• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

当社は厚生年金基金を脱退できるのでしょうか?

  • 質問No.320437
  • 閲覧数681
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 17% (3/17)

 当社は厚生年金と厚生年金基金に加入しています。
厚生年金基金は義務でしょうか?
会社が1000分の26.5を負担していますので、経費削減に伴い
基金を脱退しようと思いますが可能でしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
厚生年金基金には、企業が単独で設立する単独設立と連合設立・総合設立の3種類があります。

連合設立は、次の3つがあります。
主力企業を中心として、2以上の企業で設立するもの
主力企業を除いたの1以上の関連企業で設立するもの
特定の企業とその他資本系列にある業グループで設立

総合設立は、同種同業の企業が集まって設立します。

ご質問の場合、加入形態によって変わってきます。
単独設立の場合は、基金を解散することになり、連合設立・総合設立の場合は、加盟している基金からの脱退となります。

それぞれの場合の手続きについては、参考urlのページの、第13.基金の合併・分割・解散・事業所の増減の「基本編」と「応用編」をご覧ください。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (51/200)

 一応、任意でしょうが、脱退には厚生労働省の認可が必要じゃないですかね。多分。

 参考urlに、大和証券グループが基金脱退のニュースを張り付けましたが、あまり多くの企業が脱退すると、速攻で制度が崩壊するでしょうから・・・。
 うーん、経費削減が理由で認可が下りるかどうかは分かりません。
お礼コメント
yukino211

お礼率 17% (3/17)

どうもありがとうございました
参考になりました
投稿日時:2002/07/23 20:56
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