• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

遮音シート 表裏

隣家のテレビ、ゲーム音の軽減にと遮音シート+吸音材を壁面にしましたが 効果がなく・・・現状は木造2F建て。2F部屋の壁一面(W2500H2500) 下地はプラスターボードで仕上げはクロス張りです。その面に遮音シートを張りましたがクロス面にシート不織布面(メーカー名記載)室内側に黒いゴム面としてカッターで付け吸音材で仕上げました。遮音シートの表裏がわからないのですがこの張り方は間違っていますか?間違っていた場合効果はもちろんないですよね?また逆に外からの入ってくる音が大きくなったり、こちらからの音が隣に響くと言うことになるのでしょうか?取り外すのが少々困難なのですが、現状の上に新たに遮音シートを正しく重ね張りしたら処理出来るのでしょうか?また重ねてはった場合プラスターボードの強度は耐えられるのでしょうか?これが正しい張り方の場合このやはり騒音は押さえられないということですか?

noname#51806
noname#51806

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数12678
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

遮音シートですが、壁一面だけでは効果は期待できません。木造の場合、壁のみならず天井や床などから回りこむ音もかなりあります。和室の天井などは薄いですから特に…。意外と音はちょっとした隙間があれば、進入してきます。 貼り付けの裏表ですが、通常メーカー名を手前にして施工します。反対側がツルツルしていて、両面テープ等の接着に適するようになっているからです。逆の場合、接着が不十分になる恐れがありますね。 普通は遮音シートを下地に貼り付け、その上から石膏ボード張りという手順になります。裏表の違いで遮音性能に違いはでないと思います。あくまで、施工上の問題だけかと。 今の状態で遮音性能の効果を期待するなら、その上に更にボードを張ってクロス張りにすれば良いと思います。その壁にコンセントやスイッチがあれば、取り外しての作業になり、少々面倒です。固定しているビスも長くしないと届かないかもしれません。素人には難しいでしょう。 作業的にはこんな感じですが、1番手っ取り早いのは騒音を絶つということでしょうから、勇気を出してお隣に苦情を言ってみては如何でしょうか?簡単に聞き入れてもらえるかもしれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早いご回答ありがとうございました。遮音シートの表裏の違いがないようなので安心できました。またシートの上にボード張りというアドバイスを頂きありがとうございました。

質問者からの補足

大変明確な回答有り難うございます。素人判断で壁さえなんとかすれば・・・は安易でした。シートの表裏で差が出ないということはやはり隙間からの音の進入かと。現状の遮音シートの上にプラスターボードをはりクロスで仕上げるという方法で再度やってみたいと思いますが、可能でしたら補足として下記質問回答が頂けたらと思います。・現状の遮音シートの上にもう一枚遮音シートを張りプラスターボード+クロスで仕上げた場合遮音シート単純に2枚の重ね張りにすると遮音効果は2倍になりますか?・現状遮音シートの上スタイルフォーム?薄い吸音材の上プラスターボード+クロス仕上げというのはどうなのでしょうか?宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • 遮音シートの防音効果は

    遮音シートの防音効果は 期待できますか? マンションで隣の声などきこえますからシ―トをした場合  ほとんど聞こえなくなるといいますが信用していいでしょうか? シートを壁面にはりつけてタッカ―でとめ見栄えより音の問題をクリアすれば快適です 隙間があると効果ないそうですが とにかくうめつくせばいいでしょうか?

  • 防音、遮音シートについて教えてください

    隣家の浄化槽と井戸水をくみ上げるポンプの音が24時間鳴り響いていて、辟易しています。窓を閉める冬などは気にならないのですが、暖かくなって窓を開けるとブーンとひっきりなしに聞こえています。 ちょうど隣家との境に我が家の生け垣(2,5メーターぐらいの高さ)があるので、その木を利用して遮音シートなるものを張りたいと思って購入しましたが、黒くて分厚くとにかく重いので、とても張ることができません。 そこで工事現場などで張られている、薄目のシートのようなものを思いつき、ネットで検索したのですが分厚く黒い重いシートしか見つかりません。 あの防音(遮音)シートはどこで手に入るのでしょうか? またシートを張るのとは別で良いアイデアをお持ちでしたら教えて頂けたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 吸音は遮音性能に影響ありますか?(マンションの戸境壁)

