• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

映画のタイトル

高校生のころ、授業で見た映画でタイトルを思い出せないんです。 内容は、船が難破して、馬と少年が孤島に辿り着き、 親交を深め、本国(米or英)でレースに出る。 たしか、監督はF・コッポラだった様な・・・ 誰かご存知ありませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#151056
noname#151056

「THE BLACK STALLION」 でしょうか。 邦題は 「ワイルド・ブラック 少年の黒い馬」 です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今さらですけど、BINGOでした。 なかなか置いてあるビデオ屋さんがなくって。。 すっきりしました。ありがとうございました。

質問者からの補足

ありがとうございます! 今日、ビデオ屋へ寄って早速見てみます。 BINGO!だといいなぁ。

関連するQ&A

  • おすすめの映画を教えて下さい

    ページ閲覧、ありがとうございます。 先日、授業の一環で、「映画についてのレビューを英語でまとめる」という課題が出ました。 こちらは上京している為、たくさん映画を見ることが出来ません。 そこで、皆さんに質問いたします。 1.英語の作品であること(from 米、英のみ。) 2.人生の教訓などを得られるようなもの(おもしろいだけではNG) 3.アニメ、ディズニー以外の作品 以上の条件に当てはまる中からおすすめの映画を何本か教えていただきたいです。 古いもの、新しいもの問いません。 (TSUTAYA等でレンタルできるぐらいのものがいいです) レポートの発表が3週間後ですので、もし心当たりある作品を知っていらっしゃる方は、できるだけ早目に回答いただけたら、と思います。 よろしくお願いします。

  • 映画Amistadについて

    映画Amistadについてです。 この映画は黒人奴隷の歴史の1つであるアミスタッド事件に基づいたものだと聞いています。始まり15分くらいを大学の授業で見ました。黒人たちが船の上で暴動を起こして白人たちを殺していくシーンはリアルすぎて思わず目を伏せてしまいました^^; そのあと、アメリカのニュース番組のビデオで、この映画について議論しあう3人のアメリカ人監督たちの様子を見ました。その内の1人はスパイク・リーで、彼だけこの映画に対して批判していました。なぜなら、Amistadはスティーブン・スピルバーグが手掛けたものですが、彼は白人であり、映画の中の主要人物も白人になっていて、白人である彼に黒人の視点から見た映画を作れるはずがないということでした。しかし、そのスパイク・リーに猛烈に対抗していたのは黒人であるデビー・アレンだったので、何だか不思議な感じでした。 ではこの映画は一体誰のための映画で、この事件は誰の歴史なのでしょう? いい参考文献やサイトなどがあれば教えていただきたいです。日本文、英文は問いません。また、この映画に対するスパイク・リーの考えがあるものもあればよろしくお願いします。

  • 『第三の男』について

    英語の授業で『第三の男』を見ました。 白黒でだいぶ古い映画だったのですが、最後のシーンはとても印象に残る映画でした。 ただちょっと分からない事があるので、質問します。 1)ハリーと付き合っていた女の人がいましたよね。自分もハリーに裏切られていた?のに彼女はなぜ最後までハリーを守ろうと?したのでしょうか。それはやっぱり、『ハリーを愛していたから』という事なのでしょうか? 2)また、その女性が連行?される時に4つの国の軍人がいたと思います。着替え中を見張っていたのはソ連だと思うのですが、米、仏、英はどのような動作をしていましたか?たぶん口紅を渡していたのが仏のような気がするのですが、米と英の動作は忘れてしまいました。確か、コートかけてあげた人がいたと思うのですが…。 このシーンは各国を上手く表しているみたいなことを先生はおっしゃっていました。 もしよろしければ、みなさんの感想もお聞かせ下さい。

  • 古い映画で、映画のタイトルがわかりません。

    かなり古い映画で、30年ぐらい前に夜中の再放送で見た気がします。都会の裕福な青年がたしかアーミッシュ村に来て一人の女性に恋をして、二人は恋に落ちます。彼は両親に連れ戻されますが、何年かして村に戻ると彼女との間に出来た自分の子供に会います。彼女は亡くなっていますが、その子供は彼女に片思いをしていた男性が育てています。

  • タイトルを忘れてしまった映画

    もう一度見たい映画があります 筋は「中年夫婦がドライブ中に若い女性を轢く。奥さんは助けようとするが旦那はほったらかしで車を走らせる。のちに奥さんはその女性と再会。彼女はイスラム(トルコ?)系の女性で10代前半で無理やり金持ちのじいさんと結婚させられるところを逃げ、行く当てもないうちに悪い連中に捕まり売春をさせられている。何度も逃げようとしたがつかまり強姦薬漬けにされる。けれどとても聡明な女性で投資(?)でお金を蓄えている。奥さんとその母親が(年寄りで疎外されている)協力して彼女をかくまい、さらに娼婦の妹が姉と同じように結婚という名の身売りをさせられるところで阻止。(健康かどうかはを調べられるシーンがありぞっとしました)ラストはおばあさん、奥さん、姉と妹4人がゆったりと夕日を眺めるところで終わり。 ずいぶん前に見たので記憶違いも多いでしょうが、ピンときたかた、お教えください。(多分ですがフランス映画です)

