• ベストアンサー
  • 困ってます

FP工法について

FP工法での住宅の新築を考えております。 この工法は高断熱、高気密で光熱費が大幅に削減されるとの事ですが、この工法は24時間常時換気システムの導入により24時間換気システムが作動しているということで、使用電力が気になります。 このFP工法で新築をされた方、またこの工法に詳しい方、住み心地及び ランニングコストについてお教えいただきたいのですが・・・よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数256
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • o_live
  • ベストアンサー率20% (5/25)

「高断熱、高気密で光熱費が大幅に削減されるとの事ですが」 ウチは春秋は8千円弱の月もあります(冬夏は米びつ庫があるため1万3千円くらいになります) 妹の家はタマホームで年中、平均7~8千円くらいです。(ともに夫婦2人でオール電化)。 FPだから特別というわけではないと思います。 「この工法は24時間常時換気システムの導入により24時間換気システムが作動しているということで、使用電力が気になります」 たいした消費電力ではないと思いますし今の家は導入されているのでは。 切る、弱、中、強と出来ます。が切ると息苦しいというか空気がよどんでいるように思います。結局、弱にしてます。 年中室内温度計は20℃超ですが、冬は体感温度が寒く2階はポカポカ天国です。逆に夏はエアコンはよく効いて涼しいですが2階の寝室は一晩中エアコンです。2階は暖かいのです。 FPはNo1さんのおっしゃる通り「一度冷暖房で温度を快適にすると、(一般在来と比べると)その温度を保ち」やすいとは思いますが 勝手に暖かいとか涼しいわけではありません。 アドバイスとしては、どの工法でも、今時の拭き抜けのひろびろリビング階段付きのLDKにすると冬夏はエアコン代が跳ね上がります。リビング階段はやめたほうがよいです。ウチはこれで失敗しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重な体験談をお伺いできて、とても参考になりました。 現在の家は築30年超えにて、冬は底冷えがするほど寒く、夏はエアコンガンガン状態の日々を送っています。年中室内温度計が20℃超とは私達にとっては夢のようです。「ひろびろリビング階段付きのLDK」も考慮中でしたが、アドバイスに従い諦めたいと思います。適切なアドバイス有難うございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • o_live
  • ベストアンサー率20% (5/25)

再びNo3です。 申し訳ありません。ちょっと間違いました。お礼の投稿を読んで気づきました。 「年中室内温度計は20℃超ですが」これは言いすぎでした。よくよく思い出して見ると、冬の朝は15度ぐらいです。 今は梅雨ですね。今日は晴れました、がムシムシ暑いです。4時に外出先から帰ってきましたが家の中はむ~~んとしていません。リビングカーテン全開でしたが。 冬も外出先から帰っても寒くないですよ。やっぱり外気に影響を受けないキープ力はあります。 リビング階段は一階の暖気が上に上がるし、料理のニオイもなんとなく上がるような気がします。 失敗した私は対策として階段上がり口に洋風ノレンを突っ張り棒でつるしています。真ん中がパックリ割れているので昇降の邪魔ではありませんし、効果はすごくあります。薄手で十分なのです。 広々したLDKは魅力ですし私も、もしもう一度家を建てるとしても同じようにします。開放感を感じたいですから。その時はきっとエアコンの季節のために必要な時に引き出せる天井付けのアコーデオンカーテンか引戸をすると思います。リビングをキッチンや階段と仕切るのです。大きいロールカーテンならもっと安価ですっきりするかも。そして春秋はひろびろを満喫します。な~~んていかがですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

真摯にご回答いただき有難うございました。 私共も2回目の家作りですが、時代の移り変わりと共に建築仕様も様々なタイプがあり、少々、迷い気味の所でもありますが高断熱、高気密はとても魅力があります。また、そううたわれていない各ハウスメーカーも現在は優れた断熱効果があるようですネ。 ひろびろリビング素敵ですね~!じっくり勉強して家作りに頑張りたいと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.2

