• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

議員年金・共済年金で消えた年金問題は起こるのでしょうか。

6月13日の報道ステーションだったと思いますが、議員年金や共済年金で消えた年金問題が起こっていないことに関してコメンテーターが不平を言っていたのですが、 (1)そもそも、国民年金・厚生年金の基礎年金番号への統合中での問題が消えた年金問題だという認識なのですが、議員年金・共済年金でも統合が行われていたのでしょうか。 また、議員年金・共済年金の場合、掛け金を払っている間は転職自体あり得ませんし、一律に論ずるべき問題ではないと思うのですが (2)議員年金の制度で、国民年金・厚生年金と同じ程度の運用をしていたら、消えた年金問題が起こったのか。 (3)(2)について共済年金ならどうか。 まず(1)について、(1)で統合がされている場合は(2)(3)についても教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数359
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

議員年金は年金と名がつきますが互助会ですので年金とは全く別物とのことです、共済年金にも基礎年金番号はつけられていますが社会保険庁とは別に管理運営されているみたいです、将来統合後は一括管理されるでしょう、報道ステーションの件はこの際、政府自民党に出来るだけダメージを与えたいと言う思惑がある発言でいつもの偏見放送です。 共済年金の人も一部他年金と出入りしているでしょうが公務員になるような人にはまず間違いはないでしょう、従って(2)は起こりえません,自分の経歴さえはっきりしていれば照合わ可能ですから。 議員年金や共済年金は社会保険庁とは管理のレベルが違いますので消えた年金問題は起こりえません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 基本的に制度や管理方法云々の問題ではなく、公務員・議員という職業上、管理がしやすいということですね。システムが別物と言うことなら、議員でも国民年金では統合の問題は起こっているかもしれませんね。  いつものかどうかは私は良く知らないので別としても、今回の報道は偏見に満ちているものですね。比較対象にするべきではない問題を比較していますし、そうではないとしても、制度の違いにも関わらず比較して論じている理由の説明が一切無いのでは、誤解を与えて大衆を煽るためと思われても仕方がありませんよね。

関連するQ&A

  • 国民年金は未納で議員年金

    最近国会議員の国民年金が問題になって います。未納でもちゃっかり議員年金には 入ってますよね。しかし共済厚生年金は それだけ入って国民年金は入らずと いう事はあり得ません。天引きされるのも ありますが厚生年金と国民年金の2重構造 だからです。 議員年金と国民年金はまったく別の物で 一緒に徴収されたりしないもんですか?

  • 年金問題で共済年金でのトラブルはないのですか?

    年金問題が社会的に問題になっていますが、共済年金、厚生年金、国民年金を同一の人が転職等で加入することはありえます。その際、共済年金の記録漏れ、誤記入等で支給額が減ったという話はないようですが、実態はどうなのでしょうか?基礎年金番号に統一する作業はどの年金も同じように実施されたはず。不思議でなりません。

  • 議員年金とは

    先日、お客さんで「議員年金を給料から引かれてる」って方に会いました。現区議さんです。 質問は、議員年金とは公的年金ですか?それとも企業年金にあたる物でしょうか? その場合に、別に国民年金や厚生年金をかけているものでしょうか。 一般的にどのくらい引かれて、何年かけるといくらくらいもらえる物でしょうか。 大体でも、参考でもかまいません。よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

1. 国民年金が破綻したので、一番裕福な厚生年金を無理やり合併させただけで  議員年金や共済年金は 損をするのが嫌なので 合併はしていません。 2&3. 職員がサボタージュした結果 発生したのだから  同様な結果になる確率は高いでしょうね。 確かに、国民年金は無駄な投資?が多すぎて 職員の食い物になっていて 共済年金は絶対確実な所にしか投資していないので、 それらの差異は存在しています。 しかし、制度が全く異なり合併不可能と言われた 厚生年金ですら 無理やり合併した経緯があるので 共済年金も(国民年金は 今後もいずれは破綻するので)合併される事になるでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 1 数年前に、共済年金も含めた年金一本化は民主党案にありましたが、結局公明党案が採用されましたからね。実現可能性の低さも問題にあったのでしょうが。  質問の仕方がちょっと曖昧でした。すみません。(1)の回答だけでニュースの間違いが分かればそれで良かったのですが、(2)(3)も仮定の話として答えてくださいと言う風にも読めますね。 2&3 名前の打ち間違いなどはあり得たでしょうね。人為的ミスがあり得ることを念頭においてない管理方法だから今回の件は起こったわけで、過去のデータも紛失しているわけですから。  以下はNo1の方の補足説明ですね。せっかく書いていただいたのでこちらも意見を述べます。  投資ではなく無駄遣いだと思います。投資なら官僚に経済感覚が恐ろしく足りないことになりますが、私は官僚が基本的には有能であることを信じているので。今回の年金問題は常識が足りていなかったのか、半ば意図的にやったのかのどちらかですから。  確かに国民年金が破綻したら、共済年金を合併する可能性はありますね。政党(特に自民公明)にとって年金問題は選挙戦略で重要ですから、官僚の反対を押し切ってでも行うかもしれません。

