• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

地球環境を思うなら何故人口を減らさないのか?

 とある人の意見を聞いてなるほどと思ったのですが、何故地球環境のことを考えるなら人間の人口を減らそうという意見をもった人がいないのでしょうか? 私が単に知らないだけで実はそう考える人はたくさんいるのでしょうか? よく資源の再利用とか聞くのですがそんなことするより人類の増殖を制限したほうがよっぽど自然にいいと思うのですが。  地球にもコップと同じく許容量がありもう人間の住む限界は超えているのではないのでしょうか? それを無理矢理エコなどでごまかそうとしているように思えてなりません。  ペットボトル一つをリサイクルにまわすより、ヒトひとりを増殖させないほうがよっぽど地球環境に良いと思うのですがね。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数1228
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

 普通「いい環境」という場合、それは「人間にとって都合のいい環境」のことだからです。人間を減らさなくてはいけないのは、すなわち「いい環境」ではないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 すごい、なんか私の中で一番しっくりくるような回答です。 いわれて見ればそうですね。地球のことをって言いながら、人間達は自分達のことばかり考えていますよね。よく考えれば資源がなくなって困るのは地球ではなく人間のほうなのだから結局は自分達のことしか考えてないというわけですよね。

関連するQ&A

  • 地球環境と生物

    地球環境と生物について質問させてください. Q1.地球環境における森林・海洋の役割について Q2.地球環境を維持しつつ、人類が発展するための技術について

  • 地球環境を良くするもっとも最適な方法は・・・

    地球環境を良くするもっとも最適な方法は 「生物界で人類だけこの地球上から姿を消す」 ことではないでしょうか? 地球環境問題とはそういうテーマを追いかけましょうという メッセージが隠されているのでは・・・

  •  地球環境の寿命

     地球環境破壊が止まらないスピードで進んでいますが、あと地球はどれくらい持つでしょうか?。  以前に石原都知事が「世界の著名な人達100人にインタビューした記事を目にしたが大半の人達が、人間の住める場所としてはあと100年もつかもたないレベルと答える人が多かった。私も同意見だ」とおっしゃっていました。  私は無知なので、あと地球がどれだけもつか概算できる根拠となる知識を持っていないので、まったく解らないのですが、どうなんでしょうか?。  やはり人類は100年も持たずに終わってしまうんでしょうか?。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
  • isoworld
  • ベストアンサー率32% (1383/4203)

 「人間そのものが、もっとも大きな環境汚染源だ」という学者は以前からいます。極論を言えば、私自身も人間を(間伐材のように)大幅に間引きすれば、地球環境の保全に少しは貢献すると考えています。もっと激しいことを言えば、誰を間引きするか議論すると、自分は例外だと主張する人間が多数出るでしょうから、6連発のピストルに弾を5発詰めて、全地球人を例外なく対象にし、順番に撃っていけばもっとも公平になる、と常々思っています。  しかしながら、世界で合意した環境への取り組みは、持続的発展を大前提としています。人口を減らすとか、経済に大打撃を与えるとか、そういうことは大前提から外れているわけです。私自身は、持続的発展そのものが地球環境保全と基本的に矛盾していると考えています。 環境マネジメントを事業にしているコンサルタントより

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 分かっていたことですが 人類の考えは結局 人間一番 地球が二番ということですね。

  • 回答No.8

同じような問題提起があり、同様の書き込みをしましたが、人口増の影響と経済発展の影響を考えると、多少の人口抑制では問題解決になりません。 人口を量換算すると 70億人=5億トンとなり、地球の重量の10兆分の1以下なります。つまり物理量としての人間は、多少増えても大きな問題でなく、その人間が消費するエネルギー量等が問題な訳です。 単純に一人当たりのエネルギー原油換算使用量で言うと、米・加が年8トン、日本を初めとする先進諸国が4トンに対し、中国 0.7 インド0.3が現状です。5年前には中国は0.4未満であり、総量で日本より少なかったのですが、今やそれを抜き去り倍に達しようとしています。 人口抑制も難問ですが、これから発展しようとするBRICsやその後進に、現状維持=生活向上の抑制を言うのは不可能でしょう。 結局今の文明の価値観、エネルギー使用による快適な暮らしを求める考え方を変えない限り、この問題は解決されずに深刻化して行くでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 エナジーの問題が最重要と認識した上で、人口を減らした方がいいのではないかと考えたわけです。何故なら人間は歩く意外の移動手段に問題があるからです。 もし世界の車を全てなくしたら。飛行機をなくしたら。電車をなくしたら。 つまり移動しなければとくに人口増大は些末な問題かと思います。

