参議院選とは?政党とは?

増税やら年金問題で参議院選の争点がと言われていますが、本当にこれが争点でいいのでしょうか。 最近の政治報道を見ていると...

big0822 さんからの 回答

  • 2007/06/16 22:25
  • 回答No.4
big0822

ベストアンサー率 37% (61/164)

参院選の争点について
 確かに年金問題や増税だけを争点にしていてはいけないと思います。ただ、現状では、なかなか色々な問題全てを検討してどの政党に投票するか決定するということはできないと思います。そうやって、一部だけに政権運営の問題をすりかえることは二年前の衆院選においても行われました。マスコミが、政治家に踊らされていることも要因の一つです。国民全体(特にマスコミ)の政治に対する知識や関心などの底上げをしないと難しいでしょう。

政治責任について
 責任の程度の問題だと思います。全体の責任は全体の責任というのもありますが、その中でも与党の責任は大きいということでしょう。また、政治全体の責任は、国民の責任と置き換えることもマスコミの責任と置き換えることもできます。結局全て国民が悪いとなりかねません。

政策の実行力について

これは、はっきりとは分かりません。今までの政権はほとんどが自民党のものでした。衆議院で自民党以外が与党になることもありましたが、参議院の与党が自民だったり、連立与党だったりと、単独での政権運営を行ったことがあるのは自民党だけです。実際に一度他の政党に衆院参院両方の与党になってもらって、数年間政権を任せてみないとどれだけ実行力があるのかをはっきりとは分からないのではと思います。
 私は基本的に、選挙で一番怖いのはどこでも同じだと思うことであると考えます。どこが政権をとっても変わらないと思わせることが自民党の選挙戦略の一つともなっています。それは自民党の政権運営を認め続けることにつながるためです。
 政権交代してみないことには分からないこともあります。93年当時衆議院で自民党が野党になったときに政治家への陳情が一時的に無くなったということも聞きますから、変わる部分も十分にあると思います。また、政権交代した結果その政党の運営があまりよくなくとも、自民党政権にもどったときに、それまでより良い政治を自民党はするかもしれません。自民党政権のままでは結局政治は殆ど変わらないことになります。
 
 増税について
 マイナスイメージのある増税は国民の理解を得がたいため本当に必要な増税の際には仕方の無いことかもしれません。国民がきちんと理解できるだけの理由を提示すれば納得してくれて、増税という行為のみによって、選挙が左右しないという前提があるなら、きちんと説明するべきであると思いますが、なんともいえません。今は財政難だから、増税しなければならないというのは、支出を抑えた上での話(数年前から支出を抑える努力はしているみたいですが、不十分です。)だと個人的には思いますので、支出を十分に押さえた上ではない増税は反対ですが。
お礼コメント
Rafi

お礼率 98% (112/114)

ご回答ありがとうございます。

>参院選の争点について
やはり意識や知識の底上げが問題なのですね…
それにしても政治も税金も保険も役所的なものはどうしてやたら難しい言葉を使うのでしょうか。
周囲のあきらめてる発言の理由を聞くと、「結局よくわからないし…」と言われることが多いのでよけいそう思います。
言葉もシステムももっとシンプルになればもう少しみな関心を持ちやすくなると思うのですが…やはり難しいことなのでしょうね。

>政治責任について
民間企業であれば、責任を取れる立場の方が責任を取りますよね。
社長なり、上司なり…
政治については、国民の代表でありトップでありますが、選挙で選出されるということは、選んだ側である国民にも責任があるということですよね。確かに結局国民がすべて悪いという結論は非常に怖いですね。
しかし自分のスキルに偽りがありできないことをできると言って採用された社員は社員に問題がありますよね。政治家が実行できないことについての責任はどうあるべきなのでしょうか。

>政治の実行力について
変わらないからあきらめていては何も変わらないということなのですね。ひとつ疑問ですが、選挙において入れたい政治家はいるけれど、所属政党が気に入らない場合、どちらを優先して投票する方が効果的なのでしょうか。議席数で政治が動くと聞くと、人より政党が判断基準という気になってくるのですが…

>増税について
増税は確かにマイナスイメージは拭えないし、選挙に過敏になるのはじゅうぶんにわかります。
必要であればしなくてはならないのもわかります。(でなければますます借金大国になる訳ですし…)
では消費税が3%から5%になったときや、内税表示にして感覚をやわらげようとしたときは、何故今回ほど騒動が大きくなかったのでしょうか。
やはり、増え方の大きさとごまかそうとしている点が大きい気がするのですが…
投稿日時:2007/06/16 22:52
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 参議院選挙 何が変わるのか 変わる気がしない 政治

    よろしくお願いします。自民党には選挙後でなく選挙前にやれと言いたい。 1、各党のマニフェストは発表されましたが、本当にマニフェストは実行されますか。 今回の選挙ではなく、前回の選挙(参議院でも何でもいいです)で発表されたマニフェストは実際、実行されたのでしょうか? 2、民主党の「生活が第一」と言いますが、他に何が一番だと言うのでしょうか? 3、年金問題で自民党が「社会保険庁の責任は極めて重大であり、問題発生の原因や責任の所在について、早急に調査・検証し、国民の不安を解消する。」と、マニフェストに書いてあるのですが。そもそも社会保険庁の管理というか責任は自民にあると思います。(違ってたら、この質問の意味がないのですいません)もしそうなら、自民が責任とるのは当たり前でいちいちマニフェストに書くべきことではないと思います。...

