• 締切済み
  • 暇なときにでも

東大院試におけるGPAの重要性

ただいま北大工学部1年です。東大工学系大学院を目指そうとおもうのですが、アメフトにハマってしまいまして(笑)なるべく勉強したくないです、というか暇がありません。東大の院だとGPAはどれくらい必要か教えてください。というか、院試でGPAは重視されますか?筆記や口頭だけでどうにかできないでしょうか?よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3929
  • ありがとう数12

みんなの回答

  • 回答No.2
  • t-h1970
  • ベストアンサー率39% (27/69)

されません、筆記も専門科目だけでOKです。 私は英語ほぼ0点でしたが受かりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それはすごいですね! さらに込み入った話をすると、私は情報エレクトロニクス学科といってまだ細かい専攻は決まっていませんがだいたいPCに関連することです。 今のうちに軽く読んでおいたほうが良い本(工学系の院試に関連してそうな)なんかがありましたら教えてほしいです。。。

関連するQ&A

  • 東大の院試

    ただいま東北大の機知1年なんですが、四年間頑張って東大の院を目指そうかと思っています。 東大の院なんていけるものなのか、というより院試についてすらよくわかっていません。 今は教養をやっていますが、やはりずーっと成績がトップとかでないと行けないのでしょうか? 英語はTOEICだかTOEFLだかの成績が反映されるなどききますが、どの科目もどこから始めたら良いのかわかりません。そもそも専門科目だけが判定基準だったりするんですか? 本当に無知でごめんなさい。 どなたかアドバイスお願いします。

  • 東大と農林水産省

    以前農林水産省について質問した北大1年の者です。 修士まで進むことに決めました。 そこで迷っていることがあります。それは東大院への進学です。 農林水産省の大学別入省者数を調べてみたところ、北大もかなり多かったですが、やはり東大が断トツでした。 東大院に行った方が有利になるということはありますか? 農林水産省に入ってからどれほど院での研究が役に立つのかは分かりませんが、やはりやるならばより高いレベルの中で研究をしたいと思っています。 今の段階では、東大院に進んで不利になることが無いならば、ぜひ東大院を目指したいと考えています。 まとめると、北大→東大院への進学は農林水産省に入るためにプラスになるかどうかということです。 ご回答よろしくお願いします。

  • 社会人の東大大学院の院試(文系)について

    来年の東大大学院の院試(文系)の受験を考えています。 調べていていくつか疑問に思うことがありました。 (1)私は、大学を出て10年以上たち、また、その時の専攻(文系であることは変わりません)とはまったく違うことを学ぼうとしています。口述試験で卒論について聞かれるとあったのですが、私のような場合でも聞かれますでしょうか?(正直内容をまったく覚えていません…) ※受験の動機:大学を出てある仕事に就き、ある資格が必要になったので専門学校に入学、来春卒業します。ここからさらに高度で専門的な資格を受験・取得するのに、大学院卒業であることが必要なためです。 (2)大学の成績は、私のようにまったく違う分野からの入学の場合、どの程度加味されるものなのでしょうか。(実際の院での研究内容からいえば、現在の専門学校の履修内容の方がはるかに関係があるのですが、こちらはまさか提出はないでしょうし…) (3)院試前に研究室を訪ねるべきだとありますが、これは現役大学生がそのまま院を受ける場合の話でしょうか。それとも、私のような縁もゆかりもない一般の社会人も、何らかの形で訪問をしておくべきなのでしょうか。また、その場合、どのように伝手をつくるべきでしょうか。突然見ず知らずの人間から「来年度の受験を考えておりまして…」などと手紙やメールが届くのは失礼ではありませんか。 社会人からの東大院試の経験者など、ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • 回答No.1

基本的に筆記で点を取っていれば、ほぼ合格です。 きちんとあらかじめ研究室訪問をしていることを前提にすると、筆記がよければ面接はあまり関係なく、世間話だけで終わるということもあります。大学の成績は参考程度にはされると思いますが それよりも本番が大事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それは驚きでした!どうもありがとうございます、おかげでアメフトに専念できそうです笑

関連するQ&A

  • 院試について

    院試の「面接」と「口頭試問」はどう違うのでしょう?口頭試問というと、論述試験のようなことを口で答えるのでしょうか? また、「面接」または「口頭試問」ではどんなことを聞かれますか?私の受けようと考えている大学院の試験内容は、一校が「研究計画書・専門論述・第一外国語の筆記と聴解、第二外国語筆記。それらの一次試験を突破したら、口頭試問」、もう一校が「志望理由書・専門論述・面接」です。学部の内容と方向を変えるので、専門に関して、とても不安でたまりません。卒論と平行できるかも不安です。

