• ベストアンサー
  • 困ってます

厚生年金基金

厚生年金基金についてなんですが、 恥ずかしい話ですが、 現在43歳主婦です。 自営業です。 25年ほど前にOLをしてまして、 厚生年金基金を9年ほど収めていて、 年金手帳には、 年額9300円受け取れるとあるのですが、 会社を辞めてから、 自営業であまり収入もなく、 国民年金を一度も払ってません。 厚生年金基金だけでも、もらえれるんでしょうか? 問い合わせ先や、よいアドバイス お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数585
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • jubilo
  • ベストアンサー率80% (42/52)

受け取ることができます。 厚生年金基金の大きなメリットの一つが、基本年金(老齢厚生年金の代行分)については、加入期間がたとえ1ヶ月でも年金として受け取ることができる点です。 従って9,300円であっても、受給は可能です。 ただ、記載されているのは「年金手帳」ではなく、年金証書か、或いは加入員証ではないでしょうか? 厚生年金基金が「年金手帳」を発行するとはあまり聞きません。 それと、加入期間が9年の場合には実際の受け取りは、当時加入していた厚生年金基金からではなく、「企業年金連合会」から支給されることになります。 参考に、アドレスを記載しておきますから、ご確認ください。

参考URL:
http://www.pfa.or.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 一度相談してみます

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

 こんにちは。厚生年金基金の年金は、少なくとも老齢厚生年金の受給権を取得した人には給付されることになっています。それ以外の支給対象があるかどうかは基金によって規定が異なるでしょうから、基金に確認するしかないですね。  老齢厚生年金の受給権は、国民年金の保険料を25年以上、納付した人が65歳になったときに発生します。9年分でも支払われます。この25年の期間計算には、保険料納付の免除を受けた期間も含まれます。    そして厚生年金の保険料を支払った期間もこの25年の計算に含まれます。質問者さんの場合、その9年間だけが公的年金の保険料納付済期間だとすると、まだ先は長いですね。  20歳以上の学生時代は免除期間として認められるでしょうし(年金額には反映されませんが)、低所得者は保険料の部分的な免除なども受けられます。  免除の相談について、過去の年金記録の確認とあわせて、一度、社会保険事務所にいらしてはいかがでしょうか。滞納分を払ってくれという話題は当然、出るでしょうけれど...。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 厚生年金基金について

    8年ほど厚生年金基金に加入していて退職し 年額17万ほどの支給があるとの通知を 受け取りました。 その後会社勤めはせず国民年金は60歳まで支払う つもりですが、その場合老後は国民年金(約年80万)と厚生年金基金 (約年17万)と厚生年金分?はもらえるのでしょうか? もし厚生年金分がもらえるならだいたいどのぐらいの きんがくになりますでしょうか? 大体で結構ですので教えてください

  • 厚生年金基金がだぶっている?

    10年ほど前にAという会社を退職した際に厚生年金基金加入員証が送付されました。(発行は千葉県石油厚生年金基金) 新しくB社に勤める際に年金手帳は提出したものの この加入員証は特に聞かれなかったので提出しなかったように思います。 そしてB社を退職した際に またもや厚生年金基金加入員証なるものが送付されました。(関東百貨店厚生年金基金) 2枚に共通して加入番号は資格を喪失しても一生変らないと書かれていましたが ふたつにかかれていた番号は違っていました。 今回また新しい会社に勤めることになり 年金手帳は提出したもののこ の加入員証については何も聞かれなかったので提出しませんでした。 ひょっとしてこのままでは この会社でも新しく加入員証をつくられてしまうのでしょうか? 会社には提出してみようと思いますがだぶってしまっているのだとしたら一本化できるのでしょうか? 今回、B社を退社した際に一時裁定金なるものをもらいました。

  • 厚生年金基金について

    以前に勤めていた会社では厚生年金と、厚生年金基金に入っていました。その後退社して、何年かは仕事をしても年金は国民年金に入っていました。つまり会社の方では年金は入っていませんでした。今年から新たに勤めるようになった会社では又厚生年金に入れるので入ろうかと思っています。その新しい会社には厚生年金基金はないようです。そこで質問です。 (A)新しい会社の方では、手続きをしますので国民年金手帳と雇用保険被保険者証を持ってきてくださいとの事でした。それは持っていくとして、そこで以前の会社を辞めたときに「厚生年金基金連合会」からハガキがきて、「あなたが加入していた厚生年金基金に係る年金に至支給義務を平成8年○月○日付けで厚生年金基金連合会が承継しましたので通知します」という内容でした。これらのハガキも持参して伝えておいたほうがいいのでしょうか? これは関係ないのでしょうか? ちなみに以前の会社は倒産しています。 (B)またもし新しい会社に厚生年金基金があれば以前の会社分と合算されて将来支給されるのですか?それとも今後厚生年金基金のある会社に勤めても継承はされないのでしょうか? その厚生年金基金連合会のハガキには「将来支払われる年金額(見込額)、×××円」と書いてありますが・・・。

  • 厚生年金基金について

    厚生年金と厚生年金基金は別物だということはわかるのですが、 厚生年金基金から職歴ってばれるのでしょうか?? よく、厚生年金基金は加入手続き後、確認のために過去の厚生年金基金履歴と厚生年金履歴との照会を後日書類で事業者に求めて来てバレルと聞いたことがあるのですが、どうなのでしょう??