    マンションの戸境壁の遮音性能での吸音の影響についてお聞きしたいのですが、吸音した部屋と吸音していない部屋では隣家との戸境壁の遮音性能に違いはあるのでしょうか? 例えば、A室とB室が隣り合っている場合に、A室の戸境壁以外の3方の壁、天井を吸音し反響しないものにすれば、 吸音材は遮音性能はないにしても音を反射させないで、他の壁などから反射して戻ってくる音が少ない分、戸境壁から透過する音は小さくなるのではないかと思ったのですが合ってますか? ※吸音と遮音の違いは知っています。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#112746
noname#112746

遮音で一番効果が出る方法は鉛板を貼ることです 今のプラスターボード仕上げクロス張りそのままの上に プラスターボードの裏面に鉛板1.5m/m程度の物を貼った物を 重ね張りし再度クロス仕上すれば大体音は切れると思います 金額が少し高くつきます、又天井面の遮音は素人では難しいので 工務店に施工してもらうのがいいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有り難うござます。鉛板はさすがに重量があり素人には・・・。しかしそういったアドバイスを頂いきありがとうございました。

  • 回答No.1
  • kattuk
  • ベストアンサー率30% (21/69)

2.5m×2.5mということなので共同住宅でしょうか? 遮音シートの表裏というよりも、吸音板をこちら側に張っても、あまり意味は無いですね。(音の発生する側に設けるもの。また吸音と防音は違います) テレビ・ゲームの音は、窓サッシ、天井裏(界壁が有っても)からも回り込んでくるでしょうから、難しいですね。 ところでその施工は誰がやられたんでしょうか? 大家さんが許可してくれたんですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。吸音板の設置位置についてのアドバイス有り難うございました。

質問者からの補足

ご回答有り難うございます。説明不足ですいません。一戸建て住宅持ち家になります。施工は素人の自分が行いました。遮音を理解してなく意味のない工事をしているのですね。可能でしたら下記の質問(素人が単純に考えそうな・・・)にご回答頂けたらと思います。・現状の内壁の上吸音材薄いスタイルフォーム+遮音シート+プラスターボード+クロス張りという順序ですと多少なりとも音の軽減につながりますでしょうか?宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • 鉄骨造マンションの遮音について

    建築関係のお仕事をされている方に質問させてください。 来月より新築賃貸物件に入居予定です。新築のため部屋の中を確認できない状態で契約しました。鉄骨造なので音に関して少し心配がありましたが、女性のひとり暮らしということもありセキュリティ設備と、立地を重視して部屋を選びました。そこで、この物件の遮音がどの程度なのか教えていただければと思います。 (1)界壁  強化プラスターボード12.5mm 片面2重貼 グラスウール24K t=50mm 遮音シート貼 全幅150mm (2)床 ALC t=100の上、遮音用ジャッキ下地の上、パーティクルボードt=20の上 プラスターボード12.5mm 2重貼+12mmベニヤ貼の上、仕上げ材 (3)天井 木下地の上、プラスターボード12.5mm貼の上、仕上げ材 (4)排水方法 床ALCの上 転ばし配管 PSへ RCやSRCに比べれば遮音性能はかなり劣ることは重々承知していますが、入居してからトラブルを避けるためにどの程度、生活音を気にして生活していくべきか参考にさせていただきたいです。住戸は3階建ての3階角部屋です。隣戸と隣接している部分は玄関-廊下-居室で、水周りはすべて外壁側です。燐戸とは左右反転の間取りです。 上記の構造ですと、隣の部屋や真下の部屋にはどの程度の音が漏れますか? テレビやコンポの音、会話、足音、掃除機の音、排水の音等 隣りや階下に入居される方による部分も大きいとは思いますが、一般的な見識でどの程度のものなのか教えていただければと思います。 どうぞよろしくお願いします。