こんばんは。 新築して4月に入居しました。家はSCの家33坪で24時間換気のオール電化です。妻の実家がFPの家ですが、10年ほど前の建物なので24時間換気ではありません。 我が家の電気代は4月で13,000円、5月が12,000円でした。ちなみにオール電化のプランで夜間電力が1/3程になるやつです。4月は蓄熱式暖房を毎日、5月は前半だけ使っていました。4月は季節割引もきいていると思います。 我が家の換気装置はリンク先のものですが、これで計算すると60Hz地区概算で0.075kw/h×24h×30日×22円=1,188円となります。 我が家は夜間電力が安い(日中は少し割高ですが、換気装置だけなら1日通すと割安)ですからこれよりも安いです。 FPの家の妻の実家は冷暖房の効きが良いと思います。24時間換気にすると冷気や暖気も排出しますが、高気密高断熱だと従来の家よりも熱損失が少ないですし、第一種換気にするとさらに熱損失はありませんね。

参考URL:
http://www.jbeck.co.jp/products/kanki/dutch_man/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速にご回答頂き有難うございました。高気密高断熱の理想の家というものに少し不安を感じて居りましたが、実際にそのお家に住んでいらっしゃる方のご意見を伺うことが出来、安心致しました。また具体的に電気代なども算出して頂いてとても参考になりました。 我が家もエコキュートでオール電化を希望しておりますので、FPの家&SCの家を建てるべく頑張りたいと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • ya1234
  • ベストアンサー率41% (5/12)

私は設計の仕事をしていますが、住宅の高気密高断熱の場合はスーパーウォール工法を使っています。 簡単に言うと高気密高断熱は、気密が高い、断熱性能が高い。家全体を魔法瓶のように作るので、一度冷暖房で温度を快適にすると、(一般在来と比べると)その温度を保ち、冬もそれほど寒くなく、夏もそれほど暑くない。ということになります。 魔法瓶(気密が高い)ので、計画換気をしないとだめです。 現在は、シックハウスの問題があり、一般木造にも居室には換気設備をつけることになっています。建築基準法 法28条の2 令20条の8

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速にご回答頂き有難うございました。 FPの家は地元の工務店さんとの契約になると思いますが、高気密高断熱にはスーパーウォール工法というものもある事が分かりましたので、参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • FP工法の家の良い所と悪い所を教えてください!

    新築するにあたりFP工法という高気密、高断熱。を前面に出している、工務店にお願いしようかどうか考え中です。 お恥ずかしいですが、FP工法という言葉も初めて聞いたのですが、実際住んでいる方や、お知り合いで住んでいる方がいらしゃったら住み心地や金額的にどうだったかを教えて頂きたいのです。 工務店の方はとても親切で感じが良いです。

  • スーパーウオール工法

    スーパーウオール工法のQ値は北海道で一番いい値ですが関西などは値が大きくなるということは、建築の断熱材や部材が北海道とそれ以外では違うのでしょうか?また、スーパーウオールとFPではどちらが高気密、高断熱の家でしょうか?他に高気密、高断熱の工法やメーカーがありましたら教えてください。

  • 在来工法での気密値について

    現在、一戸建ての購入を検討している者です。 そこで、疑問に思った事があったのでご質問させて頂きます。 宜しくお願い致します。 先日、建売住宅を見学しに行ったのですが、その建物は在来工法との事で、仲介業者に「気密値」について尋ねた所 「高気密、高断熱の2×4なら気密値が大事で24h換気も必須だが、在来工法と言うのは通気性が良いので気密性は必要ない。換気システムも本来ならいらない位だ。気密値と言うのは2×4の為のもの」 との事でした。 しかし、後でよく考えたらそんなに風通しが良かったら、真冬はものすごく寒いのではないか?と疑問におもいました。 ほんとの所、どうなのでしょう?お詳しい方の情報をお待ちしております。 宜しくお願い致します。

  • 高気密高断熱+24時間換気、省エネ?

