-PR-
解決済み

ECHO(エコー)について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.32271
  • 閲覧数51
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 23% (142/607)

超音波の性質について教えて下さい。
よろしくお願いいたします。m(__)m
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 65% (15/23)

超音波の性質ですか・・・、詳しく書くときりがないので医療関係に絞って書きます(文献からですが・・・)。
・反射と透過
 超音波は音響的な性質が一様な媒質中(同一臓器内)では直進しますが、音響的な性質の異なる媒質(隣り合う臓器)との境界では入射波の一部が反射して戻り、残りが屈折・透過して進みます。この性質を利用しているのが超音波診断装置(ECHO)です。ただ、生体内では組織ごとの反射波はごく小さいものなので、受波器で捉えた反射波をコンピューターで解析して雑音を取り除き、画像として表示しています。
・空洞現象(キャビテーション)
 液体中で強い超音波を放射すると、キャビテーションと呼ばれる現象が発生します。これは文字通り超音波によって液体中に空洞が発生し、その空洞が潰れるときにピーク値が数百気圧にもなる衝撃圧力が発生するものです。また、液体中に溶存していた気体が空洞内に拡散し、断熱に近い状態で急速に圧縮されて高温(数千度以上)になります。この性質を用いたものが超音波手術器です。
・液体の分散
 液体中で超音波を発生すると液体の粒子同士がぶつかり合って、それが細かくちぎれ、空中に飛散します。この性質を用いたのが超音波ネブライザーや加湿器です。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