• ベストアンサー
  • 困ってます

選挙活動とインターネット

いま学校の課題で選挙活動とインターネットについて調べています。 選挙活動にインターネットを利用するのは違法ということですが、もしインターネットを利用できる場合、どのような利点と問題点があるのでしょうか? 選挙活動に関係のない政治活動は許可されているのに、なぜ選挙活動にインターネットを使うことを禁止されているんでしょうか? みなさん意見を聞かせてください。

noname#32672
noname#32672

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数152
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • coco1701
  • ベストアンサー率51% (5323/10242)

選挙に関しては、関連する法律があります 「公職選挙法」の規定の範囲内で選挙活動が行なえます インターネットに関しては、 参考:「公職選挙法」(第13章選挙運動をクリック、第142条を見て下さい) http://www.houko.com/00/01/S25/100.HTM 第142条:文書図画の領布 にインターネットの規定がない(法律ができた時には、インターネットが無かったから) 条文をどの様に解釈するかになります・・結果として現状は禁止です 詳しい事は下記の資料を参照して下さい http://www.jsdi.or.jp/~y_ide/9610saki_q.htm http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0517.pdf http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/senkyo/html.file/senkyoundo_top.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。 ありがとうございます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • aozola
  • ベストアンサー率12% (72/563)

ちょっと論点がずれますが、ネット上の政治活動は実は不可能ではなく、ある程度は可能なようです、 それでなぜ禁止されているかというと、ネットによる選挙に法律が対応していないから、という問題があるようです。

参考URL:
http://katteren.blog97.fc2.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

『メリット』 インターネットを利用できる場合、24時間特定の政党に限らず政党の指針を国民が知ることが出来ます。 『デメ』 戸別訪問に関する最高裁判例に関する事で問題になると思います。 ネットがない時代に、20時以降は一律、家庭への訪問を排除した判例です。ネットがない時代、全てハードで行わなければならず、お金のあるなしで政権が決まる可能性があったのだと思います。 とりあえずその課題を克服するためには、戸別訪問の判例を裁判所のHPで読んで、現代のお金のかからない24時間誰でも利用可能なネット社会に果たしてその判例は妥当するのか的な事を書けばokだと思います^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • SaySei
  • ベストアンサー率32% (528/1642)

「フロー情報」をキーワードに探してみてください。ヒントが見つかると思います。 学校の課題ということは、ご自身で答えを導き出すべきことと私は思うので、ヒントだけにしておきますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

検索してみましたが、あまりよく分かりません。 それはインターネットの技術的な問題点でしょうか?

関連するQ&A

  • 【日本は高校生に選挙権を与えたが高校生が選挙活動と

    【日本は高校生に選挙権を与えたが高校生が選挙活動と政治的活動を行う場合は学校側に事前に届け出る必要がある】 日本は18歳の高校生に選挙権を与えたが選挙活動、政治的活動に縛りを入れたが、 この政治活動を規制、監視するのは憲法における政治活動の自由を憲法違反している。 高校生に選挙権は与えるが、選挙活動や政治的活動をする場合は事前に学校側に届け出る必要があるという学校規則は憲法19条の思想及び良心の自由に違反する行為であり、学校側が生徒の政治活動を監視、規制するのは学校側が憲法違反を犯しているということになる。

  • 政治・選挙活動について

    資金管理団体は、政治活動及び、選挙活動は行えますか?

  • 町長の選挙活動

    5月投票日の町長選に立候補予定の現職町長が平日昼間に私立中学校にやってきて自身の後援会ビラをたくさん置いていきました。後援会ビラは選挙活動ではなく政治活動となるみたいで公職選挙法には抵触しないようですが、こんなことってゆるされるのですか? 明らかに町長としての地位を利用していると思うのですが、しかも公務中では?

