• 締切済み
  • 困ってます

懲役1000年は終身刑とどこが違うの?

外国の裁判では懲役1000年などの判決もありますが、しかし懲役1000年は終身刑とどこが違うのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数3527
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.8

本来の定義としましては、 終身刑も無期刑も、刑に満期がなく、刑期が終生にわたるものをいいます。その刑期途中での仮釈放(刑期途中で仮に釈放する制度)のないもののみを終身刑というわけではないですし、あるもののみを無期刑というわけでもありません。 現地で採用されている語を直訳したとき、アジア圏では、無期刑という訳に、アジア圏以外では、終身刑という訳になるだけのことです。 たとえば、ドイツでは「Lebenslange Freiheitsstrafe」、イギリスでは「Life imprisonment」、ロシアでは「Пожизненное заключение」、中国では「无期徒刑」となります。 両者の違いは、本来的には、ただ単に、原語の違いのみです。 もっとも、マスコミなどは、終身刑を「恩赦がない限り一生刑務所」という意味で用いており、このため、学者や法曹などにも、一般認識に合わせて、仮釈放のないものを終身刑、あるものを無期刑と呼称している人がいますが、これはあまり好ましくありません。 日本の現行の無期刑には仮釈放(パロール)制度があり出所可能であるため、このことを、根拠に、「無期」を「期間を決めていない」という意味に読んででいるのでしょうが、無期刑の、「無期」というのは、無期謹慎などの「無期」とは異なり、「満期が無い」、つまり「一生」を意味しています。 「一生」を意味しているけれども、現行の無期刑には、仮釈放制度があるので、必ず一生刑務所にいなければならないというわけではなく、仮釈放で出てくる可能性があるということです。 # 「刑期を決めていない刑」のであれば、仮釈放(刑期途中で仮に釈放する制度)だけではなく、本釈放という形でも出所できるはずです。 # 仮釈放はあくまで「仮」であって、刑の執行の終了を意味するものではありません。 「無期だから仮釈放がある」「終身だから仮釈放がない」、というわけではありません(そもそも本来的には全く同じ意味で、英語ではどちらも「Life imprisonment」となるので)。 たとえば、中国の「无期徒刑(日本語訳:無期懲役)」には、殺人などの暴力犯罪の場合、仮釈放の可能性がなく減刑されない限り一生出所できませんが(中国刑法81条)、ドイツの「Lebenslange Freiheitsstrafe(日本語訳:終身刑)」は、15年服役後から仮釈放の可能性が生じ(ドイツ刑法典57条a-1項1号)、ロシアの「Пожизненное заключение(日本語訳:終身刑)」は、25年服役後から仮釈放の可能性が生じます。イギリスは法制が特殊なため説明は省略しますが、これにも仮釈放があります(ただし一部例外あり)。 ちなみに、先にも書きましたが、日本で一般的に「終身刑」と認識されているのは、(仮釈放の可能性がなく)恩赦などがない限り一生出所できない、「仮釈放のない終身刑(Life imprisonment without parole)」「仮釈放のない無期刑(Life imprisonment without parole)」のことで、これを置いているのは、アメリカの連邦および多くの州、オーストラリアの一部の州、中国、ハンガリー、オランダなどむしろ少数派です。 さて、本題の、懲役1000年ですが、このような刑が実際にそのまま執行される可能性があるのはnep0707さんもご指摘されている通り、アメリカの一部の州ぐらいしかないと思いますが、一応、説明しておきます。 「懲役1000年」という刑があったとして、 それが、法制上、生きている間に仮釈放される可能性のないような刑であれば、それは、事実上の「Life imprisonment without parole(LWOP)」であり、 生きている間に仮釈放される可能性のある刑であれば、それは、事実上の「Life imprisonment with parole」です。 また、それが、スペインのように、形式的な判決であって、法制上、実際は30年までしか刑の執行ができないのであれば、それは、事実上の「30 years imprisonment」です。そして、その場合において、仮釈放によって30年よりさらに早く出れる可能性がなければ、事実上の「30 years imprisonment without parole」であり、可能性があれば、事実上の「30 years imprisonment with parole」です。 # 仮釈放は近代国家にほぼ共通して存在する制度で、特に有期刑の場合、宣告された期間の全てについて、そのまま絶対的に拘禁している国はほとんどないです。 # もっとも、刑期より早く出れる制度は、「仮釈放(parole)」だけではなく、国によっても異なりますが、「恩赦」や「善時制度」(善時減刑)や「一定年限経過後の再審査による刑の見直し」などがある場合があり、「Life imprisonment without parole(LWOP)」であっても、そういった制度が置かれている法制の場合、出所の可能性もゼロではありません。積極的に適用されている場合は出所の可能性はさらに上がるでしょう。 例えば中国で殺人で「无期徒刑」になった場合、仮釈放の余地はありませんが、善時減刑により20年以下の有期刑に減刑される場合があり(中国刑法78条)、イギリスで裁判官に仮釈放の可能性を否定された場合(例外的な「Whole life」,例として2003年英国量刑ガイドライン附則21章は重大な複数謀殺に対しては最低服役期間を終生とすることを推奨している)も、恩赦の可能性があり、「25年経過後の再審査」によって仮釈放の可能性が与えられる可能性も残っています。 アメリカの長期有期刑においても、州によっては、仮釈放制度と善時制度などセットで活用されて刑期よりかなり早期に釈放されてうる場合もあるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

