• 締切済み
  • 困ってます

裁判の内容が知りたい

裁判の記録が閲覧できると聞きました。ただ、13年前の話なので、記録はもう閲覧できませんよね? ですので、和解調書、判決を閲覧したいと思っています。 質問なのですが、13年か14年前で、民事裁判で、被告側の名はわかっていて、どこの裁判所で行われたか、どういう内容か(交通事故の損害賠償請求)はわかっています。これで、調べられますでしょうか? また、閲覧する際に手数料がかかるようですが、いくらくらいなのでしょうか? あと、和解調書、判決というのはどこまで記載されているのでしょうか? 原告、被告、裁判官や弁護人の名前や損害賠償金などはわかるものなのでしょうか? 教えて下さい。宜しくお願いします。

noname#38172
noname#38172

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
  • tpedcip
  • ベストアンサー率47% (368/776)

民事裁判の閲覧は当該裁判所で可能ですが、かなり前の裁判ですから、もう破棄されているような気がします。 破棄されていないとしても、請求が出来るのは訴訟当事者のみと聞きました。 判決謄本、判決抄本どちらを必要とされているかは不明ですが、確か1枚60円だったような。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました。当事者じゃないと見られないのは残念ですが、また違う方法を探したいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • na_mama
  • ベストアンサー率33% (76/229)

こちらで検索できるようです。 判例集なので、珍しい事件のみ、入っているような気がします。 珍しい事件だと、キーワードを入れてGOOGLEなどで検索をしてみると出てくるものもあります。 先日調停をして、その答弁書を見たかったので、閲覧を請求したら、150円の収入印紙を請求用紙に貼り付けました。訴訟だと、倍くらいなんじゃないでしょうか? 本人確認(免許証など)、認印、結構面倒でした。 かなり昔だと、倉庫などに入っていると思いますので、探し出してくるのが、大変で、時間がかかるのかも。

参考URL:
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanreiSrchKbn=01

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。ありがとうございました。 Googleで検索したのですが、見当たらなかったので違う方法で探してみます。

関連するQ&A

  • 裁判中の記録について

    民事裁判で和解の手前で証人尋問があり、原告、被告とも尋問がありましたが、その尋問調書がどこにも残されていません。最終判決が確定したあとで、裁判記録を閲覧しても無かったのです。 裁判の記録はすべて調書として残こされると聞いていますが、録音したものは無く、書記官は「尋問調書は私が書きました。あります。」と言いました。しかし現実にどこにも存在しないのです。 担当した弁護士は沈黙のままです。これはどういうことになるのでしょうか。 裁判官と弁護士の間に何かあった・・。というか、責任はどこにあるのでしょうか。 専門の方教えてください。よろしくお願いします。

  • 裁判官の犯罪かも

    知人の悩みです。 民事裁判は終結しています。一審では「本人調書」が取られていてしっかり残っています。 三審の最終判決文を読んで(変?)と感じて、裁判所に出向いて裁判記録を閲覧したら、記録に欠けているものが、二つあったそうです。一つはある銀行からの回答書。(これは大した証拠ではない)ということですが、あと一つが「裁判中に原告と被告をそれぞれ、尋問していたのにその記録が一切残されていなくて」尋問は無かったことになっています。原告と被告は一緒に並んで、宣誓をした上で証言したにも関わらずです。汚名を着て敗訴になっているので知人は大変なショックを受けています。裁判を依頼した弁護士もこれには何も云わないので、どうしていいのか分からないそうです。こんなひどい裁判があっていいのでしょうか?裁判官や書記官の犯罪ではないのでしょうか。 教えていただきたいです。

  • 裁判所に権限がないとはどういう意味

    裁判所に権限がないとはどういう意味ですか? とある内容で民事訴訟を提起しました。裁判所の回答には、被告にあなたの損害を賠償させる権限がない。という理由から原告の請求が棄却されました。 両者の裁判に判決を下すのは裁判所の権限であるのに、よくわからない回答だと思いました。被告が損害を賠償するかしないかは判決に従うか従わないかなのではないでしょうか。

  • 裁判の内容について思うこと。

    裁判というのは、社会常識の範囲で考えられるような内容で判決が決まるものでしょうか? とにかく訴えてやる! では、思うようにならない気がしますし、 この案件は裁判には適さないとか、 損害額が少なすぎて、回収するには手数料が掛かりすぎる。 など、被告人の立場なら、 訴えた方が負け。 のような気もします。 訴えられるのを待った方が、裁判訴訟費用も掛からないし、 自分だけが、正しいと思う範囲で答弁書を作成して、 対応するほうがいい。 それで多少の損害賠償の判決が出れば、その分は諦めて払う。 諦めるというのは、社会的に先方の主張が正しかったということだと考えます。 それでも、納得できなければ上告してみる。 などなどと考えます。 そんな考えで対応してきましたので、 それでも今まで問題なくかわせてきたことで、 余計にそう感じてしまいます。 裁判を経験された方、どのような考えをお持ちですか? 原告、被告問いませんのでお聞かせ下さい。