  • 選挙活動

    今回の選挙で、当店(飲食店)の店内に入り込んで来たので 「選挙活動はお断りしてます」と伝えると「○○○の許可を得ておりますので」と言った後「私たちはっ」って演説ばりの事を始めたので「やめろって言ってんだろ」って追い出しました。よく聞き取れなかったのですが、なんの第三者の許可を得たといったのでしょうか。わかる方いらっしゃいますか?○福○現党です。メールですが直接問い合わせましたが、何ら返答がありません。因みに東京22区です。

  • 未成年の選挙活動の禁止について

    公職選挙法第137条の2で未成年の選挙活動が禁止されていますが、これはなぜなのでしょうか?

  • インターネットで、選挙活動や投票することについてのメリット、デメリット

    インターネットで、選挙活動や投票することについてのメリット、デメリットを教えてください。

  • 受かると思ってなかったって人が当選してますけど、選挙活動もしてない人に税金つぎ込むの?

    いくら現行法ではその通りかもしれないですけど、いくら比例で当選したからって言っても、 受かるとは思ってなく、なおかつ今から政治の勉強をすると言っていて、 選挙活動もしない人に多額の税金を使うってすごい違和感を感じるんですけど… どこかのスーパーの店長がインタビューで言ってました。 「選挙活動してません」「今から勉強します」「受かるとは思ってませんでしたよ」って みなさんどう思います?

  • 合法?違法?選挙活動

    衆院選始まりましたが、選挙活動についてちょっと疑問に思うことがあるので、どなたかご存知の方教えて下さい。 (1)拙宅の管理組合理事長が、某政党の地区役員をやっているらしく、持ち回りの管理組合理事をした際の名簿からその政党立候補者事務所へ住所や電話番号が知られてしまいました。支持しているという意思表示をしたこともないのに。。これって、個人情報保護の原則からはずれてませんか? (2)ここに引っ越してから5年間、地方・国政と何度か選挙がありましたが、件の管理組合理事長に代替わりしてから、選挙投票日当日には毎回、投票依頼の電話がかかってきます。投票日当日の電話勧誘は合法? 日曜日のおくつろぎタイムに無作法に電話してくる選挙活動員に(1)(2)の理由で電話してくることの禁止を申し渡せるものでしょうか?

  • 選挙活動は迷惑で無意味

    近々選挙があるのですが、うちの近所の道路に何軒かの選挙事務所ができ、それぞれ事務所の前で10人ほどの明るい色のパーカーを着た人々が、通りゆく車に向かって手を振るのです。お辞儀などしながら、運転してる側からすれば、圧迫感があるだけで、うっとうしい限りです。 そして一日に何度か、選挙カーから馬鹿でかい音量でスピーカーを鳴らし、自分の名前を連呼するのです。 ぼくは全く無知な人間ですので、正直に思ったことを書きますが、選挙事務所をわざわざ借り、派手な色のパーカーを準備し、車にスピーカーを取り付け、人を何人も雇って、自分の宣伝を繰り返すのは、それこそ「無意味で無駄」だと思っています。 しかも、いざ当選・落選が決まると、もう一切自分を売り込むようなことはせず、何というか「選挙のときだけ、頑張るのね」と白々しい気持ちでいっぱいになります。 ぼくの個人的な意見としては「こういった自分の名前を連呼するだけの選挙活動は無駄で、うるさい音を立てて住民の方にご迷惑もおかけしたくないので、やりません。わたしの政治理念はこうです」といったチラシを選挙区に一度だけまくような常識ある政治家であれば投票しようとも思います。 こういったうるさくて不愉快なだけの日本の選挙のあり方に、疑問を感じている方、他にもいらっしゃいますでしょうか。 また、この選挙のやり方でないとダメ、という理由をご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひご教授ください。

  • 創価学会の選挙活動って?

    創価学会の学会員の方たちは、選挙日にどんな選挙活動をしているのでしょうか? 創価学会員の知人が14日は選挙で実家(現在一人暮らし)に帰る。と言っていたのですが、具体的になにをするのでしょうか? 親しい知人ですが、公明党への投票や、入会等の勧誘を受けたことがないのですが、やはり選挙で実家に帰るということは、熱心な学会員の方なのでしょうか? 私は無知なゆえにあまり政治に関心がなく、選挙の投票すら行ったことがないので詳しくご回答頂きたいです。