• ベストアンサー
  • 困ってます

罪なきものとは

英語圏などであれば、神に対してsinless oneというのを罪なきものといっても、意味の上では、原意にさほど遠くないであろう。しかし日本語で"罪なきもの"といえば、"他愛のない"とか、"なんてこともない"、という意味になる。"穢れなき"は、その"穢れ"が少し違う。むしろ"邪念なき"か、"純なるもの"、だろう。開悟の高僧などの清浄さであろう。しかし、求道の精進の人に、"おぅsnless one"というのを、日本語で該当(相当)することばが、思いつくでしょうか?もう文化と意識の相違であって、そんなことばはないのではないでしょうか?つまり翻訳できない(日本語での理解ができない)ことばではないでしょうか?だからコンピュータとか化学とかのようにそのままカタカナにして使うか、造語するよりしかたないのかな、と思っています。どうかお教え下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数138
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

翻訳のご質問のようですね。 その「求道の精進の人」に向かって、どんな背景・人間関係で、どんな気持ちを込めて"おぅsinless one"とよびかけているのかによって、和訳は変わると思います。 たとえば、話者が自身の罪(?)を後ろめたく感じているときに「求道の精進の人」が登場したのであれば、(おまえ、よっぽどの聖人だなあ)という思いを込めて「よう、聖人さん」「そこのブリッコ」「牧師の卵」などなど、茶化した呼び方も考えられるのでは。 英語に出てくる単語使いの「タイミング」はかならずしも日本語の自然な流れとは一致しませんから、sinless oneが出てきているからとその場で無理に訳さずに、そこは「おい、<その人の名前>」「ねえ」とだけ呼びかけておいて、前後の言葉の端々に話者が相手をsinlessに感じている気持ちを込めていく手法もあるかもしれません。ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速に有賀と御座います、翻訳というより、読書です。自分と仲間の。

質問者からの補足

  説明がたりませんでしたね。 実はインドの古い聖典の、聖句です。  先生から弟子に向かって、呼びかけていることばです。  ここから神の言葉が開始する出だしです。信仰者を対象にして、日本語にしているのではなく、自分や他の仲間の理解、読書のためなのです。ちょいと思いつかないので、空欄ということが出来なかったので、とりあえず、≪おぅ! 清らかななる者よ、汝わが子、≫と出だしをました。

関連するQ&A

  • おばさんおばあさん、おじさんおじいさんはどちらも

    母音を伸ばすことによってどちらも年寄りを意味するようになりますが、日本語の中で、このような造語法はほかにもあるのでしょうか。

  • The Blessed Lord

     標目の句は、勉強中の本に度々出てまいりますが、私たち日本人のというか、私の心に在り場所を持ってもらう日本語が考え付きません。  それで便利であるが、邪道でもありうる造語をなすということにしました。  “穢れ”は、“気”が枯れるということからの言葉らしいが、まぁ、不完全なる人間の手を経て、“汚れた”とか、つまり“不完全になった”という意味を持たせたいと存じました。  それで、“The Blessed Lord”を、“無穢なる主”という訳語にしたいと存じます。〔“むえ なる 主”〕  (1)自分の読書ノートの中の用語でしかありませんが、何か他にいい訳語はあるでしょうか?  (2)私の造語に批判をお願いします。

  • ことばの音だけを表現するには

    日本語では、ことばの意味ではなく、ことばの音だけを表したいとき、 「ホン」などとカタカナで表すことがありますよね。 英語などアルファベットを使う言語では、そういったことばの音だけを表したいとき、どう表現するのでしょうか? 発音記号で表すのでしょうか。 教えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

西欧の文化を背景にした文脈でのみ意味をもつ言葉です。 日本の文化を背景にした文脈では意味をもちません(聖書の バックグラウンドがないから)。 なので、そのような言葉を見ると、西洋かぶれかわけも知らず に使っているとしか思われません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それにしても早速にありがとう御座います。

質問者からの補足

そうだと存じます。聖書でこういう文言がでてきているとしたら、日本語にはどのように訳出しているのでしょうね。聖書の文言とその箇所がどうも見つけられないものですの。

関連するQ&A

  • 退屈づくしの意味

    日本系外国人で、ある小説を読んでいます。 そのなかで、退屈づくしということばが出てますが、 どう解釈すればいいのでしょうか。 退屈は退屈で、-づくしっていうのが接尾語として付いた。。様ですが、 どうしても、日本語NATIVEでない私には意味がわからなくて。。。 以上、よろしくお願いします。

  • 日本語の愛という言葉と文字の由来をおしえてください

    中学か高校の頃の教科書で、 日本にキリシタンが伝来したころ、愛ということばが日本語にはなかったので、困った宣教師たちは、ご大切、という単語をつかって布教活動をした、 …というエピソードを学んだ記憶がありました。 でも考えてみると、「愛という漢字」は古くから中国から伝来してあっただろうに?と思うのですが、 日本語での、愛、という文字とことばの意味には、どんないきさつがあって今のような「愛」が出来あがったのでしょうか? なんか質問文の日本語がうまく言い表せないのですが、ピンと来て下さった方、どうかよろしくおねがいします^^

  • 「甲斐ない」と「不甲斐ない」の違いは?