  • 映画のタイトルが知りたいです

    この10年のうちに、地上波で放送された洋画のタイトルがどうしても思い出せません。 夜中の3時、4時頃放送されていました。 内容はうろ覚えなのですが、親戚や家族にばれないよう恋人(か婚約者)のふりをするラブコメで、最後はオフィスで結ばれていました。 親が部屋に来ると仲がいいふりをしたりしてました。

  • 映画のタイトル

    物心がついてから間もなくの時に見た、おそらく海外の映画(かドラマ)でのワンシーンが非常に記憶に残っており、ずっと探していますがなにせワンシーンだけでは検索しても出てこないのでもし知ってる方がいたら教えていただきたいです。 以下記憶にある映画(?)のワンシーン 透明の液体(水?)が入っている大きな丸い水槽(?)に人(男性?)が落とされ、その後すぐに液体が凍り、人も凍ってしまう。 以上が記憶に残ってるシーンです。 このようなシーンがある映画をご存知の方がいましたら教えてください。 そもそも存在するシーンなのかさえ不明ですが。。。 またこれ以上の記憶は全くなく、このシーンのみです。

  • この映画のタイトルを教えて下さい

    こんにちは。昔観た洋画のタイトルが思い出せません。 お力をお貸しください。 うろ覚えな部分がありますが、ネタバレもありますのでご注意下さい。 ・アメリカ映画。 ・主人公は白人の若い男性。貧しい生まれ。子供時代、窓から長い貨物列車の通過を見て「いつか自分もああいう列車を走らせる(貨物の持主)側になる!」と野望を抱いて育った。 ・ある晩、自分と同じぐらいの年齢背格好の青年の車に乗せて貰う(ヒッチハイクと思われる)。彼の身の上話をききだす。 車の持主は両親共に事故(確か有名な飛行機事故だったような)で亡くなり天涯孤独の身だという。 すると主人公は車の持主をあやめて、彼の身分と金(多分両親の賠償金)を奪い取る。 しばらくして。身なりの良くなった主人公は恋人の若い女性とビルの屋上で会う。恋人を突き落とす。実は彼女は財閥の令嬢で、彼の子を妊娠して彼との結婚を望んでいたのに、何故か“順番が違う。計画が狂う”とあやめてしまう。この辺理解不能。 またしばらくして。新しい恋人の家に挨拶に行く。なんとそれが先だって突き落とされた恋人とそっくり!今の恋人は元カノの双子の姉妹だった。 首尾よく大金持ちの彼女の両親に会い、乗っ取った 同情される不幸な身の上と、見せかけの誠実で堅実な人柄にみんなすっかり騙される。 彼女との結婚も決まり、その親の会社で働きだし、将来の高いポストも保証され、いよいよ人生バラ色、というところで横槍が入る。 覚えてないんですが執念の刑事かなんかがいたんだったか? 元カノ事件で胎児の父親を探してたんだったかな それとも身分がバレたんだったかな とにかく主人公はある男に追い詰められる。 逃げる主人公。 そしてラストは、夢見てたあの貨物列車にはねられる。 以上です。主人公役も誰だか覚えていないので検索しようがありません。 宜しくお願いします。

  • 映画のタイトルを探しています

    映画のタイトルを忘れてしまって探しています。 内容は時代劇です。 劇中に大阪城か、安土城か、江戸城かの城下町が城をバックにプロジェクションマッピングのような演出がありました。 城に主人公(?)が忍び込むとき、暗い廊下を歩いている時のBGMが人が叫んでいるだけの音楽でした。(音楽といっても曲などなく、ただ人が叫んでいるだけ) 梟の城ではないと思います。

  • 映画のタイトル教えてください!!

    2016~2017年に見たものです。 主人公の黒人の男性がいきなり見知らぬ女性から赤ん坊を預かり育てていくというお話です。 母親の女性を探すべく、旅に出ました。 駅で道を尋ねるため、赤ん坊のゆりかごの目を離したとき、何かの拍子でゆりかごが落ちそうになりました。 それに気づいた主人公は慌ててエスカレーターを駆け下り、なんとか赤ん坊を守りました。 それを偶然見ていた人が映画のスタントマンをやってみないかと勧誘し、子育てをしつつ、有名な俳優になります。 有名な俳優になったものの、子どもは学校へあまり行かず俳優のマネージャーのような立ち位置で支えていました。 ある日、主人公は子どもが本当の母親に会いたがっていたことを知り、母親へ子どもに会うよう連絡します。 感動の再会をし、母親は子どもと遊ぶ時間が楽しくなり、後に子ども(娘)を返してほしいと主人公へ言いました。 裁判によって親権は母親へ、主人公は子どもと離れることになりました。 しかし、お別れの日子どもは車を飛び出し、育ての親 主人公のもとへ戻ってきました。 曖昧な情報で、なおかつ説明が苦手なので伝わりづらいかと思いますが分かる方いらっしゃいますでしょうか。