  • 回答No.3
  • modify
  • ベストアンサー率10% (66/634)

議員や役人の年金と、国民の年金の管理場所が違うので、議員、役人には何の不安もありません。更に、議員や、役人の年金掛け金も国民が強制的に払わされています。今まで、自民党が無難かなと思い投票していましたが、数の暴力や、国民を人間として見ていないようなので、これからは自民、公明以外に投票します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。  ただ、議員や役人の年金掛け金も国民が強制的に払わされていますというのは明らかに誤解ですよ。制度上、公務員や議員も税金を払っていますし、議員は国民年金にも加入しています(だから一昨年に年金未納問題が起こったわけですし。)。現職議員は議員年金も支払われません。

  • 回答No.1

素人ゆえ、一部誤りがあるかもしれませんが、ご容赦ください。 議員年金・共済年金は国民年金・厚生年金と全く別のシステム故、統合されていません。議員年金は廃止の方向にありますが、いずれにせよ人数も限られており、比較的簡単にトレースも出来るでしょうから、例え一部が消えていたとしても税金から補填して間違いなく満額支払われるでしょう。共済年金はご存知の通り公務員が加入する年金で、詳細は省きますが、国民年金・厚生年金より手厚くもらえる内容になっています。 ただし、共済年金もご他聞によらず、日本人の高齢化に伴い支払い原資が減少傾向にあるため、減った分の補填を国民年金・厚生年金から持って来ようと、役人共は一本化をたくらんでいます。 要するに、自分達の手厚い年金を守るために、国民年金・厚生年金の加入者を更に犠牲にしようとする物です。 明治維新以降、役人と政治家は、国民の税金・年金掛け金等を自分達で食い物にするシステムを営々と築いてきました。 兎に角政治家も、役人も全て総とっかえしないことには、この国の国民が浮かばれることはないでしょう。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございます。やはり、システムそのものが違うために統合ミス自体起こらないものだったのですね。    ただし、この質問は議員年金や共済年金の制度上の問題点や年金一本化の弊害を聞いているわけではなく、回答内容とも無関係ですので、他のこれらについて聞いている質問にて回答をお願いします。    また、税金から補填して間違いなく満額支払われるでしょうなど、明らかな推測によって人を煽るのはやめた方が良いと存じます。今回の質問は、マスコミが比較対照するべきではないものを比較して、国民を煽っている可能性があるので、その確認のためにしたものです。

関連するQ&A

  • 共済年金から厚生年金へ

    共済年金に約13年加入後、厚生年金に加入中です。 トータル(共済+厚生年金)し、25年加入すると国民年金と上乗せ部分の年金の受給資格を満たすと思っていたのですが、同じく共済年金加入十数年後、厚生年金へ加入となった方から、共済年金分は退職金で受け取っているため、25年の中には含まれないと言われましたが・・・本当でしょうか? 又、トータルで考えて良い場合、共済+厚生年金ということで、現状で何か手続きは必要なのでしょうか?

  • 共済年金と老齢基礎年金について

    年金定期便が届きました。 私は過去に3年間地方公務員で職員共済年金を掛けていました。 共済年金は厚生年金の取扱いとは違うとのことですが、厚生年金30年、共済年金3年で合計33年とした場合、老齢基礎年金(国民年金)はこの共済年金3年分には含まれず、結果27年分しか受け取れないという事なのでしょうか? または、計算としては通算33年間は国民年金を納めたと考えてもよろしいのでしょうか? ご存じの方ご教授お願い致します。

  • 共済年金

    共済年金を払っている人は、国民年金も払っているのでしょうか? 退職後、年金は、基礎年金(約78万)+厚生年金相当額+職域年金相当額×1.25 と考えていていいのでしょうか? 同じ職場で30年、働いてます。教えてください。よろしくお願いします。

  • 共済年金について

    私は73歳の女性です。私は今、厚生年金と共済年金をもらって暮らしています。今後、共済年金は無くなる見通しだと聞きました。共済年金は無くなり、今の厚生年金の金額だけしかもらえなくなるのでしょうか。私はとても困ります。年金についてくわしい方がいたら教えて下さい。

  • 議員年金について。

    昼間TVで議員年金について特集をやっていました。 私はそこで初めて議員年金というものを知ったのですが、 皆さんはどう思いますか? 10年の議員生活で、最低でも年間400万強の年金がもらえるらしいです。それも7割は国民の税金負担で。 なんか呆れてしまいました。(-_-;) いっそのこと、そんな議員年金はやめて、 議員も「国民年金」にはいればいいのに、 というのは安易な発想ですかねぇ。