  • 遮音シートで鉛を買うか鉄粉を買うか迷っています。

     先週、初めて一人暮らしを始めたばかりのものです。今まで実家暮らしだったのでかなり慣れてないです。それに今まで遠距離だった彼女の近くですのいで、結構彼女が遊びに来ます。まだ家具とか何もそろってないので、遮音シートやら後はインテリア気分でカーペットやらPタイルとかを敷こうかなと思っています。    越してきたマンションは鉄骨でして、かなり音が響きます。 自分は建築とかには素人ですので、完璧に防音までは目指しませんが、半減できるくらいになればいいなと思ってます。やはり業者さんに頼んだりしてはかなりお金がいりそうですので。   そこで、気になってたのが東急ハンズで見つけた遮音シートです。これには、「音の質量側」という密度が大きい物質ほど、遮音効果に優れているという法則にしたがっているらしいのですが、ハンズの物知りそうなおじいさんの店員さんが言うには鉄粉でなければ、話し声のような空気を伝わる音は遮音できないといいます。また別の日に行った時、別の店員さんには鉛の遮音シートの方が良いと言われて、困惑しております。  最近、音にドアの開閉などの衝撃音と空気音があって衝撃音にはクッションとかラグとか自分で市松模様とかに継ぎ足していける、30cm×30cmのたぶんタイルカーペット?(なにかハンズでは遮音効果をLL-40とかいう単位で表してました)とかゆう商品ででだいぶマシになるとは思うのですが、話し声などは、どうなのでしょう?  話声には遮音という事はわかってるので、鉛か鉄粉かで気になります。それがわかっても色々な会社の製品があると思うのですが、ちなみにハンズでは日本特殊塗装さんの鉄粉遮音シートでした。松下電工の鉄粉遮音シートはネットの通販で結構安かったと思います。 素人なのでよくわからないですが、おそらく、厚みの違いだけかなとは思うのですが。遮音シートを2枚3枚と敷くことで効果は上がるというのは聞くのですが、それはちょっとお金だいぶかかりそうでして。  今の部屋が6畳ですので1m幅のシートを11メートルでハンズでは3万くらいでした。松下電工1万ちょいやったと思います。 鉛についてはあまり調べてないのですが、ハンズので3.5万くらいやったと思います。  もちろんドアの隙間もコンセントの穴でさえも気にしないこともわかったてますし、素人なので、完璧なんは無理ですし、多くを望んではないです。 それにもう下の階の人にも隣の階の人にもあいさつに行った上でお聞きしております。 さすがに、今までの実家と同じように暮らすのは不可能とは思いますが、あまり崩したくなくて。気にしすぎかもしれませんが、そこへのご指摘はどうか目をつぶって頂いて、どうか専門的なことを伺いたく思います。    高いお金をかけなくてもできる防音がそれくらいしか重い浮かびません。もちろん防音したい音の周波数にもよるかとは思いますが。  今のところ、床には遮音シート(鉛か鉄粉、予算的に1枚張り)。もちろん専用の両面テープは使います。 その上に衝撃音を遮音するケース売りのタイルカーペットを敷き詰めて後はインテリアで、普通のカーペットかPタイルを敷き詰めようと思ってます。これで、衝撃音と空気音はちょっとくらいは防げるのでしょうか?  自分は角部屋で隣には大きな家具を壁につけておくか遮音シートをぶら下げてその一面だけ布かなんかで覆って家具を置こうかとは思ってます。だいたい予算は6,7万で素人ながら効率よく防音できたらいいなとは思っています。  どうか、意見をお聞かせしていただければと思います。

  • 合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

    合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか? オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。 壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか? (A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス (B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス 石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、 石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。 それ以上の厚みでも構いませんが、天井は厚くできませんよね。 (B)は「合板で吸音」→「石膏ボードで遮音」で、吸音と遮音のバランスは(A)よりマシになりますか? もし、大差ないなら石膏ボードをクロス下地にします。 もうひとつのアイディアとして、このカテで教えていただいた「高圧木毛セメント板(20mm)」を (B)の石膏ボードのかわりに使えば、より遮音性が向上しますか? 普通の木毛セメント板は吸音性に優れますが、高圧木毛セメント板は比重が0.9以上と重いので、 遮音性に優れるとメーカーから回答がありました。 もし、高圧木毛セメント板を使用する場合、割高になるのは覚悟してますが、石膏ボードも重く、 それほど違いがないなら石膏ボード(15~20mm)にしようと思います。 参考まで、私は「デッドよりライブの方が好き」なので、エコーが効いた部屋が好みです。 (A)(B)或いは(B)の石膏ボードのかわりに高圧木毛セメント板を使うか?決めようと思います。 ※鉛や鉄入り遮音シートは高周波用との事で、音楽(平均500Hz)の防音効果はないようで使用しません。