終身刑についてですが、「終身刑=恩赦がない限り必ず一生刑務所」というのは、本来の定義からすれば全くの誤りであり、これは、マスコミなどが独自に定義したものにすぎません(もっとも、学者や法曹などにも一般認識に合わせた定義を用いている人が多いですが、こういうことは様々な誤解が生じるので好ましくないです。しかも、マスコミはそのような定義をしておきながらたとえばドイツの「Lebenslange Freiheitsstrafe」やロシアの「Пожизненное заключение」を終身刑と直訳しているから始末に終えない)。 本来、終身刑とは、刑の満期が無い、すなわち刑の終期がなく、刑期が終生にわたるものをいいます。 その刑期の途中での、仮釈放(刑期途中で仮に釈放する制度)の可能性がなく、実際に必ず一生拘束される刑のみを終身刑というわけではなく、終身刑には、「仮釈放のある終身刑」と「仮釈放のない終身刑(Life imprisonment without parole)の2種があります。 しかし、日本ではマスコミなどの影響もあり、「仮釈放のない終身刑」のみが一般的に終身刑と認識・呼称されることが多いために、他国の終身刑が過大評価されるなど様々な誤解が生じていますが、多くの国における終身刑は、仮釈放による社会復帰がありうる終身刑であり、日本で一般的に言われる「終身刑」つまり「仮釈放のない終身刑」を置いている国は、むしろ少数です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

先ほどのスペインの件についてですが、 http://www.spain-ya.com/Pages/nt060208.htm http://www.spain-ya.com/Pages/nt0070213.htm もご覧ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

スペインの場合は、すべての公訴事実に対する起訴が同時に計算されるため、求刑および判決の際にこれを上回る非常に長期の刑が言い渡されることが稀にありますが、刑の執行段階においては、1973年法により、30年(テロの場合は40年)の有期刑として扱われるため、これを超える収容は不可能とされています。すなわち、有期刑の上限規定が、判決時ではなく、執行の際に適用されるということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • nep0707
  • ベストアンサー率39% (902/2308)

>外国の裁判では懲役1000年などの判決もありますが アメリカくらいしか知らないですが、他にありますかね? # 以前、スペインでもあると聞いたことがありますが、 # 内容を見ると、どうやら法律に基づいた話ではないらしい(「言ってみただけ」系の話らしい)… アメリカは法律や刑事政策に関しては我流一直線で、世界的にはむしろ異端に属します。 なもんで、アメリカの例をもって「外国はこう」と理解するのは危険かも、とアドバイスしたく思います。 で、 >懲役1000年は終身刑とどこが違うのでしょうか? 有期懲役と無期懲役とは刑の性質が違いますし、刑を決定する前提も違うはずです。 # ちなみによくある誤解を解いておきますと、無期刑と終身刑は刑法用語としては『全く同じ意味』です。 アメリカも単一の罪で懲役1000年の法定刑を取りうる罪はないと思います。 (すべての州のcrimal lawを全部調べたわけじゃないですが、 具体的に条文を示されて反論されたことはないので、今のところ自信を持っています) あるとすれば複数の罪の合算、日本で言う併合罪の処理で、 (これも州によって違うかもしれないけど) たとえば200件の詐欺をやった人物に対して詐欺罪の刑を200個分加算、 なんて場合に起こりうる数字のはずです。 大して無期刑、終身刑はそれ自体が1つの刑の種類で、これは罪によって決まるでしょう。 そうすると、実際の罪の内容がそのあとの刑事施策に影響が出ることもあると思います。 既にある回答のとおり、恩赦、特赦みたいなこととか、 あるいは、そういう刑を認めているところだと仮釈放のしくみなんかも 日本とは異なって、有期刑なら現実的な刑期務めれば認められるみたいな風になっているかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

