• 締切済み
  • 困ってます

公明党は何のために存在するのか?

公明党(新興宗教創価学会)は「未来に責任」とか「安心ある暮らし」とか綺麗ごとばかり言いますが、裏があるのでは?  先日内部告発で創価学会信者は税金が免除されている施設で公明党の投票練習をさせられるという記事が掲載されました。  与党として住民税を上げて私たちに負担を強いりながら、自分たちは税金も払わない施設で信者に公明党の投票練習ですか。。  本当にこの政党は何のために存在し、政治理念は存在するのですか? 信者さんがいましたら納得できる説明をお願いしたいと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数422
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.9
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

日蓮が推し進めて実現できなかった「王仏命合(政治と仏教の一体化)」を実現するために憲法に定められた「政教分離」実現しようとしているのです だから連立で何でもいいから政権に居座る必要があるのです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公明党の活動についての疑問。

    私は公明党・創価学会に疑問を感じています。(ちなみに敵対関係にある者ではございません、色々な話を聞いて疑問を持っただけのものです) 単純な疑問なんですが、公明党は公平な政治が可能ですか? 支持母体の新興宗教創価学会は他の宗教を否定することで有名です。 特定の対立する宗教団体を中傷したり、嫌がらせなどを繰り返した過去もあると書いていました。 そして公明党は創価学会によって設立され、ほぼ全員が信者です。 公明党議員は一議員であると同時に、一信者でもあるのです。 なら公明党議員は、創価学会が否定する人達について、公平な目で見れないと思うのですが、どのように公平性を保たれるのかという疑問を持っています。 よろしくお願いいたします。

  • 公明党の存在について

    閲覧ありがとうございます。 公明党のほとんどの票は創価学会の人が投票していると 思うのですが、1宗教団体が国の政治の一端を担っているのは 異常なことではないでしょうか? 選挙の時に「公明党お願いします」とか平気で言いますが、 本人は異常性に気づいていないのでしょうかね。(正当化している?) テレビでも創価学会について報道できない事情があるようです。 創価学会はすでに日本を占領しているのでしょうか、怖いです。 (誰も創価学会のことを語れないような状況は異常だと思います) こういう質問をすると、創価学会を過剰に批判する人がいるかもしれませんが そういった方は回答をお控えください。

  • 公明党は完全に創価学会

    公明党の党員は完全に創価学会の会員なのですか? 選挙では創価学会の会員は必ず公明党に投票しなければならないのですか? 創価学会の会員なのに公明党に投票しない人はいるのですか?

  • 回答No.8

うちは母が創価学会の人ということで自分も勝手に入れられていました。実家にいるときは何も言われなかったのに、今引っ越してとてもうざいように公明党をお願いしますだの、学会に出てねだの本当にうざくてしょうがないです。 まぁ、いろいろと聞いてみると今回の給付金を言い始めたのは本当は自民党ではなく公明党だったということですかね。知ってましたか?自分は他の創価学会の人に聞くまで知らなかったです。 税金を支払っていないのも今回初めて知りました。自分もそれには許せないですね。一市民として・・・。 でもこれだけはしっておいてほしいですね。 ほとんどの改革をはじめに行っているのは公明党だっていうことを!! とか言っても、自分も本当なのかはわかりませんけどね・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • yuzu244
  • ベストアンサー率21% (10/46)

選挙で公明党の推薦もらっている人っていますよね。あれって実は公明党からお墨付きをもらっているわけではないんですよ。 公明党、創価学会から見て人格の優れた人、国民のために活動してくれる人を選出しているんですよ。 他党は違いますよ。国会議員になりたいと思った人が選挙活動をして、自民党、民主党などの「党」に入れてもらって推薦してもらうんですよ。 つまり、第一に願うことは我々国民の幸福なんです。なんでそんなことするのかって?偽善じゃないかって思いますよね。 でも、創価学会の理念は一人を大切にすることです。 だから、公明党側・学会側から私利私欲を考えたような人がいたら即刻クビにします。 だって、国民のことを考えない政治家なんて必要ないからです。 内部告発したのはもしかしたら事実かもしれませんね。でもわかりません。毎回デマ記事書いて売り上げ得ている雑誌って結構ありますから笑。しかも、毎回訴えられて出版社は負けてますけどね笑。でも損害賠償が300万円くらいなら売り上げの利益のほうが徳なんでしょうね。 でも、一部の人がそういう行動をしてしまったことは学会員として謝りたいと思います。申し訳ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