    日本語の場合、頭に不を付けて語幹を否定し、反対の意味に使うケースは多々あります。 謹慎と不謹慎、誠実と不誠実など、枚挙にいとまがありません。 そこで質問です。 「甲斐ない」の甲斐に不を付けて「不甲斐ない」としたとき、意味が反転して「甲斐がある」という意味になるべきですが、日本語の造語に関する暗黙のルールとしていかがでしょうか? 不甲斐ないは、あやまりで「腑甲斐ない」だけを正とするならば、筋は通るような気もしますが。 日本語にお詳しい方からの解説を頂けるとありがたいです。

  • 「言葉が乱れている」という人について

    日本語が乱れていると言う人がいますよね(特にお年寄り)確かに、敬語とかが入っていなかったり、マナー的な乱れはあまり良くない気はしますが、言葉は生きているわけですから、意味が通じれば省略形や造語で話したり(書いたり)しても良いかと思うのですが、皆さんはどのように思いますか? また、自分が思うこととして、日本語が乱れていると言う人が言葉の流れについていけないからこの様な事を言っている気がするのですが、この点についても皆さんどう思いますか?(この様に乱れていると言う人は、一番初期の日本語(縄文時代よりも前?)の言葉でも話してろ と思いますが)

  • ジョークで「ケーキを焼く」

    オーストラリア人が、「ケーキを焼く」ということばは、ジョークで使うと話してくれました。 まだ、日本語がぎこちないので、あまりよくわからなかったのですが、彼の説明によると、こうです。 A:ゲームをしている人をみて「なに、してるの?」 B:ケーキやいてるんだよ。 これは、どういうジョークなんでしょうか? 明らかに何をしているか、見てわかることに対しての質問をすることに、「そんなわかりきったことを聞くなよ」という意味でのジョークですか? 教えてください

  • これは日本語なのですか?

    最近、いろいろなメディアでとりあげられているこのことば。 「ヒトゲノム」。 ヒトという言葉はまぎれもなく、「人」であろうと思うのですが、これに「ゲノム」をくっつけた場合、日本語ではなくなるのでしょうか?万国共通の用語なのでしょうか? それとも日本語として扱うのでしょうか?わかりません。ついでに意味もわかりません。 さらに、こうした用語はほかにもたくさんあるのでしょうか(日本語が万国共通語になった例)。「津波」は「TSUNAMI」として共通語になったとききました。 おしえてください。

  • フィンランド語で「落第」は?

    フィンランドでは落第は「もう一年よくがんばる子」として高く評価されると聞きました。 日本語で「落第」「留年」ということばはどうしてもネガティブなイメージが付きまとうのですが、 フィンランド語で「落第」を意味する言葉は、どのような語源から来ているのでしょうか?

  • 新しくなる。きれいになる。というような意味の言葉

    新しくなる。きれいになる。すっきりする。というような意味をもったことばで、なおかつ、ある程度日本でも認知されている単語(どこの国の言葉でも構いません)を教えてください。日本語でもいいです。私もある程度考えてみたのですが…、リフォーム、改革、革命、クレンジング、クリーニング、リニューアル、のような言葉です。私には、これくらいしか浮かばないのですが…。よろしくお願いします。

  • 雪華綺晶(きらきしょう)という言葉の意味は?

    ローゼンメイデン第7ドールの雪華綺晶。 私は今まで、この名はただの造語かと思っていました。 しかし、パソコンで「きらきしょう」と入力すると一発変換されるではありませんか。 ということは、日本語にはこの単語があるということですよね? そこで質問なのですが、この「雪華綺晶」という言葉の意味はなんなのでしょう? 念のために言っておきますが、ローゼンメイデンのキャラクターについての質問ではありません。 よろしくお願いします。

  • 英語(~する人)の使い方がわかりません

    「-er/-ar/-or」は、「~する人」という英語があります。 意味としては、他に「~の出身者」「~の主義者」「~を持つ人」などがありますよね。 そこで、ある造語を作ったのですが、日本語の発音では、単語の末尾が ラ行で終わるとき、( l あるいはr)をはさみ、(er)で終わらせています。 その場合、 〇〇ller と 〇〇rer は、どちらが正しいのでしょうか?それともどちらでもいいのでしょうか。