  • 遮音カーテンのような素材

    クリーンルームで使用可能な透明で音を遮音か吸音する材料を探しています。 現在軟質塩ビのカーテンを使用していますが、騒音計で測ると94dB位 です。80dB位まで落としたいのですが、装置を毛布で包んでも、塩ビのシートを前にぶら下げても落ちませんでした。良い材料があれば是非教えて下さい。困っています。

  • 防音材?遮音材?吸音材?

    題名のとおり、防音材、遮音材、吸音材の違いがわかりません、、、 実は、住宅ではなくて 車内のコンプレッサーを収める箱を作りたいと思っております。 コンプレッサーの音が結構大きいので その音を軽減するものを作りたいのですが、、、 いろいろ調べてはみたのですが 項目と商品紹介が多すぎて 実際どの材料を使ったらいいかわかりません。 ちなみに、箱の大きさは 50cm3辺ぐらいですので あまり厚みがあるものは使用できません。 そこで、住宅関係のプロであれば 音を軽減することができる最適な材料をお知りなのではないか と思ってこちらに質問させていただきました。 薄くて、防音(遮音?吸音?)効果が高い材料で よいものをお知りでしたらお教え願えませんか? よろしくお願いいたします。

  • オーディオルームを増築  防音内装材(遮音/吸音)で悩んでます

    オーディオルーム兼仕事場を増築予定です。 私はオーディオマニアではありませんので、主にオーディオ音が外部に 漏れにくい部屋の内蔵材について、悩んでましたが、建築のカテにて 「木毛セメント板」を紹介されました。 http://oshiete.filesend.to/kotaeru_vote.php3?q=5732358 「木毛セメント板」は古典的な建材で、コンサートホールや映画館や 体育館や工場等で、使われてるようです。 メーカーに問い合わせてみると「木毛セメント板」にもいろいろあり 内装用化粧板「レノウッド」と高圧木毛セメント板「TSボード」の サンプルを送っていただいたのですが、「レノウッド」は塗装されてるので 遠目で見る分にはきれいですが、触ると簡単に木片が剥がれ落ちたり、 繊維孔が大きいのが気になります。 一方、「TSボード」は比重0.9以上と重く、遮音性が高いのが特徴です。 見た目は、お世辞にもきれいとは言えないので、水性塗装を考えました。 「レノウッド」は遮音より、吸音性に優れるそうです。 いろいろ悩みましたが、「レノウッド」は高価なので、「TSボード(15~25mm)」に 水性塗装をし、壁と天井に使う事を考えました。 但し、吸音性がほとんどないらしく、床に絨毯(厳密にはタイルカーペット)を 敷き、ウール断熱材(壁内)で吸音する事を考えましたが、「TSボード」のように 遮音性が高い内装材で部屋をくるむと、はたして吸音はウール断熱材で効果が でるのか?という疑問がでてきました。 はたして、ウール断熱材の効果は期待できるのでしょうか? もっとも、ウール断熱材を使う目的は、壁内結露対策と断熱で検討中ですので グラスウールやロックウールでも構いません。 個人的には極端な話、エコーの効く部屋が好みなので、極端に変な音質にならなければ 良しと考えてます。カーオーディオの音は、座席シートに吸音されてしまい、 こもった音になるので、私は嫌です。 本格的に防音対策をするなら、下記メーカーの 「吸音ウール+防音パネル+遮音パネル+布クロス」が無難でしょうか? http://data.daiken.jp/catalog/sougou2010/catalog1.html#1_69 でも「TSボード(15~25mm)」は、1,820mm×910mmで定価3,000~5,000円と 比較的安価なのが魅力です。長文ですみません。

