• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

レコードプレーヤー DENON DP-57 について

レコードプレーヤー DENON DP-57 を利用することになりましたが、アーム下にある、2つの調整部分「Q DAMPING」「ANTI SKATING」の使い方がわかりません。取説をお持ちの方、ぜひともお教え頂けますようお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3784
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kaZho_em
  • ベストアンサー率50% (2950/5879)

DP-57L取説より転記 ANTI SKATING  レコード演奏時、針先が内周へ引っぱられる力が発生しますが、このつまみを  調整することで、その力を弱めます。 Q DAMPING  針圧と同じ数値の目盛を基準線に合せることにより、最適なダンピング量の  設定ができます。 まあ、どちらも針圧と同じになるように調整すれば良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました!早速調整してみます!

関連するQ&A

  • DENON DP-59L について

    先日、DENON DP-59Lというレコードプレーヤーを頂きました。(カードリッジはOrtofonの305uというMM型のカードリッジが付いています。) しかしながら、はじめてレコードプレーヤーを使うので取扱説明書がなく使い方が解りません。 ネットでいろいろ検索してみて。 1.アームレストからアームをはずす。 2.アームの後ろに付いているウェイトを調整してアームを水平にする。 3.Q-DampingとAnti-Skatingをカードリッジの適正針圧に設定(305uは1.5g) 4.ターンテーブルを回転させ、レコードの曲間の溝に落とす。 という事が解ったのですが、2.のウェイト(円筒状のものが1つ付いています)を調整してもアームが水平になりません。またアームの端にメモリが0~0.9まで切ってあるつまみが付いているのですが何を調整するのか解りません。 手探りで色々やってみて故障させるのは避けたいので、教えていただければ幸いです。

  • DENON レコードプレーヤーのアーム

    DENON DP-57Lというクラシカルなレコードプレーヤーがあるのですが、アームがなくレコード針を取り付けることができません。オーディオに詳しい方で、他のアームで代用できるものがあるのか教えてください。

  • DENON DP-57Lというレコードプレーヤー

    DENON DP-57Lというレコードプレーヤーを持ってるのですが、不具合が発生してしまいましたので、どなたかおわかりの方いらっしゃいますでしょうか? 症状 ストップボタンを押してもターンテーブルが止まらない。 レコードの終端になってもそのまま回ってる。 という症状です。 出来れば自分で直したいのですが、どこを見ればよいのかもご教授頂ければありがたいです。

  • レコードプレーヤーの調整の仕方について

    教えて下さい。当方素人でこの度マニュアル操作のレコードプレーヤーを購入しました。(DENONのDP-55M)針圧?とやらなんやらの調整?サッパリ分かりません。誰か同等機種をお使いの方いらっしゃいましたらご説明願います。  アームのおしり部分の重りと、アームの下(横?)のダイアル(1つ)の調整を教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • ソニー D-3000とレコードプレーヤー接続

    実家でソニーD-3000を見つけました。 このD-3000は音が良いらしいので所持しているレコードプレーヤー(DENON DP-300F )と接続してレコードを聴く事はできますか? 現在はレコードプレーヤー(DENON DP-300F )とミニコンポのAUX端子につないでミニコンポのスピーカーを介して聴いています。

  • レコードプレーヤーの調整方法

    レコードプレーヤーDENON DP-57L を使用しております。このプレーヤーはセミオートで、1面を再生し終わると、アームが自動でリフトアップするものです。しかし、レコードによっては最後の曲の途中でリフトアップしてしまう盤があるため、リフトアップのタイミングを遅らすことで最後まで再生させたいと考えているのですが、その調整方法についてお分かりの方がいらっしゃいましたらお願い致します。(できればメーカーに出さずに、自分で調整できればと考えています) よろしくお願い致します。

  • DENONのプレーヤー DP-47F

    DENONの古いレコードプレーヤー「DP-47F」(1980年代後半?の製造)の故障についてです。 ここ数年放っておいたのですが、久しぶりに使ってみました。 フルオートプレーヤーなのですが、「START」ボタンがおかしくなっていて、押してもトーンアームが全く動かず、仕方ないので手動で(あるいは「LOCATE」と「LIFTER」ボタンとで)アームを移動させてレコード盤に針をおろして聞いています。 たまたま「STOP」ボタンと間違えて演奏終了時に「START」ボタンを押したところ、「STOP」ボタンと同じ挙動でアームが戻っていきました。 こんな故障もあるんですね。一応手動で使えているので、それほど困ってはいないのですが、原因とか、治す方法とか、何かお気づきの方がいらっしゃいましたら、コメントいただけますとうれしいです。 (費用がかかりそうで、メーカーに修理に出すほどでもないとは思っています)

  • レコードプレーヤーについて

    亡くなった父が趣味で聴いていたレコードプレーヤーがあります。DENON製で、全体が天然大理石の台です。回転部には、DP3000と書いてあります。 めったに聴かなかったのですが、この前レコードを聴こうと思ったら左側のスピーカーから音が聞こえてきませんでした。CDでは左右共に聞こえました。 スピーカーは問題ないと思いますが、考えられる故障の原因と対処法を教えてください。

  • レコードプレーヤーを購入したいのですが。

    レコードプレーヤーで以下の条件を満たしているものを探しています。  PCと接続できてMP3(できればWMAにも)に変換できる。 カバーがついている。 曲が終わったら針が戻る。 http://denon.jp/products2/dp300f.html 以外でありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • アンプにレコードプレーヤーをつなぎたいのですが。

    中古品のAVC-1508(DENON製)を買ったのですが、一目見たところレコードプレーヤーが接続できないみたいなのですが、どうすればよろしいでしょうか。あきらめるしかないのでしょうか。