ANo.2のwhoooさんも答えていらっしゃいますが、有期系と無期刑の違いで、恩赦、特赦など刑が軽くなる場合に影響することが考えられます。 終身刑では死ぬまでということなので、懲役1000年より刑が重いと考えられます。 そのため、恩赦などが発生した場合、懲役1000年のほうが、刑が軽くなる可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#61929
noname#61929

大概の場合は事実上ほとんど同じでしょうが、有期刑と無期刑の違いが恩赦等の扱いに影響する可能性はあります。結局はその国の法律によりけりとしか言えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

まぁ現実的に外に出れないということでは同じでしょう^^ 罪が累計される場合1000年ぐらいたやすく加算されて出てしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 終身刑 懲役50年

    (間違ってたらすいません)私の認識では日本は無期懲役は実質せいぜい30年くらい 殺人 強盗 強姦なで凶悪な犯罪の裁判の結果で 死刑と無期懲役のギャップがあり過ぎると思います 日本に終身刑もしくは懲役50年とか無いのですか? ないとすれば なぜ無いのですか?新しく終身刑とか懲役50年とか 作れないのですか?それとも作らないのですか? 判る方 教えてくれませんか? 私は日本は殺人や強盗強姦の罪が軽いと思います 死刑がいけないなら最低限 懲役m50年とかつくるべきと思います

  • 終身刑

    終身刑と無期懲役の違いを教えて下さい。 あと何故日本には死刑はあるのに終身刑は無いんですか?

  • 終身刑と無期懲役の違いは?

    終身刑と無期懲役の違いは何ですか?また日本の場合は、無期懲役といいながらある程度服役して模範囚になると出所してしまうと聞きましたが本当ですか?もしそうであれば死ぬまで懲役ということはないのですか??

  • 終身刑

    終身刑というのは、死ぬまで刑務所にいるものだと思っていました。 しかし、友達に終身刑は更生すれば死ぬまで刑務所にいなくて済むと聞いたのですが、本当でしょうか? もし、本当なら終身刑という判決は被害者や第三者にとってどのような影響を与えるのでしょうか?

  • なぜ終身刑はないの?

    なぜ日本には終身刑がないのですか? 無期懲役ってただ釈放の期限が決まってないだけで、 意外にも早く出所したりしますよね? 仮釈放もあるし。 終身刑は死刑よりも極刑にふさわしいと思うのですが なぜいつまで経ってもできないのでしょう・・・。 何か理由があるんですか?

  • 外国の終身刑や懲役200年は一生刑務所の中?

    日本の無期懲役は短期で出てくるそうですが、外国の終身刑や懲役200年は10年以内に囚人が外に出ることは無いのですか?

  • 終身刑につてについて教えて下さい

     現在、日本では死刑判決がでても執行されないという事実上の死刑廃止になっています。(条文を変えて形式的にも廃止しようという動きもあります)  無期懲役と終身刑を同じだと思っている人さえいます。  死刑廃止になって代わりに終身刑があるかというと日本には終身刑がありません。そこで法律に詳しい人にお聞きしたいのですが、日本に終身刑を作ろうという動きはあるのでしょうか?又、日本のように終身刑の無い国で死刑を廃止にしようとしている国(又は廃止した国)はありますか。  できれば、皆さんの死刑や終身刑に対する意見とともにお答え頂けたら嬉しく思います。宜しくお願い致します。

  • 死刑・無期懲役・終身刑

    死刑=その人を殺す事 無期懲役=年~まで 終身刑=年~まで 上記について教えて下さい。

  • 日本は何故終身刑がないのですか?

    疑問に思っていたのですがなんで日本と言う国は終身刑がないのでしょうか? 人を殺しても死刑にならずに無期懲役の判決が 下っても数年で出てくる人もいると聞きます 私個人の意見では人を殺すと言う事はその人間の一生を奪うのですから その人間の命を持って償うか一生牢に入って償うべきと考えます 正当防衛や事故なら仕方ないかとも思いますが故意に 人を殺して数年とは到底納得できません このような状態だから犯罪を犯すものが後を断たないのでしょうけど・・・ 話を戻しますが日本で終身刑が無いのは何か理由があるのでしょうか? 回答お願いします

  • 懲役150年と終身刑

    アメリカの法律による刑は併科主義なので、 懲役150年とか禁固100年というのがありますが、 終身刑との刑の内容の違いって何なのでしょうか? 単に刑の呼び方が違うだけで、 結果的には同じということになるのでしょうか。 それとも(仮出所?など)違う点があるのでしょうか。 また、これだけ長い懲役や禁固判決も出ている、 というのもご存知であれば教えてください。