私の友達の母と叔母が創価学会です。 選挙の時はしつこく「投票して」と毎日毎日10回以上は電話をしてきました。 創価学会がある田舎では 公明党の投票練習をさせられるという記事が掲載されました ↑↑ これ、あるらしいです。私は信者ではないからわかりません。 ある意味、選挙のたびに電話してくる創価学会の人間はいい印象をもちません。それ以前に学会の人とは付き合いたくないと思ってしまいます。 でもどこの党でもきれいごといって投票させ、結局はどの人にいれても税金アップでおわりです。(だと思いますけど・・・)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

公明党は学会屋のお先棒担ぎで政治理念なんか、まるで無く、自民の後ろを憑いて回るだけの、政治屋集団です。創価学会が自分達の思うように動かせる政治屋を送り込んだ集団以外の何者でも有りません。実に税金泥棒の集まりです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

創価学会というのは戦中、国家権力によって迫害される歴史があって、そのため、戦後に「心して政治を監視せよ」という大号令の元に公明党が結党され、政治の世界に送り出して「政治を監視する」役目を負うことを目的とされました。 しかし昨今の状況は、いわゆる“ミイラ取りがミイラになった”状態で、とても政治を監視しているようには見えません。 それと >施設で公明党の投票練習をさせられるという ですが、これはありません。「公明党、大勝利に向けて頑張ろう」みたいなシュプレヒコールや「F取り」の報告みたいのはありますが、練習?というのはないですね。 公明党の政治理念ですが、自民党に擦り寄ってからは、大分薄まりました。 無理やり理念を言おうとすれば「自分達がいるから自民党の暴走を防いでいる」とでもなるのでしょうか。 しかし、日の丸君が代法案、教育基本法、自衛隊・・・国家の根幹に関わる部分で、ことごとく自民党と一緒になって法案を通しています。 “女性は子供を産む機械”発言や、“何とか還元水”発言をした時も、公明党の国交省大臣は、「あれこれ言わないのが連立というものだ」と言っていました。まさに迎合そのものです。 さて学会側としては、選挙があるたびに“政策理念が学会の目指す方向と一致したので、今回も応援することにしました”と言いますが、実はそんなことよりも「信仰」ですから応援します。選挙は「法戦」といって「仏法の戦い」という位置付けですから、婦人部はノンポリでも一生懸命、公明党を応援するのです。 政治音痴が信仰のために公明党を応援する、これが問題なのです。 政治音痴が送り込んだ公明党に「政治を監視」する能力は果たしてあるのでしょうか? そこが一番の矛盾です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

公明党の存在理由? 創価学会の息の掛かった人間を国会に送り込んで…ムニャムニャ。 >信者さんがいましたら納得できる説明をお願いしたいと思います。 そんな事、口が裂けても絶対に言えないでしょうね。あ!当たり障りのない適当な理由位は用意してあると思いますけど。 政治資金が直接学会に入る事は無いと思うけれど、それ以上に美味しい事が有るからではないでしょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • gee2992
  • ベストアンサー率52% (32/61)

