• 締切済み
  • 困ってます

熱心に選挙活動をする創価学会信者

新興宗教創価学会の信者さんは総動員で公明党の票を集めています。 創価学会では「公明党を応援すると幸せになる」と言うようなことを教えられているからそこまで出来るという意見も頂きました。(周囲を見ているとそう感じる時もあります。)    しかし、実際に家を訪問した時に公明党の理念や考え方を真剣に問われたら、説明をきちんとしますか?そういった準備もするのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数693
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.4

実際には、理念や考え方がわかっていないですし、事前の準備も怠りがちですね。やはり、人を見て人を判断して、推薦します。人がわからなければ調べます。また、よく知っているならば、応援もしやすいです。当然他候補のことも、それなりの知識を探します。やはり、自分の判断でしか、応援出来ないでしょう。でも、少しでも変だなと思ったら、徹底的に相談するでしょうね。それで、納得できれば、応援できる。そして、その体験を友人に聞かせるだけです。その時友人から新事実を聞いたらまた、調べに行きます。つまり、友人と同じ目線に立つんですね。それが、僕のやり方ですし、票集めなんてやらないですね。実際、地道な1票が大事なんですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 創価学会公明党の票集め

     新興宗教創価学会が公明党を作り、そして信者が選挙活動をしています。  「票集め」は創価学会における宗教活動の一環なのですか?  私の周囲を見ても半強制のイメージを受けます。  たとえば、創価学会信者が信仰する仏様がそうおっしゃった訳ではないですよね。池田大作氏が勝手に決めたことですよね。  ということは、創価学会信者は仏様ではなく、池田大作氏を崇拝しているのですか?

  • 創価学会公明党の選挙は宗教活動?

     創価学会に入信すると「公明党を応援すれば幸せになれる(功徳がある)」と教えられるというのは本当ですか?  そうだとすると政治や思想どうこうではなく、創価学会信者が必死に公明党の票を集めているのは自己の幸せのためということでしょうか?

  • 彼女が創価学会。

    彼女が創価学会の会員です。 正直にいうと僕は創価学会のことをよく知っているわけではないのですがなんとなく創価学会に対して嫌悪感があります。(ごめんなさい!!!) それで今まで『まぁ宗教みたいなものだろうからほっとこう』と思っていたのですが今回の選挙で『公明党に票を入れて』と言われてしまいました。 僕は『それは何かが違うだろ?創価学会なら公明党に票を入れるの?』って思ったんですけどその場を適当にはぐらかしました。 僕は彼女に対してそのことを言っていいものでしょうか? 彼女を怒らせてしまいそうでまだ何もいえてません・・・。 どうかアドバイスをください。

  • 回答No.3

創価学会員です。 僕の場合は、真剣に公明党の理念や考え方を問われれば、説明をきちんとします。 勉強は怠ってませんし。 ただ、具体的な政策の話になると、興味の度合いが政策によって変わってくるので、満足するような説明ができないかも知れません。 熱心な活動家であれば、公明新聞くらいは目を通しますし、党の会合や国政報告会等の演説会で、それなりの知識を仕入れる機会はいくらでもあります。 結局は、人によるでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

「元」学会員です。今は脱会しています。 >公明党を応援すると幸せになる 確かに、幹部からもそう「指導」されますね。功徳や福運がつめるとか。 彼等が一生懸命なのは自分が幸せになりたいからです。 何人にお願いするかというノルマも立てさせられます。 沢山の人にお願いすると、その人は「何人にお願いしました」等と 会合等で発表して、周りの尊敬を得ます。 まったくばからしい話ですが。 一般の学会員は何故公明党に入れなくてはいけないのか、あまり勉強して いません。ただ、上から言われてる事を鵜呑みにして候補者と実際話を した事もないにも関わらず「いい人だから、公明党はいい党だから。」 等と勧めてきます。 公明党が与党になってから日本が良くなっただろうか、と私は思いますけどね… 票を入れると言って入れない手もありますが、切ってもいい人間関係 だったら切ってしまうのも手ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

勧誘しにくる人の性格にもよるのでないでしょうか。 熱心な信者さんだったら、色々教えてくれるでしょうから・・・ こちらがもう結構ですと言っても、続けてくれます。 面倒なことになりたくないのなら、 「公明党でしょ。わかった、投票するよ!  色々忙しいので、自分の都合で期日前投票に行くよ。」  →(こう言わないと投票日に迎えに来てくれます。優しいですね・・・) と言って早めにお引取り頂いたほうが無難です。嘘も方便です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 創価学会・公明党についての疑問

    なぜ創価学会は自分たちを宗教団体と名乗らないのですか? CMでも一切、「宗教団体」と言いませんよね。 公明党だって、新興宗教の創価学会が直接設立したんですし、一貫して政教一致ではないと主張しているのですから堂堂と「宗教団体が直接作った政党、公明党です」と言えばいいと思うのですが。なぜ宗教色を隠すのですか?