  • 院試対策の質問です。

    院試対策の質問です。 現在、某国立大学3年の者ですが、名古屋大学大学院・化学生命工学科のセラミック系の研究室に興味があり、院進先は名古屋大学を考えています。しかし、院試対策として特に物理化学などは何の教材、問題集を参考に学修すればよいのでしょうか。

  • 院試に不合格だった場合のその後について

    今日工学系大学院の修士課程を受験したのですが、全く手がつかなかった科目が複数あり、恐らく不合格になったものと思われます。 研究室のメンバー内では私の成績は最上位クラスであり、過去問の出来もよく、指導教官も含めて周囲からは「ほぼ間違いなく合格する、あとはどれだけ上位を目指せるか」というような扱いを受けていたため、まさか院試に落ちるなど夢にも思っていませんでした。 まさにそれが敗因でもあるのですが、これから先どうすればいいのか当惑しています。 一般的に院試に不合格だった場合、その後はどのように行動するものなのでしょうか。 昨年の研究室の卒業生で院試に落ちた方は全員学科推薦で地元の企業へ就職、または公務員試験受験にシフトされたようです。 しかし、院試に落ちた身でこんなことを言うのは贅沢かもしれませんが、私はできれば修士で就職して研究開発系の部署で働きたい、地方公務員は絶対に嫌だ、と考えているため、これらの選択肢はできれば選択したくないです。 今考えているのは ・4回後期から休学して半年分の学費を稼ぎ、来春から再度卒論に着手、来夏大学院受験。 →指導教官と話し合う必要があるが、恐らく無理。書類上では「院試に落ちた」という事実が見えてこない、ということだけがメリット。(院落ちは留年より印象が悪いと聞いたため) ・卒業後研究生になり、半年は院試の準備にあてさせてもらったうえで来夏大学院受験。 →一番現実的だが、学費がかかる。 ・卒業後院試浪人をして半年バイトと勉強に費やす。残り半年は完全にバイトに費やし学費を稼ぐ。 →これも比較的現実的と考えている。学費もかからないので負担は少ない。 の3つなのですが、この考えは甘いでしょうか? それから、当然のことだと思いますが、院試に落ちた経歴があればやはり就職は不利ですよね? 来夏院試を受けるとして、それまでに専門科目は完璧にし、合格できて院に入学するまでの半年は英語の勉強などで自分を鍛えたい、とは考えているのですが… 最後に、次に大学院を受験する際は他大の院も選択肢に入れたいと考えているのですが、これも院試に落ちた経歴があればやはり不利ですよね? ここまでとんとん拍子に来ていたのに、一番肝心なところで躓いてしまい、泣くに泣けない状況です。 色々アドバイスを頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • 院試での第二外国語履修の必要性 (工学)

    東大か東工の工学部の院試を受けようと思っています。私の大学では第二外国語が必修ではないのですが、院を受ける条件として第二外国語は履修する必要があるのでしょうか? ネットで見る限り第二外国語の履修の必要については書いてないのですが、友人はほとんどの大学で必修になっているから、他大の院に行くには履修の必要があると言うのですが・・

  • 東大もしくは東工大の大学院にいくメリットを知りたいのですが

    僕は現在、地方国立大の工学部に通っているものです。 質問があるのですが、就職の面で東大または東工大の大学院に進んだほうがメリットはあるのでしょうか? うわさでは、就職は学部が重要なのであって大学院での学歴はあまり関係ないと聞きましたがそれは本当なのでしょうか? あと、東大大学院卒〔工学〕の平均年収はいったいどれくらいなのでしょうか? 知っていいる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • GPA不足を理由に大学は入りなおすべきですか。