ごめんなさい、私は信者ではありません。 ですが、近い関係にそれに相当する人がいます(ですので、参考程度に)。 正直、公明党は(共産党とはまた違う意味で)あまりにも特殊な政党です。 まず、どう考えても元来の政策面においては民主党に近いはずです。 また質問者様の挙げた「未来に責任」「安心ある暮らし」や「責任政党~」「マニフェスト達成率NO1政党」あたりは、完全に信者さん向けのみに発している言葉で、実際そこに集まる人は信者さんのようですし、みなさん何を言ってもありがたく頷いています。 私の偏見かもしれないが、ここだけ全く違う世界のようにさえ見えてしまいます。所属議員さんの発言もごく少数(それに該当する人を私は一人しか知りません)を除き明らかに、いい意味でも悪い意味でも自民の足を引っ張っています(選挙協力以外は)。 たとえば「マニフェスト達成率No1政党」発言などは、あきらかに確信犯的な発言でしょう。 なぜなら、実質的にそれにノミネートされてる政党は2つしかないからです。言うまでもなく『マニフェスト』とは『政権公約』です。政党が政権党を担ったときに約束する具体的な内容・期日・その財源などの数値目標を上げての国民との契約です。公明党が達成率No1なら、当然No2は自民党であり、そもそも2つの与党政党のなかで勝手に順位決めてるだけです。 信者さんは、たぶんそんな事どうでもいいのでしょう(もしくは、信者さんは全政党の中で~、と思っているのでしょう)。なに言っても歓声上げて、なに言っても拍手して、なに言っても喜んでいるようです。 そして、そのほとんど全てが、あらゆる団体組織の中でもトップクラスに投票行動をしてくれます。 そして絶対数では少ないが、計算できる確実で満遍なく全ての選挙区に存在する組織票で、選挙結果で与野党の勝敗結果を分けるキャスティングボードを手中に収めています。 たぶん、一度政権党のうまみを知って味わい、簡単には戻れない域まで首を突っ込んでしまったのだと思います。 が、当然自民と心中するつもりはないでしょうから、逃げ道は用意してあるはずです。 勝手な予想をさせていただけば、国民の政治への意識が高まり、せめて欧米主要国くらいまで民主主義が成熟したあかつきには、 たぶん、公明党程度の組織票(政党)では存在感を示すことが困難になり、今で言えば共産党のような位置になっているかもしれません。 ただ、一人一人学会員個人の方々は、私から見ればとても良心的でごく普通の方で、いわゆる投票行動を強制されたことはありません(まぁ私は言うこと聞きませんが^^)。 でも、だからこそ、ある意味残念です。 それから、 >政党は支持母体の都合のため存在します 私は、この見解には同意で出来ません。 これは、たった一面の事実であり、その面についてだけ述べているに過ぎませんし、誰かが言った一つの言動をご自分で確認せず採用してるだけではないでしょうか。その理屈で言うと、イチロー選手は自分の給料の大半を払ってくれて、あらゆる面でバックアップしてくれてる、球団またはその筆頭オーナー山内任天堂相談役の都合のために存在している(プレーしている)とも言えてしまいます(むろん、そんなわけがありませんが、世話になってる氏にも感謝してやっているのも、また一面の事実でしょう)。 その理屈で行くと、あらゆる団体・組織は政党を支持することが出来なくなります。 充分ご存知のように、『有権者の約半分は、いわゆる無党派層』です。 組織票なんて、有権者全体のせいぜい2割程度でしょう。 無党派層がその気になれば(投票率が上がれば)そ組織票なんて、簡単に吹っ飛びます。 この国は、言うまでもなく民主国家で、その主権者は国民です。 この仕組みが現在まで、この国で機能していようがいまいが、国民がそれを活用していようがいまいが、 国の最高法規である憲法によって、この仕組みは、その基本的ルールは明確に定められています。 主権者たる国民がその意識を持ち、民主国家国民にしかない選挙権という最高の権利を行使さえすれば、 国の政治は必ず動くはずです。 必ずです。 少なくとも、日本以外の民主国家ではそれが通常のごとく行われています。 この国は、60年間もの長期に渡って、世界中の民主国家でも例のない一党政権が続き、ほとんど全て(自国に限っては皆無)1億2000万人もの国民の誰もが『自分らの投票によって政治が変わる、という民主国家制度では至極当たり前の経験をした人が全くいない』ので、その感覚が薄いのか、もしくはこんな根本的な民主主義の原則を、国民に意識させる教育を何よりも優先して行ってこなかった政権与党の怠慢でしょう(あるいは意図的か?)。 これは間違いなく、自民も民主も公明も与党も野党もどこぞこ団体のの支持者も不支持者も金持ちもそうじゃない人も全く関係ない、『民主国家を維持するための、主権たる日本国民全体にとっての利益であるから』です。 その意味で言えば、『選挙権を行使した人に都合のために~』であればかなりの部分で外れてはいないと思います。 もし、どれもとにかく嫌で、自分と合致する完璧な政党がお望みなら、ご自分で政党を作るか、議員に立候補すればそれは可能ですし、日本国民であれば一般的には誰にでもその門は開けています。 自分の重要視する政策の合致する政党に入れるのでは満足せず、民主国家の主権者にしかない権利である選挙権も行使せず、自分自身で立候補もせずに、文句だけは言い聞こえのいいセリフで逃げては文句は言い、権利を行使した国民の代表者(政治家)には規律や厳格さ公正さや完璧を求めるのは、主権者として虫が良すぎると思います。 大変うるさい事言わせていただきますが、 一部の方は、自分が主権者だということをお忘れなのではないのでしょうか。 『その国の政治は、その国の国民のレベル以上にはならない』 これは、民主主義の真実です。 より詳細に関連するところで、最近の質問文があります。よろしければどうぞ(私の意見はともかく、#6,9,10,11さんの回答は参考になるはずです)。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3159762.html 参考にしていただければ幸いです。 質問者様を非難してるわけでは毛頭ございませんが、もし誤解をあたえ気分を害されましたら、ご容赦ください。 長文大変に失礼いたしました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

