• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

photoshopアルファーチャンネル

  • 質問No.3168146
  • 閲覧数1018
  • ありがとう数3
  • 回答数5

お礼率 54% (779/1441)

photoshop7.0を使用しています。
選択範囲からではなく、新規にチャンネルを作成からグラデーションのあるアルファーチャンネルを作成して画像に適用させたいのですがどのようにすればいいのですか?よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (50/116)

単にアルファーチャンネルの操作を知りたいのか、
画像処理の一つの方法でアルファーチャンネルを使ってるのかはわかりませんが。

極端にいえば「アルファーチャンネル」はグレースケールで描画しているだけと思ったほうが解りやすいのでは。
それを「マスク」として利用したり、選択範囲の保存に利用したり出来る、と考えてください。

通常レイヤーでも長方形選択ツールや文字マスクツールで選択範囲を作成して、その選択範囲に塗りやグラデーションをかけてますよね。
だから
>文字ツールの文字マスクツール使って選択範囲を作成して文字を確定
>してもチャンネルパレットの新規チャンネルには何も変化がありません。
>アルファチャンネルは真っ黒のままです。
その選択範囲に塗りやグラデーションをかけないと「アルファーチャンネル」には何も変化はないです。

>ここから、「選択範囲を読み込む」をクリックすると
これは今の操作で選択されてる選択範囲を読み込むということではないです。
「読み込む」=「保存する」と思っているのでは?
メニューの「選択範囲」→「選択範囲を読み込む」をすれば解ると思います。
「選択範囲を読み込む」ダイアログのチャンネルを「読み込んでくる」ということです。

>文字マスクツールから文字を書いて確定をして選択範囲をチャンネル
>として保存をすると、新たに新規チャンネルが作成されてしまいます

チャンネルパレットの下のアイコンはダイアログ表示をスキップして新規チャンネルを作成してしまいます。
先に作成した新規チャンネルに「文字マスクツールから文字を書いて確定をして選択範囲」を保存するには、
メニューの
「選択範囲」→「選択範囲を保存」
「選択範囲を保存」ダイアログで
「保存先」の「チャンネル」を先に作成した新規チャンネルを選択、
「選択範囲」を「チャンネルに追加」を選択


チャンネルパレットの下のアイコンはダイアログをスキップして規定の動作をします。便利のような便利でないような。

余計わからなくなったかも、、、、、。
お礼コメント
milkyway8

お礼率 54% (779/1441)

回答ありがとうございます。
とても詳しく説明して頂きありがとうございます。
文字マスクツールは私の勘違いで選択状態のままアルファチャンネルを作って保存しようとしてました。
スキップ?!ですか・・・少し複雑ですね。
文字マスクツールで作成したチャンネルアルファですが、教えて頂いたように保存するとちゃんとできました。でも、また理解できないことがでてきました。その保存した、先の文字マスクのアルファチャンネルを「選択した範囲を読み込み」をクリックし、画像に選択範囲として表示させましたが、塗りつぶしツールを選択し描画色を設定するのですが、色の設定ができません。
赤とか黄色に設定するのですが、白とかグレーにしか変化しません。これはどうしてですか?
何度も質問ばかりですみません。よろしくお願いします。
投稿日時:2007/07/16 18:21

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 43% (50/116)

>どこか私の方法が間違っているのでしょうか?

まさか、レイヤーマスクを作成してませんか?
レイヤーパレットとチャンネルパレットの下のアイコンはパレットによって動作が違いますが、

一度アイコンの上にマウスポインターを持って行ってしばらくおいてみてください。
そのアイコンの動作が表示されますよね。
確認してみてください。

そんなことはないでしょうか?
ちがったらあとはわかりません。
お礼コメント
milkyway8

お礼率 54% (779/1441)

回答ありがとうございます。
すみません。肝心なことを忘れていました。
RGB画面を表示(目のようなアイコンは表示)はしていたのですが、選択をしていませんでした。
それで、塗りつぶしができなかったみたいです。
にしても、私はこういう基本的なうっかりミスが多いみたいで・・・先々すこし不安です。(天然かもしれません)
でも、アルファチャンネルの疑問だったことは解決できました。
すっきりしました。ありがとうございました。
投稿日時:2007/07/18 16:46
  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (50/116)