  • 衆議院、参議院と党(参議院選挙2010) 政治

    衆議院、参議院と党(参議院選挙2010) 政治に詳しくないので頓珍漢な事いっているかもしれませんがご容赦ください。 回答しやすいように、質問に番号を振ってあります。 今回の参院選でも結局、民主党やら、自民党やらで党で争っています。 (1)これはつまり、たとえば"民主党"とは衆議院の民主党、参議院の民主党で構成されているものなのでしょうか?参、院片方にしか議員がいない党はありますか? 参議院の役割とは、衆議院を監視したり、行き過ぎを防ぐといった役割だったと思います。たとえば、現在与党が民主党(衆議院)で、参院選の結果(議席?)も民主党になったら、衆参ともに民主が大多数になり、 (2)民主党の勢いが増すと考えてよいのでしょうか?もしそうなった場合、 (3)結局上記の役割は果たせるのでしょうか? 逆に、今回の選挙で自民党が大多数(過半数?)になったらどうなのでしょう。 (4)参院選なので、まさか与党が自民党になるわけではないですよね。 (5)自民党が大多数になったら、民主党(与党)の勢いを抑える方向に力が働くと考えてよいですか? 各党、マニフェストで公約を訴えています。たとえば、民主党がA(という政策)をする、自民党がAをしないと訴えていたとします。仮に今回の参院選で民主党が大多数となった場合、 (6)Aが実現する可能性はさらに強まると考えてよいですか? 現在の与党は(衆議院の)民主党であり、政権があるのは民主党ですよね。もし今回の参院選で自民党が大多数になった場合、最終決定権は民主党にあるけれど、 (7)参院選でも民主党が勝ったときに比べればAが実現する可能性が低くなる程度の認識でよいのでしょうか? (8)各党の党首について 各党の党首を見ると、どれも衆議院議員のような気がします。違ってたら訂正してください。各党それぞれ衆議院議員、参議院議員で構成されるとしたら、党首は衆議院議員としなければならないのでしょうか?それともどちらから選ばれてもよいのでしょうか?...

  • 自民党は、今度の参議院選挙で、どのようなマニフェストを掲げるべきだと思 政治

    自民党は、今度の参議院選挙で、どのようなマニフェストを掲げるべきだと思いますか。...

  • 与党の自民党は消費税10%の増税は社会保障費に当て 政治

    与党の自民党は消費税10%の増税は社会保障費に当てると言っていたのに専業主婦の年金を半分にするって真逆の政策なのでは? なんで専業主婦は自民党に抗議しないの? 自分の年金が半分になっても安倍首相が好きなの? 言ってることと真逆なのに?忖度って口利きで犯罪では?どこまで安倍首相を野放しにする気? どこまで自分を犠牲にして自民党の政治屋の金儲けに手を貸すの?...

  • 参議院選挙に行きますか? アンケート

    参議院選挙が7月29日にありますが皆さん選挙に行かれますか? よく会社の社長から自由民主党議員に票をいれてやってくれなどと言われているのでは・・ 確かに自由民主党は法人に対しては比較的甘い政策が今まで多かったような気がします。 けれども、一般庶民の収入は豊かになったのでしょうか? 給料はあがりましたか? 最低賃金法の一部を改正する法律案も取り止めとなったみたいです。 これについてはいいなと思っていたばかりにがっかりしました。 年金問題を始め疑問に思っているのは最近問題となっている政務調査費で、議員報酬の約半分もの額が議員報酬とは別途に領収書のいらない政務調査費として支払われているようです。 ・・当たり前ですが、これって税金から支払われているのですよね? このような領収書のいらない使途不明金などを考えると国の政策に対する無駄遣いを税金を上げる前になくすべきかと・・ (今更言う事でもない気がしますが・・ただ、これ以上生活が苦しくなると尋常ではなく困る人が沢山でてくるような気がしますので) 私も今までずっと・・自由民主党でした! しかし、この辺で試しに一回他の党に政権を変えても良いような気がします。 今まで自由民主党が一番まとものような気がしていました。(他の政党の方に失礼します) しかしながら、民主党のテレビのCMじゃないですが一向に生活が豊かになる気配がありません。 確かに積もり積もった国の赤字はそう簡単になくならないと思います。 だからといって民主党の方も矛盾していることがたまにあるので民主党が政権とっても良くなる保障はありませんが・・ 今になってあらためて言うこともないんですが、そろそろ真剣に候補者を選んでほしいんです。 会社の上司に言われたからとか・・あの候補者が格好良かったからとか・・ あんた、何考えてるの?といいたくなるような・・ 適当に入れた人が当選しても政策悪ければ文句ばかりで・・ だったら、選ぶ時にもう少しよく考えてと言いたいんです。 現在の財政赤字を少なくする為、税金をあげるのは仕方の無いことかもしれません・・ ですが、国民の収入があがらないのに税金だけあげるのは無理があります。 こんなに生活苦しいのに少子化が増えるのは当然だと思います。 そりゃ保育所つくっても意味ないのでは? (保育所つくれば子供をつくる夫婦が増えると考えている議員さんもいらっしゃったみたいですけど) 一部の収入の豊かな方は問題ないと思いますが・・ 税金を上げる前に国民の収入をあげる政策が必要かと思います。 それと、いっくら働いても契約社員のままのような雇用形態もなくすべきかと・・ 私は、2年前から共産党へ入れるようにしています。 議席数としては力が小さいので自由民主党から政権を移すには民主党のほうが有力かもしれませんが・・ そこで質問ですが 1.今度の参議院選挙は行かれますか? 2.あなたはどこの政党を応援してますか? 3.その政党を選んだ理由は? 4.今の生活は苦しくないですか? 最後に: 悪い候補者が議員さんになってしまってからではどういう政策をとられても手も足も出せません。 誰がなっても一緒なんて言ってないで是非選挙に行きましょう! そして、自分の考えで候補者を選びましょう! 自分の生活を変えるのは先ずは選挙からです。 後になって文句を言わないためにも・・...

ページ先頭へ