政党は支持母体の都合のため存在します。 みんなが税金を安くなったり優遇を受けても何も感じません。他所は大変、自分のところは優遇ってのが一番判り易いのです。 政党の上っ面は綺麗事だらけです。公明党だけに限ったことではありません。 自民党は企業側を向き、公明党は創価学会側を向き、民主党は公務員組合側を向き、共産党・社会党は朝鮮総連や日教組側を向いていて、誰が私達庶民側を向いてくれるのでしょうか。・・・悲しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 熱心に選挙活動をする創価学会信者

    新興宗教創価学会の信者さんは総動員で公明党の票を集めています。 創価学会では「公明党を応援すると幸せになる」と言うようなことを教えられているからそこまで出来るという意見も頂きました。(周囲を見ているとそう感じる時もあります。)    しかし、実際に家を訪問した時に公明党の理念や考え方を真剣に問われたら、説明をきちんとしますか?そういった準備もするのですか?

  • 内部告発

    公明党の福本議員が新興宗教との関係など、数々を内部告発しています。 見出しで見ましたが、創価学会の施設で信者が公明党の投票の練習をさせられるそうです。  (このような行為を公明党議員が知っていること自体、政教一致だと思うのですが)  練習とはどのようなことをするのでしょうか?  過去に報道された多数で家に押しかけ、高齢者を投票所に連れていくといったことでしょうか?

  • 公明党って何で存在するの?

    私は公明党という政党の存在意義がよく分かりません。 日蓮宗の分派から生まれた創価学会という新興宗教を母体とする政党だということは存じております。日蓮宗の教義には法華経を奉る国立戒壇を設立して国教化するというものがあり、創価学会もそれを受け継いでいるものと察します。創価学会の人たちは神社どころか他の宗派の仏教寺院にも足を踏み入れないと聞いたことがあります。 ところが実際に公明党のやっていることは神道系の党員の多い自民党との連立です。それに小泉総理の靖国神社参拝に対しても日蓮宗の立場なら当然猛反対するべきだろうに、神崎代表はじめ少しばかりの苦言を呈するのみで事実上黙認しています。公明党は与党の位置を保持して、一体何を企んでいるのでしょうか? 自民党や民主党のやっていることも分かるし、社民党や共産党などのマルクス主義政党の言い分も共感できずとも、一定の理解はできます。しかしこの日蓮宗系の公明党の存在意義と行動は、誠に恥ずかしながら何が何だかさっぱり分かりません。このあたりのご事情にお詳しい方がおられれば、ご意見頂戴頂きたいと思います。

  • 創価学会公明党の票集め

     新興宗教創価学会が公明党を作り、そして信者が選挙活動をしています。  「票集め」は創価学会における宗教活動の一環なのですか?  私の周囲を見ても半強制のイメージを受けます。  たとえば、創価学会信者が信仰する仏様がそうおっしゃった訳ではないですよね。池田大作氏が勝手に決めたことですよね。  ということは、創価学会信者は仏様ではなく、池田大作氏を崇拝しているのですか?

  • 公明党について

    ふと思ったのですが、公明党の存在についてですが、 創価学会員=公明党支持は誰もが認めることと思います。 では、公明党員=創価学会員なんでしょうか? 公明党員でもアンチ創価学会という人っているんですか?