  • 厚生年金と共済年金をどちらも納めた場合

    初めての質問で言葉足らずだったらすいません。大学に通っていた時は国民年金を納め、22才からは厚生年金を納めていました。30才から郵便局の社員になり現在33才で3年共済年金を納めています。 中途半端に厚生年金を納めた状態なので定年後どのくらい年金がもらえるのか計算できなくて困っております。定年までずっと厚生年金、あるいはずっと共済年金で納めた方がもらえる年金は上がっていたのかなと不安になってしまいました。 どなたかご存知の方いらしたらご教授 よろしくお願いいたします。

  • 二年だけ納めた厚生年金と四年だけ納めた共済年金

    私は現在二十七歳の自衛官です。 私は二十歳から二十二歳までは国民年金、二十二歳で民間会社に就職して厚生年金、二十四歳で自衛隊に入隊して現在は共済年金を納めていますが、来年の三月に除隊して自分で商売を始めようと思っています。ということはこれからは国民年金を納めるということになりそうなのですが、ひとつ疑問があります。 私が二年間だけ納めていた厚生年金と自衛隊時代の四年間納めていた共済年金はどうなってしまうのでしょうか。 納めた機関や金額に応じて老後に少しだけもらえるのでしょうか、それとも一定の期間(たとえば十年とか)収めていればもらえるのでしょうか、それともこれだけではもらえないのでしょうか?(そうだったらちょっと損した気分)・・・・。その辺を踏まえて今後の老後対策の参考にしたいのでぜひ教えてください。

  • 共済年金25年未満の場合の質問です

    共済年金の合計加入期間が 25年未満で、(1階部分の)国民年金を25年以上収めていた場合、 老齢基礎年金は貰えますが、厚生年金・共済年金を貰える権利は発生しないのでしょうか。

  • 郵政の共済年金について教えてください。

    私は郵政事務官として、8年8ヶ月勤めていました。 結婚して暫くして退職し、専業主婦になって国民年金3号被保険者になりました。 先日、「年金特別便」が届き、内容を見ると、 郵政を退職した日(国民年金に加入した日)~現在までの分が記載されていました。 郵政の「共済年金」の記載がないので、同封されていた「訂正書?」を提出しました。 考えてみると、私には共済年金について記載された証明が何もありません。 以前退職時に貰った書類には 「退職共済年金の請求手続きについて」とあり、 退職共済年金を受けられる加入期間を満たし、受給年齢に達した時は、 退職された局所で手続きを行ってください。 なお、共済年金請求書については、60歳に達する2ヶ月前から受け付けております」 とありますが、こう年金制度が不安定では、60歳までぼんやり待っていられません。 郵政省そのものが今はなく、共済年金については「ゆうちょ銀行」とは別に 共済年金の管理部署があるようなので、そちらに問い合わせました。 共済年金の加入期間の通知とか証明はないそうで、「退職証明書」が送られてきました。 「あなたは郵政省○○貯金事務センターを昭和62年12月5日に退職した事を証明します。 在職期間 昭和54年4月1日~昭和62年12月5日(郵政事務官)」 という紙切れ1枚でした。 社会保険庁からの「訂正書?」の回答書も届きましたが、 「厚生年金の期間照会について(回答)」とあり、 厚生年金加入の記録はありません」 との事です。 郵政が厚生年金と一本化されたのは平成14年以降のようで、 それまでの分は厚生年金ではないので「未加入」だそうです。 あちこちに問い合わせて集めた書類をあわせても、 年金に関して共済(民営化された郵政共済)についてちゃんと分かる説明はありません。 一応、「退職証明」という形で、在職期間の記載された紙切れはありますが、 果たしてそれだけで大丈夫なんでしょうか。 「年金特別便」は、将来もらえる年金が正しいかどうかの確認のために 送られたものと思うのですが、この書類に関しては郵政省にいた時の記録がありません。 郵政を退職し、国民年金や厚生年金に移行された方は、皆どうされているんでしょうか? 年金手帳、社会保険庁からの書類には、共済の記録はありませんが、 皆さん「退職証明書」をお持ちなんでしょうか。 また別の方法で証明しないといけないんでしょうか。 社会保険庁のお問い合わせ電話は常に話し中で繋がらないし、 管轄の共済年金部署は他府県なので直接聞きに行けません。 このまま抛っておいていいものかどうか、お知恵をお貸しください。

  • 厚生年金・共済年金の上積みは?

    社会保険庁HPで年金額の簡易試算をしてみました。 結果は年額82万円でした。 国民年金加入期間27年 厚生年金加入期間3年3ヶ月 共済年金加入期間9年 と、厚生年金、共済年金にも加入していた時期があるのですが、上積みしても年金額はこんなものなのでしょうか?