  • 厚生年金基金の基本年金について

    先日5年間程働いていた職場を退職しました。 その職場では厚生年金基金に加入していたので、退職後に脱退一時金の取り扱いについての連絡が来たのですが内訳としては  基本年金(年額) 約180000、  脱退一時金 約25000、通算企業年金(年額) 約28000 という内容でした。 そこで、通算企業年金(年額)を将来受け取るか、脱退一時金を今受け取るかを選択するのかを判断するというのは判ったのですが、基本年金(年額)という部分がよく判りませんでした。この基本年金(年額)は厚生年金の部分に当たるのでしょうか。それとも厚生年金とはまた別な形で厚生年金+αのαの部分に当たるのでしょうか? もし厚生年金の部分としたら、今後自営業等で国民年金にしか入らなかった場合は、将来貰える年金は国民年金+年額180000ということになるのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • 厚生年金基金を含んだ将来の年金受取額について

    将来の年金の受取額について教えてください。 ねんきんネットで確認したところ以下のようになっていました。 現在は、国民年金のみで満額受給になるまで支払う予定です。 厚生年金と厚生年金基金は30年程前に約8年間同じ会社で同時期に 加入していました。その後は、未加入。 【1】.老齢基礎年金 約780,000円(年額) 【2】.特別支給の老齢厚生年金/老齢厚生年金 国からの支給部分 13,000円(年額) 基金代行部分  140,000円(年額) ★ここまでの合計 933,000円(年額) それとは別に、先ほど企業年金連合会(私の厚生年金基金の承継先)に 確認したところ、 【3】.年金見込み額 約200,000円(年額)と言われましたが、 結局、私の年金受け取り見込み額は、1+2+3=1,133,000円なのか、 3から2の基金代行部分を引いた6万円が純粋の厚生年金基金分で 993,000円なのか、悩んでいます。 よろしくアドバイスお願いします。

  • 厚生年金基金

    転職先の会社に厚生年金基金制度があります。 今での会社は厚生年金のみ加入でした。 厚生年金と厚生年金基金では毎月の手取り額に違いは あるのでしょうか?控除額が多いのでしょうか 厚生年金基金に加入すると、 年金のもらえる額がちょっと増えるという事でしょうか

  • 厚生年金基金

    10年以上前に厚生年金基金に加入していました。解雇のため、厚生年金基金を脱退して、厚生年金基金に納めた保険料は厚生年金基金連合会(現:企業年金連合会)に移管されました。一時金を支給する制度のない厚生年金基金でした。厚生年金基金から葉書が届きました。60歳になると、厚生年金基金がらの年金が受け取れる。法律の改正等で、60歳より前に年金の支給ができることになれば、その時からの支給ということでした。 その後、住所が変わったりして厚生年金基金、厚生年金基金連合会(現:企業年金連合会)は届いてません。現在も60歳になると、厚生年金基金がらの年金が受け取れる。法律の改正等で、60歳より前に年金の支給ができることになれば、その時からの支給というのは有効なのでしょうか。

  • 厚生年金基金について・・・・

    他の方でも書いていたかもしれませんが教えてください。 今年初めに主人の会社から、厚生年金基金を脱退するので一時金返金か後日(退職時)返金か・・・という通知をもらい、一時金返金にしました。 実は私も以前同じ職場にいたのですが退職し、現在は派遣で働いています。 この場合、私の分の厚生年金基金っていうのは派遣会社に切り替わっているということでしょうか? 手元には以前の職場(主人と同じ職場)から退職時にもらった厚生年金基金の証書?みたいなものがあります。 派遣会社へ登録し社会保険手続した時に年金手帳やこの厚生年金基金の証書も郵送したのですが、そのまま返却されました・・・。

  • 厚生年金基金

    約5年在籍した会社を退職し、厚生年金基金の加入員証を受け取りました。将来は、ここの加入員証の番号を元に厚生年金基金連合会から、厚生年金の掛け金の基本部分と上乗せ部分が貰えるのでしょうか? 厚生年金と厚生年金基金は加入員番号が違うのが当たり前なのでしょうか?