-PR-
解決済み

行政法について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.30564
  • 閲覧数54
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 3% (1/32)

行政法のテスト勉強をしてたのですが
この2つの問いがどうしてもわかりません
誰か教えてください

伝統的学説における法規裁量行為と自由裁量行為について
指摘した上で現代において相対化されたと言われる
ことについて論じなさい

不利益処分の手続きについて訴訟と比較しつつ論じなさい

この2つですお願いしますお願いします
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

担当の教授の説とか使用している教科書によっても正解は変わると思いますし,テスト勉強ということなのでヒントだけです。それも間違っているかもしまれせん。

1 もはや現代社会においては完全な行政の自由裁量は存在していないということを論じるのでは?

2 行政上の不服審査手続きの審査方法と裁判制度との比較ですね。形式的なシステム(当事者,判断権者)とか判断根拠(行政通達に拘束されるか)といったことを述べるんだと思います。

頑張って下さい。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