  • 回答No.7
noname#74145
noname#74145

eruketeisoさんのご意見全く正論です、そう思いますよ。 人間の本能に任せてどんどん増えその結果あらゆる問題が表面化してきた訳でこの最も根源的な部分を無視すれば結果は悲観的になるかも知れません。 ある国が人口を減らす→国力の低下→富の減少→生活レベルの低下 となるため受け入れられないのかも知れませんが世界中が一斉に行えば平等です。それと人類の小型化、これも人口減少と同じ位役に立ちますね。 人類の身長が今の半分になれば体重は1/8になり食料、住居も1/8で済み、自動車、飛行機、船などあらゆる交通手段も大幅に省エネ化できます。 しかも土地は4倍広く使えます、良いこと尽くめですね。 問題はどうやってそれを実現するかですがこれは倫理的、政治的、技術的にも難しいです。しかし理論的には可能です。 悪口になりますがテレビに映るアメリカの町並み。 そこに必ず写っている極端なおデブさん、あれこそ無駄の象徴、資源浪費の権化。本能のままに生きるとあのようになりますよ、と言う悪しき見本ですね。 と言うふうに人間そのものを何とかしようとする動き。それと同じように技術によるブレークスルー、核融合発電に期待しましょう。 海水中に無尽蔵にある重水素、これを融合させる事で非常に大きな熱エネルギーが取り出せる訳ですが必要十分なエネルギーが有ると言う事は資源の発掘にも応用できる訳で人類の未来はバラ色となります。 人類の存続の可能性を高める必要条件は技術の発展にあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 小型化ですか考えもしませんでした。 今の地球は、人間が本能のままに生きてきたからこのようになりました。という悪い見本ですね。 確かに資源より重要なのはそれを生み出すエナジーのほうですね。地球上の物は不変なわけですから。

  • 回答No.6
noname#194289
noname#194289

人口を減らすことを解決手段にするならばわざわざ現状を変更する必要はないと思います。何だか分からない殺し合いが世界の各地で沢山起こっています。私はいわゆる経済かつどうなるものをもう少し考えたら良いとおもいます。要するにお金の問題です。お金になる事なら何デモするというのは人間が主体になっているようですが実はお金が人間を支配しているわけです。アフリカにおける飢饉もアジアの戦乱も結局はお金が支配して人間を不幸にしたと考えられないでしょうか。いわゆる宗教的なあらそいとされているものでも高価な武器で武装する為には経済原則が成り立たなくては不可能です。もう少しお金の持っている破壊性を考えるべきではないかと思います。お金をなくせばよいというものではありませんが、アフリカの奥地まで舗装された高速道路をつくるのが理想であると思わせるお金の意図を考えることも結局人口が適性に落ち着く結果になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 戦争や紛争で多くの人々が死んでいます。しかし人類はまだ増加傾向にあるようです。

  • 回答No.4
  • bagus3
  • ベストアンサー率29% (1973/6720)

人口を作為的に減らすのは難しいです。 発展途上国の貧しい家庭では、子供をたくさん作って 働き手とすることで、なんとか暮らしていける人が いっぱいいます。 あなただって、結婚しても子供を作るなと言われても すんなり従えないでしょう。 中国では長い間、一人っ子政策を取っていますが、 これは強い権限を持った政府でないとできません。 それが成功していれば、中国の人口は半分に向かって 減っていくはずですが、逆に増え続けているのを見ても、 人口を人為的に減らすのが難しいのがわかるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かに簡単じゃないということは改めてわかりました。ですが難しいからといってやらないのはどうかと自分としては思ってしまいます。 人類がここまで増えた年月を考えれば、中国の一人っ子政策はまだ成果が見られてないだけかもしれないと考えるのは私だけでしょうか。それに あ の 国 が徹底して管理しているとも思えませんしね。