  • 遮音と吸音

    これから軽量鉄骨で新築の約28帖のLDKにビリヤード台とホームシアターの導入を考えています。そこで何かしらの音対策をしなければいけないと思いました。住宅街ですので周囲は近隣住宅に囲まれており、目的は 1、ビリヤードの甲高い音を外部に漏らさないこと 2、ホームシアターの音を外部に漏らさない、出来れば温  室を向上したい ということです。ただし、大掛かりな壁・窓工事やビリヤード台が大きいのでスペースなどはありませんのでとりあえずの簡易なものを考えて鉛などのシートを石膏ボードに貼り付けようかと考えています。そこで質問ですが、遮音シートは石膏ボードの裏に貼り付けるのですか?それとも表に貼り付けて遮音シートにクロスを張るのでしょうか? また、音響を良くするには響きのない部屋作るべきですが、鉛などの遮音シートを張ると音漏れは減少しても、響きは反射して増大するのでしょうか?

  • 遮音重視の家を建築中ですが・・

    弟の家ですが弟は多忙なのと将来母も住む為私が責任を持っています。すぐそばに線路の高架がある為、一級建築士の資格を持つ不動産会社の方と念入りな打ち合わせの末、断熱材を1000mmのダンレイマットにし、窓は3mm+5mmのペアガラス、外壁はサイディングではなくヘーベルにすれば電車の音は気になならくなります。との事でした。(後日ヘーベルに遮音効果は期待出来ないことは確認済みです。) 後はクロスを貼る等最終段階に入った今日、休みが取れたので大雨の中見学に行ったところドアも窓も締め切った状態で電車の音がはっきり聞こえました。雨の音は窓の開閉時でそれぞれ全然違いホットしたのですが、電車の音は以前建っていた古家に入って聞いた音と変わらぬ大きさで・・。本日は不動産会社が休みの為連絡が取れませんでした。 予算のほとんどを遮音に回し他は何もかも妥協(例えばキッチン等水周り、床やドアの建具等全て不動産会社で建売を建てる際取引があるメーカーにすれば安くなり、その分遮音に回せるからと、決められた1種類で選べたのは色だけでした。)して来た結果がこれ?とがっくりきています。窓も極端に少なく高架側には1つも付けませんでした。 予算は多くはないものの、その不動産会社が近くで販売している建売の価格と同じ位で、土地と床面積は半分位です。 今から遮音効果を高める方法をアドバイスを下さい。遮音シートを重ねるのは不動産屋さんに言わせると「ただの紙みたいなのも。意味はない」との事でしたがどうなのでしょうか?内壁ボードを遮音ボードに変えれば効果は上がるのでしょうか?どんな事でも良いのでどうぞよろしくお願い致します。

  • 防音について:鉛シート

    鉛シートを使って防音のボードを作ろうと思うのですが。吸音ボードの間に鉛シートをサンドイッチして壁に立てかけて、壁面のみ防音しようと思うのですが。天井音は気にならないので。この手作り防音ボードはどうでしょうか。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

  • 軽鉄造の賃貸でできる防音

    以前こちらで引き戸の質問をさせていただいたものです。 構造上の問題ということで、どうにもならないという結果でした。 まだ越したばかりですし、年内に引っ越すというのも現実かなり厳しいため、防音ができたらなと思い質問させていただきました。 調べたところ、本棚やタンス等の重量のある家具を隣接する壁に配置することで軽減できることを知りましたが、そういった家具は少なく、入れるものも少ないため断念しました。 そんな中、"遮音シート"と"吸音ボード"を組み合わせ、擬似的な壁を作り出すことで隣から音はだいぶ軽減したという記事を読みました。 経済的に余裕がないため、とりあえず遮音シートだけを壁に貼りつけてみて、効果が感じられるようならば吸音ボードを取り付けていきたいと考えています。 具体的には ・隣人の話し声(笑い声から夜の営みなど) ・隣室のTVの音 などの音を防ぎたいと考えています。 今現在筒抜けと言う訳ではなく、僅かに聞こえるといった感じです。 ただ、くしゃみや咳、笑い声といったボリュームのある音は鮮明に聞こえてしまっています。 こういった音の軽減を遮音シートのみで軽減したことを実感できますでしょうか? よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう