• ベストアンサー
  • 困ってます

これって犯罪行為では?

私は不動産の賃貸管理会社に勤めているものです。私どもの会社では賃貸借契約時に賃借人から預かった敷金を(私が勤める会社と賃貸管理契約を結んでいる家主に限り)家主に渡さず私どもの会社で預かり、入退居時の内装等にかかる費用をその預かっている敷金から支払うようにしています。また毎月の家賃も私どもの会社に振り込んでもらったものから管理手数料を差し引いて家主に振り込んでします。管理契約をしている家主は約100人で物件数にして約150件です。預かり敷金の合計は約2000万円です。ところが本来あるはずの敷金の残高がいつもほとんど0円なのです。この理由は(いつの頃かは分かりませんが)預かり敷金を会社の運転資金に流用しその補填をしていないからです(社長が言っていました)。入退去時に発生する内装費用等は次の入居者の敷金が入金された時に支払ったり、毎月賃借人から振り込まれてくる家賃の中からまかなったりしています。この自転車操業状態がずっと続いています。この行為は明らかに犯罪だと思うのですがどんな罪になるのでしょうか?もちろんこのことは家主も賃借人も知りません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数455
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

明らかに犯罪です。 預かり敷金を運転資金に流用すれば、業務上横領です。 ひどい管理会社が多いようですよ。 警察に相談したほうがいいのでは?

参考URL:
http://www.mansionnet.org/news2003-12/news2003-12B.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご解答ありがとうございます。業務上横領になるんですね。横領の時効が何年なのか知りませんが、自転車操業的に横領しているわけですから永遠に時効はきませんよね?警察を含めて何らかの相談をしてみようと思います。

関連するQ&A

  • ★こんな特約有効ですか?(賃貸借契約)★

    家の賃貸借契約について。以下の家主が決めた特約は法的に有効ですか? よろしくお願いします。 ・乙(賃借人)が家賃の滞納をし、甲(賃貸人)からの督促や納付期限を  守らなかった場合、甲は直ちに本賃貸借契約を解除し、鍵の付け替え、  残留物の搬出をする。その場合の乙(賃借人)への事前連絡、同意は  必要ないものとし、この措置にかかった費用は全額乙の負担とする。

  • アパートの賃借人が破産した場合にはどうなりますか

    私は大家(賃貸人:甲)です。 私所有のアパートに住んでいる賃借人(乙)が自己破産しました。 その場合について教えてください。 1)私(甲)が賃借人(乙)から預かっている敷金(賃料の2ヶ月分)はそのまま預かれるのでしょうか。 2)過去の滞納(2ヶ月)があります。そのもらっていない家賃(2ヶ月分)の請求はできますか。 3)今後の家賃は貰えますか。 4)賃貸借契約を解除して退去してもらうことはできますか。 以上教えてください。

  • サブリースの場合の賃借人の立場

    賃貸マンションの家主です。 このたび、既存物件のサブリースの提案を管理会社からうけました。 既存物件だけに、既に入居している賃借人のことが気にかかります。 管理会社は、既存の賃貸契約を引き継ぐ形で賃借人と転貸借契約を結ぶといっていますが、賃借人が拒否した場合や返事のない場合は、契約関係はどうなるのでしょうか?

  • 賃借人と同居人

    現在賃貸契約をしている部屋で、賃借人と同居人の2人で住んでいるのですが(管理会社、不動産屋にも契約時にその旨報告済みです。)、事情があって、賃借人がその部屋を引越し、同居人のみがその部屋に残って住む、ということは、家賃さえきちんと毎月払っていれば、問題はないでしょうか?(賃貸契約書を見ても、そのような条件は書いてありませんでした。) 恐れ入りますが、ご存知のかたがいらっしゃったらご教示ください。 よろしくお願い申し上げます。

  • 生活保護者の敷金

    生活保護者の敷金  いつも、解答いただきありがとうございます。  当方は、不動産業者です。 ●(Q01) 生活保護の人が、家賃扶助で、貸家などの賃貸物件に入り、解約のとき、敷金は、市役所などの税金でまかなわれているので、賃借人ではなく、市に対して返金されるべきだと考えるのですが、賃借人に返金されるべきものなのでしょうか?  賃借人が、生活保護で、入院期間が長期に及んだので、市役所から、賃貸物件を解約して欲しいと言う要請がありました。  賃借人の親は、解約するのだから、敷金は、親に返金して欲しいと言って来ました。賃借人は、入院していて受け取る能力が無いようです。 ●(Q02) 市役所も、敷金は、本人に返却すればよいだろうとの見解ですが、家賃扶助が、市役所の税金でまかなわれているのであれば、解約時の敷金は、市役所に返金して次の賃借人のために利用するべきと考えるのですが、いかがでしょうか?  以前の賃借人の場合、敷金は、市役所に返金して欲しいと言われたことがあり、時期によって、一致していないようにも感じます。  また、賃借人にとって敷金が、本人に返却されないのであれば、賃貸人しては、敷金としての担保力が無くなり、建物の管理義務を放棄して、建物を破壊しても、構わないなど、家を大切に使用されないなど、困ると考えています。  たとえ一つだけでも、お知りのことがありましたらよろしく教授方お願いします。  敬具  