>赤とか黄色に設定するのですが、白とかグレーにしか変化しません。
だから

>極端にいえば「アルファーチャンネル」はグレースケールで描画しているだけ
なんですよ。
色の選択はできない、というより、意味がないのです。
グレースケールでしか選択できない、描画できないと思ってください。

このあたりはベクトルマスクやレイヤーマスクなども「グレースケール」で描画しているだけと考えてください。

黒はマスクがかかり、白はマスクがかからない
グレーはその濃度?によってマスクのかかり具合がきまる。
そんな感じじゃないかな?


と偉そうに言っている私もPhotoshop歴三ヶ月の初心者ですけど。
私もいろんなサイトを見たり、書籍もかなり購入しました。
私の回答履歴でお勧めのサイトや書籍を紹介してます。
暇があれば探してください。
補足コメント
milkyway8

お礼率 54% (779/1441)

直接、画像から選択範囲を作りその選択範囲を保存してのアルファチャンネルの場合、そのあと読み込んで塗りつぶしをしても色の設定も問題なくできるのですが、この「新規にアルファチャンネルを作成」から文字マスクツールやグラデーションのアルファチャンネルで作った選択範囲では、いったん保存し、読み込んで適用すると色の設定も塗りつぶしもできなくなります。???また、どこか私の方法が間違っているのでしょうか?
投稿日時:2007/07/16 23:14
お礼コメント
milkyway8

お礼率 54% (779/1441)

回答ありがとうございます。
いえ、アルファチャンネル自体に色の設定をするのではなく、アルファチャンネルで作成した選択範囲で画像に適用するため、保存したのを読み込んでから、その選択範囲に色塗りをしようとしているのですが、その色の設定ができないのです・・・?!
投稿日時:2007/07/16 23:02
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (50/116)

http://www.fmod.jp/justnet/smu/smu01/smu01.html
ここの
「ちょっと複雑な操作」の「11」あたりをみてください。

わからなければ、また聞いてください。
補足コメント
milkyway8

お礼率 54% (779/1441)

回答ありがとうございます。
「新規チャンネルを作成」をしてグラデーションのアルファチャンネルを作って「選択範囲をチャンネルとして保存」をクリックするのですができません。ここではできないのですか?
また、「新規チャンネルを作成」からブラシツールを使って描くとチャンネルパレットにも同じように描かれていますが、文字ツールの文字マスクツール使って選択範囲を作成して文字を確定してもチャンネルパレットの新規チャンネルには何も変化がありません。アルファチャンネルは真っ黒のままです。ここから、「選択範囲を読み込む」をクリックすると警告画面が表示されて「ピクセルが選択されていません」となります。また、文字マスクツールから文字を書いて確定をして選択範囲をチャンネルとして保存をすると、新たに新規チャンネルが作成されてしまいます。どこか操作に誤りがあると思うのですが・・・よくわかりません。よろしくお願いします。
投稿日時:2007/07/15 13:56
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (15/50)

手順が不明なのでしょうか?
「新規にチャンネルを作成からグラデーションのあるアルファーチャンネルを作成」
の後がわからない?
それともその部分がわからない?
より具体的に質問するようにしましょう。

新規チャンネルのレイヤーにグレイスケールで加工します。
RGBに戻って、例えば選択範囲>選択範囲の追加からアルファチャンネルを適用して加工する。

これでわかりますか?
補足コメント
milkyway8

お礼率 54% (779/1441)

回答ありがとうございます。
まず、画像を開いてチャンネルパレットの下部にある「新規チャンネル」をクリックすると、真っ黒な画面が表示されます。そして、グラデーションツールを選択して、オプションから「描画色から背景色」を選択して真っ黒な画面を塗りつぶします。ここから、RGB画面をを表示させるのでしょうか?!RGB画面を表示すると、グラデーションが適用されています・・・色の設定や選択範囲をしてないのに、すでに赤っぽく色が設定され全体に適用されています(ツールにある描画色と背景色は黒と白です)がこれで正しいのでしょうか?グラデーションに適用する色の設定はどこでするのですか?
投稿日時:2007/07/15 11:39
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