  • 公明党に投票する理由

    地方選挙でも国政選挙でもかまいません。 回答者ご本人が公明党に投票した経験がある場合で その投票理由を教えていただきたいです。 公明党以外の各政党に投票する理由は 人それぞれあり、またそれらはだいたい理解できます。 しかし、公明党の場合には正直よくわかりません。 創価学会の信者自身の投票もしくは 信者に頼まれての投票ならわかるのですが それ以外の普通の人が創価学会とのかかわり無しに 投票するケースがあるのか、もしある場合には どのような理由で選ぶのかがわかりません。 質問は以下です (1)創価学会とのかかわり  (本人が信者・家族親戚が信者・元信者・一切関係なし・その他) (2)投票経験(国政・地方・1回だけ・いつも・その他) (3)投票理由(学会員だから・学会員に頼まれて・その他) ※(1)(3)は必ず答えてください。また、選択肢にぴったり 当てはまる場合にはその中から選んでいただいてけっこうですが、 そうでない場合にはご自由にお答えください。 公明党の議員もしくは政党に投票したご経験のある方、 ご回答よろしくお願いします。

  • 民主党と反創価学会、反公明党

    テレビ番組などを見ていて公明党議員の話す「国民」とは 明らかに学会員のみ限定で話されている発言をしばしば見かける事や、知人の学会員などの発言を聞いていても、自分たち組織のことしか考えていない人たちが多いのだなと感じさせられることがあり、私個人は結構な反創価学会という感じになっています。 次期選挙では、民主党が政権与党をとるため、公明党は与党の座に居着くために、民主公明で連立の可能性がちらほらテレビなどでも話がでていたりします。 政権交代は今回あるべきと思いながらも、反創価学会員としては(^^)、公明党と手を組むなら民主党に入れたくないな~とか思うようにもなってきました。 それで疑問に思ったのですが、反創価学会、反公明党 票はどれぐらいあると考えられるでしょうか? 文化庁の発表では日本における宗教の信者数は、日本の総人口の2倍弱の信者数になるそうで、創価学会員数や創価学会に対立する反創価学会系の宗教団体の数などもよくわかりません。 民主党が公明党と手を組んだら公明党の協力で票が増えると思いますが、一方で減る票もあるだろうと思うのですが、反創価学会、反公明党 票はどれぐらいあるか、その見解や算出、またそういった累計などの参考になるHP紹介などでも歓迎しますので書き込みをください。

  • 公明党はなぜ選挙に強い?

    公明党が選挙に強いのは何故ですか? 創価学会の信者数は世帯数で公称800万世帯らしいですが、この前の選挙の比例得票率11.8%です。 一方で、幸福の科学は公称で信者数11000万人で、得票率0.3%。 この差は何故ですか? 創価学会は世帯数で信者数ではないわけですが、それにしても差がありすぎるような。 ・創価学会の公称信者数はそれなりに信憑性が高い ・公明党に信者以外の一般の人がかなり投票している のどちらがより本当ですか? 感覚的には信者数に水増しがないとは考えられないので、後者なのかとは思うのですが。 だとしたら、 ・公明党の政策を支持している層がいる?(公明党は政策的には中道左派といった感じで民主党に似ているように思いますが) ・選挙区は自民に比例は公明に、みたいな話が実際に機能している? のどちらなんでしょうか。

  • 公明党と創価学会の政教分離

    公明党と創価学会の政教分離って、綺麗事ではないですか? 創価学会と公明党にとって、政治と宗教は別みたいな話をよく聞くのですが、なんか、そんなはずが無いような気がするんですが…。 公明党が掲げる政治の目標って、表ではかっこいいことを言っていても、結局は最終的に創価学会を信仰していくにあたってメリットになるようにできているというか、むしろそれって彼らにとっては当然のことなんじゃないの?って思ってしまいます。 逆に公明党にとって、「創価学会の信仰は関係ありません」なんて、信じれるはずがないというか… 政教分離って綺麗事だと思いませんか?

  • 公明党の党員は

    全員、もしくは基本的に創価学会員ですか? 創価学会員が、公明党に投票することは多い(というか、積極的にするし、また勧められますよね)と思うのですが、逆もまた真なりなのでしょうか? 公明党に入っている人も創価学会への信仰をなかば強引に(ここの強引というのは、思想の自由は憲法もあるし、認めているでしょうけども、建前ではなく「実際的には」断れない状況にあるという意味です)勧められるのですか? 国会議員の公明党員も、多くは学会員なんでしょうか? 神崎さんも題目しているのでしょうか?