  • 回答No.3
  • AD-1
  • ベストアンサー率0% (0/8)

地球環境を考えての政策では無かったはずですが、それに近いのは中国の「一人っ子政策」があります。しかし、現実としては機能していません。 人を増やさないといいますが、その方法は?。子孫を作っていい人悪い人、作れる人数はだれが決めるの?。 最後にはそこに利権が出来るだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >その方法は? 生まなければいいだけです。 >子孫を作っていい人悪い人 中国の「一人っ子政策」のように数を限定すればいいのではないでしょうか。 >作れる人数はだれが決めるの? 決めるも何ももうすでに地球がこれ以上は限界だよと警告してると思います。

  • 回答No.2
  • zaczac
  • ベストアンサー率17% (62/353)

そこのところは自然に任せてで良い気がするけどね。 何もかもコントロール出来るなんて考えることこそ人間のエゴだと思う。 エコは単なる新手の金儲けの手段だからね、エコと名の付くものは何でも疑ったほうが良いかもね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど確かにおっしゃる通りだと思います。そうですよね確かに全て人間がコントロール出来ると考える方が不自然ですよね。ですがコントロール出来ないとしても、したいと思う人間が結構いますよね。

  • 回答No.1

その意見を突き詰めると 60歳以上の人間には死んでくださいという事に なるから、では無いでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 今生きている人間に対してはもうしょうがないとして(60歳以上の人間に限定することに何の意味があるのでしょう。)、これからどうヒトを増やさないかを考えるべきなのではないかと思っただけです。

関連するQ&A

  • 地球環境を守るヒーローのアニメが

    地球環境を守るヒーローのアニメが 10年以上昔に、あったと思うのですが、タイトルをご存知の方はいますか? 内容は、 ・地球の女神(?)によって世界中から子供が選ばれる。 ・ヒーローはその子供たちの祈りで生まれる。 ・敵は、環境に配慮せずに土地開発や資源採取・採掘を行う企業の手先。 ・ヒーローは意外と弱く、排ガスや汚水を浴びただけでダウンすることもあり。 と言った感じです。 あと、毎回、身近に出来るエコ活動のコーナーがありました。 絵柄はアメコミ調で、クレジットも英語だったので、多分海外作品だと思います。

  • 化学を専攻する者にとっての地球環境。

    先日、友人と環境問題について話していました。 (ちなみに私達は化学を専攻しています) 友人は「地球環境なんてそっちの分野の人が何とかしてくれるだろ」とか 「自分は環境問題には興味が無いから」と言っています。 自分はそうじゃないと思います。 化学に携わる者にとって地球環境とは、切っても切れないものではないかと思っています。 どっちの意見が正しいかは分かりませんが、友人に何か言ってあげたいです。 なんて言ってあげれば、少しでも考えが変わるでしょうか? それとも、自分の考えが間違ってるのでしょうか? ちょっと分かりずらいかもしれませんが、お願いします。 (エコロジー&環境学の方に書き込もうと思いましたが、あえてこちらに書き込ませてもらいます。)

  • 地球環境と経済の両立って・・・可能?

    こんにちは!! いつもお世話になっています。 社会科の授業で調べ学習をしているのですが、 地球環境を守っていく上で 経済を高めていくということは不可能なのでは?と、思いました。 知識が少ないため、こう考えてしまったのですが 誰か、両立する方法や 少しでも両立してこうとしている取り組みなど 教えていただけませんか? 思いつくのは、エコカー、リサイクル・・・ 他に何かありますか? 回答お願いします。

  • フロン・オゾン層・地球環境について

    今回期末テストの科学で、小論文を書かないといけないんです。 その題又は条件は、 (1)フロン、オゾン層、地球環境の破壊の文字を使う (2)400字で収める (3)最後のくくりは、結局人間はどうしないといけないかと考えて終わらないといけない。 の三つです。 私は、小論文自体書く上に、環境系なことなので、かなり戸惑ってます。 そこで、質問なんですが、フロンは昔いい物質と思われていたのですよね? どういい物質と思われていたのですか? あと、フロン以外にオゾン層を破壊する物質はありますか? P・S よければ、これから地球環境破壊を進めないためにはどう思うか、みなさんはどうお思いなるか教えて頂けませんか?