  • 鍵の預かり証が届かない

    この度、引越し前に住んでいた家を賃貸に出しました。賃貸借契約日から、1ヶ月以上経ちますが、依頼した不動産屋さんから、鍵の預かり証(賃借人分)がいただけません。賃借人に郵送で鍵を送ったが、まだ同封した預かり証が返送されないとのことです。こういったことは、よくあることなのでしょうか。この不動産屋と管理契約も結んでいるので今後のことも心配です。どういった対処法があるのか。注意すべき点等お教えください。

  • 家賃について

    大家の立場から質問します。 同じ賃貸物件で 家賃10万円(敷金3ヶ月) と 家賃11万2500円(敷金なし) とでは 賃借人としては、どちらが入りやすいでしょうか? 最初の2年間に賃借人が払う額は同じです。

  • アパートの電球取り換えが、いつの間にか賃借人負担になっていた

    アパートの電球取り換えが、いつの間にか賃借人負担になっていた 賃借人です。 何年もこの部屋に住んでいるのですが、数年前にオーナーチェンジと不動産会社の変更が行われました。 前の不動産会社の頃は、最後の1年くらいを除いて管理人が常駐していて、蛍光灯などの取り換えは管理人に言えばやってくれました。アパート内の倉庫みたいな部屋に、蛍光灯などがストックされていました。管理人がいなくなる際管理人は、離れたところに蛍光灯を取りに行くのは大変だろうと言って、全部屋の蛍光灯を取り換えて行きました。 先日不動産会社変更後初めて蛍光灯が切れたので不動産会社に現物(蛍光灯)を請求したのですが、契約上賃借人負担だと言って断られてしまいました。 確かに現在の契約書では、電球交換は賃借人負担になっています。不動産会社が変わる際、契約更新時に契約書が変わったせいだと思います。新契約を断れば部屋を出て行かなければならず、引越費用や敷金・礼金もかかるため契約更新を断ることは考えていなかったため、新しい契約書には十分目を通していなかったと思います。特に変更の説明はありませんでした。 さて、このような経緯なのですが、「(入居時にアパートの備品として付けられていた)電球交換は賃借人負担」という契約は、消費者契約法10条に触れないでしょうか?100近く部屋がありますので、賃貸人は「事業者」だと思います。 参考条文 消費者契約法 (消費者の利益を一方的に害する条項の無効) 第十条  民法 、商法 (明治三十二年法律第四十八号)その他の法律の公の秩序に関しない規定の適用による場合に比し、消費者の権利を制限し、又は消費者の義務を加重する消費者契約の条項であって、民法第一条第二項 に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するものは、無効とする。 民法 (賃貸物の修繕等) 第606条 1.賃貸人は、賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負う。 2.賃貸人が賃貸物の保存に必要な行為をしようとするときは、賃借人は、これを拒むことができない。 (賃借人による費用の償還請求) 第608条 1.賃借人は、賃借物についてw:賃貸人の負担に属する必要費を支出したときは、賃貸人に対し、直ちにその償還を請求することができる。 2.賃借人が賃借物についてw:有益費を支出したときは、賃貸人は、賃貸借の終了の時に、第196条第二項の規定に従い、その償還をしなければならない。ただし、裁判所は、賃貸人の請求により、その償還について相当の期限を許与することができる。

  • 土地賃貸借契約の解約でもめてます。

    コンビニの土地賃貸借契約を昨年5月末に締結し、工事開始の1週間前に突然、この出店自体を解約することが決まりました。幸い、田んぼの埋め立て工事に入る前の決定でしたので、実質的な損害は、昨年と今年の稲作無収穫分などですが、契約書の中で中途解約と解約金の条項があり、賃借人は賃貸人に対し、6ヶ月前の予告をもって、この契約の解約を申し入れることができる。ただし、賃借人はこの予告期間にかえ、6ヶ月分の賃料相当額を賃貸人に支払い、即時解約することができるものとする。また、賃借人の申し入れによる解約が為された場合には、敷金の無利子預託の定めに関わらず、賃貸人は、賃借人が賃貸人に預託中の保証金の解約時における未償還残額の9割相当額を、解約金として没収することができるとあります。 昨日、コンビニ会社に前項についての6ヶ月分の解約金を請求しました。敷金はまだ頂いてないので触れませんでした。しかし、土地工事開始の契約が終わってないから、この条文は無効だと言われました。 土地賃貸借契約の締結は、この条文にある契約を指すとしか我々は読み取れなかったのですが、先方の言い分は本当に正しいのでしょうか?土地賃貸借に詳しい方、是非、教えていただけませんか?

  • 倒産したマンション、サブリース契約の敷金返済責任

    10年ほど前に投資用マンションを購入しました。サブリース契約で私はマンション会社から月々決まった額の借上げ金を受け取っていました。マンション会社は独自のノウハウで賃借人と契約を行い部屋の運営を行っていましたので、私は実際にはマンション経営にはかかわっていませんでした。賃借人との契約内容は私には知らされていませんでしたので、どなたが私の物件に住まわれているのか知らされていませんでした。賃貸料や敷金についても知らされておりませんでした。 マンション会社とは何のトラブルもなく、何年も安定した関係が続いていましたが、突然2年前にマンション会社が倒産しました。サブリース契約は終わり、新たに不動産会社と契約を結びました。賃借人は倒産したマンション会社と契約し、倒産後もずっと私の物件に住んでおられました。 このたびこの賃借人が退去することになったのですが、賃借人は敷金の返済を私に求めてきました。私はマンション会社と契約していたのであって、賃借人とは直接契約していません。敷金も私は受け取っていません。敷金を返す義務が私にあるのでしょうか。ネッとで探しても明瞭な答えが得られません。よろしくお願いします。