-PR-
締切済み

ブルースハープ(ハーモニカ)のベンディング奏法の原理について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.31283
  • 閲覧数1991
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 96% (26/27)

 最近ブルースハープ(要するにハーモニカ)を始めたんですが、その奏法の一つにベンディングというのがあります(できるようになってちょっと自慢)。要するにハモニカの穴を吹いたり吸ったりするときに、口の中や舌の形を変える事で、本来の音よりも低い音(半音~一音半)を出す事ができる、というものです。
 そこで質問。音を出すリードの長さはかわらないのに、なぜ、低い音を出す事ができるのでしょうか?
 「無理矢理吸う事で、空気圧を下げて…」とか(トンデモ?)、いろいろ考えたのですが、吹く音でもできるという事が分かって打ち破られました。ものの本を読んでも、音の出し方は書いてあっても、その原理を説明してくれるところが見つかりませんので、どうかよろしくお願いします。
追伸:ベンディング奏法について詳しくは
http://www.suzuki-music.co.jp/hailes10h1.htm
をどうぞ。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

この参考URLにある、「ベンドについての疑問」「ベンドのメカニズム」では、その回答になりませんか?自分でハープを吹かないので、正直いって回答になるかどうかよく分らないんですけどね。
お礼コメント
papua

お礼率 96% (26/27)

  参考URL、いってきました……って、ブラウザのキャッシュの中に入ってるぅ(;^^A
 ほんとだ、よく読むとちゃんと説明が書いてありますねえ。
>ベンドが起こった瞬間、反対側のリードが振動しているのです
って、なんか、「騙されたぁ」ってかんじですねえ……
 いままで、「なんでリードの長さが変わらないのに、違う高さの音が出るのか」って必死で考えていたんですもん。まあ、それでも「反対側のリードの音とも違う高さの音が出ているのはなぜか」「反対側のリードを振動させる事ができるのはなぜか」という疑問が残っているのですが‥‥。
 でもこれで、なんで(ふつうのハーモニカでない)ブルースハープの、特定の穴でだけベンドが起きるのかはわかりました。どうもありがとうございました。
 
投稿日時 - 2001-01-24 21:41:08


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