• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

漸化式について。

a_1=1, a_(n+1)=3a_n+4nで定められた数列{a_n}の一般項を求めよ。 という問題なんですが、解説を読んでも理解できません;; 解説には、b_n=a_n-(αn+β)とおいて、数列{b_n}が等比数列になるように、αとβを求め、一般項を出す、というやり方で書いてあります。 何故b_n=a_n-(αn+β)とおくのでしょうか?αn+βがどこから出てきたのか分かりません・・・。 また、{b_n}が等比数列になるようにαとβを求める、ということも理解できません。 何故、b_nは等比数列にならなければいけないのでしょうか? どなたか教えてください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数128
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#47975

>解説には、b_n=a_n-(αn+β)とおいて、数列{b_n}が等比数列になるように、αとβを求め、一般項を出す、というやり方で書いてあります それも解法のうちの1つです。 a_(n+1) = 3a_n + 4nの形のままでは{a_n}を求める事は困難です。 よって、簡単な形に変形しようというわけです。 与えられた漸化式を {a_(n+1) - α(n+1)-β} = 3{a_n - αn - β}-------(1) という形に変形し、 b_n = a_n - αn - βとおけば、b_(n+1) = 3(b_n)といった形の {b_n}が等比数列になるようにしたいわけです。そうなるための α、βの値をまず先に考えるわけです。 ここで、(1)式を変形すれば、 a_(n+1) - α(n+1) - β = 3a_n - 3αn - 3β a_(n+1) = 3a_n - 2αn + (α - 2β)となりますので、 与えられた漸化式と等しくなるようにα、βを定めればよいので、 -2α = 4 , α - 2β = 0としてこの連立方程式を解けば良いわけですね。 また、{a_(n+1) + α(n+1)} = 3{a_n + αn} + βとおいて、 上記と同じ要領で、α、βの値を求め、今度は、 b_n = a_n + αnとおけば、b_(n+1) = 3b_n + βとなりますので、 これでも解けますね..。 だが、前者の方が{b_n}を求める際は計算量が少なく済みます。 そういった理由で、出来るならばb_nを等比数列の形にする方が効率的だと 思います。 また、#2さんが紹介している解き方の他にも、 以下のような解き方もあります。 a_(n+1) = 3a_n + 4n----(3) a_n = 3a_(n-1) + 4(n-1)--(4) (3)-(4)より、 {a_(n+1) - a_n} = 3{a_n - a_(n-1)} + 4---(5) ここで、b_n = a_(n) - a_(n-1) b_1 = 1とおくと、 b_(n+1) = 3×b_n + 4より、 b_n = 3^n - 2となり、すなわち {a_n - a_n-1} = 3^n - 2 後は、階差数列を利用してa_nを求めれば良いだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! とても分かりやすかったです。理解できました! ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 漸化式(階差数列使用)

    a_1=3 、a_n+1=3a_n -4で定義される一般項a_nを求めよで、 辺辺引いたりしてa_n+1-a_n=3(a_n -a_n-1) (n≧2) a_n+1 -a_n=b_nでb_n=3b_n-1 (n≧2)また、b_1=2よって {b_n}は初項2 公比3の等比数列であるからb_n=2・3^n-1(n≧1)ここまではわかるのですが、ここ以降何をしてるのかよくわかりません。 先を見ると ゆえに、n≧2のとき a_n=a_1+Σ(k=1~n-1)2・3^k-1=3^n-1 +2 となっています・・・・ここの詳しい解説をしてもらえないでしょうか

  • だれか漸化式について教えてください(第二段)

    簡単の為以下の例を採りあげます。    An+1=2An-1 ・・・・・(1)  A1=2、n>=1   (1)式は    An+1-1= 2(An-1)・・・・・(2)  と変形できるので数列{An-1}は公比2の等比数列で  あることが判ります。  {An-1}の初項はA1-1=2-1=1  したがって数列{An-1}の一般項は   An-1=1・2の(n-1)乗 ・・・・・(3)    を満たし、一般項Anは   An=2の(n-1)乗+1・・・・・(4)  となります。  ------------------  読本のなかの上記説明が次の点で理解できません。   疑問1.(2)式は“An+1-1”が公費2の等比数列である        ことを示しているのではないか?        どちらでもよいことかも知れないのですが紛らわしい        ので“An+1-1”としたほうがよいと思うのです。   疑問2. 数列{An-1}の初項は1なので(3)式が成り立つと        なっていますが、nに1、2、3、・・・と代入して        “An-1”を計算していきました。すると        1、2、4、8、・・・となりますした。        公式An=nの(n-1)乗はnが1、2、3、4、・・・の自然数        (交差1の等差数列)の場合に成り立つとされてきた        のに突然等比数列になっています。        それで正しいのでしょうが説明手順として納得できません。        スッキリ納得できる方法はないでしょうか。  

  • だれか漸化式について教えてください。

    もういい中年なのですが昔数学で苦手だった分野を 勉強しています。 いま『なるほど高校数学 数列の物語』と云う本を読んでいます。  漸化式のところでつまずいて前に進めません。  どなたか教えてもらえないでしょうか。  -------------------  初項がA1、An+1=PAn+Q n>1 P、Qは定数  の漸化式で確認しておきましょう。  An+1-α=P(An-α) つまり An+1=PAn-Pα+α  と与えられた漸化式       An+1=PAn+Q  を見て、定数項を比べると   Q=-Pα+α=α(1-P)  となり、この式から       α=Q/(1-P)・・・・・(1)  とすればよいことが判ります。このとき数列{An-α}は  An+1-α=P(An-α)より、公比Pの等比数列となり、その  初項は   A1-α=A1-Q/(1-P)・・・・・・・(2)  なので   An-Q/(1-P)=(A1-Q/(1-P))×Pのn-1乗・・・・(3)  よって   An=(A1-Q/(1-P))×Pのn-1乗+Q/(1-P)・・・・・(4)    と一般項が求まります。  -------------------  数列{An-α}の公比はPになることは直感的に判るのですが  初項はどうして求めるのだろうかと思って読んでいたのですが  最後に求まったのはAnの一般項でした。  それに(4)式にn=1を代入して出てくるのはA1で当たり前の結果  です。  ここでの漸化式はAn+1-α=P(An-α)の形式に持ち込めたら  公比Pの等比数列の公式をあてはめることが出来てnの一般項  が求まると云う主旨かと思うのですが、説明の流れがいまひとつ  つかめません。  解説のほどよろしくお願いいたします。    

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

a(1)=1 a(n+1)=3a(n)+4n -------------------------- 4nでも、4(n^2)+3n+2でも、此の項を左右に振り分けるという技巧となります。 4nを左に2n、右に2n、と振り分けても、上手くいきません。 ------------------------- 形としては、 【a(n+1)-[A(n+1)+B]】=3【a(n)-[An+B]】 になれば、【(n+1)の式】=3【nの式】 となって上手い事になります。 このようになるA、Bが存在すればOKです。 計算して見ると、 【a(n+1)-[A(n+1)+B]】=3【a(n)-[An+B]】 a(n+1)=3a(n)-3An-3B+An+A+B a(n+1)=3a(n)+(-2An+Aー2B)                ↑ が 4n -2A=4 Aー2B=0 A=-2、 B=-1 と決定されます。 あとは、bnに置き換えても、置き換えなくてもOKです。 ** 【a(n+1)-[-2(n+1)-1]】=3【a(n)-[-2n-1]】 【a(n)-[-2n-1]】は、 初項【a(1)-[-2-1]】=1+3=4 公比 3 の等比数列で、 【a(n)-[-2n-1]】=4(3^(n-1))   a(n)=4(3^(n-1))-(2n+1) --------------------------------------------------

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 理解できました。とてもわかりやすかったです。 ありがとうございました!

  • 回答No.3

>何故b_n=a_n-(αn+β)とおくのでしょうか?αn+βがどこから出てきたのか分かりません・・・。  #1さんの言われるとおりです。  もし、{a_n}以外の項が「4n」でなく定数でしたら、特性方程式から「何か」であるαを求めて、簡単にした{b_n}の数列の漸化式で解いていかれると思います。  この問題では、定数項でなく「4n」というnの1次に依存した項になっていますので、nの1次式であるαn+βを持ち出して、なんとか等比数列になるような漸化式に持ち込んだわけです。  つまり、数列以外の項が定数(nの0次式)の場合は、何らかの定数で変形し、nの1次式の場合は、何らかの1次式で変形するということです。(こう考えると、もし数列以外の項がn^2などとなったときも対応ができますよね。) >また、{b_n}が等比数列になるようにαとβを求める、ということも理解できません。 >何故、b_nは等比数列にならなければいけないのでしょうか?  別に、必ず、等比数列にしなければならないわけではありません。  ただ、漸化式を最も分かりやすい数列の一つである等比数列に帰着させたほうが問題が解きやすいから、そのように変形させているだけです。  もう一つのなじみある数列に等差数列もありますが、こちらに帰着させることができるのなら、こちらでも構いませんし、#2さんが挙げてくださったように、階差数列に持ち込んで解く方法もあります。  要は、いずれかの馴染みのある数列に問題を簡単化させて解くということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! なるほど。いろんな解き方があるんですね。 理解できました。ありがとうございました!

  • 回答No.2
noname#56760

1様の仰るとおりです。 私なら頭が単純なので、両辺を3^(n+1)で割って a_(n+1)    a_n      4n ――――=―――+―――――― 3^(n+1)    3^n     3^(n+1) a_n/3^n=b_nとおいて b_(n+1)-b_n=4n・(1/3)^(n+1) の階差数列を使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! なるほど・・・そういう解き方もあるんですね~。 勉強になりました!

  • 回答No.1
  • koko_u_
  • ベストアンサー率18% (459/2509)

本来は試行錯誤して求めるものだが、教科書はえてして「うまくいった後の内容」しか書いてないものなのです。 例えば a_{n+1} = 3a_n + 2 なら (a_{n+1} + 1) = 3(a_n + 1) なので、a_n + 1 が容易に求まりますね。 二匹目のどじょうを狙って、a_{n+1} = 3a_n + 4 でも (a_{n+1} - α) = 3(a_n - α) となる「何か」を求めようとするものです。 さらに三匹目のどじょうを狙って a_{n+1} = 3a_n + 4n で (a_{n+1} - α(n+1) - β) = 3(a_n - αn - β) となる「何か」を求めようとしておるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 理解できました。ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 等比級数についての問題でわからないところがあります

    以下の問題です。解答お願いします。 次の等比級数について一般項an、n項までの和Sを求めなさい。また、無限等比級数も求めなさい。 (1)初項2、公比-3/5の等比数列 (2))初項500、公比1/2の等比数列 (3))初項6、公比9/5の等比数列 (4)初項15/8、公比3/7の等比数列 以上です。解答お願いします。

  • 数学Bの等比数列の問題

    数学Bの等比数列の問題でわからないところがあります 第3項が-8、第6項が64である等比数列の一般項anを求めよ。また、1024は第何項か。 という問題で、一般項は求められて、an=-2×(-2)のn-1乗になったのですが、 1024が何項なのかが全然わかりません。 解答解説には、第10項と書いてありました。 だけど説明が足りなくて、意味がわかりません。 an=-2×(-2)のn-1乗=(-2)のn乗 (-2)のn乗=1024 n=10 と書いてあったのですが、 どういった経過で -2×(-2)のn-1乗=(-2)のn乗になったのか。 そして (-2)のn乗=1024がどういった経過でn=10になったのか。 回答お願いします!

  • 数列で

    6,1,-2,2/3,-2/9、・・・・・という数列で 等比数列{an}の一般項を求めよという問題がでたのですが これは等比なのですか? 何の規則性もないように思えるんですが もしこれに等比数列の一般項があるならだれか教えてください!

  • 漸化式がわかりません

    (1)a[n+1]=p・a[n] + q (2)a[n+1]=p・a[n] + f(n) (1)は両辺にq/(1-p)を引いて等比数列に持ちこめばいいし (2)はa[n+1] + α(n+1) + β= p・{a[n] + αn + β}とおいて、等比数列に持ち込めばいいと思うのですが、 (1)(2)のpが1のときはうまくいかないのですが、どうしてでしょうか?