    現在、早稲田大学法学部三年生の者です。 海外の大学院で開発学を学び、将来的にはUNDPやUNICEFでの勤務を希望しています。特に、イギリスではロンドン大学やサセックス大学など、開発学を深く学べる院が多く、国連職員もそこからの出身が多いようで、ぜひ学んでみたいと思っています。 しかしながら、この歳に至るまで、しっかりと大学院留学のことを調べておらず、大学での学業をおろそかにし、GPAが低くなってしまいました。 4年の後期に願書を提出する時期まで、GPA換算で3.5の成績を今から撮り続けたとしても、最高で2.8にしかなりません。 そこで、三つの選択肢を考えました。 (1)海外大学院留学を断念する。 開発コンサルタント会社、JICAへ就職するか、外務省めざして国Iの試験を受ける。 なぜ国家I種かというと、僕は2年の時から外務省志望で早稲田セミナーで勉強していたからです。しかし、国益のために働くより、純粋に国境の差なく、貧困に苦しむ人々の救済に身を尽くしたいと思い、中学3年の時からの夢だった国連職員を目指す道を選びたいと考えています。 (2) まず法学部を卒業したうえで、国内の大学院に進学し(公共政策大学院など)、そこで高いGPAを取得し、サセックスやロンドンなどの院へ挑戦する。 早稲田の自分の所属ゼミの先生に勧められた道です。確かに合理的だとは思いますが、疑問が残ります。 ●国内の大学院で、より開発学にリンクする科目で高いGPAを取った場合、それは学部成績よりも重視されうるか。 ●学部成績はどの大学院に留学しようともついて回るものと思います。ならば、低いとわかっている早稲田大学でのGPAを資本に、海外大学院留学へ投資していくことは、はたして合理的な選択かどうか。 (3) 早稲田大学を退学、もしくは休学して、東大、京大、一橋などに入りなおし、高いGPAを取り直す。 理屈からいえば、これが単純にいいと考えています。しかし、両親をはじめ、大学の友人など、多くの人間に迷惑をかけるうえ、多くの友人との交友関係が疎遠になります。 また、3浪で入りなおすということは、通常の就職への機会を放棄することでもあります。危険が大きい選択肢と思います。 しかしながら、(2)、(3)どちらにしても開発学を究め、実務に生かすために覚悟をもって今後臨んでいかなければならないと思いますし、僕は自分でも優柔不断と思いますが、ようやくこの覚悟ができたと思います。 客観的に見て、どの選択肢をとるべきか、アドバイスをください。 英語力は、正確には測っていませんが、toeicで850ほどです。 よろしくお願いします。

  • 院試、大学院での研究について

    私は都内の私立大学で西洋史を学ぶ三年生です。 翻訳家(文芸翻訳の分野)を目指し、この春から翻訳家養成の学校にも通っています。 翻訳家として安定した収入をすぐに得られるわけではないので、翻訳の修業を続けつつ、言葉は悪いですが時間稼ぎとして大学院(西洋史学科)に進学することを考え始めました。 そもそもこういう考えで大学院に進学するのは問題ですか? ゼミ論と院での研究はつながりがあるものにしたいと思っています。 また、自分の大学の入試要項によれば西洋史学科の院試は英語を選択できるようですが、院での研究に第二外国語はどの程度必要なのですか? さらに、気になるのは自分の成績の低さです。 計算したところ、二年が終了した時点でGPAが2を切っています。 大学入学がゴールと思っていたことや、都会での一人暮らしで心が不安定だったことなど、すべては自分を甘やかした結果なのですが…… 学部での成績があまりにひどいというのは、院試に響くのでしょうか? ダメダメな状態から今やっと目標が定まり動き始めたところです。 これからどんな準備をしていけばよいか、教えていただけますか?

  • 東大の院を卒業した後の行き先

    東大の院を志望しております学部生です(外部生)。 東大院(工学系航空宇宙)を卒業された方々はどのような道(就職、研究者、etc・・・)を歩まれているのでしょうか? (最近、「大学院出ても就職ないよ。」という話をよく聞くので気になっています。)

  • 北大と航空宇宙工学について

    こんにちは。私は現在北大の工学部に所属していて、もうそろそろ自分の専門とすることの研究が始まります。私は航空機のエンジンについて興味があるのですが、北大にはその研究をしている研究室がありません。こういった場合どうすべきでしょうか?どなたか航空宇宙工学について詳しい方がいらっしゃればアドバイスをお願いします。とりあえず燃焼工学の研究をしている研究室に入り他の大学の院に行こうとしているのですが… 北大工学部  http://www.eng.hokudai.ac.jp/

  • 東京理科大学の理学部に在籍し、今回自大の内部推薦で大学院の話があったの

    東京理科大学の理学部に在籍し、今回自大の内部推薦で大学院の話があったのですが、当初、北大・東大・東工大の院試を考えてたいたものですから、急遽お話をいただき、とまどっております。このまま 自大の院に進学した方がいいのか、やはり、上部の国立大学にいくべきか、悩んでおります・・・同期の 友人に言わせると、内部推薦の声がかかることは、学部生としては光栄じゃないかと言われますが、如何なものでしょうか?