  • 創価学会も新興宗教?

    あれだけ有名で信者数も多い創価学会ですが 「新興宗教」に分類されるのでしょうか?

  • 新興宗教創価学会と公明党について。

     新興宗教の創価学会が公明党を作った時、「創価学会を国教にする」という目標を掲げていましたよね。  なぜ、その目標を今は掲げないのですか?  無理だと痛感したのですか?  それとも隠しているだけですか?  政教分離を守るためだったというなら、なぜ未だにグレーな選挙活動は続けているのですか?

  • 彼女が創価学会の信者かもしれません。

    2年近くずっと片思いだった女性に告白をし お付き合いできることになりました。 今まで以上に話す機会が増え、とても嬉しいのですが 会話の中で、もしかしたら?と感じる部分が出てきました。 具体的には ・家族で初詣に行ったことがない ・クリスマスなどのイベントも家族でやったことがない ※ただし、クリスマスに限らず、正月のおせち料理や お盆休み、家族の誕生日お祝いなどイベント全般をしない家庭のようです。 ・血液型を聞いても、調べたことがないからわからないと言われた 宗教信仰の自由はもっともで、人それぞれいろんな考えがあり 何の偏見も持っていないとずっと思っていました。 しかし自分の大事な人が、あまり評判のよろしくない 新興宗教の信者だとしたら、将来的に結婚や子供を持つと考えたときに 不安で仕方がありません。 (何度も言いますが、創価学会を全否定しているわけではありません。 他人が何を信じようとそれは個々の自由だと考えています) あともう一つ話に出たのが ブッダとキリストが現代社会に降りてきた設定の マンガ『聖☆おにいさん』が面白いと言っていました。 これは思い切り宗教を扱ったテーマだと思ったもので。 自分自身、創価学会の具体的な活動内容については 詳しくありません。 しかし、思い当たることからネットで調べた結果、 もしかしたらと感じてしまいました。 たとえ創価学会の信者だとしても、彼女を愛する気持ちは 変わらない自信がありますが、将来的な問題として はっきり知っておきたいと思っています。 彼女、またはご家族は信者なのでしょうか? 宗教の問題だけに回答しにくいとは思いますが お詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 創価学会

    最近ネット上で創価学会に対する批判を目にしました。 身内が入信していることもあって、あまりいい気はしませんでした。 ネタにせよ本気にせよ、創価学会はなぜ批判されるのでしょうか。 勧誘が強引であったり、他の宗教を批判していたという過去の事例は知っていますが、現在も何か問題があるのでしょうか。それとも、新興宗教が受け入れられにくい日本の土壌の問題なのでしょうか。 詳しい方、教えてください。

  • 創価学会の選挙活動って?

    創価学会の学会員の方たちは、選挙日にどんな選挙活動をしているのでしょうか? 創価学会員の知人が14日は選挙で実家(現在一人暮らし)に帰る。と言っていたのですが、具体的になにをするのでしょうか? 親しい知人ですが、公明党への投票や、入会等の勧誘を受けたことがないのですが、やはり選挙で実家に帰るということは、熱心な学会員の方なのでしょうか? 私は無知なゆえにあまり政治に関心がなく、選挙の投票すら行ったことがないので詳しくご回答頂きたいです。

