/smb.conf ↓ [gloabal] security = share unix charset = UTF-8 dos charset = CP932 display charset = UTF-8 workgroup = abcde [public] path = /home/share writeable = yes guest ok = yes guest only = yes workgroupは実際はabcdeではありません。ここで気になったのが、Windowsでワークグループ名設定するところでabcdeとやると大文字になります。このsmb.confのworkgourpも大文字にしなければいけないのでしょうか。 以上、サーバ構築などは全くの素人なので分からない事ばかりです。どなたかご教示願います。 ちなみに「はじめてのFedoraCore5 Linuxサーバ構築編」という本の通りにやっています。

  • sambaがネットワーク上で認識されません

    sambaがネットワーク上で認識されません。 起動も、自動起動も確認しましたが、Windowsのネットワーク上の、 Workgroupに表示されません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 以下が「/etc/samba/smb.conf」の設定を変更した箇所です。 --------------------------------------------------------- [global] 74 workgroup = WORKGROUP 75 server string = Samba Server Version %v 76 93 # ----------------------- Standalone Server Options ------------------------ 94 # 95 # Scurity can be set to user, share(deprecated) or server(deprecated) 96 # 97 # Backend to store user information in. New installations should 98 # use either tdbsam or ldapsam. smbpasswd is available for backwards 99 # compatibility. tdbsam requires no further configuration. 100 101 security = share 102 unix charset = UTF-8 103 display charset = UTF-8 104 dos charset = CP932 105 passdb backend = tdbsam [public] 286 # comment = Public Stuff 287 path = /public 288 # public = yes 289 writable = yes 290 # printable = no 291 # write list = +staff 292 guest ok = yes 293 guest only = yes 294 # create mask = 0777 295 # directory mask = 0777 --------------------------------------------------------- 宜しくお願い致します。

  • samba

    最近fedora7をインストールした,まだまだ初心者です。 PCは計2台で, Fedora7(windows vistaとブート) をBUFFALO社の「無線LAN BBルータ」に有線で接続し そこから無線LANでwindows 2000 pro に無線LANで接続しています。 fedora7でsambaインストールして,設定をして起動させた後、 windows 2000側のワークグループの設定をして、マイネット ワークから、fedoraのホームディレクトリを見ようとしまし たが、アイコン「Local host」をクリックすると「ネットワ ーク上に同じな前があります」と出てしまいます。 対処法を教えてください。お願いします。 下は、smb config file の設定内容です。 [global] workgroup = ABCDEF server string = SERVER passdb backend = tdbsam log file = /var/log/samba/log.%m max log size = 50 wins support = Yes cups options = raw [homes] comment = Home Directories read only = No browseable = No [printers] comment = All Printers path = /var/spool/samba printable = Yes browseable = No

  • 別セグメントのsambaへのアクセス

    Windowsクライアントから別セグメントのsambaサーバにアクセスする際、unc名にIPを使用しても、wins or lmhosts or dns の名前解決が必要でしょうか? 下記の環境で PCの「lmhosts」を指定するとsambaにアクセス出来ました。 ネットワーク  PC   【IP】192.168.1.1【デフォルトGW】192.168.1.9【ネットワーク】192.168.1.0/24     SAMBAサーバ   【IP】192.168.2.1【デフォルトGW】192.168.2.9【ネットワーク】192.168.2.0/24  ルーター   【IP】192.168.1.9【ネットワーク】192.168.1.0/24   【IP】192.168.2.9【ネットワーク】192.168.2.0/24  ※PC、SAMBAサーバ、ルーターともFWは無し、基本的なIPの疎通は確認済み PCからSAMBAへのアクセス方法(エクスプローラからGUIで設定しても状況は同じ)  net use z: \\192.168.2.1\share パスワード /user:ユーザ名 参考  http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/LIN/oss/20031006/1/  http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/LIN/oss/20031006/2/

  • Sambaを使ったLinuxサーバへの、ログイン

    Sambaを使ったLinuxサーバへの、ログイン(Windows, タブレット端末からを想定)がうまくいきません。 現状の、 /etc/samba/smb.conf の中身を記載いたします。 修正点をコメント願えないでしょうか? [global] unix charset = UTF-8 dos charset = CP932 display charset = UTF-8 host allow = 192. workgroup = WORKGROUP server string = Samba Server %v netbios name = centos7 security = user map to guest = bad user dns proxy = no #========================================================== [Share] #共有させるフォルダ path = /samba/share/ #マイネットワークに表示させるか否か browsable =yes #書き込み可能かどうか writable = yes #ゲストユーザのログインが可能かどうか guest ok = yes #読込みのみとするか read only = no