  • 数学Bの数列の問題です。

    【問題】 等比数列{1,25,25^2,25^3,25^4,……}の初項から第n項までの和は,等比数列{1/3,2/3,3/3,4/3,5/3,……}の初項から第何項までの和に等しいか。nの式で答えよ。 [自分なりの解答] まず等比数列の一般項をan=25^(n-1)と表す。 次に等差数列の一般項をbm=(1/3)mと表す。 そして和の公式で それぞれSn(和),Sm(和)を出してイコールで結んでみたのですが…^^; できないんですよ^^; これでいいのか?という答えになってしまって…。 たぶんやり方が間違っているので 解き方を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 数列 漸化式

    A(n+1)=2A(n)+n (初項A(1)=1) という数列があるとします。 この一般項の形を求めるのに、この漸化式を満たす数列{B(n)}=αn+βを設定して、 この漸化式に代入、恒等式から{B(n)=-n-1}がわかります。 この{B(n)}の式が最初の漸化式を満たすわけですから、 A(n+1)=2A(n)+n B(n+1)=2B(n)+nの両辺を引いて A(n+1)-B(n+1)=2(A(n)-B(n))という等比数列が成り立つので、 A(n)=3*(2のn-1乗)-n-1   となると思うのですが、 ここから質問です。 なぜ最初の漸化式を満たした、B(n)=-n-1 と これまた漸化式を満たしている、A(n)=3*(2のn-1乗)-n-1 が異なっているのでしょうか? 回答お願いいたします。

  • 漸化式の特性方程式について

     数列において、第n項をA(n)と表記いたします。  漸化式A(n+1)=2A(n)+1・・・(1)かつA(1)=3を満たす数列のA(n)を求めなさい。という問題について、p=2p+1(←特性方程式)を解き、そのpの値を{A(n+1)-p}=2{A(n)-p}に代入することで、数列A(n)-pは公費2の等比数列で・・・と解きますよね?なぜ特性方程式では、A(n+1)、A(n)ともにpとしてよいのでしょうか?どなたかご存知の方お見えでしたらよろしくお願いいたします。  また、その答えとして、(1)式を{A(n+1)-p}=r{A(n)-p}・・・(2)の形にできるとして導くという方法が有名だと思いますが、なぜ、(1)式は(2)式のように等比数列の形に直せると仮定できるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 漸化式における特性方程式

    はじめまして。 現在高校三年生で数学を勉強している文系です。 漸化式の分野で、「特性方程式」というものが出てきました。 参考書や検索して出たページ、過去の質問を参照しましたが、 途中までは理解できるものの、最後のところが理解できません。 というのは、 a_(n+1) = p(a_n) + q …(1) という漸化式が与えられた時、 a_(n+1) - α = β(a_n - α)…(2)  と変形できればこの数列は等比数列としてあらわすことができ、 a_nの一般項も求められる。 (2)を展開して係数比較をしていくと P=β , -αβ+α=q より αは x=px+q の解であることがわかる。 これを特性方程式と呼ぶ ここまでは理解できました。(もしおかしいところがあったら指摘してください) しかしその後の このαの解を(1)の漸化式の両辺から引くと… という個所から先が理解できません。 たしかに、(2)の a_(n+1) - α = β(a_n - α) という式でαに解を入れれば一般項を求められるのはわかりますが (1)の式 a_(n+1) = p(a_n) + q の両辺からαを引くと、 a_(n+1) - α = p(a_n) + q - α で(2)の式とは異なってしまい、等比数列と見ることはできなく なってしまいませんか? もしかしたらすごく単純なところを見逃しているのかもしれませんが、 この質問についての回答、よろしくお願いします。

  • この問題の解き方を高校生にも分かるように解説してください

    この問題の解き方を高校生にも分かるように解説してください 等比数列と極限の問題です (1) 次の条件を満たす等比数列の一般項と第n項の和を求めよ 第2項が3、第6項までの和が 315/32 (2) lim(3^x+2^x)/{3^(x+2)+2^(x+2)} x→∞ よろしくお願いします

  • 数学の等比数列を教えて下さい

    閲覧ありがとうございます!! 数学の等比数列の問題がわからず、 質問させていただきます。 ○初項3,第4項が81の等比数列anの公比と一般項を求めよ。 という問題です よろしくお願い致します。