  • 地球環境を考えた自動車

    こんばんは. 地球環境を考えたという観点に於いては 今現存する自動車から未来に登場されるとしている自動車の中で どれが一番環境に良いと思われるのでしょうか? 地球環境を考えるという点に関して二酸化炭素の排出量で考えようと思います. (二酸化炭素が温暖化の原因ではないという論点もありますが) 例えば,電気自動車でも電気を作る際に二酸化炭素が発生し,風力,火力,太陽,地熱のどの発電方法の電気が適しているのか. 再生可能エネルギーがよいのか,枯渇生エネルギーがよいのか. 燃料電池はどの素材を利用するか. 普通の自動車でも,ガソリンも掘るのにエネルギーが必要となり二酸化炭素が発生すると思います. 自動車の作製から乗り終えるトータルでみるとお金を考えなければ どの自動車が一番地球にとって良いのか疑問になりました. (少し地球によくても,その分かかるお金を他に投資したほうが良いという意見もあるかと思いますが) そのような観点で考察した記事や意見などありましたら, 教えてください. よろしくお願い致します.

  • 地球に生存可能な期間は ?

    資源の枯渇や温暖化、地球環境の変化など予測は難しいと思いますが人類が生存可能な期間はどのくらいだと思われますか ? 最低でも1万年以上生存可能でしょうか ?

  • 宇宙はビッグバンから始まって、地球環境も偶然自然にできあがって、生命は

    宇宙はビッグバンから始まって、地球環境も偶然自然にできあがって、生命は海から偶然誕生して、人間は猿から進化した進化論を、真実だと思いますか。 それとも、全智全能の存在(神)が、すべてを創造と思いますか。 他の考えのある方も教えてください。

  • 地球の環境と人の存在意義

    人類の存在意義と、これからの地球環境に対する態度は、どうあるべきでしょうか??? いろいろありすぎる様な気がするのですが、「馬鹿の考え、休むににたり」で、迷路に迷い込んでしまいます。

  • 地球に優しいエコ

    上記のようなお題目を唱える人を時折見かけますが、何故「地球に優しい」 のでしょうか。そして地球に優しいとはどういう意味なのでしょうか。 私自身はエコとは人類の為に行うものであり、決して「地球に優しく」する 為ではないと考えています。 資源がどうたら、動植物がこうたら言ってますが、結局は人類が損益を被る 可能性があるためにそれを事前に防ぐ活動をエコと称しているのだと考えておりました。 故に地球に優しいの意味がわかりません。 地球にはもしかしたら私には知覚できない意思はあるのかもしれません。 食物連鎖や気象など、ネットワークは存在するので「ない」と断定する ような事は私にはできません。 もしかして地球に優しいとは、そんな地球の意思と疎通できる人がいるの でしょうか? 私にとっては自明なこと(人類のため)というのをあたかも客観的に地球という言葉に置き換えて善人として活動しているようにも思えます。 そして、そのような発言を聞くたびに、それは人類の為に行っているのか、 本当に地球の為に行っているのかということを聞きたい衝動に駆られます。 人類の為に行っているなら非常に偽善的であるし(正直に言えば良い)、地球の為に行っているのなら、何故それが地球の為になるのか。ということをご教示願いたいです。 地球に優しいとはどういう意味なのでしょうか?

  • 地球に人間は必要ですか?

    地球にとって人類など、がん細胞みたいなものでは? 人類など一人残らずいなくなった方が、地球にとっては良い事なのでは? 人類なんか存在しても世界中にトラブルをまき散らすだけで、地球の資源を根こそぎ奪って環境を悪化させるし。

専門家に質問してみよう