  • 離婚裁判

    先日 本人尋問が終わり裁判官から和解の話が有り、私は原告です裁判官から慰謝料の 支払い義務には値しませんが、被告が控訴すれば長引きます。 裁判官は和解金20万円位はどうですかと聞かれ10万円ならそれ以上は無理です 被告は50万円の要求、被告の弁護士は次回に回答としていつものように引き延ばし 裁判官の判決を考えて、被告は和解に応じ無い時は控訴判決は変わりますか 被告側には何も証拠はありません。和解に応じない控訴され判決までさらに何カ月掛りますか

  • 遺産相続裁判

    遺留分減殺請求訴訟の真っ只中にいます。原告である私の方から提出した証拠に被告は、証拠を示した反論が出来ない状態で裁判が進みません。このまま行った場合、裁判官はどうするのでしょうか? また、和解になった場合、遅延損害金は支払われないそうですが、年500万円になる金利なので、私としては、諦められません。弁護士さんもどうも遅延損害金の話になるとお茶を濁します。この時の弁護士さんの気持ってどういう気持ちなのでしょうか? 裁判官、弁護士さんも和解にしたいようで、私としては、どうしたら判決に持って行けるか悩んでいるのですが、どうしたもんでしょうか?

  • 公平な対応をしない裁判官

     こちらが原告である人間を損害賠償で民事訴訟で訴え、裁判官は和解を薦め、被告が「x円で借りる」「z円で買い取る」と提案し、原告は準備書面で「x円では安すぎ、2倍の値段で貸す気はない」「売却する気はない」と返答し、当日も原告は拒否しているのに被告が「x円で借りるのが妥当だ」「z円で買い取るのが妥当だ」と説明する事を許しました。  次回、原告が「y円で第三者に貸す」という和解案を準備書面で提案していたが、裁判官は被告に「第三者に貸す事はどうですか?」と質問し、被告が「第三者に貸すのは駄目」と返答すると、原告から説明もさせず、被告に「なぜ、第三者に貸すのは駄目なのか?」を説明させず、裁判官は「訴訟の本論からずれてきているので本論に戻す」という態度を取りました。  被告からの和解案と原告からの和解案に費やす時間が極端に違い、裁判官は公平な対応をしていると言えず、裁判官に「公平な対応をしていない」と噛み付こうかと思っていますが、どう思いますか?(さらに詳しくは補足説明で)

  • 簡易裁判の欠席等

    原告被告とも、言い分は全部出尽くしたと思われるので次回の裁判で、『終結して下さい』と言おうと思っているのですが、具合が悪くて病院に行ったら、その大学病院で『次回いついつ来て下さい。』と言われた日が、裁判の日でした。 大学病院での予約は、その日を変えてもらうとすると、相当先になってしまうらしく、自分としては病院に行くのを優先し、裁判は欠席したいというのが、本音なのですが、 原告が裁判を欠席すると、被告に有利な判決が下ることになるでしょうか? また、裁判所に欠席する旨は当日電話連絡すれば良いのでしょうか? また後日、裁判所に欠席した件で、責められたり、書類提出するように言われること等あるのでしょうか? あと、もう一つお聞きしたいのが、よく判決文で『裁判費用は被告が払うものとする』といいますが、被告が原告に裁判費用を振り込むのですか? よく裁判で勝った負けたと言いますが、もし100万円の損害賠償請求した場合、『被告は40万を原告に払え』と判決が出たらどっちが勝った事になり、どっちが裁判費用を払うのでしょうか? また、相手の弁護士費用は払う羽目になる事はありますか?

  • 民事裁判における証拠としての警察調書

    お世話になります。 当方、先日簡裁において民事事件を和解することとしたのですが、その際被告弁護士が(当方は原告)、刑事事件としては検事が不起訴とした警察が作成した調書を証拠として提出し、それを元に和解を進められてしまいました。 簡裁、地裁等を問わず、民事裁判に警察調書は証拠(?)として採用されるものなのでしょうか?わかりにくい質問ですみません。よろしくお願いします。

  • 民事裁判で以下のような主張をしたらどうなる?

    日本の裁判所で行われる民事裁判(例として労働者が会社の社長に対して長時間労働の賠償を求めた裁判)で、原告か被告に対して ①被告は判決確定後24時間以内に自殺せよ。 ②上記が履行されない場合、24時間毎に1兆円の遅延損害金を支払え。 という請求をしたら、どうなりますか。