    戸建ての家は冬場とても寒いですが、マンションは暖かいですよね。 ですから、マイホームを建てるにあたって、高気密高断熱の家を検討していました。 高気密高断熱だと、24時間換気が必要だそうで。 24時間換気・・。何となく、省エネではないイメージ。 でも、夏場や冬場の光熱費を考えると、トータル的には省エネなんでしょうか。 アドバイスお願いします。

  • 高気密高断熱どの工法にするか?FP、SW、外断熱

    高気密高断熱住宅を建てるべく、住宅メーカー、工務店を検討中です。 FPの家、SW工法、外断熱+セルロースファイバーを施工できるメーカーがあるのですが、迷っています。工法によってC値、Q値はもちろん、住みやすさ、快適性で違いはあるんでしょうか? また、自分が話を進めているメーカーでは、値段は以下のとおり。 FP>外断熱>SW となっております。アドバイスをお願いします。

  • 冷暖換気システム(24時間)について

    内断熱だけど“軸組パネル工法”で断熱・気密とも高性能と言っている所で、冷暖換気システム(24時間)を使用しても大丈夫でしょうか?って言うか使用できるのか、後効果はどうなのか教えて欲しいです。 もし使用してる方がいましたら、ご意見おまちしております。

  • 24時間換気について

    24時間換気には種類があるようですが、第3種の自然給排気というのは簡単にいってしまうと、壁に穴が開いているだけですか? それとも壁にあけた穴に蓋がついてて、一定時間で自動開閉するのでしょうか? いま新築中ですが、いわゆる在来工法で高気密高断熱住宅ではありません。 ただ、穴が開いてるだけだとすると高気密高断熱住宅でないのに余計冷暖房効率が悪くなるような気がするのですが・・・。 ハウスメーカーに強制給排気(第1種)は高気密高断熱住宅でなければ意味はないと言われました。 ホントにそうなのでしょうか?

  • ツーバイフォーと在来工法のオール電化のメリット

    現在新築を検討しているのですが検討しているHMが2社あります。 A社は在来工法で断熱材はセルローズファイバーを使った次世代省エネ基準(II地域)の仕様です。 もうB社はツーバイフォーで床ポリスチレン保温板、壁グラスウールといった仕様です。オール電化で蓄暖を入れたいと思っているのですがA社は高気密高断熱で次省エネということもありオール電化が標準仕様で(蓄暖はオプション)光熱費も抑えられいいなぁと思っています。B社はツーバイフォーということで高断熱高気密とはありますがオール電化は標準でなく、次世代省エネなどの表現もありません。しかし建築費の坪単価が安いので魅力があります。そこで皆様にご教授頂きたいのがA社とB社を比較した場合オール電化で蓄暖を採用した場合どちらが効率的になるのかということです。なるべく光熱費は抑えられればいいなぁと思っています。 私の住んでいるところは山形県でIII区域のII区域に近い方といった感じになると思います。大人2人子供3人の5人家族です。説明が足りない所は補足いたしますのでよろしくお願い致します。

  • 24時間換気システムって?

    近々家を新築する予定の者です。 業者さんとの話し合いをしている中で、24時間換気法律で義務づけられたことを知りました。 24時間換気システムにもいろいろな種類があるようですね。 そこでご質問ですが、高断熱・高気密の新築住宅の場合、ダクトタイプの換気システムと、ダクトなし(給気ファンによる)換気システムとでは、長い目で見た場合どちらが良いのでしょうか? 業者さんは、ダクトなしのほうを勧めてくれるのですが(多分値段の関係?)、見た目がすっきりして見えるので私としてはダクトタイプのほうが良さげに思えてしまいます。 ちなみに、24時間換気システムは今のところ換気のみを考えていて、換気+空調のセントラル式は考えていません。

  • 外断熱とSW工法どちらがよい??

    3年前に、新築し木造軸組みの外断熱(外張り工法)で家を建てました。 先日、夫婦間で今度建てるなら・・・と言う話で盛り上がったのですが 主人が言うには 外張り工法は、「大工さんの手抜き。素人が知らないと思って手間を省いているわりにコストがかかる。 ぼったくりみたいなものだ。 本当は、内断熱(?になるのかな)トステムのSW工法のような 柱と柱の間に断熱版を入れてきっちり造れば こっちのほうが、高断熱・高気密の家である。 (木は水分を通しにくい。熱も、ボードより通さない。) だから、手間のかかる分コストもこっちの方が高くなる。」 と、いいました。 外断熱とSW工法どちらもきっちり造ったとして、 どちらが高気密・高断熱の家として優れているのでしょうか? どちらがコストがかかるのでしょうか? また、利点・欠点などありましたらアドバイス下さい。 よろしくお願いします。