  • 創価学会の彼女。

    初めて質問させていただきます。 私には付き合って2年半の彼女がいます。すぐにというわけではないのですが、将来的には結婚を考えています。 ただ、彼女は創価学会の会員で、私の家族は新興宗教に対しては抵抗があり、おそらくそのことを伝えたら家族に反対されるような気がしています。 彼女の家族自体はさほど信仰心が強くないらしく、聖教新聞を購読している程度(彼女、彼女の母親はまったくと言っていいほど信仰していません)で、選挙の投票などの時も公明党に票をいれるわけでもなく、好きな党に投票しているみたいです。 ただ、彼女の父方の母親(彼女にとっての祖母)は信仰心が強く、そのことが心配になります。祖母は家の近くに住んではいますが、頻繁に会ったりなどのことは無いと言っていました。 彼女から聞いた話だと両親が結婚するときに母親も入信したそうで、その子供ということで自動的に学会員になっていると聞きました。 私が疑問に感じるのは彼女に宗教の選択の自由が与えられていないのに学会員になっているのが納得できません。 将来的には脱会したい、という話をしているのですが、いろいろな情報を見てみるとなかなか簡単に脱会できないようなことが書かれていました。 結婚後(結婚しても、要するに親の扶養ではなくなっても)それでも彼女の宗教は創価学会のままなのでしょうか? また、勧誘など学会員の方からそのようなことはやはり頻繁に行われたりするのでしょうか? なにか参考になるアドバイスがあればどんなことでもいいのでよろしくお願いします。

  • 公明党=創価学会ですか?

    以前から気になってたのですが、公明党=創価学会なのでしょうか? 選挙の時に必ず創価学会員の知り合いから公明党への票を依頼されます。

  • 創価学会などの新興宗教信者の家庭だとみやぶるには

    創価学会などの新興宗教信者の家庭だとみやぶるには すみません、ショッキングな書き出しで…。 実は、お見合いをしまして、相手は私に好感をもったみたいです。今度、ドライブに行きます。私はまだなんとも言えません。悪い方ではありませんが、どうも内気な方でした。ドライブの話も、相手方の御父さんがすすめた感じです。農家の方なので、嫁候補がくるとうれしいのかしら?? ひとつ、心配なことがあります。それは宗教です。私は実家が浄土真宗ですが、ほとんど無宗教に近い生活を送っています。エホバも創価学会も、勧誘はすべて断っています。 私の友人は、両親が創価学会で、その家庭だということをひたかくしにかくしていました。でも、創価学会の勧誘がしつこいなんて話をしていると、反論してきて、ばれてしまったのですけれどもね…。彼女は集まりみたいなのものにも行かないし、勧誘なども一切しませんでしたが、結婚においては、信者と、または入信してもらうことが条件だといっておりました。 嫁にもらうために自分の宗教をかくし、話が決まった時点で入信を勧められる、なんてことにしたくありません。 仲人さんと、宗派の話になったのですが、仲人さんは自分の家の宗派は知らない、と言っていました。もう中年の方ですし、盆や法事などの行事もしっかりなさっている方なので、宗派を知らないというのは少しおかしいなと思いました。どこどこのお寺さんを呼んでもらうという話が必ず出るはずです。詳しく聞こうとしましたが、知らない、の一点張りでした。 これは、宗教名を言いたくないのかなと思いました。 相手は仲人さんのお知り合いの方です。仲人さんは、私の元上司です。 私の考えすぎかもしれませんが、相手方が宗教のことを言わずにだまっているのならば、会話などから、さりげなく新興宗教に入っていることを読み取るには、どのような手段がありますでしょうか。突然、宗教はなんですか?なんて言えないですし…。失礼ですし…。 相手の家に入れればすぐにわかるかもしれませんが、まだそこまでの段階ではありませんので。 信者の方、ごめんなさい。悪いと言っているわけではありません。腑に落ちないままお見合いを進めるのが嫌なだけなんです。

  • 公明党・新興宗教の創価学会は政教分離に反していませんか?

    日本国憲法二〇条 (1) 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。 (2) 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない (3) 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。 さすがに、(2)や(3)は表立ってしないでしょうが、(1)には明らかに反しているのではないでしょうか。事実上、新興宗教の創価学会の教祖の大号令で、公明党は右にも左にでもほいほい動くと思います。創価学会の教祖は、中国指導者と面会するなどかなり政治的な力を発揮したり、政治家では無い人間が裏で実権を握っていると思います。時の権力によって、政教分離が(1)が除外されるような、狭義な法にしてしまうのはおかしいと思います。 創価学会信者の数は数百万から数千万人とか言われています。かつてはオウム真理教、最近では、幸福の科学など、創価学会に続けとばかりに新興宗教が立党しています。新興宗教の創価学会は政教分離に反してないのでしょうか。ただ、形式的に証明できるできないの問題で許されているということなのでしょうか。