  • SELINUXを無効にするとファイルサーバー(samba)が機能しない

    お世話になります。 以下のLinuxサーバーにsambaを導入し、ファイルサーバーとして使用しております。 ■導入Linux  Redhat EnterPrise Linux 5.3 ■sambaバージョン  Samba Server Version 3.0.33-3.7.el5 SELINUXの設定は、有効(enforcing)としておりますが ファイルサーバーとして問題なく稼動しておりました。 ある他のソフトウェアの設定で、SELINUXを無効にする必要があったので SELINUXの設定を permissive もしくは、disabledにしたのですが OS再起動後にファイルサーバーへのアクセスが不可となり ファイルサーバーとして、機能しなくなってしまいました。 (smbデーモンなどは起動しておりました。) ■SELINUXの設定方法 /etc/selinux/config のファイルの中身 ・samba正常稼動時の設定  -------------------------   SELINUX=enforcing   SELINUXTYPE=targeted  ------------------------- ・sambaファイルアクセス不可時の設定 その1  -------------------------   SELINUX=permissive   SELINUXTYPE=targeted  ------------------------- ・sambaファイルアクセス不可時の設定 その2  -------------------------   SELINUX=disabled   SELINUXTYPE=targeted  ------------------------- 「sambaが調子悪いときはSELINUXを無効にする」という回避策は ネット検索をすると、たくさん出てくるのですが 今回は逆に、sambaが機能しなくなってしまったので、困っております。 お分かりになる方、コメントいただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • FedoraCore6 samba設定

    windowsのマイネットワークから「ワークグループのコンピュータを表示する」をクリックすると、以下のエラーが出ます。 "Mshomeにアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。" 以下がsmb.confの設定です。 ________________________________ [global] security=share unix charset=UTF-8 dos charset=CP932 display charset=UTF-8 workgroup=MSHOME [public] path=/home/share writeable=yes guest ok=yes guest only =yes _________________________________ 現状では,, サーバーにpingは通ります。 chmod 777 /home/shareによりフルアクセス権を与えています。 ワークグループを統一(MSHOME)にしています。 vi /etc/selinux/config でSELINUX=enforcing→SELINUX=disabledに変更 /etc/rc.d/smb startで起動しています。 今のところまったくの手詰まりなので教えてください。よろしくお願い致します。

  • ドメインに参加しているWindowsXPからSambaにアクセスできません

    会社内の同一ネットワーク上に2つのSambaサーバーと複数のWindowsXPのクライアントが存在します。2つのSambaサーバーは、共に社内のドメインには参加させていません。 Samba-1(ver3.0)へは、WindowsXP(社内のドメインに参加)のマシンからも、WindowsXP(社内のドメインに参加していない)マシンからも、Workgroup内のサーバーとしてアクセス可能です。 しかし、Samba-2(2.2.3a)へは、WindowsXPの社内のドメインに参加しているマシンからはアクセス不可、ドメインに参加していないマシンからはアクセス可能です。(Workgroup内のサーバーとしてアクセスしています。) この不可解な現象は、Samba-2側の問題でしょうか、ドメインに参加しているWindowsXPマシン側の問題なんでしょうか。 もちろん、両方のサーバーにはユーザー登録済み、pingで信号は通っています。 参考になる情報をよろしくお願いいたします。

  • 【Samba】初回アクセス時にホームディレクリが作

    【Samba】初回アクセス時にホームディレクリが作成されない。 CentOS 5 + Sambaで共有ファイルサーバーの構築を行っています。ユーザー管理はLDAPを使用しています。 一通りの設定が何とか終わり、Windowsクライアントからアクセス出来るようになりました。 LDAPに登録済みのユーザーがWindowsから始めてアクセスした際にそのユーザーのホームディレクトが自動作成される設定にしています(しているつもりです)。 Windowsからアクセスすると一見正常にユーザー名のホームディレクトリがあるのですが、 開こうとすると『\\SAMBA_SERVER\user_name にアクセスできません 名前のスペルを確認しても問題がない場合は、ネットワークに~ (診断 or キャンセル)』と表示され開く事ができません。 この時にCentOSにターミナルでログインし各ユーザーのホームディレクトリが作成される /home/ を見てみるとやはりディレクトリは作成されてないです。 繰り返しになりますがWindowsからアクセスした場合、見た目は普通にユーザー名のフォルダーが表示されてます。 /etc/samba/smb.conf の設定は以下の通りです。(文字数に限りがありますので関連があると思われる部分のみの抜粋です) -------------------------------------- [global] unix charset = UTF-8 dos charset = CP932 display charset = UTF-8 workgroup = WORKGROUP server string = Samba netbios name = MESV hosts allow = 192.168.1. 127. security = user passdb backend = ldapsam:ldap://localhost ldap passwd sync = yes obey pam restriction = yes passdb backend = ldapsam:ldap://localhost/ domain master = yes domain logons = yes local master = yes os level = 99 preferred master = yes wins support = yes ldap admin dn = cn=Manager,dc=mesv,dc=medicaledge,dc=jp ldap suffix = dc=mesv,dc=medicaledge,dc=jp ldap machine suffix = ou=Computers ldap user suffix = ou=Users ldap group suffix = ou=Groups ldap idmap suffix = ou=Idmap load printers = no disable spoolss = yes cups options = raw [homes] comment = %U's home path = %H/samba browseable = no writable = yes vfs objects = recycle recycle:repository = .recycle recycle:keeptree = no recycle:versions = yes recycle:touch = no recycle:maxsize = 0 recycle:exclude = *.tmp ~$* -------------------------------------- 以下が ホームディレクト自動作成用の /etc/pam.d/system-auth の設定です。 -------------------------------------- session required pam_mkhomedir.so skel=/etc/skel umask=0022 -------------------------------------- このような現象はどこに原因がある可能性があるのでしょうか? 困っております。詳しい方がおられたらご回答よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう